=はじめに・ご挨拶=

鎌倉中央海水浴場 ビーチハウス Asiaの松石健宏です。

2020年、海の家Asiaは海水浴場が開催されれば20周年と言う大きな節目でした。

海の家は日本ならではの文化として、老若男女問わず毎年多くのお客様が夏季限定の憩いの場と楽しみにされております。

昨年度はぎりぎりまで準備をし申請も完了しておりましたが、神奈川県のガイドラインの為に、開設者である鎌倉市が海水浴場開催を断念し、我々海の家の海浜業者も開催を断念せざるをえませんでした。

開催断念にあたり、神奈川県葉山町に借りている海の家の資材置き場300坪の家賃、建築に関係する大工さん、設備業者、申請代理をお願いした一級建築士のキャンセル料や、資材に関しても倉庫のシートの中で来年まで使用しなければ木材や資材も痛み、新規購入費や産業廃棄物処理業者等の膨大な経費が開催されることなく消費されました。また本年度は鎌倉市から、新たに砂浜の整地、および下水道設備を設ける事を打診されております。となればこれまでの予算に加えて+700万円以上の設備投資が必要となり、今年度の開催も危ぶまれている現状です。

日本の海文化を途絶得させることなく、今年度の開催を切に願って、是非皆様のお力を頂戴できればと思っております。

            『海の家 Asia 』代表 松石(KEN)健宏


=お店が作られた背景=

海の家Asiaは、オーナー松石健宏とその仲間の何気ない会話から始まりました。

波乗りの時に海から陸を見ていて「鎌倉の浜に溶け込むような居心地のいい空間を作って、来た人みんなが笑顔になり、それぞれの夏の実家だったり、プライベートバーだと思って過ごせる空間が欲しいよね」

社会の流れや自然は今直ぐには変えられないけど・・・ ・・

途方もないアイデアもまずはやってみることから。

2001年の夏、オーナーとその仲間が力を合わせて、今となっては大変貴重な木製の電信柱、コンパネに番線、そして伐採された椰子で作った

小さな空間からAsiaはスタート。キッチンもバーも有志の仲間たちに支えられてのスタートダッシュです。

既存のノウハウより、集まった人の空気で作る空間は未熟ながらも活気にあふれて、

毎日が新鮮な発見と成長の連続でした。

環境への配慮とより大きなコミュニティスペースへ

ライブそのものの試行錯誤を繰り返すシーズンの中で、ふとオーナーの松石は思います。

「みんなの共有財産である海で運営をするなら、なにかその立場で出来ることも考えよう」

まずはAsiaの当初の建築資材を不燃のコンパネから思い切って国産の間伐材に変えて産業廃棄物を減らすことで環境に配慮。

鎌倉山にあるAsia農園では、鎌倉ビールさんにご協力いただいた酵母やビール糟と一緒に建築で出た木屑をたい肥に混ぜて循環農業にチャレンジしたりと……それならば多くの人が活用できる憩いの空間にしてみてはどうだろう。。 


2008年、Asiaは毎年同じ材料をと、静岡産の杉や檜材を使った建物にリニューアル。

そこから、より多くの人がつながるコミュニティへと生まれ変わる新しい試みに取り組みはじめました。


海の家からビーチカルチャー!コミュニティスペースへ/Asiaビーチライブとビーチギャラリー


=ビーチカルチャーの拠点として=

Asiaでは毎年多くのアーティストにより広いジャンルのライブを行っています。

ビーチという最高のオープンスペースで、多くのお客様に喜んでいただくだけでなく、

これから活躍の場を広げるアーティストの方にとっては、活動を広げるきっかけになってもらいたい、という思いで、会場費は無料、ミュージックチャージはドネーション(投げ銭)という形を取ってきました。この20年近くでロック、レゲエ、クラシック、民族音楽など幅広いジャンルの音楽でたくさんのミュージシャンがAsiaをもりあげてくれました。ミュージシャンがAsiaのあちこちにこっそり残したサインは私たちの大きな宝物です。

それと同時にミュージシャンだけでなく、アート系作家の活動の場としてAsiaビーチギャラリーも毎年開催しています。絵画やインスタレーション、陶芸、映像など、こちらも広いジャンルの作家さんの作品と、多くの人の出会いがあるよう、海でのギャラリーとして無料のスペース提供を行っています。

毎年シーズン最終日、ミュージシャンとアーティストがともに作品を作り上げるライブペインティングは、Asiaの欠かせない夏の終わりの風物詩となっています。



=浜の盆踊り大会=

もうひとつ、2013年からAsia前の浜(ここはあえてビーチではなく浜と呼ばせてください!)で

「浜の盆踊り大会」を開催しています。夏の海は時として都内近郊からくる若者のための場所、ととらえられがちですが、本来は地元の人も家族とともに夏のひと時を過ごす場所でもあります。

お盆休みに家族と過ごして、浜に集まり一緒に櫓を囲んで盆踊りを楽しむ・・・

日本に昔からある夏の行事を浜辺で、という思いで始めた盆踊りですが、多くの人にご賛同をいただきました。宗派を超えた有志の僧侶の皆様による読経と共に先祖の霊にご挨拶をして、提灯の明かりのもと、踊りの輪が広がる風景は、これからも伝えていきたい日本の夏の風景そのものです。



=おかえりなさい!いってらっしゃい=

Asiaでは創業から変わらないスタンスで続けてきたことがあります。

「ノースポンサーであること」というチャレンジです。

日本でも有数の集客を持つ鎌倉の海の家には、多くの企業様やメディアからスポンサーシップのオファーをいただきます。多くのお客様に安全、安心に過ごしていただくためには、企業様の力は大きな一助となります。

それでももし、大きなイベントのある日に訪ねてきてくれた遠くのお客様をお断りすることになったら。

大変悩ましいところですが、毎年この夏の家に日本全国から帰ってきてくれるお客様をお返しするわけにはいかない、という思いでこれまでノースポンサーで運営してきました。

Asiaでのお客様への挨拶は、「いらっしゃいませ」の次は必ず「おかえりなさい」

そして皆様をお送りするときの「いってらっしゃい」

それは、スタート当初に「夏の実家」としての空間を作り始めたころから変わりません。

そこには海の家はみんながまた一つ夏の思い出を作りに帰ってくる場所でありたい、という思いが込められています。今Asiaは大きな正念場を迎えており、今後ノースポンサーでの開催は危ぶまれている状況です。

それでも皆様の夏の家として、「おかえりなさい」の気持ちを大切に運営を続けていきたいと思います。


=リターンのご紹介=

ご支援頂いた全ての方に金額に応じていずれかのAsiaオリジナルグッズを贈呈させていただきます。

※デザインは変更になる可能性がございます


3,000円〜ご支援頂いた方に各種チケットを贈呈させていただきます。

※海の家1日使用券(シャワー・休憩・トイレ使用)となります。


50,000円〜ご支援頂いた方にVIPチケットを贈呈させていただきます。

         ※海の家1日使用券(シャワー・休憩・トイレ使用)となります。                                 ドリンクチケットで注文できるものについては一部商品を除外とさせていただきます。

【選んで使える!Asia 共通チケット】

Asiaのフード、ドリンク、海の家、各種レンタルすべてにお使いいただける共通チケットです。ご本人以外のご利用もOK。Asiaの1日を思い切りエンジョイしてください!

※お釣りの対応は致しかねます。ご了承ください。

   

※各種チケットの「有効期限:2021年7月1日〜2021年8月31日」までとさせていただきます。

10,000円以上のコースにご支援いただいた方を対象に皆様のお名前を書き店内に掲げます。

       「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」


=プロジェクトで実現したいこと=

A.2021年度の鎌倉中央海水浴場の開催及び運営

B.2020年度に本来行われる予定であった、「Asia20周年記念」に付随するイベントやグッズ制作

C.Asiaビーチライブ、ビーチギャラリー、浜の朝市など、アーティストに無償で開放するコミュニティスペースの運営

D.浜の盆踊り大会の運営の一部

E.車いすやバギー等で降りれるスロープ作成

F.ビーチクリーン(砂浜の美化活動)

                  

                =スケジュール=

2021年3月中旬 建築許可申請

2021年5月 クラウドファンディング終了

2021月5月下旬 HP開設

2021月6月1日 建築開始

2021年6月末日 リターン開始

2021年7月1日 海開き(Asiaオープン)

2021月8月31日 海水浴場終了


=応援メッセージ=

井上公平さん      http://www.aunj.jp/jpn/member/profile/kohei.html

鎌倉に移住して早10年。夏といえば海、海といえば海の家。そこには沢山のドラマと思い出が詰まっている場所。コロナ禍で昨年は海の家は全滅で、今年こそは海の家で夏を過ごしたいと思っていた所に、「海の家Asia」のクラウドファンディングを知り、応援せずにはいられません。今年こそは海の家で必ずライブやりたいです。皆さんぜひ応援よろしくお願いします。


小川コータ&とまそんさん     https://www.kotatoma.net/

僕らも毎年夏といえば必ずライブさせてもらっていた鎌倉中央海岸 海の家Asia。

なんと20周年!おめでとうございます!

現状、誰にも先が見えなくてほんとに難しい状況、だけどみんなで笑える海の家をまた取り戻すために、みんなで応援しましょう!!


瑛人さん     https://www.eitoofficial.com/


皆さま初めまして瑛人です

僕の実家は鎌倉まで電車で15分のところに住んでいてよく鎌倉へ遊びに行かさせてもらってます

鎌倉が大好きです!


そして海の家Asiaは20歳の夏、アルバイトとしてお世話になりました

海を目の前にして働ける幸せ自然の大切さなどたくさんのことを教えて頂きました

感謝でいっぱいです!

今、安心してリラックスして深呼吸するを忘れてしまいそうになってしまう時もあるこんな時ですがその中で何かできることを探して皆さま、そして海の家Asiaさんの明るい未来を願います

大切な1日がよりハッピーな気持になれますように  8


亀山和明さん     https://kameyamakazuaki.amebaownd.com/

鎌倉の夏には、なくてはならない海の家。Asia。

オーナーであるケンさんは、鎌倉の海と伝統を愛するアニキ。

毎朝のビーチクリーンは欠かさず、豪快で陽気な笑顔で夏の海を盛り上げてくれます。

Asiaは、浜の盆踊り、和食の朝ごはん、海の家の定番ラーメン、脱衣かご、なんていう、古き良き物にも拘る、ちょっと気骨のある海の家。

そして、地元で頑張るミュージシャンや、絵描きさんと言ったアーティストと、たくさんの人を繋げてくれる、画家の僕にはありがくも素敵な場所。

今年の夏こそは、Asiaがオープンしてくれる事を願ってます!

毎年参加させていただいてたAsia祭りで、今年もでっかいライブペイントやりたい‼️

皆さん、Asiaへの応援、よろしくお願いします!


かおかおパンダさん     http://www.kaokaopanda.com/

みんなの素敵な文章は

いっぱいあるから…

❝パンダ❞はこれで‼️


tomioさん   http://www.tomiopark.net/

波風の音、潮の匂い、心地よい蒸れた夏の空気、騒がしくもあるけど、楽しい笑い声

ただ、夏が来るだけでは夏は始まらない

この海にいくつもの海の家が、Asiaが無くては

鎌倉の夏は始まらない

今年こそ、みんなで

Asiaの二十歳の明かりを灯せる日が来る事を、僕は待ち望んでいます


KATSUYA153さん     https://katsuya153.jimdofree.com/

夏の海の家は風景の一部で掛け替えのない風物詩だと思っています。

子供の頃から通っていたAsiaは画家になってからもたくさんの機会を頂きました。

あの場所で20年以上継続し続けた文化は作り直せません。

またAsiaで暑い日差しの中グァバジュース飲んだり潮風の中でライブペインティングできる日を楽しみにしています。

皆様のサポートよろしくお願い致します。


=最後に=

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このクラウドファンディングの編集をしながら、これまでの短いようで長い歴史を振り返って思ったことは、ビーチハウスAsiaがいかに多くのお客様やアーティスト、そして地元の皆様に支えられて育ってきたか、ということにつきます。

現在はAsiaだけでなく、多く飲食店やそのお客様自身の生活にも厳しい波が訪れていることでしょう。

私個人の願いにとどまらず、多くの人が夏のひと時をここAsiaで過ごせるよう、初心に帰って海の家を 運営していきたいと決意を新たにいたしました。

長々と書いてしまいましたが、読んでいただき本当にありがとうございます。最後まで頑張りますので、 どうぞ皆様のお力添えをお願いいたします。

                            松石【KEN】健宏


海の家 Asia

http://www.kamakura-asia.com/

〒 248-0013

住所 神奈川県鎌倉市材木座5丁目 鎌倉中央海水浴場

℡ 080-1797-6696


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください