はじめに

はじめまして、滋賀県でコワーキングスペース 今プラスを運営している中野龍馬と申します。

今回の新しく守山市にコワーキングスペースを作ろう!しかもDIYで!
というプロジェクトを2020年11月から2階建ての倉庫物件ではじめました。

なぜ守山市にコワーキングスペースを作ることになったのか。

そして守山に新しくできるコワーキングスペースはどんなスペースなのか、ご紹介します。

ぜひ応援して頂けると嬉しいです!


滋賀県にコワーキングスペースってあるの?

コワーキングスペースという場所を皆さんはご存知でしょうか?

わかりやすくいうと「民間の図書館」または「漫画喫茶の仕事版」みたいと言いましょうか。

新型コロナウイルス感染症によりリモートワークが一般的になってきた2020年。自宅以外での仕事場所を探されている方にとっても、またスモールビジネスをはじめる人にとってもコワーキングスペースという場所は年々増えてきております。


2014年からコワーキングスペース 今プラスを湖南市でオープンし今は草津線・甲西駅の目の前で運営しているのですが、そこでは受験勉強に挑む高校生から、リモートワークをされている大人の方、起業家、これから起業にチャレンジしたい人やスキルアップを目指して勉強している方々、キッチンを使って一日シェフをされている方など多様な人が利用されています。


湖南市の今プラスでは仕事・勉強・やりたいことがはかどる場所として3年超を運営。



これまで様々なプロジェクトを行ったり、コミュニティの場所としても仕事や勉強する場所としても活用されています。

その中で僕自身がコワーキングスペースという場所に感じる可能性を、滋賀県の別の場所でもチャレンジしてみたい!

そう思ってこのプロジェクトは動き始めました。


「起業のまち・守山」でコワーキングスペースを作りたい!

2つ目のコワーキングスペースを立ち上げる中で、湖南市以外の場所を考えた時に僕の中であった選ぶポイント。それはその町にどんな起業家の人がいるかでした。

色々と調べていると京阪エリアのベッドタウンでもある守山市は、なんと市長自らが起業の町にするということや、面白い起業家の人やプロジェクトがあることを知りました。

そしてありがたいことに、僕自身がやりたい!!!!と思える物件に出会えたことが守山市にコワーキングスペースを作ることになった経緯です。

こちらがその物件。新快速が停車する守山駅から徒歩5分。住宅街の中の倉庫物件です。



広さは湖南市にある今プラスの約2倍ほどのサイズで、商店街も近く人の活気も溢れているエリアとなります。


元々布団屋さんの倉庫だった物件を、新しくリノベーションをすることになったのですがそこから全て業者の方にお願いするのではなく、メインは自分たちでDIYをしようということになりました。(予算の部分が大きかったです笑)


予算上からはじまったDIYでしたが、やってみるとまあーーー大変。

でも関わってくれる人もいたり、日々あげているYoutube動画で知ってくれたりと作りながら広報していくこのスタイルを今は取ってよかったと思っています。

DIYは4月中旬まで続くので、やりたい!!という方ぜひお越しください。

DIYのスケジュールはこちら!



新しくできる守山市のコワーキングスペースのテーマは「仕事・起業がはかどるスペース」です。
新しいチャレンジをはじめるために必要なソフト面やハード面を揃えておき、起業の町・守山になっていくチャレンジを民間運営のコワーキングスペースとしてチャレンジしていきたいと考えています。


「仕事・起業がはかどるコワーキングスペース」はどんな場所?

今回作るコワーキングスペースでは、仕事・起業がはかどるスペースとしてまずいくつかの特長があります。

1つ目が1人用のシェアオフィススペースが20個あること。固定席となっており、住所・法人利用も可能な場所となります。
スモールスタートする時にいきなり事務所を借りることなく、低コストで自分専用の席を手に入れることができます。



2つ目が3つの一人用のオンライン会議ブース。滋賀県でもリモートワークやzoomなどでオンライン会議をする人が増えてきています。
でもカフェなどで周りの人がいるところでオンライン会議するのもなんとなく気が引けてしまうもの。

そのため現在作っているコワーキングスペースでは3つのオンライン会議ブースを用意し、周りの目を気にすることなく集中してオンライン会議に挑めます。



3つ目がフリーで使えるデュアルディスプレイ席とネットの高速回線です。
仕事をする時にネットの速度は気になるところ。湖南のコワーキングスペース同様、高速回線のネットを契約し、Wi-Fiもセキュリティ性の高いものを導入します。

更にはデュアルディスプレイ席も用意していくので、出先でも複数ディスプレイで仕事を出来る環境を手に入れることができます。

他にもコミュニケーションが取りたい人向けへのコミュニティルーム、更にはYoutube撮影機材を整えているレンタルスペースも用意します。


またシェアオフィス利用の会員さんと毎日利用し放題の会員さんについては、湖南のコワーキングスペースも365日6時から22時まで利用し放題となります。

第2の仕事場としても、新しく起業を始める場所としても充実したコワーキングスペースを作り、仕事・起業をはかどって出来る場所の最適な場所を作っていきます。


今プラス 布団屋の元倉庫店
住所:滋賀県守山市梅田町85-7
TEL:0748-60-5320



資金の使い道・実施スケジュール

今回すでにコワーキングスペースは作り始めているため、金額に関しては新しくコワーキングスペースにいれる家具の費用に当てていきます。

またスケジュールとしては下記となります。
4月24日:オープニングパーティー(お昼12時から15時過ぎ予定)
4月26日:コワーキングスペース 9時よりオープン


リターンにはお得に今プラスを使えるチケットや、祝い植物などを準備しました!

今回のクラウドファンディングではより多くの人にコワーキングスペースという存在を知ってもらいたい、そして守山のスペースを使いたいという人がお得に使ってもらえるようにしたいということで行いました。

そのため、リターンは基本的に金額に応じた利用チケットや月額会員の1ヶ月分のリターンとなります。

それぞれのリターンは大きく分けて3つとなります。
・お得に今プラスを使えるリターン
・祝い植物を送るリターン
・その他(ホームページをお得に依頼できるリターンや、シェアハウス利用プランなど)

20個あるシェアオフィスに関してもまずは先着で10名の方に4月26日から5月一杯まで利用できるプランを用意しています。

それぞれのプランをお試しで使ってみたい!という方がちょっとお得に使ってもらえるものとなっています。

新型コロナウイルス感染症対策も行った上でのオープニングパーティーもしますので、中も見てみたい!美味しい食べ物も食べてみたい!という方にはリターンでパーティー参加チケットもゲットしてみてください!


最後に

2014年からはじまったコワーキングスペースの運営。

まさかそのときには2つ目のコワーキングスペースを作るところまで一切想像していなかったです。
今も店舗数を増やしていこう!みたいなのはなくて、それよりも滋賀県で面白いチャレンジをまた作れるというところにとてもワクワクしています。

湖南市のコワーキングスペースとはまた一つ絞った「仕事・起業がはかどる」コワーキングスペース。
ここからまた色々なチャレンジやプロジェクト、サービスなどが生まれていき、そしても僕も生んでいきたいと思います。

ぜひ興味の方は応援してくれると嬉しいです。

ではでは、頑張っていきまーす!

  

※注意事項

下記のようなケースの方のご利用はご支援頂いても、利用を禁じます。皆に気持ちよく長く使っていただくためにも、支援後のリターンで使用頂く際に度を越したマナー違反の方は利用をご遠慮頂く可能性がありますので、予めご了承下さい。

・登録に虚偽の内容があった場合

・連鎖販売取引、MLM、マルチ商法等の勧誘、利用

・セクハラ、パワハラ、ストーカーなど迷惑行為をした場合

・宗教の布教活動及び勧誘につながる利用

・政治活動の勧誘、利用

・暴力団、風俗関係など犯罪に抵触する可能性の高い目的での利用

・場の雰囲気を著しく乱す利用をされた場合

・その他、不適切だと考えられる利用をされた場合


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください