はじめに
ープロジェクトの概要

家族葬という家族だけの費用を抑えた葬儀が支流になってきている今、その後の供養(お墓)にも高額な費用がかかる納骨や供養方法(高額なお墓・納骨堂など)で頭を抱えて困っている方々が数多くおられる現状を知り、その問題解決の一助になれればと思い日本の様に大きなお金をかけることのない、お金のかからないお墓(自宅供養)を私たちはなんとか日本で幅広く知って頂きこれからの新しい供養の仕方を広めて行きたいと思っております。

解決したい社会課題

近年の少子高齢化・核家族化が加速し、一人暮らしの高齢者や生活保護など生活困窮者の方がお墓の準備ができずに仕方なく自宅でそのままの状態で保管しているご遺骨が関東圏では100万体とも全国では200万体とも言われています。
ここ10年では、やむにやまれぬご遺骨を置き去りにしたり身勝手に処分してしまい「死体損壊・遺棄罪」に問われる事件も多発してきております。
また、高額なお墓を準備しても子供がいないために後を見てくれる祭祀後継者(子供・孫)がいない方や遠方や様々な事情でお墓を管理できない為に今あるお墓を辞めて「墓じまい」をしたいと思っている方が中に納骨されている先祖のご遺骨をどう扱ったら良いのか解らずに途方に暮れている方もかなりの数に上ってきているのが現状です。

このプロジェクトで実現したいこと

そうした葬儀後や墓じまい後のご遺骨の供養方法をどうしたら良いのか解らず困っている方のために問題解決を目的としたこれからの新しい供養方法としてお金のかからない自宅供養や散骨代行で少しでもお役に立てるように風あざみでは4つのコースで問題解決をお手伝いしたいと思っております。

クリスタルのお墓「風あざみ」シリーズ全5種類でも、合同墓や永代合祀墓または自分散骨や散骨代行でご遺骨がすべて無くなってしまうのが気になる方やいつも一緒にそばで供養されたい方には少しのご遺骨を密封した自宅供養のお墓「風あざみ」(クリスタル)シリーズ全5種類をご用意いたしております。また、墓じまいをして自宅供養に切り替えたい方にはご遺骨の「洗浄サービス」も対応いたしております。

自宅供養のお墓「風あざみ」はそうした心配ごとや喪失感も緩和され心が安らぐ新しいスタイルの自宅のお墓です。

応援メッセージ

●墓じまいでご遺骨の洗浄サービスをご利用された方のメッセージ

今日、○○家ご先祖様の遺骨が綺麗になって帰って来ました。
土にまみれ役10キロありましたが、2.7キロまでになりました。
ネットで検索してたまたま見つけた所なんですが丁寧に綺麗にして頂き本当に嬉しいです。11月の終わりに、東京都大和市に住む従姉妹と一緒に納骨します。これでご先祖様も安心してお休みしていただけると思います。大阪から三重県に行き、群馬県に来て今度は飛行機で北九州市に行きまた群馬県に帰って来ました。長旅お疲れ様でした。これから私、子供達でご先祖様の御供養させて頂きます。
親父35年掛かったけどやっと約束を果たす事がで来ました。ずーっと気掛かりだった事がようやく果たせました。この度は、本当にありがとうございました。大変綺麗にして頂きご先祖様大変喜んでいると思います。これからも益々のご活躍をお祈りしております。

資金の使い道

ー故人のご遺骨を必ずお墓や納骨堂に納めないといけないと思い込んでいる方が殆どです。
 ※お墓に納めなくても法律違反にもならないし自宅で供養しても何の問題もありません!
 ※供養される方が納得のいく方法で供養する事で亡くなった方も安心されると思います。

まだまだ、地域的な風土・風習に縛られて困っている方に少しでも認知していただきこれからの新しい供養方法で安心してこころ安らかになっていただきたいと広告に力を入れたいと思っています。

お金のかからないお墓を販売するにあたりご利用者の為になるべく薄利にて販売を行うことができるようにがんぱっていきたいので原材料費や広告宣伝費に使いたいと考えております。

設備費:約50万円

原材料費:約40万円

人件費:約120万円

広報費:約60万円

手数料:約30万円 (9%+税)

こんな場合に(ご利用イメージ例)一覧

大切な方のご遺骨やご先祖様のご遺骨の供養(納骨)方法が変化してきています
ご葬儀後や墓じまい後の様々な事情や状況に合わせてのご利用が可能です。
ご自身の状況や想いに近いモデル例をご参考にリターンを選択ください。

scene 01 ご利用イメージ

~故人といつも一緒に~  粉骨サービスと自宅供養

scene 02 ご利用イメージ

~自分で散骨したい~ 自分散骨

scene 03 ご利用イメージ

~兄妹でそれぞれ供養したい~自宅供養のお墓で分骨

scene 04 ご利用イメージ

~一緒に散骨して欲しい~ 夫婦一緒の散骨代行


scene 05 ご利用イメージ

~散骨後、法事はどうなるの?~法事は家族記念日



scene 06 ご利用イメージ

~散骨して小さなお墓が欲しい~自宅供養のお墓


scene 07 ご利用イメージ

~墓じまいをして自宅で供養~自宅での供養


scene 08 ご利用イメージ

~お金のかからないお墓で~これからのお墓


実施スケジュール

ープロジェクト自体の実施スケジュールにつきましては本プロジェクト開始より随時受付け対応をさせていただきます。

ご遺骨をお受け取りしないといけない性質上事前のやり取りが発生いたします。その際、なるべくご希望の受け取り日時にお届けできるようにいたしますのでお知らせください。ご連絡・納品発送をもちましてリターンといたしております。

また、事前予約受付に際しましてはご希望日時2週間前にこちらからご連絡・確認後、配送キットをお送りさせていただきます。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

リターン

ーリターンの紹介(リターン画像・リターンの詳細)

【 リターンA \18,000・粉骨サービス(ご遺骨の粉末化)】 

◇ご自宅での供養や長期保管に最適な粉末化したご遺骨を水溶性紙袋にいれて真空パックし桐箱に納めております。

また、ご自分で散骨される場合など将来、落ち着いてから散骨をご希望の方には粉骨サービスは必ず必要です。

【 リターンB \28,000・散骨代行+粉骨サービス 】

◇ご自分で散骨を行いたいけど色々な事情で自身でする事が出来ない方の為に
当店がご遺骨を粉骨(粉末化)して心を込めて散骨を代行を勤めさせていただきます。

支援者様にお返しするご遺骨はございませんがご希望の方には散骨代行証明書「潮風ダイアリー」を後日、お届けいたします。

【 リターンC \40,000・自宅のお墓「風あざみ」+粉骨サービス】

◇粉末化されたご遺骨をクリスタルガラスに密封したお部屋の小さなお墓 ご遺骨を自宅で供養することで、いつも大切な故人をそばに感じることができます。

ご自宅で長期間 ご自身の状況にあった自由な供養が行えます。(リビングやご仏壇でもおこなえます) 

【 リターンD \50,000・粉骨サービス+散骨代行+自宅のお墓「風あざみ」】

◇上記すべてのセットとなります。自宅のお墓だけをご自宅で供養して残りのご遺骨は粉骨して散骨代行いたします。

お届けは、自宅のお墓「風あざみ」は化粧箱に入れてお届けいたします。 風あざみに入り切らないご遺骨は当店で散骨代行致します。 

散骨代行

【 リターンE \17,000・ご遺骨の洗浄サービス】

◇墓じまいなどで取り出したご遺骨(お骨壺)を洗浄コース(ご遺骨の洗浄・乾燥・殺菌)できれいにしてまた、お骨壺に戻してお返しいたします。

・お預かりしたご遺骨が洗浄という性質上細かくなったりして100%全てのご遺骨を残すことは不可能となりますので予めご了承願います。

・不純物・混入物(土・砂利等)や水分等を除去しますので重量も若干少なくなりますことご了承願います。

・洗浄コースはご遺骨の粉末化処理は付いておりませんので予めご了承願います。

・お預かりしたお骨壺の処分料は無料です。(新品のお骨壺に交換サービスがございますのでお知らせください)

※これからの新しい供養スタイルをご提案させていただいており解らないことやご心配なことがたくさんあると思います。どんな些細な事でもご相談やアドバイスをしておりますので遠慮なくお問合せください。

最後にー支援のお願い
ープロジェクトにかける思いや意気込みなど

このプロジェクトはまだまだ、認知度が低くましてや日常生活ではなかなか解りにくい分野でご葬儀と同じでいざ、というときにどうしたら良いのか困っている方がほとんどです。葬儀社で1級葬祭ディレクターを取得して35年勤務、色々なお客様にたずさわり様々なご事情のご家庭を見聞きしてまいりましたが病院の治療代がかさみその後、すぐに高額な葬儀代、お布施、お墓と高額な費用が必要となることに困っているお客様の声や相談に携わりこのプロジェクトで全国の困った方々の問題解決になればとこの新しい供養方法を全国に幅広く広めて頑張って行きたいと思っております。

今までの風習や風土で中々変わりにくい事でもありますがお金のかからないお墓で供養する方と故人がご納得いただいた供養と心のケアになれば幸いと存じます。

自己紹介・活動実績など

ー粉骨・散骨・自宅のお墓 風あざみ 代表 大田 賢治

専門葬儀社で1級葬祭ディレクター取得 35年勤務 様々な葬儀に携わって葬儀後の供養やお墓の事に携わってまいりました。全宗旨・宗派の寺院の事や宗教の事などもご説明・ご相談いたしております。
仏事や供養のことでの疑問や解らない事などございましたら遠慮なくご相談ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください