はじめまして!北海道札幌市で、今年2021年8月にオープンを控えるキャンプ場「晴好雨喜−SEICOU UKI–」の企画・運営をしている吉田 菜緒子と申します。


この度は、数あるプロジェクトの中から、私たちのページをご覧頂き、ありがとうございます。


現在私たちは、北海道札幌市「定山渓(じょうざんけい)」に取得した7500坪の土地に、キャンプ場を造っています。

キャンプ場は、今や「レジャー」という狭いカテゴリーに収まらず、ライフスタイルの選択肢に多様性を与え、新たなライフスタイルの創造へ繋がる場だと考えます。


私たちのキャンプ場では、「ライフスタイルの創造」を軸に、「自然の中で過ごす」という選択を、日常の中でもっと気軽に選ぶことができ、より人生を豊かにする場を提供します。


新たなライフスタイルを提案する場所が、キャンプ場「晴好雨喜」です。


今回、私たちがキャンプ場を造る「定山渓(じょうざんけい)」は、札幌市中心部から車でわずか40分程の距離にありながら、豊かな自然と、豊富な泉源に恵まれた温泉郷として知られています。

この市街地からの「アクセスの良さ」は、キャンプ場を利用するシーンの自由度を高めます。

「自然の中で過ごす」という選択肢を、気軽に選ぶことができれば、多様性のあるより豊かなライフスタイルの創造へと繋がることでしょう。

自然の中でクリエイティブな作業ができたら、もっと素晴らしい発想が生まれると思いませんか?


サイトエリア配置予定図

1stゴール100万円では、「晴好雨喜」のオープンに向け、キャンプ場内に、以下の施設及びスペースの整備を目指します。


北海道で通年営業を計画している為、冬には凍結を防止する設備も必要です。

建設コストの削減のため、専門性を求められる工事以外は、セルフビルドで建設します。


【予算の使い道】

・トイレ&炊事棟&駐車場整備 675,000

・フリーWi-Fi設備 150,000

・クラウドファンディング手数料10%+税  110,000

・リターン品送料・梱包料 75,000




目標金額を上回るご支援を頂いた場合は、今後計画をしている以下のプロジェクト実現に向け、その予算を大切に使わせて頂きます。





「晴好雨喜 –SEICOU UKI–」は、四字熟語の「晴好雨奇」を、アレンジして名付けました。

晴れていても雨が降っても、そこには美しい自然があるということ。
そして、それを楽しむのは、心の在り方ひとつです。

「何もない」自然の中に「豊かさ」を感じて欲しい。
「晴好雨喜–SEICOU UKI–」には、そんなメッセージが込められています。



ありのままの自然を感じられるキャンプ場は思いの外、少ないように感じます。

綺麗に整備がされた公園のようなキャンプ場ではなく、「晴好雨喜」では自然の地形を活かしたサイト作り」をし、心から自然を満喫できるキャンプ場を目指します。


 "鳥が運んできた種で、芽を出し咲く花"
 "間伐し差し込んだ日差しで、成長する草木"
 "人が歩くことで造られていく、自然の小道"


1年…また1年と、変化し続けるものこそ、自然の美しさだと考えます。

その為、「晴好雨喜」に完成はありません。

キャンプ場の風景を少しだけご紹介します。

昨年2020年8月にこの土地と出会い、美しい景色に魅了され購入を決意しました。

皆様に訪れて頂けるキャンプ場を目指して開拓を進めています。

キャンプ場が造られる様子は、Instagramで公開しておりますので、ぜひご覧ください。

【晴好雨喜 Instagram】こちらをクリック



▶︎ FRILUFTSLIV 様 
【公式HP】こちらをクリック
【Instagram】こちらをクリック


▶︎AROUND THE CORNER様
【公式HP】こちらをクリック
【Instagram】こちらをクリック


▶︎北からの贈り物様
【公式HP】こちらをクリック

※料金は暫定となります。



<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください