【はじめに・ご挨拶】

はじめまして!!プロジェクトリーダーの金子充子です。
私は静岡県富士宮市という地元が大好きで、地域活性化の取り組み をしている主婦です。普段は准看護師として働き、3人の子供の母 でもあります。

私の人生の目標は「子供達に新しい生き方を伝え、助け合う社会を作りたい」です。
私自身が子育てをする上で、将来社会に出ていく子供をどう導いて 行けばよいか、悩んだ時期がありました。しかし周りの人達に助けられ、前向きに子育てする事ができました。
助けてほしい時に「助けて!」って言うのは勇気がいる事です。
私は、辛い時には子供も大人も声をあげ、できる人ができる事で助け合う社会になってほしいと思ってます。
そして子供には情熱を持って生き、人から応援される人になってほしいと思います。
そのためには、まず私自身がそういう人になり、行動して行く!
そんな情熱を持って行動するためにFujinomiya Transfer Projectというチームも発足して活動しています。


【このプロジェクトで実現したいこと】

私は食べることも大好きで、市内の飲食店をよく食べまわっています。
その中で気づいたことがあります。
私は美味しい料理だけでななく、店員さんの人柄や、優しさ、食材 にかける情熱に触れた時に初めてそのお店のファンになります。
全国に美味しいお店はたくさんあっても「あの人」のやってるお店 はこの街に「ただ一つ」しかありません。


新型コロナウィルスを影響で、今飲食店は厳しい状況にあると聞き ました。 


そこで私は富士宮市内の「ただ一つのお店」を多くの人に伝え、応援したいと思いこのクラウドファンディングを立ち上げました。

「富士宮やきそば&ビストロ FUJIBOKU」店主。(写真右)


【仕組み】


①私達が、お店の店長の情熱を独自取材し、Fujinomiya TransferProject(略:FTP)公式オンラインショップ内のブログに投稿し、SNSで発信。

②地元の人達が、その店長情熱発信を見て、行きたいと思った店舗に行く。

③店舗に設置のQRコードを読み込み、FTP公式LINEを登録。

④同時に店舗に設置のクーポンコードをLINEに入力すると、クーポンが発行される。

その場でクーポンが使える‼︎

以上の「富士宮版GoToEatで店長の情熱を届ける」システムをつくりたいと思います。

情熱発信からクーポン発行の流れ


"このシステムを実現する事で、情熱を持った市内の飲食店を応援でき、また新たに情熱を持った飲食店が市内に増える事につながるのではと考えています。 
そして街全体でお店を応援し、より良い街作り、より良い社会への一歩としていきたいと思っています!"


【私達の町】

私の住む静岡県富士宮市は、富士山の麓にある日本一高低差のある街です。 ご当地グルメで知られるB-1グルメ発祥の地で、富士宮やきそばが全国的にも有名ですが、自然豊かな富士山の恩恵を受けた産業も盛 んです。美味しい肉や野菜、牛乳、富士山伏流水を使った地酒やかき氷、最近ではキャンパーの聖地としても知られています。


【これまでの活動】

魅力たくさんの富士宮が私は大好きで、地元の魅力発信や、より良い街作りで少しでも貢献したいと2015年から活動してきました。

2015年、富士山世界遺産行動計画に参加。
「地元愛」の想いを市役所にぶつけ、市の富士山世界遺産行動計画推進員に登録されました。

2018年、地元の魅力を紹介したフリーペーパー「I♡富士宮」2回に渡り発行。
観光地や大手商業施設に設置されました。

市役所にて打ち合わせ

フリーペーパー「I♡富士宮」

2019年、SNS等を通した広報活動。
「宮ガール」と称してブログサイトや、SNS発信を行なってきました。
その活動が地元テレビ局の番組にも紹介されました。

宮ガールキャラクター

宮ガールブログサイト(https://miyagirl.com/)

地元テレビ番組出演風景

・2020.10月、Fujinomiya Transfer Projectチームの発足。
地元のためにより貢献できるシステムを作りたく、Fujinomiya Transfer Projectを仲間と共に立ち上げました。
今は地元愛Tシャツを作成しオンラインショップで販売。その売り 上げ金の一部をTransfer(受け渡す、送金)するという取り組みをし ています。(FTP公式オンラインショップ→https://ftponlieshop.thebase.in/FTPオリジナルロゴTシャツ

 ・2020.11月に「誰かのために、未来のためにチャレンジしている人」 を応援したいという想いで、Tシャツの売り上げ金を使った表彰を行いました。

学校帰りに地域の子供が集まる場所作りをしている「あつはらおでんや」店主(写真左) 表彰の盾と市内の飲食店で使える食事券を副賞として贈呈。


2020.12月、地元の子供達に伝える活動。
独自の視点で地域課題に取り組んでいる、地元の高校生が集まる団体「富士宮高校会議所」を訪問。
高校生のみなさんの前で活動内容を発表させていただきました。

活動報告風景


【資金の使い道】

18万円…富士宮版GoToEatの割引分に使用します。
(内訳)飲食店500円OFFチケット約360枚分配布する事を目標にします!

6万円…リターン代、取材費や活動費に使用します。

6万円…クラウドファンディングの手数料。


【リターンについて】

⚫︎1,000円
早速あなたに使って欲しい! 「300円OFF食事券付きお礼メール」をお送りします。(どの店舗でも使える特別なクーポン‼︎有効期間発行日から6ヶ月以内)

⚫︎3,000円
早速あなたに使って欲しい! 「500円OFF食事券×3枚付きお礼メール」をお送りします。(どの店舗でも使える特別なクーポン‼︎有効期間発行日から6ヶ月以内)

⚫︎10,000円
①Fujinomiya Transfer Project のロゴ入りオリジナルTシャツをお届けします!
早速あなたに使って欲しい! 「500円OFF食事券×2枚付きお礼メール」をお送りします。(どの店舗でも使える特別なクーポン‼︎有効期間発行日から6ヶ月以内)

⚫︎30,000円
①FTPよりあなたへ、オリジナルデザインの感謝状をお送り致します。
②富士宮を感じる絵ハガキで、心を込めてのお礼と、活動報告のお手紙をお送りします。

⚫︎100,000円
①私と一緒に富士宮の明日を考える
「小規模人数オンラインサミット」参加権をお送りします!(6月に開催予定)
②富士宮版GoToEatクーポンに、協賛として「企業名」「個人名」「ペンネーム」などをお入れします。

※現時点での店長情熱発信、クーポン発行の協力店舗「富士宮やきそば&ビストロ FUJIBOKU」


【実施スケジュール】

・3月〜クラウドファンディング公開スタート。

・4月〜クラウドファンディング募集終了。

・5月〜支援金振り込み完了後、リターンとプロジェクト準備開始。

・6月.7月〜準備完了次第リターンの発送と、プロジェクトスタート。


最後に】

未来を生きる子供達に、私達大人が残すものは、助け合うという優しさ、誰か、何かのために頑張るという情熱を持った人があふれる社会ではないでしょうか。

そんな情熱を持った私がチャレンジする、このクラウドファンディングの応援をよろしくお願いします!

<All-or-Nothing方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください