はじめに

新型コロナウイルスにより、心身共にお辛い思いをされている方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早くこの厄災が終息する事を心よりお祈り申し上げます。

・ご挨拶

数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私は、東京で舞台を中心に活動させて頂いています、マペプロ主宰のマペヲと申します。

新型コロナウイルスの蔓延する前までは年に何度も舞台やイベントに出演させていただいておりました。

そしてこの度、このコロナ禍で演劇やイベントごとが無用なものとして思われてきているのに、何か打つ手はないかと考えこのプロジェクトに辿り着きました。


このプロジェクトで実現したいこと

お客様は劇場で観劇しなくても楽しめる新しい舞台を作りたい!そんな思いで新しい舞台を作ります。

劇場ではなく自宅のPC・スマートフォンなどで観劇します。

これをステリーム公演と名付けています

どうせ、演劇は生で観たものには勝てないでしょ?そんな今までの言葉に一石を投じ、配信だからこそできる新しい舞台を産み出します。



あらすじ

見ず知らずの男女8人がとある一軒家で共同生活。

夢や希望に満ちた若者たちの青春、そして恋愛模様……

ここは流行りの恋愛リアリティーショーの撮影現場。

互いに距離を取り合わなければイケないご時世に、濃厚接触待ったなし!

愛情、友情、イケない感情。さまざまな想いが交錯する


ハズだった……。


→実際どこが違うのか?

今作は恋愛リアリティーショーの撮影現場が舞台である。

今までは定点カメラが舞台の上の役者を追うようにカメラが追うのが普通でした。

それとは別に撮影班の映したカメラ視点で舞台上からみる舞台観劇。

今作は、劇中に繰り広げられるリアリティーショーのみを楽しむ楽しみ方と、スタッフの動きを含めての撮影現場を楽しむ楽しみ方と、2通りの楽しみ方が出来る作りになっています。


主演 奥田咲より

舞台といえば劇場へ行き役者の生のお芝居を観るのが醍醐味でしたが、コロナが蔓延してしまった今、なかなか劇場での観劇が難しくなってしまい、とても残念です。

そこで今回、配信をメインにした舞台で作品を沢山の方々にお届けしたいと思い、新しい形に挑戦する事となりました。

今回お届けするのは「ヘラハウス」という作品です。

この作品を新しい形の舞台で皆様にお届けするのが今からとても楽しみです。

「ヘラハウス」に関わる全ての方々と試行錯誤しながら、素敵な作品にしていきたいと思います!

 奥田咲Twitter


出演

木村公一 Twitter

渡辺真衣 Twitter

小山修平 Twitter

中邑玲奈 Twitter

鶴深ゆうじ Twitter

岩井杏加 Twitter

板場充樹 Twitter

佐藤未涼 Twitter

白岩太郎 Twitter

川口絢都 Twitter

寺﨑大生獅 Twitter

宮田みや Twitter

榊原悠祐 Twitter

やんえみ Twitter


演出 マペヲ

脚本 秋山豊
公開収録概要

2021年3月31日(水)~4月4日(日)

劇場 大塚 萬劇場

豊島区北大塚2-32-22

収録観覧費 6,000円 ※新型コロナ等感染症蔓延時、無観客撮影


配信公開日 2021年4月6日(火)~5月9日(日)

配信方法  後日発表

リモート顔合わせ動画


クラウドファンディングの利用

今までの舞台では観劇をするために劇場に行くことで、自分も参加しているライブ感を出していました。

日本では配信されているものを観ているだけでは、参加している一体感が生まれづらい風潮があるということも事実です。

そのため周りの方に応援していただき、一緒に舞台を作る、そして楽しむことを目的としてクラウドファンディングを行うこととしました。

そして、クラウドファンディングに支援してくださった方にはスタッフの一員として舞台上で起こる一部始終を見ていただくことができます。

※    支援額に応じてとなります。

スタッフなので安全のためPCR検査も受けていただきます(※陰性証明必須)。今までと勝手は違いますが、多くの方からのご支援のもと、舞台上演ができるように協力を仰ぎたいと思っています。

※ 緊急事態宣言の規制強化や劇場閉鎖などにより入場が出来なくなる場合もございます、あらかじめご了承ください。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスが蔓延し、今まで普通に行えていた舞台の上演ができなくなりつつあります。劇場には観客を入れることが難しくなり、チケット代や公演費用の捻出が難しくなりました。また、緊急事態宣言などで、イベントごとが無用なものとして扱われ始めています。

今後の活動が不透明な演劇というエンターテインメントの灯を消さないためにも一手を打ちたいと思いこの作品を製作することにいたしました。


これまでの活動

演出 マペヲ

大阪芸術大学映像学科卒業(2006)

舞台出演歴

『まっ透明なAsoべんきょ~』(2015) 脚本・演出、粟島瑞丸(脚本協力、井上テテ)

『horizon~ホリゾン~』(2016) 脚本・演出、秋山豊

『BIG MOUSE』(2016、2017) 脚本、秋山豊

『ロードス島戦記』(2017) 脚本・演出、園田英樹

他多数。


資金の使い道

ご支援を頂いたお金は全て製作費に使わせていただきます。

・出演費
・劇場代
・稽古場代
・音響、照明、制作、舞台監督などの人件費
・作曲依頼
・大道具、小道具などの舞台装置代
・配信・撮影代
・リターン品製作費

・クラウドファンディング手数料

リターンについて

スタッフロール 1,000円

生写真 2,000円

生写真(サイン入り) 4,000円

パンフレット 4,000円

収録観覧券 6,000円

関係者パス(仕込み日2日間) 30,000円

小道具(ぬいぐるみ)+抱いたキャストの写真付き 10,000円

小道具(インテリア作家、詩萌オリジナルぬいぐるみ)+抱いたキャストの写真付き 20,000円

1日マペヲ使いパシリ(動画撮影有り) 200,000円


実施スケジュール

2月

動画撮影

クラウドファンディング終了

3月

稽古

公開収録

4月

配信開始

返礼品郵送

5月

配信終了


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください