はじめに・ご挨拶

主催しております一般社団法人アカルカ福祉協会 代表理事の田中崇(たなかたかし)です。
世界自閉症啓発デーに合わせ「Warm Blue Kurume 2021」と銘うち、久留米の街にブルーの花火を咲かせます。また、久留米市にもご協力いただき久留米市庁舎を青の灯りでライトアップを行います。できるだけたくさんの人に「自閉症」「発達障害」についての理解の輪を広げるとともに、子どもたち、地域の皆さん、商売をされる方々、医療従事者を含む全ての皆さんに「がんばろー!」を届け、このコロナを乗り切りたい。そんな想いでこのプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

昨年から猛威をふるった新型コロナウイルスに「このやろー!」と叫びたいくらい、みんな苦しい思いをしています。そんな中、なかなか他の人のことまで思いやることもできない状況かも知れません。4月2日は世界自閉症啓発デーです。こんな時だからこそ久留米の街にドカーンと青い花火を打ち上げて「がんばろー」を届けたい。そして、夜空を見上げながら、少しでも自閉症のこと、発達障がいのことにも関心を持ってもらいたいと考えています。今年は久留米市にもご協力いただき、花火の打ち上げと共に、久留米市庁舎をブルーにライトアップいたします。

毎年「みんな、誰かにとってのHERO」をコンセプトに4月2日の自閉症啓発デーに合わせ、テーマカラーのブルーにちなんだ活動を行っています。もっと身近な存在として自閉症・発達障がいの理解の輪が広がることを願っています。


WarmBlueってなん?

毎年「4月2日」は国連で「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)として世界中で啓発イベントが開催されております。また、当日には自閉症のシンボルカラーである青色(自閉症の方が持っておられる「癒し」や「希望」をあらわすといわれています)でランドマークや名所旧跡をライトアップされています。そういった取りくみが全世界で広まっています。

私たちの街、福岡県久留米市でも開催しており、この4月で6回目を迎えます。これまでも、たくさんの方のお力添えのおかげで、少しずつ「自閉症」「発達障害」の方々への理解が深まってきていると実感しているところです。


しかし、一団体で行うには資金が不足しています。是非皆様のご協力をお願いします。


第6回目となる今回のWarmBlue KURUME 2021では、昨年に引き続きコロナ禍の影響により、ステージを組んでのイベントは自粛させていただきます。しかし、この暖かな「青い灯り」を灯し続けたい。そしてコロナ禍の久留米の街に「がんばろー」を届けたいという思いで今回のWarmBlue KURUME 2021は動いております。より多くの方に「自閉症」の事の知っていただき、すべての人が過ごしやすい世界を実現できればと思っております。

WarmBlueKurume公式FaceBook ⇒ https://www.facebook.com/warmbluekurume/

Warm Blue 2020の様子 ⇒ https://youtu.be/oUtxGGVn9BM


プロジェクトを立ち上げた背景

私は一般社団法人 アカルカ福祉協会 代表理事を務めさせていただいていますが、他に福岡県久留米市近郊にて障がいを持たれた方々の就労支援や児童福祉事業を営んでおります。その中で、社会との壁を痛感することがよくあり、自閉症や発達障害の理解が広がることで、当事者の皆さんや家族の方が少しでも生きづらさを解消できることもたくさんあると感じています。

今回のプロジェクトを行うに当たって、たくさんの方に少しでも自閉症・発達障害への理解を深めていただければと思い、また皆様の力をお借りし、「Warm Blue Kurume 2021」を実現させたいと思い、クラウドファンディングを応募しました。

これまでの活動

「障がい者支援者カンファレンス」 2ヶ月に1回

(現在はコロナ禍で自粛中)

→私が代表理事を務めております、「アカルカ福祉協会」では、福岡県久留米市近郊での障がいを持たれた方を支援する事業所、関係機関、各団体のと情報交換会、研修会を開催しています。


「キラリ☆マルシェ」 1年に1回

(現在はコロナ禍のため、久留米市の事業所カタログの作成等別の形での開催を検討)

  →障がい者の就労支援事業所によるマルシェとして、開催しております。就労系の事業所や施設関係の自分たちで作った商品の魅力を伝える場として、また品物を直接販売する機会としてマルシェを行っています。

 

「自閉症支援者研修会」 月に1回

(現在はコロナ禍で自粛中)

→障がい福祉サービス事業所や、保育所、学校関係等の「支援者」を対象とし、専門の先生等を講師としてお呼びし、研修会を開催しています。

「放課後ネット」 2ヶ月に1回

(現在はコロナ禍で自粛中)

→久留米市を中心とした児童福祉系の事業所が集まり、障がいをもったこども達の支援の方法、情報交換を目的として開催しております。 


資金の使い道

「Warm Blue Kurume 2021」の開催に伴う花火の打ち上げ費用全般に使用したいと考えております。


リターンのご紹介                            

3.000円                            

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡

・活動報告書                            

5.000円                            

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                     

・活動報告書

・箸置き(2個セット)                      

10.000円                                                                                                

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                                

・活動報告書 

・ポストカード7枚セット                                                                                    

                                                                                   

20.000円                                                                                                

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                                       

・活動報告書      

・さをり織り名札ストラップ                                                                           

                                                                       

30.000円                                                                                                

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                               

・活動報告書                                                             

・ 星座キャンドル(ブルーLEDキャンドル付き)     ※星座の種類はランダム                                                                                                 

50.000円                                                                                                

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                                                   

・活動報告書                                                     

・さをり織りポケットシャツ   ※メンズ・レディース 各種サイズあり       

                                         

100.000円                                                                                              

・花火打ち上げ日時・場所ご連絡                                

・活動報告書 

・タオル・Tシャツ ・絵画  (原画)セット          

                                                                                                 

   

最後に

「みんな、誰かにとってHERO」そんな当たり前の呼びかけをしなくても済む、そして「みんな違って、みんないい」が当たり前の社会を真面目に実現したいと思っております。当事者やご家族・支援者だけが頑張っても社会は変わりません。1人1人誰もが社会の一部だと考えております。皆さまのご協力をよろしくお願いします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/02 22:05

    あっという間に、この日を迎えた気がします。時間をかけて準備してきたつもりでしたが、今となってしまえば、あっという間にこの日を迎え、点灯式・花火の打ち上げ共に無事に終了出来たこと心より感謝申し上げます。初めての試みも多く、ご迷惑をおかけすることもあったかと思います。そんな中、クラウドファンディン...

  • 2021/04/02 13:39

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/04/02 13:38

    いよいよ、本番当日となりました!!皆さまのこれまでのご支援や応援のお言葉あってこの日を迎えることができました。そしてなんと...本日の朝日新聞の朝刊にも取り上げて頂きました!!少しでも多くの方に自閉症・発達障がいへの理解の輪が広がりますようにそして、いよいよ...「がんばろー‼ 久留米~‼」

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください