手ぶらスタイルを次世代アップデート!

MUZOSA <無造作> は『手ぶらスタイルをアップデートする!』というミッションのもと誕生したプロダクトです。シンプル、身軽、手ぶら、そのスタイルをもっと良くしたい。そう考えています。

手のひらサイズ極小多機能ケース「MUZOSA」

「MUZOSA」は財布・鍵・エコバッグが1つにまとまり、さらに個性を出せるようにカスタマイズして価値観を込めることができます。搭載の「NYLON ULTRALIGHT BAG」は超極小・超軽量・丈夫・撥水でエコバッグに革命を起こし、エコバッグを忘れようがないスタイルを提供しました。

一昨年、国内クラウドファンディングで目標達成率3,751%記録樹立し、日本の優れた商品を認定するプログラム『OMOTENASHI Selection 2020』も受賞し高い評価も頂きました。

無造作エコスタイルをスタンダードに。

MUZOSA <無造作> はいつでも超極小「NYLON ULTRALIGHT BAG」付きです。手ぶらで外出していても、家の鍵を忘れなければ、絶対にエコバッグを忘れることはありません。レジ袋ゼロのスタイルが無意識に継続できます。


今回、私たちは CAMPFIRE に初挑戦させて頂きます!

一般発売の前に、先行してCAMPFIREで多くのプロジェクトをご支援して頂いている皆様へ「MUZOSA X-PAC」の事を知って頂き、体感して頂きたいと思っているからです。

本プロジェクトでは、初代「MUZOSA」からアップグレードした第2弾「MUZOSA X-PAC」の先行販売を特別価格で実施させて頂きます。さらに、世界最小級サイズの極小極薄レザー名刺入れ「MUZOSA CARDRIDGE」も特別リターンのセットでお得にご購入頂けるように致しました。

一般販売よりも早いこのタイミングで、ミニマリストの方、ガジェット好きな方、アウトドア・キャンプ・登山好きの方、ランニング・サーフィンなどアクティブスポーツ好きの方、釣り・自転車・バイクなど趣味を満喫している方、エコバッグを買い物の時に忘れてしまい困っている方など多くの方々へ「MUZOSA X-PAC」のスタイルを変える良さを知ってもらい、毎日の生活でもタフで過酷なシーンでも相棒としてフル活用してもらえたらいいなと思っています。

ポケットで邪魔にならい極小サイズ

「MUZOSA」1つにキーケース&カードケース&コインケース&紙幣ケースとして使える機能を備えています。さらに、その中に超極小「NYLON ULTRALIGHT BAG」を搭載しました。

今まででは考えられないサイズの中に必要なものだけ全て纏めました。
ありそうでなかった次世代の手ぶらスタイルへ、完全アップデートできます。

次世代型エコバッグ「NYLON ULTRALIGHT BAG」を独自開発!

ストッキングと同じ20デニールという極細の糸で織られた画期的な極薄ファブリックを使用し、超コンパクト収納を実現しました。

パラシュートやテント各種アウトドア製品にも使用されるため、丈夫で撥水性にも優れています。持っていることに気づかない驚愕の超極小・超軽量のエコバッグです。

容量は約12リットル。買い物や緊急時でも十分な容量です。具体的には、2ℓペットボトルが5本も入ります。500mlペットボトルの場合は13本も入る大きさです。

大容量なのに、重さは驚愕の約20g。たったミニトマト1粒ほどの重さです。持ち歩いている感覚はほぼありません。

手ぶらスタイルで必要なものは、十人十色。

私にとって必要なものと、あなたにとって必要なものは、きっと大きく違います。
MUZOSAの中に、自分の価値観をカスタマイズして、詰め込めるように工夫しました。カードポケットを敢えて作らず、片側は自由な使い方に活用して頂けます。ガジェット、サバイバル、カルチャー、トラベル.... 自分らしい価値観を持ち歩いてください。

それぞれMUZOSAの中身を出した写真になります。全てMUZOSAの中1つに纏まっています。一人一人の価値観や個性が表れています。

「シンプル、身軽、手ぶら、そのスタイルをもっと良くしたい」という想いがあり、普段から極力荷物は必要最小限に手ぶらスタイルで過ごしていました。2020年7月からレジ袋有料化になり、手ぶらスタイルで必要な荷物が変化しました。

普段からマイバッグを持参している人でも、外出時にエコバッグを忘れる場合もあります。その際は結局レジ袋を買うことになります。手ぶらの人の多くはエコバッグを持っていないはずです。コンビニなど必要な時に限ってエコバッグを持っていないという「エコバッグを忘れた」問題を、生活を改善するだけではなく、SDGs・エコの観点からも未来のために解決しなくてはいけないと思ったのがひとつの理由です。

もうひとつの理由は、手ぶらスタイルでネックに感じていたことを解決したいと思ったことです。それはポケットに入れたキーケースや財布が意外と邪魔という問題です。店舗やECサイトで探しても、キーケースのみ、コインケース&カードケース、小さい財布など沢山ありますが、求めている極小で全てが纏まって使う仕様で作られたものは見つかりませんでした。当然、エコバッグがその中に入っているものは一切ありませんでした。

ポケットに入れても邪魔にならない手のひらサイズにこだわり「キーケース & エコバッグ + コインケース & 紙幣ケース & カードケース & 価値観」が入るプロダクトを企画開発しました。
家の鍵を忘れない限り、外出時には必ずエコバッグは手元にあります。絶対に忘れないエコバッグ付きです。レジ袋ゼロの実現を、無意識に当たり前に継続できます。

【MUZOSA X-PAC 開発の想い】手ぶらでタフに生き抜く

今、コロナで世界が劇的に変わり、世界中で同じ苦難を乗り越えなくてはいけない変化を試されていると思います。相手のために行動し自粛することも、レジ袋を使わないことも、その1つ1つの意識が、私たちの暮らしや生活、その先の未来へ繋がっていると思います。

MUZOSA X-PACは、これからの時代を生き抜く生活を変えるプロダクトです。

世界中の数ある財布、キーケース、コインケース、カードケース、エコバッグなど、その中のただの1つの商品と思われる方もいると思います。しかし、【日々のスタイルを変革することができるプロダクト】は世界でこのMUZOSAだけだと思います。プロダクトを通じて『日々の生活』と『エコ意識』を変化させる【体験・スタイル】を体感してください。

第1弾「MUZOSA」を使用してくれているユーザーの皆さんからの製品レビューも本文に掲載していますので参考にしてみてください。そして、体感してください。

過酷でタフな世界で、個も生き抜く時代、プロダクトも進化し生き抜く時代。
MUZOSA X-PACをフル活用して、共に、強く生きていきましょう。

Play Strong!

第1弾オリジナルMUZOSAで使用している「1680Dポリエステル/PUコート」から、ヨットやウインドサーフィンのセイルクロス(帆)に使用されている「X-Pac™」素材に進化させ、革命的にアップグレードした「MUZOSA X-PAC」!

オリジナルMUZOSAから劇的に【強化】【進化】【変化】させました。

【強化】耐久性向上。高強度を実現。
【進化】防水素材へアップグレード。
【変化】軽量化と手触り。

「MUZOSA X-PAC」を普段の生活で毎日使用すれば、日々の生活がより便利になります。雨の日でも防水のため快適に使用できます。手のひらサイズに必要なもの全てが網羅され、絶対にエコバッグも忘れません。

さらに、アウトドア・キャンプ・登山・ランニング・スポーツ・サーフィン・ビーチ・フィッシング・スキー・スノボ・スケートボード・自転車・バイクなどの過酷でタフなシーンでも、共用で使うことができます。

「MUZOSA X-PAC」がタフな手ぶらスタイルを完全アップデートします。

【強化】耐久性向上。高強度を実現。

X-Pac™の中間層にある「X-PLY」はポリエステルの繊維を撚った強力な紐をX状に交差するように組み合わせることで、高い引き裂き強度を実現。生地の弱点とも言われる斜め方向の伸びを抑える力があります。木の枝や岩に引っかかっても、そう簡単に破ける心配もありません。

【進化】防水素材へアップグレード

X-Pac™は上層の「ナイロン生地」と下層の「撥水加工されたポリエステルフィルム」が圧着されているので、高い防水性をもっているのも魅力の1つです。キャンプ、アウトドア、登山、ランニング、サーフィン、ビーチスポーツなど、雨や海で濡れてしまうことが多いですが、X-Pac™であれば通常素材よりも水の侵入を防ぐことができます。

【変化】軽量化と手触り。

3層の軽量素材により作られているX-Pac™は、その軽量化が最大の特徴です。ダイヤの模様が柄のように入っているデザインと柔らかな手触りも特筆すべき特徴。毎日使うものなので、手触りはとても重要な要素です。より気持ちよい生活に変えるのにぴったりな素材です。「MUZOSA X-PAC」のブラックに使用するX-Pac™はリップストップ補強があり引張強度と縫製時の強度保持力が高まっています。

X-Pac™はセイルクロス(ヨットの帆)でシェア世界一を誇る、米・DIMENSION-POLYANT社が開発した、表生地 + X-PLY(ファイバー)+ 裏生地 という3種類の素材を特殊な方法で貼り合わせた3層構造からなる【高強度・防水・軽量化】を兼ね備えた優れた特殊マテリアルです。

構造は3層のサンドイッチ状に圧着加工で完成!

【上層】ナイロンや綿帆布などの素材の表生地。
【中間層】ポリエステルを撚った強力な紐をX状に組み合わせた「X-PLY」を挟みこむことで強度と防水性を確保するという「X-Pac™」特許技術の肝となる素材生地。
【下層】接着の役割を持つ「ポリエステルフィルム」と撥水加工された「ポリエステルファブリック」を合わせた裏生地。

ミニマリスト新時代到来!
自分に必要な物だけを持ち歩く!

ポケットで邪魔にならい手のひらサイズのMUZOSA。

鍵3本をつけることができます。本体とキーホルダーフックはスナップボタンを付け脱着式となっています。使用時は本体から鍵が取り外しができるので、施錠の際は、とても便利です。

カード3枚を入れることができます。クレジットカード、免許証、電子カードなど必要なものを入れることができます。定期券ケースとしてもご利用頂けます。紙幣3つ折りはカードと一緒に入れることができます。(MUZOSA本体に入れる鍵・紙幣・コイン量などを少なくすれば、カードは3枚以上入るスペースがあります。)

MUZOSAの内側にファスナー式でセパレートしたコインケースが付いています。通常時はファスナーを閉めて頂ければ、コインが落ちる心配はありません。キャッシュレス派の人は必要最小限の小銭を入れておくことが便利です。お釣りも安心してこちらに入れられます。現金派の人にもコインケースとして十分にご使用いただけます。(写真では紙幣を4つ折りでコインケースに収納していますが、紙幣を3つ折りにしてカードスペースに入れるとより便利です。)

超極小「NYLON ULTRALIGHT BAG」専用ポケットを作りました。鍵を使うときに邪魔にならないようにセパレートされています。「NYLON ULTRALIGHT BAG」専用ポケットなので、折り畳んだサイズがフィットするようになっています。

MUZOSAの片側はカードポケットを敢えて作らず、自分の価値観をカスタマイズできるスペースを確保しました。カード型、キー型の小さいサイズの自分にとって重要なものを自由に詰め込んでください。(MUZOSA本体の中はエコバッグ、鍵、コイン、カードという順番で収納されている為、ポケットに入れた時はエコバッグがクッションの役割を持ち、鍵やコインなど硬いものが入っていても、痛くなく邪魔に感じずらくなっています。)

絶対に忘れないエコバッグ。外出時、家の鍵を持っていれば必ず付いています。

容量約12リットル入ります。買い物や緊急時でも十分な容量です。2ℓペットボトルが5本も入ります。
写真は500mlペットボトルが13本も並べて入っています。

パラシュートやテントなどにも使用されるほど丈夫な素材を使用しています。
先ほどと同じ写真(500mlペットボトル13本入り)を持ち上げています。

先ほどのバッグが、折りたたむと約90mm×50mm、厚さ12mmの超極小サイズに。

重さは驚愕の約20g。持ち歩いている感覚はほぼありません。

格子状に織られたリップストップ生地は、摩擦に強い生地でとても丈夫です。

各種アウトドア製品にも使用される素材のため撥水性にもとても優れています。


■30代女性
鍵とお金とエコバックと名刺。これだけ入れて使ってもMUZOSAは手のひらサイズ。キーケース、財布、エコバック、名刺入れを、それぞれ鞄に入れていた生活にはもう戻れません。身軽になって、ちょっとした外出も楽しくなります。

■20代男性
iPhoneでApple payを使い始めてから、自分の生活でキャッシュレス化が進み、大きな財布を持ち歩くことが少なくなりました。そうすると、然的にクレジットカードやSuica、鍵、名刺など出かけるのに必要最小限なものをコンパクトにまとめたい欲望が強くなり、MUZOSAはまさに必要充分な機能とサイズで、自分にとってベストなアイテムになっています。さらにはレジ袋有料化で、これから先も頼もしい相棒になってくれることと思っています。

■30代女性
ふとした時にエコバックがあるのが便利で、一番いいのは小さいバッグの時にお金もカードもPASMOも鍵も一緒にまとめられるのはとってもいい。コンパクトで女性にすごく良い。小さいバッグで荷物がほぼ入らないのに、さらにエコバックも持ててるってことは素晴らしく便利。

■30代男性
今まで長財布を使っていましたが、自分自身もキャッシュレス化やモバイルポイントカードなどを使う様になり財布が大きい理由が全く無くなりました。今まで財布のためにカバンを持っていましたがカバンも要らなくなった。両手がフリーになると歩くことすら楽しくなって毎日がハッピーになりました。

■40代女性
とにかくコンパクトなのに必要なものが全てきゅっとまとめられるのがとても気にいっています。 MUZOSAを使い始めるまではエコや環境を意識したいのに度々エコバックを忘れてしまい、有料レジ袋をお願いする状況になり、小さなとほほ感をしょっちゅう感じていました。
でも、鍵と一緒ならまず絶対に忘れない。 また、Suicaやクレカなど自分自身もほぼキャッシュレス生活ですが、現金が必要なシーンもまだ時々あるので少しは用意しておきたい。そんな時にも安心。
女性用の小さなハンドバックにもポンと収まるし、最近ではポケットにこれひとつとスマホだけ持って安心して出かける機会も増えました。もうお財布やキーケース、エコバッグをバラバラに持つスタイルには戻れなさそうです。

■30代男性
MUZOSAを使い始めてからは最低限のものだけポケットに入れて気軽に出かけられるのはとてもシンプルで気にいっています。 家の鍵と、クレジットカード、少しの現金とキー型のマルチツールだけを入れて毎日使っています。お札は三つ折りにして使っています。その方がスペースを有効に使えてお札の枚数が増えてもそれほど膨らみません。
MUZOUSAを使うようになって買い物袋を忘れることがなくなりました。外出した時に、ふと買い物をしようと思う時があると思いますが、そういった時もMUZOSAを持ち歩いていると安心です。
家を出る際に必ずキーケースは手に取りますし、その時にエコバッグが入っていなければ厚さで気が付くのですぐにわかります。エコバッグもよく考えられて作られていて、簡単に折り畳んで仕舞えるように工夫がされています。初めは一度出したら、きれいに畳めないだろうし、そのうち使わなくなるかもと思っていたのですが、きれいに簡単に折り畳めることからちゃんと袋をしまう習慣がついたように思います。

スマホとMUZOSAだけで出かけるスタイル。
身軽に、シンプルに、当たり前にエコな大人。

あなたのスタイルに近いのは?いくつありますか?
ビジネス、子供との時間、週末のオフ、スポーツ、トラベル、キャンプ etc.
どのシーンでも、スマホとMUZOSAをポケットに、シンプルに出かける。

スマホの中のアプリで人生が向上したように、ポケットで邪魔にならない小さなMUZOSAの中に、アプリのような利便性を追加しました。手ぶらスタイルが次世代アップデートできるだけでなく、レジ袋ゼロの実現やその先の未来に繋がる価値を持ち歩いていきたいです。

WEBメディアでも多数掲載して頂きました!
下記リンクよりご一読頂けます。

■東京バーゲンマニア
「忘れようがない」エコバッグに称賛の嵐...「とても賢くて非常に実用的」。

■MEN'S NON-NO WEB
絶対に忘れないおしゃれな「エコバッグ」、ユナイテッドアローズで販売開始!

■&GP(Goods Press)
財布、キーケース、エコバッグ、全部纏めちゃえば忘れることはないよね

■@DIME
財布、キーケース、エコバッグが手のひらサイズにまとまったオール・イン・ワンアイテム「MUZOSA X-PAC」

■TABI LABO
ミニマリスト大注目!手ぶらスタイルをアップデートする「MUZOSA X-PAC」

■クレイジーキャンプ
財布・鍵・バッグがALL IN ONE!MUZOSAの極小多機能ガジェットがついにアップグレード

■サイホクアジング
【レビュー#10】ミニウォレット『MUZOSA X-PAC』が釣りに最適すぎる

レジ袋が有料化となり、エコバッグを購入した人もコンビニなどで「エコバッグ忘れた」という問題を何度も経験された方も多いのではないでしょうか。
MUZOSA公式Twitterで「買い物で必要な時にエコバッグを忘れてしまい持っていない経験をしたことありますか?」というアンケートを実施致しました。
その結果「エコバッグを忘れたことがある 88.6% 」「エコバッグを忘れたことがない 11.4%」となり、約9割の人がエコバッグを忘れた経験があることがわかりました。
全体約9割の人の「エコバッグを忘れた」問題は「MUZOSA & NYLON ULTRALIGHT BAG」で即解決できます!※公式Twitter7月4日〜1週間アンケート実施

エコスタイルをプレゼントで贈る新しい習慣。

財布、コインケース、キーケース、カードケース、エコバッグなどを、プレゼント候補でお探しの際には、MUZOSAは1つで全ての機能が網羅されています。

誕生日、記念日、父の日、母の日、敬老の日、クリスマスなど、プレゼント仕様でデザインしたオリジナルボックスに入れてお届けします。プレゼント・ギフトに人気です。

「MUZOSA X-PAC」

外形寸法 :約W.105 x H.75 x D.15mm
製品重量 :約33g(Deep Black)/ 約35g(Khaki Green)
素材 :表/X-Pac™ 裏/ポリエステルシャンタン
生産国 :中国
カラー:Deep Black、Khaki Green(限定)
付属 :キーホルダー3個(スナップボタン脱着式)、コインケース(ファスナー式)、オープンポケット(エコバッグ収納)、金属ファスナー開閉(金属引手1個)、Dカン1個、ロゴ織ネーム1カ所縫い付け
容量 :鍵3本、カード3枚、コイン適量、紙幣適量、NYLON ULTORALIGHT BAG1個、+α 価値観
※X-Pac™は防水素材ですが「MUZOSA X-PAC」は完全防水ではございませんので、水没、雨の日などの使用方法にはご注意ください。

「MUZOSA」

外形寸法 :約W.105 x H.75 x D.15mm
製品重量 :約55g
素材 :表1680Dポリエステル/PUコート、裏ポリエステルシャンタン
生産国 :中国
付属 :キーホルダー3個(スナップボタン脱着式)
コインケース(ファスナー式)
オープンポケット(エコバッグ収納)
金属ファスナー開閉(金属引手1個)
Dカン1個
ロゴ織ネーム1カ所縫い付け
容量 :鍵3本、カード3枚、コイン適量、紙幣適量
NYLON ULTORALIGHT BAG1個、+α 価値観

「NYLON ULTRALIGHT BAG」

外形寸法 :約W.310 x H.375(持ち手含む535) x マチ.120mm
製品重量 :約20g
素材 :ナイロンリップストップ (20D)
生産国 :中国
カラー:Black
ロゴ :片面1カ所シルク印刷
容量 :約12ℓ

「GIFT BOX(MUZOSA X-PAC用ゴールドロゴ/MUZOSA用ブラックロゴ)」

ロゴを箔押しした高級感あるデザインのオリジナルボックスに入って届きます。
大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

■ MUZOSA X-PAC

NYLON ULTORALIGHT BAGは、ロゴをBlackにしました。ロゴが主張しすぎないスッキリとしたデザインは、オン/オフ問わず幅広いシーンでご利用いただけます。

■ MUZOSA

本体カラーはシルキーブラック (黒)、シャンパンゴールド(ベージュ)。搭載のNYLON ULTORALIGHT BAGのロゴはゴールドです。

■ 極小極薄レザー名刺入れ「MUZOSA CARDRIDGE」

今の時代だから誕生した、極小極薄レザー名刺入れ

レザーブランドdünnと極小極薄レザー名刺入れ「MUZOSA CARDRIDGE」を共同開発。コロナ禍の影響による働き方の多様化でビジネススタイルも大きく変化しました。テレワークでのオンライン商談・オンラインミーティングなどが一般的になり、テレワークとオフィス出社が混在する働き方も日常的になりつつあります。アポや商談などでの名刺交換の機会は劇的に減りました。今の時代に必要な名刺入れを追求し、忘れようがない極小極薄レザー名刺入れ「MUZOSA CARDRIDGE」を開発しました。

「MUZOSA CARDRIDGEで」働く全ての人にとって、出会いの場、挨拶の場で、絶対に無くてはならない「名刺」を忘れないスタイルにします。手ぶらで出かけたオフの時に仕事の出会いがある。カフェのリモートワークで出会いがある。手帳や財布に入れたサブ名刺が汚れていて渡せない。いつどんな時でも、もう出会いを逃しません。手ぶらスタイルでも未来に繋がる出会いを、絶対に逃しません。

MUZOSAの中を整理する。

今まではMUZOSAのオープンスペースに、そのまま必要なものを入れていました。
「MUZOSA CARDRIDGE」を活用することで綺麗に整理されます。

「名刺入れ」「カードケース」「紙幣ケース」シンプルなスタイルに磨きをかける。

製品仕様
MUZOSA CARDRIDGE

カラー:lamp black(ランプブラック)、silver gray(シルバーグレー)
maroon red(マルーンレッド)、peacock blue(ピーコックブルー)
外形寸法:約 W57 × H93 × D1.5mm
製品重量:約 5g
素材:国産本革
生産国:日本
容量:名刺3枚程度
用途:名刺入れ、紙幣ケース、カードケース、レシート入れ、写真入れ、メッセージカード入れ

日本におけるレジ袋使用枚数は、一人あたり年間約150枚*といわれています。ライフスタイルによっては、一人350枚以上**の人もいます。レジ袋をはじめとする"ワンウェイプラスチック(一度きりで使い捨て)"をなくすために、エコバックがあります。でもエコバックも、せっかく買ったのに忘れてしまったら意味がありません***。
ですが、MUZOSAは「Always ecostyle with you!」スタイル。いつも持ち歩くため、エコバッグを忘れることはありません。 一人一人が、確実に”レジ袋ゼロ”を、当たり前に、無意識に、継続することをサポートします。
-----
*酒井伸一「3Rプラス原則とライフサイクル的観点からみたプラスチック素材」2019年より。また、経済産業省『平成28年度定期報告制度集計結果』によると年間87,783tのプラスチック製の袋が生産されており、これを平均的なレジ袋の重さ(4.19g)と人口(127095千人)で割ると、およそ164枚となる。
**鈴木雄介ら「レジ袋使用に伴うエネルギー消費量とその削減効果に関する研究」2007年より。
***眞弓和也ら「環境配慮行動支援のためのレジ袋とマイバッグの LCA」2009年より。レジ袋よりもエコバックのほうが重量があるため、使用回数がすくないとかえって環境負荷を増加させてしまう場合がある。
-----

「MUZOSA X-PAC」「MUZOSA」「MUZOSACARDRIDGE」は、大量生産では無く応援購入数に合わせた製造数量で都度進めさせて頂きたいと考えております。

リターンお届けは6月10日〜15日頃を予定しております。
6月20日「父の日」ギフトでもご利用頂けます!!

できる限り早くお届けできるように精一杯全力で取り組んでいきます。
ご理解ご賛同に、心より感謝申し上げます。

MUZOSA 企画開発

写真提供:「立川新聞」立川から羽ばたく人-flight of tachikawa/たちこうOBがプロデュースする「MUZOSA」はスマホのようにエコバックを持つことができる暮らしのデザイン。

續大輔/DAISUKE TSUZUKU

1982年東京生まれ。Business Planner。
UNLOCK TOKYO合同会社代表。株式会社HItoHI共同代表。
20代で映画宣伝プロデューサーとして活動し宣伝マーケティングノウハウを修得。
2012年日本初ピッツァのファストフード「Napoli's pizza&caffe」プロデュース共同創業。5年でフランチャイズ全国約80店舗&海外4ヶ国出店。当時ワンコインピッツァのパイオニアとして数々メディアで紹介される。著書『無名のピザ屋が販売記録世界一を達成できたワケ』。
2019年クリエイティブ総合商社「UNLOCK TOKYO 合同会社」設立。プロダクト事業として『MUZOSA』企画開発。プロデュース事業として企業の商品開発、宣伝戦略、企画立案、フランチャイズ戦略など多岐にわたりプロデュースする。
2021年「株式会社HItoHI(ひとひ)」共同創業。プランニングとブランディングを大切にものづくりを実行する集団を作り活動を広げる。
(共同開発の青木とは高校同級生)

青木志保子/SHIHOKO AOKI

1983年生まれ、東京都出身。Wholesess Lab代表。環境学研究者。一児のシングルマザー。
幼いころから一貫して環境や自然に興味をもち「ナウシカ」の世界観を目指す。 東京大学新領域創成科学研究科環境システム学修士課程(工学修士)修了後、生まれ故郷である福生市で自治体職員(環境課)へ。その後NGOやNPOへ転職、クールビズやクールシェア、再エネ普及のプロジェクトに関わる。2015年より研究畑へ移行し、環境、エネルギー、災害、などの社会的課題に対して、多様なセクターを巻き込むプロジェクトを複数実施している。
(共同開発の續とは高校同級生)

リスク&チャレンジ

私たちは「MUZOSA X-PAC」を製作するために、製造パートナーとデザイン仕様を実現できるようにプロジェクトを誠心誠意進めています。しかしながら開発中の工程において、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 製造スケジュールについては、プロジェクトを成功した想定した数で調整しておりますが、ご支援数が想定を上回った場合、製造工程上の都合や配送作業に伴う止む得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のように、プロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポートなどで共有を行っていく予定です。

最後に

「MUZOSA X-PAC」「MUZOSA」「MUZOSA CARDRIDGE」をご利用頂くことにより、皆様の『手ぶらスタイルがより向上した』『急な買い物でもレジ袋を買うことは一切無くなった』『急な出会いでも名刺交換して挨拶ができ、ビジネスに繋がった』など、お役に立てたら嬉しいです。 

MUZOSAを活用して『レジ袋ゼロ実現』を皆様と"無造作"に当たり前に、一緒に取り組んで行けたら嬉しいです。チームメンバー一同、心を込めて対応していきますので、応援よろしくお願い致します。


・特商法に関する情報記載について
1.UNLOCK TOKYO 合同会社
2.續大輔
3.050-6866-0504
4.info@unlocktokyo.jp

  • 2021/04/21 22:05

    サイズはカードサイズまで。マチも必要最小限を計算して狭く。MUZOSAの良さはポケットに入れても邪魔に感じずらいことです。そのために極限までサイズを小さくしました。初回サンプルは普通の財布のようでカードサイズには全く及びませんでした。何度も何度も作り直しサイズを極限まで小さくする努力をしました...

  • 2021/04/20 22:40

    海洋プラスチック問題だけじゃない。奈良公園の鹿も。本日は2019年MUZOSAがまだ完成する前の開発段階の時、2019.07.12に知ったCNNニュースを紹介します。個人的にも衝撃でした。MUZOSAで「レジ袋ゼロ」に向けて、手ぶらエコスタイルを当たり前にすると決意した一つの記事。メディアのプ...

  • 2021/04/19 22:03

    毎日たくさんの応援ご支援ありがとうございます!今朝はSmartNewsで記事を読んでいたら、トップページに「MUZOSA X-PAC」写真を発見しました!最高の目覚めになりました!皆様にもご紹介させていただきます!祝・「MUZOSA X-PAC」連続でメディアご紹介されました!本日の活動報告で...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください