まさか!
自宅で簡単にプロの味が再現できるなんて!
魔法のようなシートが誕生!


料理ができない私でも
お店のテイクアウトと間違えられた!
食材をおいしくする魔法のシート!

発酵力『#オイシート』

専門店やメーカー仕様だったエイジングシート。それを一般の方々にも簡単に作れる発酵力『#オイシート』の開発販売プロジェクトです。


スーパーで買った生肉。1〜2日程度の賞味期限です。使いきれずに、冷凍するとドリップが出てしまい、パサついたり、不味くなる原因となってしまいます。せっかく美味しいお肉やお魚も台無しになってしまいます。これを購入後、発酵力#オイシート』で巻けば、日持ちさせながら美味しく熟成することができるのです。通常の保存可能な期間が、2〜3倍に延びるのです


熟成とは、食品を寝かせることで、酵素の分解作用により、タンパク質が分解されペプチドアミノ酸へと分かれていきます。このアミノ酸が旨味成分なのです。そして寝かせるだけではなく発酵の力で作る熟成肉や熟成魚は芳醇な香り有しそして柔らかく、ネットリとした食感に変化していきます。しかし、単純に寝かせて置くだけでは腐敗してしまいます。従来、熟成肉や熟成魚などは、熟成庫などの環境が重要で、且つしっかりとした管理体制の元、製造しなければ安全性も損なわれます。だから、高級な食材で、お店でしか食べることができなかったプロの技術だったのです。


2014年に明治大学農学部との産学連携により開発プロジェクトを立ち上げました。これが、発酵熟成法の簡易化です。

「誰でも・何処でも・簡単に」を目標に掲げ熟成シートの開発に臨みました。開発期間2年を要し、2016年業務用「エイジングシート」が誕生したのです。

そして、2020年 家庭でも簡単にできる発酵力『#オイシート』の開発に成功しました。

この発酵力『#オイシート』があれば、誰でも自宅の冷蔵庫で簡単に熟成ができるのです!!!

例えば、100gの300円程度の輸入牛でも5日間寝かせるだけで、専門店の味に変わります。

特に相性がいい食材は、牛ロース・豚ロースや豚バラ・サーモンなどがオススメです。

食卓のいつもの食材を”最高の食材”に変え、熟成の美味しさを感じてください。


使い方は、とても簡単!

3つのステップだけ。時間は30秒!(作業時間には個人差があります。)

食材に『#オイシート』を巻いて、ラップで包んで冷蔵庫で5日間熟成させるだけ!


*準備:しっかりと手洗いを洗って下さい


ステップ1 

食材を『#オイシート』の上に置き、全体を包む


ステップ2 

ラップで包む


ステップ3 

あとは、冷蔵庫で5日間熟成させる...zzz


冷蔵庫に寝かせて5日後。。。

変色も無く、良質な状態をキープしながら、旨味を高ます!

その後は、ステーキやいつも通り調理して下さい!

旨味がUPし、芳醇な香り!プロの味がご家庭で楽しめます!

刺身用の魚であれば、もちろん5日間の熟成後でも刺身として最高の熟成魚が楽しめます!

さらに焼いても芳醇な香りとプリッとした食感に変化!

熟成魚をご自宅でも是非楽しんでみてください!


実際に42名の方々にご使用いただき、感想をいただきました。

85%(36人)がまた使いたいという高評価をいただけました!!!

さらに

「95.2%が使いやすい」と回答


「78.6%が、なんらかの変化(違い)を感じた」と回答

美味しいかったという声も続出!!!



〜 熟成にとてもあう肉と魚のセットをご用意いたしました! 〜

発酵力『#オイシート』だけでもご利用可能ですが、当社が厳選した発酵力『#オイシート』との相性が良い食材を特別セットとしてご用意いたしました。スーパーではなかなか入手できないプロの食材です。弊社の卸価格で購入できるからこの価格でご提供が可能となっています。是非ご検討ください。

ブラックアンガス牛

全米で有名なステーキレストラン、ゴルフコ-ス、ホテルならびに世界17か国に、米国産100%純血ブラックアンガスビーフのドライエージング(熟成肉)を輸出する企業としても知られるようになっています。熟成には特に向くと言われているアンガス牛です。



カナダポーク

麦の配合率が高い飼料を使用。タンパク質含有量が多く、脂肪やカロリーは国産豚肉より少なく抑えられています。だからこそ、熟成させることでより美味しさが表現されます。熟成された肉質はネットリとした食感、歯切れの良い肉になり、何しろ脂が軽くなる!外せない一品です!




アトランティックサーモン

脂がよくのっているため、寿司ネタやムニエル、フライなど、幅広い料理に使われています。この脂がオイシートとの相性が抜群なんです!口溶けよく甘く感じます。さらに、オイシートで熟成させることで、生臭みが軽減されサーモンが苦手な方でも美味しいく食べられたという声も多くいただいております。



#オイシートを年間でご購入いただいた方はさらにお得な価格でご用意いたしました!!!





【社外表彰】

2020年3月 第16回川崎ものづくりブランド 認定

2020年10月 フードテックグランプリ 企業賞 受賞

2020年11月 九都県市きらりと光る産業技術賞 受賞

2020年11月 異能ベーショングランプリ 企業賞

2020年12月 外食アワード2020年中間流通・外食支援事業部門 受賞

2021年1月 品川ビジネス創造コンテスト 最優秀賞・企業賞・campfire 受賞


従来、熟成肉や熟成魚はプロの技で作られてきました。熟成環境や腐敗リスクがあったりと非常に難しく危険な食べ物でした。それを弊社の革新技術によりエイジングシートを明治大学との産学連携によって2016年エイジングシートとして開発いたしました。その後、一般の方が使えるようにコンパクト化に挑み、さらにそのマニュアル化を試行錯誤し作り上げて参りました。安全性を高め、短期間でどこまで肉や魚を変えられるのか?検証を重ねて参りました。

     

課題としていた、鮮度と熟成技術を、この発酵力『#オイシート』を巻いて5日程度冷蔵庫で寝かせるだけ。

それだけで、腐敗を抑えながら『美味しく』を、この#オイシートが実現します!


普段スーパーなどで購入した肉や魚は、賞味期限は「当日」長くても「2日」です。それは生鮮食品は鮮度が落ちるのが早く、腐敗する可能性が高いからです。

また冷凍すると、解凍後味がどうしても落ちてしまいます。


”美味しいものは美味しく食べて欲しい”

初期型のエイジングシートは業務用として販売してきましたが、一般の方々にも使えることができれと、もっと素晴らしい食卓になると思いました。


●自宅で熟成を手軽にできる!

●いつもの素材がお店で食べる高級食材に! 

●食材をより長持ちさせることができる!

●食材を廃棄することが少なくなる!

いままで自宅では出来なかったことを実現させる。そんな思いで開発をいたしました。



恵比寿にある超有名店の『鮨心白』の店主との対談です。

エイジングシートをプロの料理人が使うと、様々なことが出来ます。

このお店で使っている素材は、うなぎと金目鯛。うなぎは3週間、金目鯛は2週間エイジングさせて提供しており、その仕上がりは脂の軽さ旨味のインパクト、芳醇な熟成香が表現されると好評をいただいております。


■■■お店紹介■■■

お任せのみで、つまみから握りまで約30品を提供。その使用する素材は、90%以上が生産者から直接仕入れている。生産者の声、熱意、想いなどを聞き共感した素材しか使わない徹底したこだわりを持っている。2021年は予約で全て席が埋まっており、2022年の予約はまだ受け付けていないのだとか。

住所

東京都渋谷区恵比寿2-37-8 グランデュオ広尾 1F


銀座にある焼肉割烹の『ちかみつ』との対談です。

有名な「けんしろう」グループのサブブランド。テーマは「人生を変えるヒレ肉に出会っていただく」

その一品目に熟成ヒレ肉を提供。20日間のエイジングシートにより熟成させる。それを目の前で捌き、さっと炙り提供する。召し上がった瞬間のお客様の驚きの目が堪らない!ということでした。


■■■お店紹介■■■

「人生を変える”ヒレ”と出会う。日本中から選び尽くされた和牛に日本食材を添えて珠玉の焼肉を。」日本が誇る最高級の食材である”和牛”に懸ける想いを体感してもらいたい。神戸ビーフ、松阪牛、近江牛、万葉牛、山形牛、花乃牛など、日本各地の選りすぐりの和牛を仕入れ、特に”ヒレ”に拘り尽くし、今までに味わった事の無い”人生を変えるヒレ”を提供します。
私達が人生を懸けて和牛と向き合うからこそ伝える事の出来るストーリーがあり、丁寧に仕込み、焼き上げる事でお客様にお届けします。

住所

東京都中央区銀座7-13-2 ティアラグレイス銀座タワー 1F




エイジングシートは、明治大学と共同特許(特許代6671647号)取得しております。


取締役兼製造管理責任者 : 村上氏 明治大学農学部教授

生産は、当社の取締役でもあり、明治大学農学部教授の村上がしっかりとした管理体制をとっています。さらに、製造責任者も博士号を持っ者が厳重な生産体制のもと日々の製造にあたっています。

だから営業である我々も安心して販売できる!使い方もとても簡単で誰でも使えて、安全です!


人間にとって必要な菌と食中毒を起こすような必要の無い菌とが存在します。


乳酸菌・麹菌・酵母菌など人にとって良い働きをしてくれる菌があります。その菌を利用して作っていいるのが発酵食品です。


逆に人間にとって悪いことをする菌。黄色ブドウ球菌、大腸菌、赤痢菌など、食中毒となって人間に悪影響を与えます。この菌は必ず排除しなければならないし、食品に付着させてはいけないとされている菌です。


発酵力『#オイシート』には、タムニジウムという菌を付着させてあります。この菌は、肉や魚のタンパク質を食べて成長していきます。そして、肉や魚を悪玉菌から守ってくれるんです。バリアーのような役割です。そうすることで、腐りづらくなり、逆に酸化を防ぎながら美味しくなってしまうんです。


現状、発酵力『#オイシート』はほぼ手作業での作業です。なので、まだまだ価格が高く、誰もが気軽に使えるようになるためには、”オートメーション化”が必要となります。その資金の一部に活用させていただきたいと思っております。実現されれば、日常的に使え、いつでも食材を長持ちさせ美味しく変身させるという、従来の食概念になかった文化を作り出すことができます。

そのためには、資金が必要です。是非ご協力お願いいたします!



明治大学と発の産学連携ベンチャーです。取締役に共同研究者の村上教授を迎え、2016年設立いたしました。独自培養した接合菌胞子を付着させた布で包むだけで、熟成肉・魚を短時間で安定的に誰でも作れるシートを開発いたしました。キッカケは、もともと代表の跡部が熟成肉専門店「旬熟成」を運営しており、その熟成肉をより安全に製造できないか?という課題を抱えていました。そんな時、村上教授との出会いました。村上教授は熟成肉は研究対象として面白い、跡部は課題解決ができると協業で、研究が始まったのが2014年でした。研究を重ねて行くと菌専門家の目からは、従来の熟成はとてもリスクある食品だと、跡部に指摘しました。

いつか事故が起きる可能性がある。。。

跡部は、お店の肝でもある熟成肉が事故を起こす。。。早期解決が必須でした。

いつ何処でも・誰でも・安全に作れることが重要だと、即行動に移しました。

それが「熟成シート」の技術開発に動いていきました。様々な試行錯誤を繰り返し、開発期間2年、「エイジングシート」が完成しました。2016年、再現性と安全性ある熟成肉の生産が可能となりました。

その後、魚への転用が可能となり、2018年には発酵熟成魚が完成。さらにコンパクト化した家庭向け『#オイシート』が2021年誕生しました。

この菌は熟成から保存にも応用可能です。

例えば、魚にエイジングシートを巻くことで劣化軽減ができるので、輸送の一つとして活用することで、よりいい状態で魚を目的地まで届けることが可能です。今までは、世界の物流機能が低い地域では、良質な状態で発送したとしても、到着までには劣化してしまい、悪く状態で届いていました。これが、シート1枚で解消されるのです。

フードロスは減らすもので、ネガティブなキーワードです。当社の考え方は、そもそも食がより長く保つことができれば、フードロスという言葉が不要なものに少しでも近くと考えております。

廃棄を無くすのではなく食を保つ「KEEP FOOD PROJECT」が可能なのです!

菌の力はとても絶大です。食において菌と正しく付き合うことで、人間にとって友好な関係を結ぶことができます。


この発酵の力で世界の食を革命を起こす、『HAKKOリーディングカンパニー』を目指します!

そして目指すのは世界です。食品の酸化を抑え、腐敗菌などから守る。この技術は、様々なものに転用可能であり、使い方次第では消費期限を伸ばすことができます。そうすることで世界の人々に安全でより美味しいものをあるべき姿でお届けできるのです。地球の人々が安心して食を楽しめる世界を作ること。それを『使命』として、これからも邁進して参ります。


是非、みなさんの力を貸してください!!!


地球の人々がハッピーになるための第一歩


会社住所

〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田2−3227

明治大学地域産学連携センターT304

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください