はじめに・ご挨拶

はじめまして。

NPO法人にゃいるどはーとは現在犬猫を対象に保護活動をしている団体です。

当初は猫の殺処分をなくすため、TNR活動や、里親譲渡会を行っていました。

 ※TNRとは、Trap+Neuter+Returnの略で、飼い主のいない猫達に不妊手術を行い、元の場所に返す活動のこと。元の場所に帰った飼い主のいない猫達は、子猫を産まない地域猫として命を全うします。

しかし、現在は皆さまのご支援のおかげもあり、ご縁があったほとんどの猫は当団体内で保護し、埼玉県の朝霞駅からほど近い場所にある保護猫シェルターや預かりボランティアの手を借りて、里親さんを見つける活動へと発展しています。

2018年より犬の保護も始め、最大103頭にまでのぼった多頭飼育崩壊現場にも着手し、当初猫だけだった活動は現在は犬猫を対象に、広く動物たちの幸せ、ひいては全ての大切な命のために活動している状況です。

↓最大103頭にまでのぼった多頭飼育崩壊現場の様子(YouTubeでこのシリーズもご覧いただけます)

現在は犬の施設(埼玉県比企郡吉見町)も併せて拡張中であり、新宿への拠点も広げる予定ですが、埼玉県朝霞市幸町の新たな拠点を診療所、そして第2の猫ハウスとして稼働させたく奮闘しております。

このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでは朝霞市幸町の新たな拠点に主にエイズキャリアの猫を中心とした譲渡型の保護猫カフェを作ることを実現させることを目的に発足いたしました。

元祖シェルター、朝霞の猫ハウスではノンキャリアの猫のみとなっており、エイズキャリアの猫を保護する施設が現在整っていないこと、またエイズキャリアの保護猫も増えており、そういった子へ幸せを掴ませるべく、稼働していきたいのです。

↓元祖猫ハウスの様子

エイズキャリアと聞くと、人にうつるのでは?長生き出来ないのでは?といった誤解や恐れから、なかなか里親さんが見つからない実情があります。

しかし、当然人間にはうつりませんし、猫同士でも普通の生活をしている分には感染リスクは低く、例えば野良猫がやる壮絶な喧嘩のようなことをしない限り、滅多なことでは感染しないと言われています。
(ただ、諸説ありますし、にゃいるどはーとでは勿論ノンキャリアと分けてお世話しています)

また、猫であればエイズを発症しないで天寿を全うすることも多く、ノンキャリアの猫と変わらず長い時間を一緒に過ごすことも出来ます。

まだ人馴れしていない子もいますが、猫カフェという形をとることで、徐々に人の温かさにも触れ、良いご縁を掴めることになると信じています。

また、同じ場所にノンキャリアでも子猫や、細かいケアが必要な猫、引き取り手のないシニアの小型犬なども身を寄せられる部屋を整え、少しでも多く犬猫を救っていければと考えております。


カフェが出来た際に入居予定の猫たち

カフェが出来た際に入居予定の猫の一部をここで紹介します。

↓マル(白黒)、尾形パンサー(黒)                   

↓パンドーラ(黒) 、フィリックス(白黒) 

↓ハヅキ(三毛) 、シオン(白黒) 

↓アキラ(茶) 、シノ(白黒) 

↓パンテーラ(黒) 、ミント(ラグドール風) 

この子たちは香川県の飼い主死亡での保護依頼にて、焼け跡から保護された猫の一部です。

既に幸町で保護されておりますが、まだ十分に設備が整っていないため、少しでも早く施設を整え、のびのびと生活させてあげたいと思っております。

↓香川県からの保護について、詳しくはこちらのYouTubeでもシリーズとしてご覧いただけます。

またこの他にも飼い主死亡で取り残された9匹のうち6匹と↓

練馬で飼い主死亡で保護されたうちの2匹↓

見かけはいかついけどもとても穏やかな外猫だった1匹↓

この子たちもエイズキャリアということで一時的に預かりボランティアのお家にお世話になっておりますが、保護猫カフェが出来た暁には入居予定です。

プロジェクトを立ち上げた背景

以前から保護猫カフェという形態を整え、猫と里親さんの出会いの場、そして、猫たちの医療費やご飯、生活用品のための資金確保のために稼働させたいという想定はあったものの、場所の問題や人手の問題などもあり、実現には至りませんでした。

しかし、幸いなことに昨年朝霞市幸町に場所をご提供いただきました。
そしてYouTubeなどSNSでご支援者様やボランティアなどの応援が増えたこと、またそれに伴い、以前よりもたくさんの保護依頼をいただくようになりました。

その中では今まであまり縁のなかったエイズキャリアの猫の保護件数も増え、活動の幅を大きく広げざるを得ない現状というのも加わり、この度、そんなエイズキャリアの猫が安心して暮らせ、新しい家族との出会いの場にもなる譲渡型の保護猫カフェを実際に作ることに決めました。

また、ここでは近年増えている小型犬の保護、特に行き場のないシニア犬や、細やかなケアが必要とされる子猫や成猫なども暮らすことの出来る場所も設け、更に一匹でも多くの犬猫たちを救いたいと考えております。

これまでの活動

これまでにゃいるどはーとでは数々の保護活動を行ってきました。

昨年よりYouTubeで毎日その様子を更新させていただいております。

特に最近大きかったのは香川県での猫の保護です。
飼い主死亡で焼け跡からのレスキューになり、また飛行機で埼玉までやってきました。

↓その時の様子をまとめたものです。その後の初期治療や生活の様子もYouTubeでご確認いただけます。

また冒頭で紹介した最大103頭にまで上った中型犬の保護の際には保護犬たちのシェルター、ドックランを作成するためにクラウドファンディングを行わせていただき、現在ドックラン、犬舎が完成しましたが、引き続きより良い保護施設にするために現在進行形で着手しております。

↓シリーズ化しておりますので、YouTubeで詳細ご確認いただけます。

是非こちらも合わせて応援いただければ幸いです。

資金の使い道・実施スケジュール

集まった資金に関しては保護猫カフェを作成するため、内装の整備や必要な備品を揃えるために使わせていただきます。
場所は朝霞市幸町のビル3階です。

↓見積書です

床、壁、天井も一部むき出しの状態のため、これらの内装を整えるために大部分の資金を使わせていただきます。

↓朝霞市幸町の猫カフェ予定地。すでに着手できるところから作業をしています。

朝霞市幸町の猫カフェ予定場所

現在進行中の保護猫カフェに関して、また別途進行中の診療所を作る計画に関して、動画内で詳細をお伝えさせていただいております。

追ってご報告に関してもYouTubeを通じてわかりやすく目に見える形でお伝えしていきたいと思っております。

現段階では出来れば4月までには完成させたいと思い動いておりますが、コロナウイルスなどの影響も鑑み、遅くても2021年7月までには施設を完成させる予定です。

↓少し見難いですが完成予定図です。


保護猫カフェ詳細です↓

*住所 埼玉県朝霞市幸町2-3-30

*不定休 営業時間 12時~20時
*料金 30分500円

 販売 ドリンク(ペットボトル)100

    靴下 100円
※施設完成後の営業にはなります。

リターンのご紹介

リターンは下記のコースでご用意させていただきました。

●3,000円
 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの30分利用権をご提供いたします。

●5,000円
 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの60分利用権をご提供いたします。

●10,000円
 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの60分利用権×2回分(計2時間分)をご提供いたします。
 また、初回ご来店時ににゃいるどはーと特性グッズをお渡しします。(ポストカード)

●30,000円

 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの60分利用権×7回分(計7時間分)をご提供いたします。
 また、初回ご来店時ににゃいるどはーと特性グッズをお渡しします。(Tシャツとポストカード)

●50,000円
 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの60分利用権×12回分(計12時間分)をご提供いたします。
 また、初回ご来店時ににゃいるどはーと特性グッズをお渡しします。(Tシャツとポストカード)

●100,000円
 御礼のメールと、完成した保護猫カフェの60分利用権×30回分(計30時間分)をご提供いたします。
 また、初回ご来店時ににゃいるどはーと特性グッズをお渡しします。(Tシャツとポストカード)

※利用権詳細はメールにてお送りします。利用権のチケットコードをお送りし、それを店先でご提示いただき、使用可能と言う形を想定しています。

※使用開始日に関してはYouTubeや各種SNS、メールで通知します。

※有効期限は現在コロナ渦ということもあり、まだ未定ですが、短くても2022年末を想定しています。

世間の状況に応じて延長の可能性や、個々何かご事情あればご相談ください。

最後に

この度は最後までこのプロジェクトのご案内をご覧いただきありがとうございました。

私たちは犬猫たち、ゆくゆくは他の動物たちにも活動の輪を広げることも考え、少しでも多くの動物たちの命を救い、そして新たな家族とご縁を結び、動物も人も幸せに暮らせるような活動を続けていきたいと考えております。

ただ、私たちの気持ちだけではそれは実現させることができません。

そう、あなたやそして、少しでも共感してくれる方々のお力が必要です。

ほんの少しでもいい、私たちの活動への共感や、動物への温かな気持ちがあるのであれば、是非応援していただきたいと思います。

私たちだけでは無理なことも、今はまるで夢のようなことであっても、必ず共感が共感を呼び夢を実現してくれるはずだと信じています。

YouTubeなどで日々の活動に関しては毎日配信させていただいております。

是非そちらもご覧いただき、一緒になって目指していただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

↓代表の東江ルミ子と看板猫のグレイ


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください