はじめに

(公社)津山市観光協会は津山市の観光振興事業に取り組む団体です。観光イベントの実施はもとより、地域と密着した観光事業を実施し、観光産業の活性化を図ることで津山を元気にしていきます!
いま全国でコロナ禍により観光・旅行に甚大な影響が出ていますが、(公社)津山市観光協会では「安心・安全な旅」を提供できる観光地「津山」を目指して、”いまできる事”に取り組みます!


公益社団法人 津山市観光協会 会長 ご挨拶

会長 松岡裕司

津山市観光協会のモットーは、“近き者説(よろこ)び、遠き者来る”(孔子)です。津山を訪れると地元の皆さんが楽しそう!春にはお城の上から観る桜のじゅうたんに感激!夏には5千発もの花火が夜空に満開それをお城の特等席で見るなんて最高!秋の津山祭りにだんじりが大集合、総鎮守・徳守さまの金塗お神輿ご巡幸は圧巻!

こうした口コミで多くの人が津山に吸い寄せられる。昨年はそのような夢を見ていました。それが世界中に拡がったコロナウイルス感染症の影響を受けて殆どのイベントは中止に追い込まれました。最後の最後まで開催準備に明け暮れた私たち観光協会の執念も実りませんでした。

そうした中にあって、観光に携わる地域の方々に何かお役に立ちたい、その一心で昨年夏には「津山を元気に!」クラウドファンディング第一弾を実施しました。今回は第2弾の企画となります。オンラインで絶景花見!「いつでも津山」です。

日本中に広がる津山を愛する皆さま、どうかご賛同とご協力を心よりお願い申し上げます。


このプロジェクトで実現したいこと

津山と言えば春の桜は日本桜の名所100選の1つとして知られ毎年10万人の観光客で賑わいます。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大はいまだ収束の兆しはなく、人的交流の規制はもとより緊急事態宣言の再発出など人々の生活に暗い影をおとしています。昨年は「さくらまつり」 を含む春以降の全ての観光イベントを中止いたしました。「津山に行きたいけど落ち着くまでは・・・。」と沢山のお声を頂きながら本当にやるせない思いです。

そこで、(公社)津山市観光協会では「なんとか春の津山城の絶景をお届けしたい」と、プロジェクトに共感して頂ける皆様のお力を基に「津山城」に観光ライブカメラを設置したいと思います。

この津山を愛してくださる皆様へ、コロナ禍であっても、津山の観光シンボル「津山城」の大きな魅力「さくら」や「もみじ」など四季折々の風景と津山の観光情報を観光ライブカメラ映像とともにお届けし、津山の観光に関する様々な情報を発信していく事をおおきな目的とします。

満開のさくら(ドローン撮影)

備中櫓をかこむさくらの絨毯
夜間はライトアップでムード満点

またライブカメラ映像については観光客はもとより、仕事で津山へ来られる方々にもウェザーカメラとして活用していただきたいと思います。津山市では初となる観光ライブカメラで津山をもっと身近に感じてください!


津山市はどんなところ?

岡山県北の主要都市である「津山市」は人口10万人ほどの町ですが、大きな自然と豊かな味覚に恵まれた「ほどよい田舎町」です。そんな津山市ですが日本三大平山城の1つとして知られる津山城は、その重厚な石垣で有名です。春には日本桜の名所100選の1つとして石垣と桜のコラボレーションを楽しみに大勢の観光客で賑わいます。その他も、城東の町並み保存地区・城西の寺社巡りなどの歴史探訪や「津山ホルモンうどん」に代表される牛肉料理など旅の素材は沢山あります。また津山市は「B'z」のボーカリストの稲葉浩志さんの出身地としても有名で、おそらく日本で一番「178」のナンバープレートを付けた車を見れる町です。

重要伝統的建造物群保存地区  城東地区町並み(左) 城西地区作州民芸館(右)

なぜ今、ライブカメラなの?

実はライブカメラの設置は2年前くらいからお城で働くスタッフのあいだでは何度か話題にあがっていました。というのも、手入れの甲斐があってか本当に春の「桜」が絶好調なんです。ボリュームたっぷりでふんわりと、いつもより長く咲き誇る。散るときの「桜吹雪」も、思わず「うわ~」って声の出るような。「この景色をタイムリーにお届けするにはどうすればいいの?」を考えだしました。

ところが検討していた矢先の新型コロナウイルス感染症でした。昨年の春は辛うじて開園はしたものの、すべての観光イベントは「中止」となり当然ながら宣伝も自粛。そして今日に至るまで全ての観光イベントを自粛してきました。次の春にはなんとかなるだろうと。しかし、年も変わり、新たな1年を迎えても新型コロナウイルス感染症の状況は悪化の一途です。とても「津山に来てください」とは言えない状況でそれでもこの「絶景」をお伝えするには、ライブカメラの設置が急務です。いえ、コロナ禍だからこその観光ライブカメラです。新しい生活様式が波及していくなか、観光もどんどんオンライン化されていくことでしょう。「スマホで花見」です。

津山城自慢のさくらの絨毯(2020年4月)

綿毛のような桜 桜吹雪に手をかざしてみた

1月 春に向けての桜の手入れ

こんな声も

このプロジェクトを立ち上げた理由がもう1つあります。新型コロナウイルス感染症が拡大し始めた昨年の7月に(公社)津山市観光協会としては初めてのクラウドファンディングを実施いたしました。全国緊急事態宣言の下で、休業に追い込まれている津山の事業者を支援していただくことが目的の事業でした。結果、目標には届かなかったものの100名近くの方々が先行きの見えないなか、ご支援してくださいました。そのご支援者の皆様から、少なからずあったのが「津山の今の様子が見たい」という声でした。「家々の様子まではわからなくても、雰囲気でもわかれば実家の両親と話がし易い。」などなどです。

全国的にそうですが、津山市でも、もう何年も中心市街地ではまとまった積雪はほとんどなかったのに今年はよく雪が降ります。天候状況なども地元に高齢のご家族がいらっしゃればご心配だと思います。そんな故郷の様子もお伝えできるのではないでしょうか。

   2020年 12月 久しぶりの雪化粧

資金の使い道・実施スケジュール

ご支援いただいた資金を基に、津山城三の丸の人気の撮影スポットへ第1号ライブカメラを設置します。カメラはクラウド管理の、フルHD、高解像度カメラで360°フレキシブルカメラです。また地域事業者支援コースではリターン品の購入というかたちで地元事業者の支援にも使用されます。第1号カメラ設置は最短で4月の上旬を予定しています。また今回のプロジェクトでは第1号ライブカメラとして設置を目指し、今後は、津山城内への2号、3号、またその他の市内各観光地へと拡大していきたいと考えています

三の丸からの吉井川方面(左)二の丸からの城東地区方面(右)

本丸北方面 ※秋の大イチョウ
リターンのご紹介(一例)

初となるライブカメラの設置を記念して、クラウドファンディング期間中に迎える令和3年3月3日に発行するシリアルナンバー入りの「限定御城印」をはじめ、「家紋入りオリジナルコースター」や鶴のデザインが映える「津山城オリジナルトートバッグ」。一つ一つ、心をこめた手作りです。

津山城オリジナルグッズは一つ一つを手作りしています

来年で開館5周年を迎える「津山まなびの鉄道館」からは、「旧扇形機関車庫」として限定公開されていいた時に製作された蒸気機関車「DE50-1」チョロQ(タカラトミー製)。この日本で唯一の車両は関連グッズが少なく鉄道ファン必見の激レア製品です。さらに鉄道館オープン当時に配布されていたオリジナルマスキングテープもお届けします。

また地域の事業者支援として津山の特産コースでは、コロナ禍にあっても津山で頑張っている事業者の方々の、津山産コシヒカリや、蜂蜜、手作りジャムといった津山の特産物を返礼品とし、事業者の方々の応援もしていただけるコースです。

津山まなびの鉄道館レアグッズ(左)津山の特産「朝食セット」(右)

さらに津山市には観光地だけでなく、そのこだわりの技術と品質を誇る、鞄やジーンズなどの工業製品も沢山あります。そんな手にして納得の津山自慢の逸品コースも数量限定にてご用意いたしました。

5万円以上のコースでは「津山さくらまつり」会場内のボンボリにお希望のお名前を掲載

SAKURAⅡ サイズ展開表

さらに、さらに5万円以上のコースにてご支援いただいた方々には、「津山さくらまつり」期間中に城内に設置されるボンボリに、ご希望に応じた企業名、または個人名を記載させていただきます。一緒に「さくらまつり」の会場を盛り上げてください!


最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。「コロナ禍」という一言では言い表せない厳しい状況ではありますが、「いつか落ち着いたら津山に」といっていただけるお客様方に、「どうにか津山をもっと身近に」を実現させるために取り組みます。このライブカメラの映像配信に併せて津山各地の観光VR動画や市内の状況をオンライン上でどんどん発信していきます。こんな映像が見たい!こんな場所が見たい!など、ご意見・ご要望もぜひお寄せください。いつの日か「さくらまつり」や「もみじまつり」の会場で皆様にお会いできる日を楽しみに頑張ります! どうかご支援よろしくお願いいたします!


※このプロジェクトは《All-in形式》で実施されます。目標金額に満たない場合でも、リターン品は発送されます。


  • 2021/03/31 14:56

    ご支援いただいた皆様方へご覧いただきありがとうございます。約1ヶ月のあいだ、皆様に支えていただきましたこのプロジェクトも、昨日3月30日をもって終了いたしました。目標額まであと1歩でしたが、170名もの方々から約170万円のご寄付をいただきました。おかげさまで無事、ライブカメラの設置、配信が行...

  • 2021/03/28 09:39

    ご覧いただきありがとうございます。皆様のご支援をいただきながら、取り組んでいるこのクラウドファンディングも残すところあと3日となりました。公開に向けて取付作業に取り掛かりました! 予想以上の大きさにちょっと驚きました。取り付けていただいている業者さんも「こんなの初めて」とか。ご支援者の皆様には...

  • 2021/03/19 19:35

    津山自慢の逸品、内田縫製様の「オリジナルジーンズ」を再入荷していただきました。オーダーメイドのレザーパッチはほんとに希少です。こだわりの製品ですので1本限りですが追加いたします! 先ほど更新いたしましたので再UPをしばらくお待ちください。このジーンズは本当に履き心地が良く、ほかに類を見ない風合...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください