〜このプロジェクトで実現したいこと〜

わたしたちはサウナを通じて

地域ならではの"新たなととのい"を届けたい

との想いから、このプロジェクトを立ち上げました。

まずは、イメージ動画をご覧ください。


そして、わたしたちが目指す

"新たなととのい"

『木を浴びる』

生サウナ

のポイントをお伝えします。


〜『木を浴びる』生サウナのここがスゴイ!〜

①:見た目に惚れる

四方が尾鷲ヒノキで囲われた空間には、ヒノキ特有の光沢で満たされています。そこにあるのは自然のものだけ。そんな贅沢な空間に身を預けてみてください。


②:ヒノキの『香り』を味わう

新鮮なヒノキをふんだんに使用したサウナ内ではフレッシュな香りに包まれます。ヒノキの香りは抗菌成分と気分を高める作用があり、カラダの中からデトックスを体感します。口で吸い込むと自然のパワーを味わうことができます。


③:生木の『水分』を全身で浴びる

乾燥前の生木をふんだんに配し、木の内に秘められた水分を体感できる仕掛けを考えました。生木の水分は乾燥時に発出されるものですが、化粧水のように肌に馴染みます。カラダを温めつつ、髪や肌を優しく守りながらカラダを温められる、お子さん、女性の方、ご高齢の方に嬉しい体験を提供します。


④:生葉の『成分』を凝縮した生ロウリュウ体験

生葉からじっくり抽出されたエキスを、垂らしてみてください。じっくり温められた尾鷲の検知石(花崗岩)が、心地よい音を奏でながら生葉の成分を最大限引き出していきます。熱波があなたの肌に触れた瞬間。生葉の虜に。『木を浴びる』体験が最高潮に達します。


⑤:木を浴びながらとことん語らえる空間

尾鷲式サウナによる"新たなととのい"は、仲間との語らいで昇華してもらいたい。唯一無二の空間でとことん語らうこと。木を浴びたみなさんは、これまでにない親睦と新たなアイデアで満たされるでしょう。


こうして



◆追記 (4/5)◆

「しきじの娘」笹野美紀恵さん参画!
"新たなととのい"を確かなものにアドバイザリーとして関わっていただいております!

尾鷲式サウナ アドバイザー 笹野美紀恵さん

わたしたちが提案する"ととのい"がプロのサウナーからみて確かなものか

サウナの持つ健康・美容の効果を一緒に高めてもらえるメンバーに入ってもらいたい

そんな考えから、笹野さんにお声がけさせていただいておりました。笹野さんはサウナーの聖地とも称される静岡県「サウナしきじ」の娘であり、サウナのプロフェッショナルであることはもちろん!サウナがココロとカラダに及ぼす健康や美容の効果を研究されており、まさに地域ならではの"ととのい"のあり方を問うこのプロジェクトには欠かせない存在!

見ず知らずの私からのプロジェクト構想に共感いただき、これ以上ないステキなプロジェクトメンバーが完成しました!笹野さんにはアドバイザーとして"新たなととのい"体験の磨き上げにご協力いただいております。

"新たなととのい"がサウナーにとっても本物の体験であること。最後は笹野さんに体感してもらい、これは是非みなさん体験してみてください!!!


笹野さんからのコメントをいただきました!

今後も『木を浴びる』生サウナの磨き上げに向けて一緒に取り組んで参ります。その様子については活動報告などで随時ご報告させていただきます!


■ プロジェクト経緯 ■ 〜こうしてわたしたちはサウナをつくりはじめました〜


<サウナに対する想い>


プロジェクト発起人 伊藤謙 (尾鷲市にて)

こんにちは!尾鷲式サウナ製作プロジェクトの伊藤謙です。数あるプロジェクトページの中から、こちらのページをご覧いただき本当にありがとうございます!私はまちづくりのサポートをお仕事としており、この度、三重県尾鷲市にて「尾鷲ヒノキ」を扱う林業関係者と一緒に地域ならではのサウナをつくろうと、このプロジェクトを立ち上げました。

大学時代からサウナー(サウナ愛好家)として都内をはじめ旅先でもサウナに足を運んできました。そうしたなかで、温泉巡りのように、その土地でしか表現できない、地域ならではのサウナができると面白いんじゃないか!それがまちの活性化にもつながるんじゃないか!そんなことを考えるようになりました。日本全国のサウナ巡り!そんな文化があったら面白そうじゃないですか。

自分の経験を活かし、

サウナ × 地域資源 ➡︎ 地域ならではの"新たなととのい"の文化

こういう形で、サウナの発展に少しでも貢献できたらと考えています!


<尾鷲との出会い>


プロジェクトの舞台 熊野灘と紀伊山地に挟まれた三重県尾鷲市

昨年、ひとつの出会いがありました。三重県尾鷲市の濵田一多朗さん。尾鷲市にあった火力発電所跡地の活用を担当しており、発電事業に代わる産業育成のきっかけづくりを考えられていました。

尾鷲といえば、強く、しなやかで、美しいブランド材「尾鷲ヒノキ」が有名。日本有数の降水量と、紀伊山地の急峻な地形という、厳しい環境だからこそ生み出された、日本が誇る木材のひとつです。

地域資源の「尾鷲ヒノキ」をフルで活用して他にはないサウナをつくりましょう!

ひとつサウナを作って終わりではなく、継続的なコンテンツとして産業・文化に繋げていくのはどうでしょう!

濵田さんはそんな私の提案に共感いただき、「尾鷲ヒノキ」を扱う地元の林業関係者さんを紹介いただきました。地域ならではの"新たなととのい"。尾鷲の地でそれを生み出すことを決意しました。


■ プロジェクトメンバーの紹介 ■ 〜唯一無二の座組みを構築〜

私には恥ずかしながら木材の知識も、製作の知識もまだまだ足りない。尾鷲ならではの"新たなととのい"を実現させるために、それぞれの分野に通じたプロジェクトチームを作ることにしました。構想実現のために最も良いチーム。重要なキーワードは2つです。

”尾鷲材の魅力をとことん活かすために、林業のプロフェッショナルに入ってもらうこと”

“唯一無二の確かなサウナに磨き上げるため、サウナのプロフェッショナルに入ってもらうこと”

このキーワードを胸に、一人ずつ構想についてお話しさせていただきました。見ず知らずな存在でありつつも、サウナ構想に共感いただき、それぞれのプロフェッショナルな方々にメンバーとして加わっていただきました。そんなステキなプロジェクトメンバーがこちらです!



木材のプロフェッショナルとサウナのプロフェッショナルが融合した、これ以上ない布陣が出来上がりました!それぞれのこだわりを掛け合わせて本物の体験をお届けする準備完了です。


■ 『木を浴びる』尾鷲式サウナのご紹介 ■ 〜尾鷲ならではの体験価値の創造〜

では、尾鷲ならではの"新たなととのい"とは具体的になんなのか。メンバーで何度も議論を重ね、導き出したサウナのコンセプト。

『木を浴びる』尾鷲式サウナ

林業関係者が直接関わることで、「尾鷲ヒノキ」を"生"の状態で扱えることがわたしたちの強みです。一般的な木材は、切り出してすぐに乾燥させて初めて材として扱えるようになります。それとは逆に、乾燥させる前の、生の木・葉が持つパワーをサウナに結びつけていく。フレッシュな木のパワーを全身で感じることを『木を浴びる』と表現しました。

自然のまんま。木が含んでいる水分をサウナに満たしまくる。それをココロとカラダ全部で浴びる。

これはたまらない。かつてないサウナ体験に間違いない!


〜『木を浴びる』生サウナのここがスゴイ!〜

ポイントは冒頭の説明をもう一度ご覧ください!

試作品での『木を浴びる』様子はこちらの動画をご覧ください!


■ スケジュール ■ 〜実証を重ね、本物の体験を全国へ〜

今回のクラウドファンディングを通じて、試作品(最終版)を製作し"新たなととのい"体験を確立させると同時に、みなさんにファンになってもらえるような魅力的なデザインを創り上げていきたいです。その後、安定した品質でしっかりとお届けできるような体制を構築し、『木を浴びる』生サウナを全国に届けていきます!!



“夢”の実現のためにみなさまのご支援お願い致します。

地元の人、全国の人、はたまた世界の人に、この『木を浴びる』生サウナを体感していただきたい。"新たなととのい"体験が、それぞれの明日を拓く原動力になる。尾鷲の活性化に繋がる。サウナを好きな人が増え、少しサウナの発展に貢献する。そんな”夢”を描いています。

最後に、尾鷲を中心に多くの方のお力添えをいただき現在に至っております。この場で大変恐縮ですが御礼申し上げます。「木を浴びる」尾鷲式サウナ構想の実現に向けて、このクラウドファンディングは非常に重要なポイントです。次のステージへ進むため、みなさまの温かいご支援のほど何卒よろしくお願い致します。そして一緒にこの構想の具現化に進んでいけたら幸いです。


〜サウナーの方へ〜

これまでにない“新たなととのい”を実現するためご協力お願い致します。

(サウナーともだちにも是非共有してください!)


〜サウナに興味がある方へ〜

温泉巡りならぬサウナ巡り!地域ならではの“ととのい”体験を生み出すためご協力をお願い致します。


〜三重県・尾鷲の方へ〜

尾鷲をはじめとした三重県南部地域を元気にするためにご協力をお願い致します。



目標支援金額

● 300万円 ● 

<支援金額用途>

◎商品開発に向けた試作品(最終版)材料費

 ・みなさんに"持ちたい"と思ってもらえるような魅力的なデザインを目指します

◎「木を浴びる」要素磨き上げに係る実証費用

 ・しっかりと実証を重ねて"新たなととのい"を保証します!と宣言できることを目指します

◎商品取扱に向けた座組みの構築費

 ・尾鷲材を安定してしっかり活用できること、商品品質の安定化に向けた体制を整えます

※その他みなさまへのリターンを盛り上げるために使用させていただきます。


<リターン>

尾鷲式サウナ誕生の背景を体感していただくため、素敵なコンテンツをご用意致しました。どのコンテンツもみなさまに満足いただけるよう、メンバー総力で創り上げていきます!

※今後の社会情勢によっては、期間の変更や内容の一部変更を致しますのでご了承下さい。


◆追記 (4/5)◆

『木を浴びる』生サウナの体験会に係るリターンでは、特別仕様の尾鷲ヒノキ製サウナチケットをご用意させていただきます!肌触りが究極に良く、感動間違いなし!!地元の職人さんにお願いして特別に作成いただきます。チケットとして利用後はストラップとしてお使いいただけるよう工夫を施します!

◎柾の目が表に出るよう丁寧に調整し、尾鷲ヒノキが一番美しく映るようにしています

◎全ての面を、手かんなでの10μレベルで磨き上げ&面取りを行い、究極の肌触りを実現しています

職人が仕上げた尾鷲ヒノキ製サウナチケット(イメージ)


メディア掲載(多数のメディアさんに取り上げていただいております!)


【東海テレビ】ニュースOne(2021/1/8)


【中日新聞】(2021/1/9)・(2021/2/26)・(2021/3/13)


【紀勢新聞】(2021/1/9)・(2021/2/27)・(2021/4/4)


【南海日日新聞】(2021/1/9)・(2021/2/27)・(2021/4/4)

など、多数取り上げていただきました!このプロジェクトが地域の新たなムーブメントに発展するよう全力で推進していきます!


Q&A(順次更新)

<『木を浴びる』尾鷲式サウナ(プライベートサウナ)商品化のスケジュールは?>

本クラウドファンディングの支援を基に、継続的な実証を行うことで商品としての磨き上げを進めて参ります。2021年秋頃〜商品仕様の確定と注文開始を目指します。

<商品の法的な扱いは?>

キャンプ場や宿泊施設だけでなく、個人間でのシェアなども想定に商品開発を行っていきたいと考えています。どなたでも簡易に取扱が可能な仕様を目指します。各種法令を遵守しつつ、安心して取扱できるよう商品化と併せて協議を進めて参ります。

<サウナ以外の用途にも使えるか?>

サウナ以外の用途にも対応しております。尾鷲ヒノキの香りを活かして、趣味部屋や子供部屋、料理場、洗濯乾燥室、施術室など、自由自在にご使用いただけます。自然のパワーに囲われた空間で、何をするにも普通とは一味違う、極上の体験を提供致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください