はじめに

SDGs innovation 2021とは・・・

SDGs innovation 2021は、「福岡でSDGs を推進したい!みんなが幸せになれる街福岡にしたい!」という有志青年・学生たちの声によって、立ち上げられました。本大会は、参加者にとってSDGsを身近なものとし、有識者と青年・学生のSDGs プラットフォームを提供します。


2021年3月7日(日)14:00~16:00
開催場所:伊都文化会館(400名まで)  ※オンライン中継(9600名)
主催:YSP福岡
共催:福岡県平和大使協議会
後援:SDGs支援機構  福岡SDGs協会
     九州朝日放送    西日本テレビ 

大会コンセプト

2015年、国連がSDGs(持続可能な開発目標)を掲げ、世界次元で“誰一人取り残さない”世界実現のための取り組みが始まりました。

日本政府においては2018年、福岡県庁においては2020年3月にSDGsの観点を入れた戦略目標が設定されました。ところで、福岡は日本で最も住みやすい街の一つと言われていますが、環境問題、貧困、多文化共生など多くの問題を抱えています。

福岡が更に住みやすい街、そしてみんな幸せになれる街となるためにもSDGSのビジョン、取り組みが必要だと私たちは考えます。有識者の専門的な知識と、青年・学生の情熱が掛け合わさった時、社会の問題を解決し、未来を創造する力が生まれると私たちは考えます。

ここで、福岡の多くの青年・学生や有識者がSDGs に対する認識を深め、福岡から世界を変える新たな発想、イノベーションが生み出されることを期待しています。

コンテンツ

●エンターテイメント

福岡大学附属若葉高校 ダンス部

●プレゼンター

タイムスケジュール

2021/3/7(日)

資金の使い道

会場設備費:約30万円    ※内訳:会場使用料約15万円、音響照明約10万円、業者人件費約5万円

消耗品費:約2万円

広報費:約8万円

出演者謝金・交通費:約10万円

手数料:約5万円


リターン

●1,000円ご支援いただいた方
・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。


●3,000円ご支援いただいた方
・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。

・活動報告:イベント終了後、(3月末ごろ)、PDF形式の冊子にてお送りいたします。


●5,000円ご支援いただいた方
・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。

・活動報告:イベント終了後、(3月末ごろ)、PDF形式の冊子にてお送りいたします。

・エンドロールでの名前掲載(小):最後にエンドロールを流す際、支援者としてお名前を掲載させていただきます。(お名前を掲載してもいいという方は、ご支援の際に備考欄にて「掲載してもいいお名前」の記入をお願いいたします)


●10,000円ご支援いただいた方 10名まで

・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。

・活動報告:イベント終了後、(3月末ごろ)、PDF形式の冊子にてお送りいたします。

・エンドロールでの名前掲載(小):最後にエンドロールを流す際、支援者としてお名前を掲載させていただきます。(お名前を掲載してもいいという方は、ご支援の際に備考欄にて「掲載してもいいお名前」の記入をお願いいたします)

・休憩時間中に紹介画像放映 :休憩時間中に支援者としてお名前(企業名)+背景画像+簡単な企業紹介(主な事業内容や取り組んでいるSDGs活動など)を掲載させていただきます。
※イメージとしまして、1/2画面に5秒程度、支援者様の紹介画像が放映される予定です。


●30,000円ご支援いただいた方  5名まで

・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。

・活動報告:イベント終了後、(3月末ごろ)、PDF形式の冊子にてお送りいたします。

・エンドロールでの名前掲載(大):最後にエンドロールを流す際、支援者としてお名前を掲載させていただきます。(お名前を掲載してもいいという方は、ご支援の際に備考欄にて「掲載してもいいお名前」の記入をお願いいたします)

・休憩時間中に紹介画像放映 :休憩時間中に支援者としてお名前(企業名)+背景画像+簡単な企業紹介(主な事業内容や取り組んでいるSDGs活動など)を掲載させていただきます。
※イメージとしまして、フル画面に5秒程度、支援者様の紹介画像が放映される予定です。


●50,000円ご支援いただいた方  4名まで

・お礼のメール:YSP福岡大会実行委員会より感謝の気持ちを込めて、御礼のメールをお送りします。

・活動報告:イベント終了後、(3月末ごろ)、PDF形式の冊子にてお送りいたします。

・エンドロールでの名前掲載(大):最後にエンドロールを流す際、支援者としてお名前を掲載させていただきます。(お名前を掲載してもいいという方は、ご支援の際に備考欄にて「掲載してもいいお名前」の記入をお願いいたします)

・休憩時間中に紹介画像放映 :休憩時間中に支援者としてお名前(企業名)+背景画像+簡単な企業紹介(主な事業内容や取り組んでいるSDGs活動など)を掲載させていただきます。
※イメージとしまして、フル画面に10秒程度、支援者様の紹介画像が放映される予定です。

・LINE@での広報権:大会後にLINE@にて支援してくださった支援者様として紹介致します。主に支援者様が取り組んでいるSDGs活動や扱っている商品を宣伝することができます。


最後に

ご支援してくださった個人および企業様の広報に関しまして、要望等ありましたら臨機応変に対応しますので気軽にご相談ください。 宜しくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください