あなたのブラウザはhtml5 videoをサポートしていません。

①10W高速ワイヤレス充電対応
②最新スマートJCPチップ装備
③スマート反応センサー
④幅広アームスパン
⑤強力モーターでガッチリホールド
⑥自由自在な取付方法
⑦デュアルコイル&デュアルパワー


QiとはWPC(Wireless Power Consortium)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格です。
JAKCOM CH2はQi規格に対応しており、最大出力10Wの急速充電が可能です。
5W/7.5W/9W/10Wのワイヤレス充電対応のスマートフォンに対応しております。
(各スマートフォンがサポートする速度によって充電速度が異なります。)

内蔵した次世代JCPスマートチップにより、デバイスの充電状況を常時モニターし、デバイスを安全な態に保ちます。

他にも以下の機能を備えています。

過熱防止機能、ショート防止機能、過電圧保護機能、過充電保護機能、過放電保護機能、

過電流保護機能、電磁気保護機能

製品下部のLEDインジケーターにより、現在の状況が一目で分かります。

 緑:スタンバイモード
 赤:充電中
点滅:異常発生時

①充電器を使用していない時、クランプは閉じた状態です。
②スマートフォンを近づけると、センサーが感知しクランプが自動で開きます。
③スマートフォンをトリガーの中心に置くだけで自動でクランプが閉まり、しっかりとホールドします。

タッチセンサーが製品下部に付いており、指で軽く触れるだけでクランプが自動で開き、スマートフォンのロックが外れます。
いつでも簡単にスマートフォンをセットしたり、取り外したりできます。
(下gifの撮影にはiPhoneXRを使用しています)

スマホを左右から挟み込むクランプのアームは最大10cm幅まで開き、
画面サイズ4~6.5インチの様々なスマートフォンに対応します。

また製品下部のアンダークランプは15段階で長さを設定できるため、CH2(充電器側)のコイルと
スマートフォン(デバイス側)のコイルの位置が重なるよう調整することで、
あらゆるサイズのスマートフォンに対応し効率良く充電ができます。

最大出力500gf・cmの強力直流式モーターを採用しているため、スマートフォンをガッチリホールドすることが出来ます。走行中、スマートフォンの落下やぐらつきの心配無用です。

JAKCOM CH2 はエアコンの噴出口や、ダッシュボード、センターコンソールや窓ガラス等、様々な取り付け方法に対応しており、取付場所は車種を選びません。

製品背面には全方位対応型のトラックボールを装備しており、車内で角度、向きを自在に調整可能です。

デュアルコイルで充電するため、より広く、より遠い範囲まで充電可能です。
8mm以下の厚みのスマートフォンケースなら、ケース付きの状態で充電できます。

・静かな作動音 

静音モーターの採用により、静かに、かつ精密に動作します。

自社既製品に比べ騒音を約80%以上減らし、クランプが精密かつ均一な力でデバイスをホールドするため、走行中に落ちる心配がほとんどありません。

・Micro USB Type-Bケーブル

JAKCOM CH2付属のケーブルはMicro USB Type-Bです。

USB Type-A側を車内の給電用端子に接続し、Micro USB Type-B側をCH2側に接続し使用します。

車内の好きな場所にCH2をセットし、USBケーブルを繋いだ後はスマホを近づけ、置くだけです。




今回「独自開発カラビナプレゼント」キャンペーンを実施!
『本プロジェクトをご支援いただいた上で』
SNSシェアボタンよりプロジェクトをシェアしてくださった方全員に
「独自開発カラビナ」をプレゼントさせていただきます!

※本特典の「独自開発カラビナ」を使えば持ち運びの自由度アップ!

【応募方法 ※本プロジェクトをご支援頂いた方のみ】

①本ページ内のFacebookまたはTwitterシェアボタンよりプロジェクトをシェア。
②「実行者へ問い合わせ」よりシェアしていただいた投稿のURLをお知らせください。
③弊社アカウントを「フォロー」していただけると嬉しいです!(こちらは必須ではありません)

【応募期間】

当プロジェクト公開期間中にシェア内容をメッセージにてお知らせ頂くことが条件となります。
「意見や質問を送る」よりメッセージを送信お願い致します。

※リターン配送に同梱させていただきます。
※カラーは「銀色」を予定させていただきます。
※弊社アカウントをフォローしていただいた場合、フォローバックさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

少しでも多くの方に『CH2』を広めるために是非ご協力頂けると幸いです!

■構成品

・無線充電器(本体)

・Micro USB Type-B ケーブル1m

・車内エアコンダクト用クリップ

・回転ボールヘッド/吸盤付きスタンド

・取り扱い説明書

■資金の使い道

サポーターの皆さまからご支援いただいた資金は、次の用途で大切に活用させていただきます。

・商品仕入資金、輸送、支援者の皆さまへの配送費

・商品パッケージ等の制作費用

・「CH2」をより多くの方に知っていただくためのプロモーション費用

・メーカーの優れた商品を日本市場にご紹介するのに必要なマーケティング費用

などに使わせていただきます。

皆さまからのご支援を力に変え、より良く楽しい商品を送り出せるような体制作りとして役立たせていただきます。

ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

1. 9V以上に対応した高速充電器を使用しないと、高速無線充電ができません。

(例:QC2.0 or 3.0あるいはPD機能付き充電器)

2. ワイヤレス充電機能は、ワイヤレス充電をサポートする機器でのみ動作します。

3. 無理な力を加えたり分解したりする場合、故障の原因となることがあります。

4. 充電中は金属材質などの異物を充電パッドに乗せる行為は控えてください。

5. 車両のUSBポート、電圧出力が不安定なシガージャック充電器の使用は、機器の故障や誤作動を引き起こすことがあります。

6. 一部の特定形態の送風口(円形、曲線など)には置けません。

製品名 : JAKCOM CH2 

モデル名 : CH2

大きさ : 68×105×53mm / 125g

定格入力 : DC5V 2A 

定格出力 : 10W / 7.5W / 5W

製品標準 : Qi

充電距離 : ≦10mm

充電速度 :≥73%

カラー : モダンブラックとホワイト

素材 : ABS+PC

Bright Harmonyは
自然とテクノロジーの融合「Harmony」を通じて
人々の暮らしをより明るく「Bright」にしていくべく設立されました。
主にテック系に特化し、まだ日本で普及していない最先端の技術を
活用した製品をご紹介させて頂きます。

Q. ボールのサイズは何ですか?

A. 機器を連結する部分のスタンドボールサイズは16mmです。


Q. ワイヤレス充電に対応する機器でのみ使用できますか?

A. ワイヤレス充電機能がないスマホの場合、ワイヤレス充電が出来ません。
    (電動開閉スマホホルダーとしてはお使いいただけます)


Q. アイドリングストップ機能のある車を使っていますが、車が止まっている時にエンジンが切れてセンサーが誤作動したり、自動的に開閉したりはしませんか?

A. 車両のアイドリングストップ機能が作動しても車の中の電流は流れ続けるため、
  クランプが勝手に開閉することはありません。


Q. 回転ボールヘッド/吸盤付きスタンド、エアコンダクト用クリップを追加で購入したいのですが、
  どうすればいいですか?

A. レッドビーン公式ホームページにて別売り予定ですので、ご参考ください。

ホームページへ http://www.jakcom.com/


Q. 車の中が暑いときの充電速度が遅い気がしますが、どうしてですか?

A.スマホの無線充電の適正温度は0-40度であり、
 40度以上で持続的に充電を行う場合、機器に影響を与える可能性があるため、
 自動的に出力を下げて充電するか、充電を中断させることがあります。
 JAKCOM CH2には過熱防止機能が内蔵されており、
 スマホの過熱問題を充電速度を自動調節することで未然に防ぎます。
 急いで充電したい場合は、夏場はエアコンを利用して温度を冷やしたり、
 一定時間を置いてスマホの温度が下がってから使用することをお勧めします。


■All-in方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■キャンセル・返品
本プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。クラウドファンディングの性質上「イメージと違った」等のお客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または取扱説明書記載の連絡先までお問い合わせください。

■リスク&チャレンジ

私たちは「Bright Harmony」を予定通りお届けできるよう最善の努力を尽くしますが、
事情により止むを得ずお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。 

※海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等で、お届け時期が遅れる場合があります。 

※並行輸入品が発生する可能性があります。
 個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

※デザイン・仕様は予告なく一部変更になる可能性がございます。 

※想定を上回る皆様からご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、
 一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

■ 海外プロダクトにおけるご案内
・プロジェクトフェーズ:量産済み

*極稀に初期不要などが発生する可能性があります。
・問い合わせ対応言語:日本語、英語
・生産拠点:中国
・配送:中国から航空便でリターンお届けを行う予定です。リターン発送から約2週間くらい予定されております。
・関税:消費税・関税が含まれます。

■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: Bright Harmony

◯ 事業者の所在地:愛知県豊田市大林町12-13-3

◯ 事業者の連絡先:メール:business.brightharmony@gmail.com/ TEL:080-4310-2076

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として
 1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。


◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。


◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。


◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。


◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

〇ページ内の商標について
本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

  • 2021/02/28 22:25

    お陰様で目標金額の63%を達成し、あと少しで70%というところまで来ることが出来ました。誠に有難うございます。引き続き皆様のご支援を頂ければ幸いです。繰り返しにはなりますがSNSなどを通してご友人に以下のURLを共有し、CH2をご紹介頂けますと幸いです。支援数が増えれば増えるほど、安定した供給...

  • 2021/02/22 08:41

    今回「高級カラビナプレゼント」キャンペーンを実施!『本プロジェクトをご支援いただいた上で』SNSシェアボタンよりプロジェクトをシェアしてくださった方全員に「特製高級カラビナ」をプレゼントさせていただきます!※本特典の「カラビナ」を使えば持ち運びの自由度アップ!【応募方法 ※本プロジェクトをご支...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください