東日本大地震で地震と津波を経験したからこそ、災害に備える必要性を伝えたい! 防災士の資格を取得して、もっと災害に備える事の大切さを伝えたい!

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして。山田智子です。

2011.3.11 東日本大地震を宮城県東松島市野蒜で地震と津波を経験しました。

救助ヘリで避難所に運ばれ、人生初めての避難所生活を過ごした経験があります。

 

 

 

 ▼このプロジェクトで実現したいこと

 

防災士の資格を取得する為の資金を応援してもらいたい!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

災害に備える事の大切さを伝えるために、もっと勉強して、たくさんの方に

【もし今災害が襲ったら】

と、想像してもらいたい!

災害に備えて、自分自身は自分でした守れない事を、知ってもらいたいから

▼これまでの活動

2011.7から、避難所生活を過ごした時に、髪の毛を縛るものがなく、落ちていた輪ゴムで縛った事がある経験から、くるみぼたんのヘアゴムを、東北、熊本と、ネパールへ届けています。

▼資金の使い道

防災士の資格取得金

60920円

救急救命講習

1400円

▼リターンについて

Smile buttons

くるみぼたんのヘアゴム、マグネット

▼最後に

生活保護に頼りたくない!

精神障害者ですが、健常者と対等に働きたい!

でも、正社員では難しい。

アルバイト生活をしながら頑張るわたしに、愛の手をよろしくお願いします 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください