はじめに・ご挨拶

初めまして。私たちは山梨県北杜市の自然豊かな白州の森でグランピング施設を運営している『FLORA Campsite』と申します。

この度2021年の初夏に2号店となる『FLORA+日向山オートキャンプサイト』を同じ白州でキャンプ場を運営している『LYKKER CAMP SITE』とタッグを組み開設する運びとなりました。

当施設は2016年8月から、初心者の方や世の中のお父さんお母さんのために、“キャンプの楽しみ方はそのままに、テントや調理器具などの設備は快適に”をテーマに、自然と人を繋げ、忙しさでぼやけてしまった感覚や感性を取り戻す場所を作るため、この地に魅せられて家族で東京から移住し、ここをオープンさせました。



このプロジェクトで実現したいこと

現在は、6月頃のオープンを目指して管理棟の造成や整地作業を行っています。
今回プロジェクトでは、以下の事を実現させたいと思っています。

1. サイト整備に必要な道具などを充実させ、これまでより安心安全なサイト作りをめざし皆様に白州町に遊びに来ていただけるよう準備します。

2. レンタル品の充実や管理棟備品を整え、初心者の方にも気軽にご利用いただけるようにします。

3. オープンまでの準備期間運営資金を確保しキャンプ場を完成させ、安心安全快適にに白州でキャンプを楽しんでいただけるようにします。

現在整地作業中

※サイト完成イメージ(目標とする理想のイメージを描いています、完成した現実のサイトとは細部が異なる可能性があります。



リターンのご紹介

全ての支援者様のお名前を、当キャンプ場設立の協力者として金属プレートにレーザー刻印し、管理棟に掲げさせていただきます。

■3,000円シンプル支援プラン
本プロジェクトをシンプルに応援していただける方はこちらでお願いします。
スタッフ一同より心を込めてお礼と感謝のメールを差し上げ、記念に「日向山オートキャンプサイト」のステッカーをお届けします。

■1万円フリーサイトプラン
『FLORA+日向山オートキャンプサイト』フリーサイト1泊ご招待

■3万円オートサイトプラン
『FLORA+日向山オートキャンプサイト』炊事場付きオートサイト1泊ご招待

■3万円グランピングサイトプラン
『FLORA campsite』グランピングサイト1泊ご招待

■5万円オートサイト2泊プラン
『FLORA+日向山オートキャンプサイト』炊事場付きオートサイト2泊ご招待

■10万円薪風呂オートサイト2泊プラン
 『FLORA+日向山オートキャンプサイト』薪風呂&薪サウナ付きオートサイト2泊ご招待

■30万円本気支援プラン
『FLORA+日向山オートキャンプサイト』薪風呂&薪サウナ付きオートサイト3泊ご招待+開発中のオリジナル焚火台ご提供(レーザー刻印にて名入れが可能)

開発中のオリジナル焚火台の試作品

●通常のオンライン予約受付開始日より前にご予約可能
通常予約は3ケ月前の1日からオンラインにて受付開始となっておりますが、当プロジェクトをご支援いただいた方は、特別に通常予約開始前にご予約を承ります。
通常予約開始後は完売する可能性もございますので、可能な限り3ケ月以上前に状況をご確認いただきますようお願いいたします。

●ご予約の条件(予約可能時期)
GW期間中と7月下旬から8月末日までのハイシーズンは、リターンによるご予約の対象外とさせていただきます。



白州町はどんなところ?

山梨県北杜市白州町、甲斐駒ヶ岳を正面に、連なる南アルプスの山々に囲まれた名水のまち。
この豊かな自然と、左を向けば八ヶ岳、右を向けば富士山を望める美しい景観は一度見れば心に焼き付きます。
キレイな水は、サントリーやシャトレーゼといった企業もこの地に工場を構える理由の一つです。

白州町には、休眠土地の活用、過疎化、移住促進など、様々な課題と可能性が眠っています、
キャンプをするには都内からのアクセスのし易さや周辺環境などを考えると国内トップクラスの適正を発揮しており、地域住民はもちろん市や町もキャンプ場運営に希望を持っております。

新型コロナウィルスにより一変してしまった世の中、
私たちは今後、感染が終息した後も新たな生活の可能性を探す時代が来たのかもしれません。
アウトドア活動を通じ自然と人を繋ぎ、地域活性化を目指しながらキャンプ場をサテライトオフィスや別荘のように活用するなど、「新しい生活」に寄り添えるキャンプ場を作ることを目指しています。



プロジェクトを立ち上げた背景

キャンプ場で管理人をしていると、チェックインの際に多くのお客様から「もう家族でどこかに出かけたいと思っても、キャンプしかない」といったような声を耳にします。
なかには1週間の連泊でリモートワークに励むお客様がいたり、小さなお子様のいる家族は長い自粛期間で気が滅入りリフレッシュのためにキャンプに来て、子供たちは久しぶりにマスクを外して森の中を走りまわって遊んでいます。

これら皆様からの要望をうけ今回のプロジェクトを実行することにしました。

世界的なキャンプブームの中、このコロナ渦の到来によってよりキャンプ場としての立場を考えされられました、キャンプとは人と自然を結び、都市生活で忘れがちな大切な感覚を取り戻す場です。
上級者から初心者まで、全てのお客様が安心して快適に自然に触れ合えるようなキャンプ場作りを目指し、いつでも誰でも思い立ったらここに来て、心と体を癒せる気軽に別荘暮らしができるキャンプ場が私たちの理想なのです。



これまでの活動

昨年夏1回目の緊急事態宣言のあと、世代をこえた職業も出身地もバラバラなこの地域を守りたいと思う仲間が集まり、理想のキャンプ場作りが始まりました。

まず土地を探し、開拓整地したらトイレ・炊事場・管理棟を作ります。
まだ始まったばかりですが、この収益でキャンプ場を拡張したり店舗を増やしたりして雇用を生み出し、若い人たちが働きたいと思ってもらえる職場環境を整え用意し、また野菜直売所などコミュニティを充実させる計画を話し合いながら実行しつつあります。



最後に

このページをご覧いただきましてありがとうございました。
皆様のお力添えにて本プロジェクトが実行されましたら、今年夏には全て準備が整います。
当キャンプ場を誰もが安心して利用できる別荘化が実現し、束の間かもしれませんが皆様に幸せを実感していただけることを願っています。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


プロジェクトについてのご質問お問い合わせはこちら

電話:080-3341-9164
メール:hinatayama@lykker.net

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください