【チップをのせて、火をつけたら5秒で完成!?】

「煙頭 -smoke head-」は、大自然の山をイメージしてデザインしました。
頂上にスモークチップをのせ、5秒間バーナーで燻すと下から煙が降りてきます。
燻す時間、回数、馴染ませる時間によって、風合いを変化させることができます。

【レザーの包みは、スパッタ(防炎)シートとして使用可能】

ガスバーナーやターボライターでチップを燻す際、
テーブルやキッチンにチップが飛んで、燃えないか心配。
そんな心配は、レザーの包みが解決。

使用時は、広げてチップの飛び跳ねをキャッチ。
片付け時には、煙頭 -smoke head- を包んでコンパクトに収納できます。


【調理例① スモークヘッドショット】

グラスにお好みのお酒を入れ、
お好みのチップで燻せばスモークヘッドショットの完成。


【調理例② スモークヘッドロック】

グラスに氷を入れ、先に燻します。
そこに、お好みのお酒を注げばスモークヘッドロックの完成。


【調理例③ スモークチーズ】

チーズは全てのチップと相性GOOD。数秒燻せば完成。他にも、ゆで卵やジャーキー、さきいか等のおつまみを
飲みながらスモークするのもオススメです。

① レザーの包みを広げてグラスや器を置き、煙頭 -smoke head- をセットします。


容器が煙頭 -smoke head- より大きい場合は、
底面にある2本の空気溝に適当な太さの棒をあて、容器に乗せてください。
この時、隙間から煙が出ますが問題ありません。


② 頂上にお好きなウッドチップを入れてください。ウッドチップは、ひとつまみ程度の量でも煙が出ます。
穴の上限まで入れると、風圧でチップが飛び散りやすくなりますのでご注意ください。


③ ガスバーナーでお好きな煙の量になるまで燻します。


④ お好みの時間馴染ませ、煙を逃してあげれば完成です。


▼ご使用方法は、こちらの動画でもご覧いただけます▼



木の塊から削り出した、繋ぎ目の無い、無垢木材の無骨な仕上がり。


大自然の山をイメージさせる緩やかな流線。
煙が瞬時に充満するよう、内部の直径や底面の空気溝は、
試行錯誤を繰り返し、理想的な形に仕上げました。


直径 930mm × 高さ 420mmの手の平サイズ。重さは90g。
ご家庭にあるグラスの上にちょうど乗る大きさ。
収納場所にも困らないよう、ギリギリまで小さくしました。


スムーススエードレザーを使用。
煙頭 -smoke head- とウッドチップ(別売)等をまとめられるレザーの包み。
広げれば、スパッタシートとして、チップの飛び跳ねをキャッチしてくれます。


底面の空気溝を活用し、どんな大きさの器にも対応できる仕掛けを施しました。
グラスはもちろん、2本の空気溝にお箸やBBQ串をセットすれば、
サラダボウル等、煙頭 -smoke head- より大きい器でも大丈夫です。


無垢木材から削り出した煙頭 -smoke head- 。
食材にも使用するアマニ油をもとにした仕上げ液を使用。
最終仕上げには、防炎加工液を施しました。


■煙頭 -smoke head- 本体



寸法:直径 930mm × 高さ 420mm
重量:90g
素材:ウォールナット
※無垢木材の削り出し手法により、木目や風合いに個体差があります。


■レザースパッタシート



広げた状態のサイズ:縦 約450mm × 横 約350mm
包んだ状態のサイズ:縦 約130mm × 横 約120mm × 高さ 約60mm
素材:スムーススウェードレザー(牛革)
※個体差のある皮革素材を使用し、全て職人による手作業にて裁断しております。
 広げた際の個体差が生じますこと、ご理解とご了承をお願い申し上げます。


保証の対象は初期不良のみの場合となります。
自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。











Q. いつごろ届きますか?

A.  2021年5〜6月中のお届けを予定しております。
     変更等がございましたら、活動報告を通じてご報告させていただきます。

Q. ガスバーナーがなくても使えますか?

A.  ターボライターであれば使用できますが、燻す時間を要します。
     一般的なライターは使用できません。

Q. 本体は水洗いできますか?

A.  できます。アマニ油と防炎加工を施しておりますので、洗剤の使用はお控えください。

Q. 本体が燃えることはないですか?

A.  無垢の木材を無骨に仕上げているため、火口部分は炭化します。
     経年変化(エイジング)をお楽しみください。

Q. チップを入れる穴の周囲が焦げています。大丈夫ですか?

A.  大丈夫です。炭化により山の高さは低くなりますが、
  ウッドチップは少量でも使用できるため問題ありません。
     穴の近くでガスバーナーを当てると、周囲の炭化のスピードが変わります。

Q. どのくらい火を当てればいいですか?

A.  5秒程度で薫りを楽しめます。
  薫りの冒険を楽しんでもらいたいと想いがありますので、
     燻す時間、回数や馴染ませる時間等、色々と試してみてください。

Q. レザーの袋はチップが落ちても燃えないですか?

A.  出荷時に防炎加工を施しているので、
  チップが落ちた程度では燃えませんが、焦げます。
     焦げも無骨な風合いとしてお楽しみいただければと思います。

Q. どのくらいの量のウッドチップを入れたらいいですか?

A.  ひとつまみでも煙は出ます。
  穴の上限まで入れると、風圧でチップが飛びやすくなりますのでご注意ください。
  風圧で飛んだチップは、レザースパッタシートが受け止めてくれますので、
  レザースパッタシートをご活用ください。


【Ayako Omae】

小さい頃からボランティア団体の野外活動クラブに所属し、
キャンプやアウトドアをして過ごした。
趣味やこだわりを感じさせるアイテムを届けたいと考え、Kaze laboをスタート。

【Sekine P】

TV番組の演出 / プロデューサー
企業CMやYouTube、イベントも手掛ける。
「トリビアの泉」「踊る!さんま御殿」「27時間テレビ」
「いい旅・夢気分」「はじめてのおつかい」など、様々な有名番組を担当。

【Kei Narita】

麻布十番にてビストロと会員制のバーを展開。
バーテンダー・サービスマンとしての顔を持つ元デザイナー。
レザーアイテムやデニム・コットンアイテムを
主戦場として活躍していたが2010年に飲食業一本に。
世の中のコロナ禍の流れを受け、kaze laboのデザイナーとして復職。



最後までお読みいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
kaze laboと申します。

「Feelings for daily life. こだわりを日常に。」
それが kaze laboのブランドテーマです。

キャンプやアクティビティーで使っているアイテムは、
みんなそれぞれこだわりを持って使っていると思います。

そのこだわりのアイテムを週末だけ使うのも、それはそれで贅沢ですが、
もっと日常に取り入れられたら、アウトドア、インドアという概念を超えて
更に楽しめると思っています。

日常から、自然を側に感じて、充実した日々を過ごしてもらいたい。
そんな想いで、プロダクトの開発と販売をしていきたいと思っています。

今後もこだわりを追求していくために、
まずは皆さんに知っていただきたく、プロジェクトを企画しました。

今回のプロジェクトを成功させるべく、引き続き邁進して参ります。
皆様、ご支援を頂けますと幸甚です。どうぞ宜しくお願い致します。

また、このプロジェクトを通じて、少しでも kaze labo に
ご興味を持って頂けましたら、是非、下記サイトの方も
覗いてみてください。どうぞ宜しくお願い致します。

【kaze labo HP】
https://kazelabo.stores.jp

【ご支援いただいた資金の用途について】

サポーターの皆様からご支援いただいた資金は、
次の用途で大切に活用させていただきます。

◆ 商品の仕入資金、郵送、サポーターのみなさまへの配送費
◆ kaze labo を知っていただくためのプロモーション費用
◆ 今後のプロダクト作成費


初めまして。kaze labo 商品企画開発部のKeiです。
東京・麻布十番でレストランとBarをやっております。

2020年はコロナ禍で満足にお店も営業できない日々が続きましたが、
休んでいる余裕などあるわけもなく、様々なことにチャレンジさせてもらいました。

時短営業の最中、キャンプ仲間であるAyakoとSekine Pと一緒に、
こんな時期だからこそ、ワクワクする物作りをして、東京から発信し、
少しでも盛り上げて行けたらいいよね。と、そんな話をしたことから始まりました。

煙頭 -smoke head- は、1つ1つ東京の職人さんに手作りしてもらいたい。
その想いで、さまざまな木工所や研究所、工務店さんを巡り、
やっと出会えたのが、東京・八王子にある「渡辺木工挽物所」さんでした。


ここで、商品に対しての想いを相談し、本体の制作をお願い。

いよいよ、煙頭 -smoke head- の顔が生まれた瞬間でした。


こだわりのトグルボタンは東京・浅草橋のタカシマボタンさんに。

レザースパッタシートに包まれた煙頭 -smoke head- を、
キッチンやBARに置いて、カッコいいものにしたいという想いで相談。

タカシマボタンさんは、通常のトグルボタンに加え、
本水牛や真鍮など、グレードアップさせたボタンもセレクトしてくださいました。
おかげで、煙頭 -smoke head- のイメージを、さらに上質なものへと昇華できたと思います。

東京のBARの一角から始まったこの企画、
東京の匠のアイデアが詰まった、とても素敵なアイテムに仕上がりました。

煙頭 -smoke head- で是非、薫りの冒険に繰り出してみて下さい。

※後日、開発秘話に関する動画をUPする予定ですので、
 その際は、当プロジェクトページ内の「活動報告」にてお知らせ致します。


本製品はプロジェクト終了後、
できる限り早くご支援いただいた皆様のお手元に届けられるよう
努力いたしますが、想定を上回るご支援や素材供給に時間が必要な場合など、
予期しないトラブル、または物流事情などで、
遅延が発生する場合がある点についてはご留意ください。

また、木材の色味などについては、ご利用のモニター等、
環境によって見え方が異なる場合があります。

当プロジェクトは、お申込み完了をもって契約が成立いたします。
その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。


◯ 販売事業者名:kaze labo
◯ 事業者の所在地:東京都港区南麻布2-5-20-901
◯ 事業者の連絡先:Tel 090-6287-8485 / Mail kazelabo@gmail.com


※こちらではお申し込みは受け付けておりません。
 お問い合わせは、当ページの
  「メッセージで意見や問い合わせを送る」ボタンよりお願い致します。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り


※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り


◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:

・クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)

・銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)
・auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い



◯ 支払い時期:
当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立します。
その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期:
各リターン詳細に記載の発送予定月 を引き渡し時期とします。
但し、開発・生産・物流状況によって遅れが生じる場合がありますので、
その際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品:
当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。
その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。
尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので、
「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または、
kaze labo連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば、遅延なく提示いたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください