はじめにご挨拶

初めまして、新潟県糸魚川市にある長者温泉ゆとり館を運営しております
屋村(夫婦)です。

私たちは東京から糸魚川に移住し、

2018年の春からこの温泉宿を引き継いで、地元の方々と一緒に運営しております。



〈長者温泉ゆとり館〉

長者温泉ゆとり館はとても小さな茅葺屋根の温泉宿です。

作られたのは平成7年。

そこから23年間1つの小さな集落で運営する「集落経営」という方法で守られてきました。

代々館長を務めてきた人も、受付をする人も、料理する人もみんながこの集落の住民で、

訪れた人が自然とこの地に溶け込めるようなそんなあったかいおもてなしが人気の宿でした。

集落のど真ん中に位置し、地域の人々の暮らしを感じる集落宿。
ここに特別なものは何もありません。
とても小さな宿、とても小さな温泉です。

一つの集落で守られてきた、そんな歴史がただただ貴重で、他にはない特別な魅力に溢れていました。

そんな宿に私たちはどっぷり惹かれていきました。


〈引き継いだ経緯〉

開始から23年が経つ頃に、ゆとり館がある集落も高齢化が進み次の担い手を探すことになりました。

そんなとき同じ地区に移住し、すぐにこの温泉宿に惹かれていた私たちは絶対になくしてはいけない場所だ、と手を挙げ、引き継がせていただくことになりました。


 


ここを23年間守り続けてきた集落のおじいちゃんおばぁちゃんは口をそろえてこう言います。

「この宿がなかったらとっくにこの集落はなくなっていた」と。


この長者温泉ゆとり館を守ることは

この地域を、この地域に根付いているものを守ること。

私たちはこの地で暮らす人たちにたくさんのことを教わり、助けられてきました。

その人たちの意思や思いも受け継ぎ、これからも絶やすことなく守り続けていきたいと思っています。



この場所は特別な観光地ではありません。
暮らしの時間がゆったりと流れています。
訪れれば訪れるほど魅力を感じられるそんな場所です。


<長者温泉ゆとり館がある木浦地域の特徴と日常>

海側にある集落3つと山側にある集落2つで成り立つ木浦地域(このうらちいき)は珍しいほど短い谷の中にあります。

海から山までは約3キロ、車で5分程度しかかかりません。

それでも、海側の集落では降っていなかった雪が山側の集落につくと積もっていることがよくあるほど景色が変わります。

この約3キロの狭い地域は海と山の両方を感じながら暮らすことができ、

海では魚が採れ、山では山菜や畑の新鮮な野菜が採れる、

日々の遊びも、海水浴や川遊び、魚釣りをしたり。山に山菜を取りに行ったり、かんじきを履いて雪道トレッキングをしてみたり。

かなりダイナミックに遊べます。

近所に住むおじいちゃんおばあちゃんからは魚のさばき方から山菜の調理方法、草刈や雪かきなどの暮らしの知恵をいつでも教わることができます。


この場所は、ちょうどよい山暮らし、ちょうどよい海暮らしを、

たった3キロの間で体験できる絶好の場所で、

我々夫婦は「贅沢な谷だね」なんてよく話しています。



こんな恵まれた暮らしや地域の日々をたくさんの人と共有していきたい。
一度の観光に来るのではなく、何度も暮らすように遊びに来てほしい。

私たちが感動したこの地域の恵みを皆さんにも感じてほしい。


そんな思いで今回プランを考えました。

皆さまぜひ応援頂けたら嬉しいです。


****

〖リターン内容
【定額制宿泊プラン】

素泊まりで年間12泊できる宿泊権利です。(期間2021年4月~2022年3月まで)

こちらのリターンは100名様限定です。

賛同いただく100人の方と、さらにそのご家族やお友達と、この温泉宿、この地域での楽しい暮らしを共有していけたらと思っています。

こんな人におススメ

移住を考えているひと→移住は地域で暮らすこと、この宿で地域に触れてみてください

リゾートワークしたいひと→きれいな空気と温泉でその日のうちに仕事の疲れを取りながら。

セカンドハウス、別荘のかわり→土地をもつと何かと気苦労が、まずはこのプランで試してみては?

田舎好きのひと→ちょっと気軽な田舎暮らし、第2の故郷だと思ってください。

地元の人→ちょっと飲みに行くついでに泊まったり、親戚や友人が泊まりに来た時に使ったり、ひとり時間をもったり。


*****


【季節のゆとりBOXお届けプラン】

5000円で山菜や野菜お届けします。

山菜、夏野菜、冬野菜の3種類から選べるように3つのリターンに分けました。

こちらは10名様ずつの限定です。

皆さまお好みの季節野菜を選んでみてください。

こんな人におススメ

なかなか忙しくて泊りにはいけない、泊まりにいく距離ではないなんて方も

ふと届くゆとりBOXで日々の季節を感じたり、

遠くにいる友人、家族からのお届けと思ってもらえたら、私たちはとても嬉しいです。


【お礼のお手紙】

糸魚川から、心を込めて御礼のお手紙を送らせていただきます。





最後に。

最後まで読んでいただいたこと、とても嬉しいです。

宿を引き継いでから3年が経ちました、想像していた以上に

いろいろなことが起こりました。

そんな中だからこそ

「いらっしゃいませ…」「初めまして…」で迎える宿、地域ではなく

「おかえり」「いってきます」が行き交う場所にしたい、

そう強く思うようになりました。

遠くにいても何かあれば心配し合って、声を掛け合って
お互いの顔を思い浮かべられるような

そんなあったかい関係性ができるよう

ひとりでも多くの方に思いが届くよう願っています。




****

長者温泉ゆとり館

新潟県糸魚川市木浦18778

平成7年「ゆとり館」は竣工しました。

それから長い間木浦地域(このうらちいき)の宝ものとして

地域住民を中心に守り続けられてきました。

「ゆとり館」のとなりに位置する茅葺屋根の「ふぁみりー館」は移築されてから100年もの歳月が流れているといいます。

この地域の宝ものはこれからも受け継がれ続け次世代へと残っていくことを願っています。


****

私たちのこと

東京から糸魚川市鬼舞集落へ移住。

夫婦二人(どちらも34歳)と1歳になる娘、秋田犬の吉(キチ)で、海と山のある糸魚川暮らしを楽しんでいます。

2018年 仲間と共に「地域のこし」を信条に長者温泉ゆとり館を地元住民より引き継ぐ。

その年の温泉総選挙特別賞「地方創生担当大臣賞」受賞

2020年法人格取得 (株)tsugihagi blue ツギハギブルー 設立

‐継ぎはぎしていくように海から山、山から海を繋ぐ、この地域に一本の道を‐

ホームページ https://yutorikan-onsen.webnode.jp/

〖日々の活動を更新中〗 

facebook https://www.facebook.com/yutorikan/

Instagram https://www.instagram.com/yutorikan_itoigawa/



<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/03/01 15:11

    こんにちは、長者温泉ゆとり館のおくむらです。皆さまのご支援、本当にありがとうございます、目標金額まで残り半分ちょっとです、本当に嬉しい、本当にわくわくしています。本日はご支援いただき、宿泊を予定される皆様へのご案内です。東京と糸魚川2拠点でその土地に寄り添った面白いツアーを次々に生み出すTre...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください