初めまして!

当クラウドファンディングページに興味をお持ちくださり、誠にありがとうございます。

「台湾豆漿麺ささやき」担当えむと申します。

このたび、21年4月3日(土)〜4月4日(日)の2日間

東京都世田谷区・下北沢のレンタルキッチンにて

オリジナルの台湾風豆乳ラーメン「台湾豆漿麺」と、既存の製法をアップデートした

新しいスタイルの「魯肉飯」の専門店として

「台湾豆漿麺ささやき」初のトライアル出店をさせていただけることとなりました。


このたびの初出店を成功させるために、クラウドファンディングに初挑戦いたします!




担当えむ (Twitter:@sasayakiemu)

普段は総合職として一般企業で働きながら、将来の夢である

実店舗オープンを目指して日々活動中です。

大学時代にはカフェで4年間アルバイトしていた経験があります。


とある料理店で、魯肉飯をはじめとした台湾料理の文化に出会ったことがきっかけで

伝統的な製法をブラッシュアップした新しい台湾料理店の開業を志すようになりました。

現在に至るまで台湾料理のみならず様々なジャンルの料理を食べ歩き、研究を続けています。




①今回の出店にあたる背景

学生時代に台湾料理の魅力に出会ったことで、将来台湾と日本の料理文化をミックスした

新しい台湾料理を提供する飲食店をオープンさせたいと思っていました。

そこから各地でジャンルを問わず様々な料理を食べ歩き、

この度ようやく自信を持ってご提供できるメニューが完成しました!


今回、個人的に出身大学の近くということもあって思い入れが深い

世田谷区・下北沢の街で、夢に向けた第一歩のトライアル出店をさせていただきます。


ご用意するメニューにつきましては

本格派ラーメン店、50年以上の歴史を持つフレンチでの修業を経て

様々なジャンルのレストランで料理長経験を持つ現役シェフのR氏にもご縁があって

ご協力をいただき、昨年の自粛期間中から構想〜研究を重ねて

オリジナルの台湾風豆乳ラーメン「台湾豆漿麺」を制作いたしました。

既存の伝統的な製法をもとにアップデートした新しいスタイルの「魯肉飯」とあわせ、

ぜひ多くのお客様に召し上がっていただきたいと思っています!


②今後の展望

今回初の出店ということで、レンタルキッチンをお借りする形で営業をいたします。

ですが準備を進めるにつれ感じているのは、やはり設備面等の課題があって

どうしてもご用意できるメニューに限りが出てきてしまうという問題です。

ここだけの話ですが、今回ご用意するメニューとは別に、更に進化発展をさせた

スペシャルなメニューも並行して構想・試作しています。

将来的には厨房設備の整った環境で、より幅広いメニューをご提供したいという思いから

今回を皮切りにポップアップでたくさん経験を積み、実店舗の開業を目指していきます!




まずは今回のトライアル出店を成功させることが一番の目標です。

そして無事成功しましたら、今後も継続して

各地で2〜3ヶ月ごとを目処に定期的なポップアップ出店、間借り営業など積極的に

チャレンジしていき、最終的な目標である実店舗の開業に向けて頑張っていきます。

ぜひ今後とも応援いただけますと嬉しいです!




(鋭意開発中につき、トッピングや細かな仕様は一部変更になる可能性がございます。)

・台湾豆漿麺 800円

イメージソースは、台湾のポピュラーな朝ごはんである「鹹豆漿」です。

初めて口にしたときに、濃厚でありながら朝でもさらりと食べられる豆乳スープの

おいしさに驚いたことが、このラーメンを開発しようと考えたきっかけです。


日本で鹹豆漿のおいしさをさらに広めていく上での課題として、

日常的に朝ごはんを食べる習慣がない方や、豆乳そのままの風味が苦手な方も

たくさんいるのではないかと思います。

そこで、もっと日本の方にもカジュアルに楽しんでもらえる新しいジャンルの料理として

日本のラーメン発想でアレンジを加えた、他では食べられない新感覚の台湾風ラーメンへ仕上げました。

要となるスープは、鹹豆漿に欠かせない濃厚な豆乳を使用し、

丁寧に抽出した鶏がらと魚介だしをあわせた塩ベースで仕上げております。

提供する直前のスープに黒酢を合わせることで、すっきりとした酸味のアクセントと

豆乳のクリーミーなコク、鶏がらと魚介のだしとの絶妙なバランスの旨みを楽しんでいただけます。


麺は十数種類の中からこだわって何度も検証・試作を行い

スープとの相性を第一に、喉越しやどんな場面でも食べやすい細麺を選びました。


通常はアクセントとして、やや辛味のある自家製ラー油をかけてご提供しますが

辛いものが苦手な方や、お子様が召し上がる際は抜くこともできますのでお申し付けください。



・魯肉飯 800円

豚バラ肉を中心に、旨味の強い干椎茸と油葱酥を加えて丁寧に煮込んだ自慢の魯肉飯です。

具材の煮込み加減にこだわり、必要以上に火を入れすぎないことで

噛むごとにジューシーな脂の旨味がお口の中に広がります。


本場台湾の伝統的な製法で作る魯肉飯へのリスペクトを忘れないながらも、

何よりも主役である「豚の美味しさ」を最大限に引き出すことにこだわった魯肉飯に

したかったので、日本の煮込み料理の考え方をミックスするなど

あえてレシピを1から見直し、伝統にとらわれない新しい魯肉飯へと仕上げています。

またシンプルな料理だからこそ、ご飯の炊き加減をはじめ
付け合わせとの味のバランスなど、「基本的なことを大切に・丁寧に」仕上げています。


その他にも自家製サイドメニュー、ドリンクメニューを各種ご用意いたします。

メニュー詳細や一覧は随時SNSにアップしていきます!




クラウドファンディング初挑戦にあたりまして、

友人である___akenoeにデザインいただいたオリジナルのロゴステッカーをはじめとして

一部限定数のものも含め、各種お返しのリターンプランをご用意しております。




今回初めての出店ということで、オープン準備にあたり下記の費用が必要となります。


レンタルキッチン利用料(2日間)

設備費(調理器具・店舗装飾・レジ周り整備費)

メニュー開発費(食材選定・制作費)

広告宣伝費(食器類・撮影機材・ロゴ及びメニュー表デザイン費)


上記費用にCAMPFIRE手数料を加味し、約100万円の費用が必要となります。

万が一、上記想定よりもたくさんのご支援をいただけた場合には

次回のポップアップ出店と将来的な実店舗開業に向けた準備金として

必ず有効に活用させて頂きます。




長くなってしまいましたが、ここまで私の思いを読んでいただき

本当にありがとうございます!


新型コロナウイルスの影響で、飲食業界全体が大変な時期にあると思いますが

こんな時期だからこそ、飲食業の可能性を信じて新しいチャレンジをすることで

皆様に食を通じて楽しさやときめきを届けるお手伝いがしたいです。


どうかこれを読んでいるあなたのご賛同をいただけますように。

そしてオープン当日、ご支援者の皆様にお会いできるのを楽しみにしております!


最後になりますが、今後実店舗の開業を目指していくにあたり

トライアル出店当日に実際に商品を召し上がっていただいたお客様の感想は

今後商品をよりブラッシュアップしていくにあたり何よりも参考になります。

ぜひ、現地にてお召し上がりいただけましたあかつきには

当日直接、またはSNSなどを通じてご意見・ご感想をいただけましたら嬉しいです!




【出店場所】

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目33番12号(付近)

下北線路街 空き地 空き地キッチン内


【出店日・営業時間】

2021年4月3日(土) ~ 4月4日(日) の計2日間

各日11:00 ~ 21:00


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください