PENNAはどんなキーボードですか?




 



PENNA YELLOWキーボードには上端部のスタンドが付いていて、様々なデバイスをタイプライターのように使うことが出来ます。 



BLE 4.2 無線Bluetoothで安定的なペアリング

PENNAは低電力Bluetooh 4.2 BLEを使い、約6か月間待機モードで使えるほど長く使うことが出来ます。Fn+Bキーの組合で様々なデバイスをつなげてみてください。マルチペアリングで最大5台のデバイスを接続することが出来ます。

PC、携帯電話、PADなどの様々な機器をPENNAに登録して使用可能です。FN+ F1〜F5キーを活用して使用機器を選択することができます。PENNAを自宅/学校/カフェなどあらゆる空間でお試しください。

接続方法

FN + Bキーを押して、Bluetooth接続モードに入ります。上部の5つのLEDで確認することができます。5つのLEDのうち、すでにペアリングされている場合、点滅状態になります。 

5つのスロットのうち登録したいスロットの下に位置するF1〜F5キーを押すと、
そのスロットが点滅し、60秒間のペアリング待機状態(接続待ち状態)になります。

タブレットや、PC、モバイル機器のBluetooth検索機能を使用してPENNAを選択してください。PENNA-スロット番号で接続可能なPENNAスロットが表示され、クリックすると接続されます。

すべてのスロットの初期化:

一のスロットに複数の機器をペアリングしようとすると、エラーが出ることがあります。初期化して問題を解決してください。

①PENNAの電源をOFFにします。
②既存の接続していた携帯電話、タブレットなどのBluetooth接続設定の機器リストから PENNAの記録をすべて削除します。
③再びPENNAの電源をONにした後、FN + Bを押してペアリングモードに入ります。

④スロットにLEDが点くとCボタンを押してください。
※リセットする前に、必ず以前繋げた機器のBluetooth接続リストからPENNAとの接続記録をすべて削除してください。


注意事項

※Bluetoothの場合、機器とドライバーのバージョンに応じて、接続されていない場合が発生する可能性があります。お使いの機器のソフトウェアまたはBluetoothのドライブを最新バージョンにアップデートしてください

※iPad2等の旧型機器やWindows7の場合、BLE4.2を正式にサポートされず、接続が制限されることがあります。

※PENNAの電源が入った状態でカバンに入れたり、物やカバーをPENNAの上に置くことによってキーが押された場合、 電池が消耗され、使用時間が短くなります。アルカリ電池を使用してください。



ドイツCherry社の機械式スイッチ

PENNAはドイツCherry社と正式納品契約を結び、本物のスイッチを使用しています。スイッチの種類では、ブルー、レッドスイッチなどがあります。各スイッチのカラーごとにキーの圧力が異なり、これによりスイッチごとのキータッチが変わってきます。今回のCAMPFIREプロジェクトでは、押下圧50g(±15g)でタイプライターのような打鍵感と音を持つMX BLUE のみをご用意しています。こちらの映像でタイプライターのような打鍵感と音を感じてみてください。


Cherry Mx Blue Switch(青軸)の打鍵音テスト(強くお勧め)


スマホからタブレッドまで! 最大5台までマルチペアリング可能。
iOS , Windows, AndroidどれでもOK

PENNAは最大5台のデバイスをつなぎマルチペアリングや多様なOSをサポートしてます。 PC、携帯電話、タブレットなど様々な機器をPENNAに登録して使用可能です。FN+ F1〜F5キーを活用して使用デバイスを切り替えることができます。タブレッドとスマホを同時にペアリングし、文書作成やSNSメッセンジャーまで自由自在に使ってみてください。

ただ、Windows7は正式にサポートされていない為、一部の機種(BLE 4.2をサポートしていないデバイス)によってはペアリングに制限がある場合があります。Windows8以上のOSでは問題なくペアリングが可能です


< ペナの操作マニュアル>


タイプライターの改行レバーがペナのマクロ機能に!

ペナ(PENNA)キーボードの側面にあるレバーはクロームマクロバーと呼ばれるもので、キー、単語、文章を保存し、必要な時に読み込んで使う機能です。よく使う定型句や機能キーを使う際に便利な機能で、メッセンジャーでShift + Enterなどを登録して使うと便利です。


ㅇクロームマクロバーの使用方法

※マクロバーを強く押しすぎるとマクロバーが上に上がってしまい、保存した内容が削除される可能性があります。
※個人情報、暗証番号などの情報はマクロ機能を使わないでください。

※マクロバーを強く押しすぎるとマクロバーが上に上がってしまい、保存した内容が削除される可能性があります。
※個人情報、暗証番号などの情報はマクロ機能を使わないでください。


簡単に素早くFN+キーで音量とあかるさを調節

ペナ(PENNA)キーボードでよく使うマルチメディアメニューをFN+キーで使うことができます。FN+キーで簡単に素早く様々な機能を使ってみてください。 

ㅇHot Keyの使用方法


Hot keyは各OSによってはサポートしない場合があります。これはペナの故障ではなく、OSの互換性問題であることをご支援の際にはご参考お願いいたします。


<キーのレイアウト>






IOS/WINスイッチ
裏面にあるIOS/WINボタンによってキーのレイアウトが変わります。ロゴキーが正常に動作しない場合、IOS/WINボタンをご確認ください。基本設計はWINにスイッチが位置しています。



LED表示灯でペナ(PENNA)の状態がご確認できます。

ペナは右側の上段部に三つのLEDがあり、それぞれのLEDはマクロモード、ペアリングモード、バッテリー状態を表します。LED表示灯を見てどんな機能を動作しているのかをご確認ください。


【スペックの詳細】

・製品名 ELRETRON PENNA ワイヤレスBluetoothキーボード
・消費電力 DC3 V / 3.5mA
・バッテリー 単三電池 X 2個 (約6ヶ月使用)バッテリーは入っておりません。
・重量 1.3kg
・認証 KC / CE / FCC / RoHS
・生産国 韓国

※Windows7はOSでBLE4.2を正式サポートしていなくて、PC、WindowsタブレットなどデバイスのBluetoothチップセットがサポートしているのかによってペアリングの可否が変わります。こちらはペナだけでなく、BLE 4.2を使うデバイスの共通事項であります。

※iPad2などBLE4.2をサポートしてない古いデバイスではペアリングが制限される場合がありまして、特定デバイスのペアリング制限は交換の対象となりません。




モバイルデバイスのサイズ例

ペナきーには多様なモバイルデバイスをペアリングし、セットすることが出来ます。セットされたデバイスはまるでタイプライターの紙のように見えてペナと一緒に美しい場面を演出します。デバイスによっては縦だけに使えるモデルがありあすので、下記の例示をご確認ください。 

*上記一覧表にお持ちのデバイスが無い場合、機種及び型番を「実行者へ問合せ」ボタンよりお問合せください。カスタマーサービス担当者が確認し、ご返答いたします。 


一回の電池交換後で、6ヶ月間は電池交換不要です。単三アルカリ電池は簡単に手に入れることができるので、いつでもどこでも使用が出来ます。*PENNAキーボードに充電機能は付いておりません。



 


PENNAは、Bluetoothワイヤレスキーボードですの、持ち運べることができます。キーボードとタブレットを一緒に保管することが出来るPENNA専用ポーチは、デザイン性にも優れ、持ち運びに便利です。今後単品も販売する予定です。




【スケジュール】

・2021年 2月 CAMPFIREプロジェクト開始
・2021年 3月 プロジェクト終了
・2021年 4月 配送開始



 


【プロジェクトのリスクとチャレンジ】

保証:
キーボードスイッチは、優れた技術を持つことで知られているドイツチェリー社によって製造され、厳格な安全規制が適切な方法で適用されています。 ELRTERONの認定技術スタッフが安全性と品質保証を守るためにすべての手順を踏んでいます。

製造デザイン:
既存の型によってすでに立証されている当社の製品は、いくつかの改良後に再設計されたものです。 ELRTERONのエンジニアやメカニックの専門家は、完璧な製品を製造するためにたゆまぬ努力を重ね続け、出資を受けた後も出資者とコミュニケーションを引き続き取ります。

製造:
最高品質のPENNAキーボードを製造するために、短期的な利益に目を向けることなく、完璧な製品を製造することを最優先事項としています。製造ラインで最高の品質を維持するためにすべての製造施設は韓国にあります。


PENNAの検査装置

PENNAは、正確な動作検査をするための検査装置を独自で開発し運営しています。下記の映像が、PCB制作段階の後、スイッチが動作するかどうかを検査する装置です。エレトロンは動作検査を必要な様々な検査機器を独自で開発し運営することにより、優れた最高品質のペナを生産しています。


PENNAの金型製作

大量生産に先立ちエレトロンはペナの大量生産過程をチェックしました。量産過程に沿って事前にサンプルを生産してみることで、量産の過程で発生するであろう可能性のある問題をすべて見つけては、改善を繰り返し量産のためのすべての準備を完了しました。

PENNAの量産前 事前テスト



70カ国のサポーターが愛するペナシリーズ!

ユニークなレトロデザイン、革新技術を結合した新しい製品タイプライターをモチーフ![ペナキーボード]専用カバン [ペナパウチ] マウスカバー取り替え [ペナマウス] 初公開[ペナープレゼンター]まで、様々なシリーズを発表し愛されました。

タイプライターをモチーフにした[ペナキーボード]とこれを携帯できる専用カバン[ペナパウチ]、マウスのカバーを取り替えることができる[ペナマウス]、そして新しく初公開する「ペナープレゼンター」までエレトロンはサポーターの方々に満足のいく製品をお見せるために支援者の声を大事にしております。


皆さんの応援が大きな力になります!!!

「エレトロン ペナ」シリーズは、クラウドファンディングで多くの方々の後援で作られました。 多くの方々の応援と意見を反映し、長い時間をかけて作られたペナシリーズは、サポーターの皆さんが作り上げています。 SNS共有を通じて応援していただければ、ペナキーボードの発展と新製品開発に大い力になります。 facebook / twitter / blog等SNSチャンネルを通じて共有及び応援メッセージをお願いします


< elretron SNS>

エレトロンコリアのSNSをフォロワーしていただければ、より多くの情報を受け取ることができます。

facebook : https://www.facebook.com/elretron.jp
instagram : https://www.instagram.com/penna_jp
twitter : https://twitter.com/elretron_japan


【メーカーについて】


 

エレトロンは全世界70カ国に輸出するグローバル家電専門企業で、ペナプレゼンターの他にも色々なレトロ製品群を企画及び開発しています。 CAMPFIREを通じて2回のファンディングを進めたし、常にサポーターの方々との約束した時間に製品を完成して出荷しました。 ペナシリーズが日本で知られた理由はCAMPFIREを通したコミュニケーションがあったからです。クラウドファンディングに適用される金額は製品の日本ランチング及び生産に使われる予定です。

認証情報

PENNAは、世界72ヶ国に輸出されている商品で、様々な認証に準じるものとなっています。以下のロゴはPENNAが取得した国際認証規格です。



配送及びAS案内

o 配送方法 : 国際配送

o 問合せ : webmaster-japan@elretron.com

o AS保証期間:6ヵ月

※アドレスの修正が必要な場合は必ずメールからご連絡ください。



【FAQ】

Q.キートップとポーチだけ買うことは出来ます?

A.現在はキートップとポーチのみのリターンは用意しておりませんが、今後正式発売しまたら販売する予定です。現在CAMPFIRE 特別価格で用意しておりますので、ぜひ一緒にご支援をお願い致します。


Q.PCでも使えますか?

A.Bluetoothを内臓しているパソコンやBluetooth USBアダプタがあればお使い頂けます。ただ、Windows10以上のみで正常に作動し、Windows7ではBluetooth USBアダプタの種類によって対応しない場合があります。


Q.バックライトLEDが付いてますか?

A. バックライトLEDは付いておりません。PENNAはF1~F5の上に表示されているLEDはマルチペアリングの状況を表示するためであり、ほかのバックライトは付いておりません。


Q.キーマッピング(キーの割り当て)は可能ですか?

A.PENNNAはキーマッピングツールを提供しておりません。


Q.どんなデバイスに使えますか?

A.PENNNAはほとんどのOSでご使用いただけます。Android / iOS / Windowsを使うデバイスに対応しております。


Q.PENNNAで使えないデバイスはありますか?

A.縦で使う場合はiPad12インチまで対応しております。詳しい内容はプロジェクトページに記載しているサイズをご確認ください。


Q.O/Sごとにキーマッピングが出来ますか?

A.Oキーボード裏面にあるスイッチでiOSとAndroid、Windowsにあわせ自動でキーがセットアップされます。

※iPad2等の旧型機器やWindows7の場合、BLE4.2を正式にサポートされず、接続が制限されることがあります。


Q.PENNAケースとポーチの素材は何ですか?

A.PVCで造られています。


Q.正式発売はいつですか?

A.2021年 09月に発売予定です。


Q.日本語の入力は可能ですか?

A. 日本語の入力は可能です。ただ、キーには英語が印刷されております。


Q.日本語のマニュアルは入ってますか?

A. 英文のマニュアルが入っており、ホームページ(www.elretron.jp)から日本語のマニュアルがダウンロード出来ます。


Q:万が一製品に不具合があった場合、どうすれば良いですか?

A:商品到着後、2週間以内に会社 ELRETRONに連絡下さい。
不良内容の確認後、ELRETRONが対応させて頂きます。




・特商法の記載について

■ 特定商取引法に関する記載

販売事業者名: ELRETRON INC.

事業者の所在地:1206-225,16, Digital-ro 32ga-gil, Guro-gu, Seoul, Republic of Korea

事業者の連絡先:Tel: +82 02-1666-0867 メール: webmaster-japan@elretron.com

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

商品管理者の氏名: Jungmin Kim

発送先住所

◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


※海外プロダクトにおけるご案内

プロダクトフェーズ: 生産中です。

お問い合わせの対応言:日本語、英語、韓国語

<配送について>

発送先→ Elretron Inc. 808-ho, 58, Juyeom-ro, Michuhol-gu, Incheon, Republic of Korea  

発送手段→海外発送となり、韓国からDHL/Qxpressを利用します。

発送期間→通常3日程度で配送されますが、稀に7日を超えることもあります。

注意事項→コロナウィルスの影響により遅延が発生する可能性がございます。

・消費税、関税について

このプロジェクトにおける支援契約は輸入取引に該当します。

リターン価格には消費税・関税が含まれません。

このプロジェクトのリターン品は個人使用の目的においてのみ購入することができます。

リターン品によっては消費税・関税が発生することがあります。

支援金額が16,666円以下の場合、革製品等が含まれる場合を除き、

消費税・関税は免税されます。

詳細は国税庁及び関税ホームページ等でご確認下さい。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6563.htm

https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm

https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1006_jr.htm


  • 2021/02/22 10:20

    サポーターの皆様、こんにちは!皆様のご支援のおかげさまでプロジェクト目標金額の100%を超えました!心より感謝申し上げます。これからも皆様のご期待にお応え出来るように尽力してまいります。ぜひ皆様の応援でより多くの方々にお使い頂けたらと思っております。引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください