はじめに・ご挨拶

こんにちは かんたファームです。農家の長女として生まれ江戸時代から続く農園を守って来ました。私の住む地域は高齢化で限界集落となり農地は遊休地となってしまっているところがあります。この遊休地を使い野菜を作る採るだけの農園ではなく、子供から大人まで自然の中で遊びながら太陽や土や風を感じ、健康維持増進、ストレス発散、癒される、そしてまた行きたいと思える第二の故郷にしてほしいと考えました。若者が移住したくなるようなストレスフリーの居場所を創り出したいと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

福島の限界集落を新しい観光地の農園リゾートに作りあげたい!

農業体験、BBQ、キャンプ場、デイキャンプ、四輪バギー体験が楽しめストレスから解放される居場所を創出する。

春には天然のふきのとう、わらび、こしあぶら、たらの芽を収穫します。

農園には野菜やハーブや花の種まきをします。

農業体験の後は泥んこ遊びをしてしまう子供たち。シャワールームが欲しいですね。

夏にはたくさんのひまわりが咲きました。

桃狩りやブルーベリー摘みもおこないます。

農園の作業の後はキャンプ場でBBQ

人が集まることで密になりやすい室内とは違い、屋外で広い空間を有するキャンプ場は、遊び場不足でストレスを抱える人々に人気を集めています。

コロナ感染対策を徹底して、企業や団体の懇親会や異業種交流会、婚活パーティーなどにも利用いただければと思います。

四輪バギー体験は自然の中を走行。風を切る爽快感を味わっていただけます。

将来的にはドッグラン、ジップライン、アスレチック、釣り堀、水遊び池、貸し農園を計画。


私たちの地域のご紹介

私が生まれた福島市大笹生の西部に位置する大平地区には限界集落があります。この大平集落は終戦直後に政府が海外からの引き上げ者や疎開者などで集団帰農を希望する人に開拓地を割り当て、土地や住居、訓練の諸経費を補助しました。そのころ72人の開拓団は山を切り開き酪農を始めました。しかし、1971年に政府からの開拓政策は打ち切られたこともあり、住人は流出し限界集落となってしまい農地は遊休地となってしまいました。私の大叔父もその開拓団の一人でした。ここは都会の騒音から離れ、大自然でゆっくりとした時間を過ごすことができます。夜には満点の星空が見られます。大好きな音楽を大音量で思いっきり聴いたり弾いたりもできちゃいます。なにより空気が美味しい!!

また、国内最上位の秘境駅と知られる赤岩駅があります。列車が急斜面を登るため整備されたスイッチバック駅として鉄道ファンから人気の駅です。しかし、奥羽本線の赤岩駅は2021年3月12日(金)をもって廃止。同駅は2017年3月から全列車が通過。駅構内への立ち入りは禁止になると悲しいニュースが流れました。パワースポットなのか、鉄道ファンではない人も何度も訪れている駅です。

秘境駅 赤岩駅

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%B2%A9%E9%A7%85




プロジェクトを立ち上げた背景とこれまでの活動

家族が残してくれた農地、游休地をなんとかしたいと悩んでおりました。ご近所の方からもなんとかしてほしいとの声がありました。猛威をふるっているコロナウィルスの影響で人も商品も行き来がなくなり、荒れ果てた農地を耕し、そろキャンプを楽しみ、四輪バギーで楽しんでいたところ、一人。二人、三人と人が集まり、みんな一緒にやりたいんだ。体験がしたいんだ、からの楽しんでほしい、もっと多くの方に体験してほしいと思い、こんな時にこそ前向きにピンチをチャンスに。遊休地を新しい農園にし、人々がストレスから解放される癒しの空間。子供から大人まで農業を通してアクティビティまで楽しめ健康維持増進のできる居場所を創りたいと思いました。レストハウス予定の建物のリフォームや荒れ果てた遊休地の整備は私一人の力だけでは難しく皆様の力で助けていただきながら創りあげたいと思いクラウドファンディングに挑戦することにしました。


資金の使い道・実施スケジュール

●管理センター・リフォーム

傷んだ床をはがしました。

床貼り替え、壁紙の貼り替え、シャワールームの設置、外壁のペンキ塗り等をしていきます



●キャンプ用品の購入(テント、テーブル、イス、バーナー)電気設備、水道設備をしていきます。

●休憩所にしていた廃車バスのペンキ塗りをします。


4月下旬 クラウドファンディング終了

4月下旬工事を開始、 農業体験開始

5月中旬 リターン発送開始

9月10月中旬 完成記念レセプションパーティー             

リターンのご紹介

農産物のリターンをお選びいただいた方にはプロジェクトの終了後、収穫の始まった野菜や果物から順にお届けします。育成や天候等により遅れを生じる事がありますので、ご了承ください。

完成記念レセプションパーティーを密を避け9月と10月に予定しておりますが、工事のすすみによっては遅れを生じる事がありますので、ご了承ください。詳しい日程は後程ご案内いたします。


最後に

健康維持増進、ストレス発散、癒しの農業体験のできる農園リゾートにし、より多くの方々に農業を通して楽しんでいただきたいと思います。是非、応援、支援のほどお願いいたします。皆様にも農園リゾートにお越しいただき、さらに笑顔になっていただけることを楽しみにしてとります。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


応援メッセージが届きました

☆太田よしみ様(株式会社amateras 代表取締役)

https://maple-sekkotsuin.com/

福島市の特産である桃とりんご農家の嫁ですが、農家に嫁ぐまで公務員家庭出身のわたしは土とは無縁の生活でした。

地方に住んでいても土や農業と関わることが少ない現代社会に、架け橋を架けてくれるプロジェクトだと応援したくなりました。

食を楽しみながら土とふれあい、自然とともに生きる体験をともに分かち合う場を作る、そんなビジョンを叶えるお手伝いをしませんか?

「第2のふるさとを作ること」

これからの「ふるさと」は自分で作って行くもの、になるかもしれませんね。


☆狩野安則様(元日本国有鉄道赤岩保線管理室在勤)

秘境駅奥羽本線赤岩駅のアクセス場所大笹生大平秘境駅が無くなっても大平ファームリゾートが新な未来へ誘いますね。


☆大廣将也様

福島在住中は、かんたパークとかんたファームでたくさん遊ばせて頂きました。菅田さんの夢が叶うのを一緒に見てみたいです!四国から応援してます!


☆坂下柊様

空気は新鮮!自分の手で収穫した野菜は格別にうましい!

菅田さんの畑で農業のお手伝いさせていただいたときに感じました。

本当に素敵な場所で、農園リゾートになったら沢山の人が、自然と触れ合いながらお腹も心も満たされて笑顔になると思います!応援しています!!!


☆三浦健二様

昭和55年頃私は21歳、国鉄赤岩保線検査班で線路点検の仕事をし、特に冬になると除雪作業で菅田ご夫妻は、それはもう大変お世話になり、夕方の酒宴に使う野菜など開拓部落(大平)まで幾度となく山道を歩いて行ったもので、菅田家、佐藤家とは親戚のようなお付き合いをしていました。先日、狩野さんから菅田ファームの話を聞いてとても他人に思えない話題を聞いたところです。連絡ありがとうございます。是非とも一度伺わせていただきます。私達は狩野さんを中心に奥羽本線会を続け、当時の昔ばなしで結束が続いています。まさしく菅田ご夫妻を中心とする開拓部落の方々からいただいた人情豊かさが私達を現在まで結んでおります。連絡ありがとうございます。再会を楽しみにしております。


☆R.K様 

農業を通じて四季を楽しむ。種まきや 収穫の喜びを体験。時には、童心に帰って、無心で思いっきり遊ぶ。初めての事がいっぱいで、ワクワク。採れたての野菜や果物。新鮮でとにかく美味しい。最高の贅沢ですよね。たくさんの仲間と、これからも一緒に農業を楽しんでいきたいです。





  • 2021/05/11 22:13

    福島テレビさんが、クラウドファンディング終了後の様子を撮影に来てくださいました。今日は野菜の苗を定植する準備と花壇作りを少しづつしています。一緒に作業をしてくださる方を募集しております。大自然の中で、一緒に身体を動かしてみませんか?楽しいですよ。お待ちしております。

  • 2021/05/11 20:05

    この度は、私のクラウドファンディングにご支援いただき、誠にありがとうございました。皆様の多大なるご支援のお陰で、本プロジェクトは当初の目標金額を越える支援金が集まり、大きな一歩を踏み出す事ができました。皆様の応援コメントや励ましのお言葉を胸に刻みプロジェクトを前向きに進めて参ります。この度は、...

  • 2021/04/28 17:24

    クラウドファンディングもいよいよ残り2日となりました。ここまで応援してくださった皆様、暖かく見守ってくださる皆様、本当にありがとうございます!今日はキャンプ場で使うフロアー材をご支援いただきました。とても嬉しいご支援です。少しづつではありますが、準備を進めております。皆様、どうか最後の一押しを...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください