皆様のご支援のおかげで100%を超えることができました。
ささやかではございますが、リターン品にクラハラボオリジナルステッカーを追加させていただく事に決定いたしました!

また、200%達成すると、カードと箱の質感がUPすることができます!
残り期間短いですが、最後まで応援よろしくお願いいたします!

【CulahaLab】 代表:yami



数あるプロジェクトの中から、本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます!

はじめまして、『CulahaLab(クラハラボ)』の代表のyamiと申します。



私たちは、今流行りのSNS「Clubhouse」で知り合った人だけで、アナログゲーム作成に挑戦しました。
このゲームは、オンラインでも、オフラインでも遊べる協力型推理ゲームになっています。


ぜひ最後まで目を通していただけますと幸いです。



目次
・プロジェクトを発足した理由

・水平思考ってなに?

・このゲームの使い道

・どんなゲーム?

・遊んでいる時の様子

・これまでの活動

・資金の使い道

・リターンについて

・実施スケジュール

・最後に

私たち『CulahaLab(クラハラボ)』 は、音声だけで交流を行う「Clubhouse」というアプリ内で、ゲームを楽しむ有志の集まりです。
※Clubhouseとは
ラジオ放送のように自由に会話を配信し、それを傍聴、さらには会話に飛び入り参加もできる招待制の音声SNSです。

今回は本プロジェクトを発足した理由を漫画でお伝えします。
作者:Namiki様(Twitter
リアルでも大人数で話している時って、話についていけなくなる時ってありますよね。 初めて2~3回目の会で、オリジナル問題を用意してくれる人が出てきました。出題者の世界観を感じることができるのでとっても楽しい!

皆さんも一緒に友達とハンズアップ!で楽しんでくださると嬉しいです♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は水平思考ゲームというルールを採用し、完全オリジナル問題を「ハンズアップ!」という商品名で作成しました。


このコロナ禍でオンラインでのコミュニケーションが増えている中、会話だけで大勢の人が楽しめるゲームをエッセンスとして取り入れたら面白いのではないかと考え、「クラハでゲーム」という部屋(※)を企画しました。
※アプリ内ではテーマ毎に部屋が作られ、参加希望者は誰でも参加出来ます。


部屋を立ち上げた当初は10人くればよい方だと思っていましたが、思った以上に多くの方にご参加頂き、驚きを隠せませんでした。


「初めて参加したけどとても楽しかった」
「定期的に部屋を開いてほしい」


といった沢山の感想を頂き、コロナ禍でのゲームを通じたコミュニケーションの有用性に確信を持ちました。

そこで今回、より多くの方々に、ゲームをプレイして楽しんで頂きたい、そういった思いで製品化プロジェクトを発足しました!

※実は漫画の物語はもう少し続いています。気になる方は、TwitterInstagramをチェックしてください!


「水平思考」とは、問題解決の際に、自らの固定観念や世間一般の常識、理論にとらわれず、
多角的かつ柔軟に物事を見ることによって問題を解決するための思考法のことです。


思考ツールとしては、論理的思考(ロジカルシンキング)や、批判的思考(クリティカルシンキング)が非常に有名です。

しかし、現代ような答えのない社会や、新しいビジネスを生むためには

既成概念にとらわれない新しい発想 = 水平思考

という考え方が注目されはじめています。


私たちは予期せぬ課題に度々直面することがあります。
そんなとき、水平思考を用いて課題解決できるよう、「ハンズアップ!」通じて楽しみながら訓練してみてはいかがでしょうか。


ちなみに・・・

この水平思考ゲームはFBIの試験問題にも採用されていると言われているとかなんとか…

ハンズアップ!(水平思考ゲーム)とは

出題者から出される色んな答えがありそうな曖昧な問題に対して

解答者は、答えに迫る質問を投げかけて謎を解いていく協力型の推理ゲームです。
※詳しいルールは1つ下の「どんなゲーム?」で紹介します。

「ハンズアップ!」は多くのシーンでコミュニケーションの助けになるゲームです。
Clubhouse以外で、よく利用される使用事例を紹介します。


アイスブレイクに
会社のチームビルディング等、初対面の方と何かを行う場に使用することで
会話が盛り上がり、積極的に考えや意見を言える雰囲気作りに最適です。
※オンライン・オフラインどちらでも有効


旅行等の移動時間に
声だけで成立するゲームのため、渋滞中や電車の中でも盛り上がることができます。
 

学校の休み時間・放課後に
ちょっとした隙間時間でも友達と楽しむことができます♪



「水平思考ゲーム」は最低2人以上のグループで行います。

出題者が提示する、最低限の情報しか含まれていない物語に対して、プレイヤーはYES/NOで答えられるクローズドクエスチョンを繰り返し行い、その物語がどういったシチュエーションであるかを推理していきます。(推理に関係のない質問については出題者は「関係ありません」とのみ答えます。)


出題した問題の物語をプレイヤーが正しく解明し、発表することができれば、そこでゲーム終了となります。


このゲームの最大の特徴は、場所や人数を選ばないことです。

・プレイ人数:2人以上(過去最大、37人で遊んだ経験あり)
・オンラインプレイ可能(Zoom,Clubhouse,LINE通話,等)
・オフラインプレイ可能(人が複数集まれば、いつでも)


※ボードゲーマーに朗報
上級者向けのエクストラルールを追加します!
いつもと違った水平思考ゲームがお楽しみいただけるようになっています。
(普通に遊ぶこともできます)


今回はclubhouseで知り合った人に実際に会ってみた企画をしている「clubhouse friends」のアンディさんと、いっけいさん、クラハラボメンバーのsayaさんで遊んだ様子をお送りします。
少しでも雰囲気が伝わると幸いです。
※YouTubeの撮影後に別の問題で写真撮影しています。
※撮影時は適度な距離を保って撮影しています。


左からyami、アンディさん、いっけいさん、saya
今回は試作品の三問を用意しました。 


※以降敬称略
yami:ではアンディさん、どれがいいですか?

アンディ:これ難易度とかあるの?


yami:カードの上に星の数が難易度ですよ~

アンディ:じゃあ一番簡単な★1で!


yami:おっけーです! 

yami:それでは問題です「縦に揺れたので、男は安堵した。一体、どういうことだろうか。」
※Created by shuhei

saya:・・・・・・・・・・
アンディ:何聞いていいかわかんねぇんだけど。
いっけい:同じく。

yami:初めてやるとそうなりますよね。笑
    ※sayaさんも初めて挑戦している問題です

アンディ:これ何聞いてもいいんだよね?
yami:もちろんです!

アンディ:じゃあ・・はい。
yami:はい、アンディさん。
アンディ:地震ですか?
yami:Noです、地震じゃないですね。


saya:あ、はい!
yami:はい、sayaさん。 
saya:横揺れじゃだめですか?
yami:Noです、縦揺れじゃないとダメですね。 

いっけい:はい!
yami:はい、いっけいさん。
いっけい:男は人間ですか?
yami:Yesです、男は人間です。


テストプレイ用に回答は隠れています


ごめんなさい!
ここからはネタバレのため、省略させてください!!!



アンディ:わかった!■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ だから?
yami:正解です!!


アンディ:うぇぇーい!
yami:やってみてどうでした?
アンディ:これYouTube動画の一問目の時は難しかったけど、コツ分かってくると楽しいね!
いっけい:自分が悩んでても、ほかの人の質問で真相が分かってくるのもいいですね!

saya:カードサイズも小さいので、旅行とかにも使いやすいのでお勧めですよ♪




「クラハでゲーム」部屋の活動状況(開始1時間後の参加人数)

第1回目:46人(出題者1人、参加者25人、視聴者20人)
第2回目:62人(出題者3人、参加者34人、視聴者25人)
第3回目:52人(出題者3人、参加者28人、視聴者21人)
第4回目:48人(出題者3人、参加者25人、視聴者20人)
第5回目:45人(出題者3人、参加者20人、視聴者22人)
第6回目:23人(出題者2人、参加者15人、視聴者6人)
第7回目:39人(出題者2人、参加者23人、視聴者14人)
クラウドファンディング前日プレイベント:110人(出題者1人、参加者58人、視聴者51人)
➡最大30人以上でも問題なくゲームを楽しむことができています!

①ゲーム制作費用:200,000円
②クラウドファンディング手数料:30,000円
③発送用の梱包資材購入:30,000円
④余剰金が発生した場合は、商品の追加製作資金、広報費、次回作の資金に充てます。
※概算です

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


ゲーム作成プロジェクト発足会議:2021/2/14
クラウドファンディング開始:2021/3/31
クラウドファンディング終了:2021/4/29
スペシャル問題作成:2021/5/1~2021/5/8
スペシャル問題挿絵作成:2021/5/8~2021/5/22
ゲーム印刷依頼:2021/5/23
発送準備:2021/6/26~2021/6/28


数あるプロジェクトの中から、本プロジェクトに最後まで目を通していただきありがとうございました!

ここまでこれたのは、知り合った多くの方の応援があったため、走り続けることができました。
この場を借りてお礼申し上げます。

未だ我慢が続くことも多い状況かと思います。
こんな時だからこそ、多くの方にちょっとした刺激を提供できると幸いです。
応援いただいた皆様の手元に届くまで、最後まで心を込めて製作してまいります。

今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【CulahaLab】 代表:yami


<<クラハラボメンバーリスト>>

■プロデューサー
yami (Instagram) オンラインでも、オフラインでも楽しんでください♪


■装丁(パッケージ・カードデザイン原案)
Nao(SNSなし)とても面白いよ!皆で楽しんでね!

■問題作成
Shuhei (Instagram) いっぱい問題つくったよ!
Tomohiro (Instagram) 共同でナゾトキをしていく言葉の脱出ゲームです。
Kantaro Yamasaki(SNSなし)コツは文章の切り分け。楽しんで下さい!
sho (Instagram)イメージが答えへと導く爽快感を味わおう!
inoue kengo(SNSなし)物語を楽しんでください!

■デザイナー
はらセレブ (Twitter) UIデザイン担当しました!
Yuki.M (Instagram , ArtStation) 楽しんで描いています!
Hikaru(SNSなし)ヒントはあなたの発言にあるかも!?
aya(SNSなし)問題が解けたら、きっと誰かに出題したくなる!この楽しさをぜひ広げてください♪

■広報
KUNI(Instagram)このゲームか、このゲーム以外か。
hazuki(SNSなし)真相を明かすぞくぞく感に私もハマりました!
Rina(SNSなし)謎が分かった時の開放感は気持ちいいですよ!
yu.M(Instagram)楽しみ方も考え方も人それぞれ!

■エンジニア
牛(Twitter)水平思考は「質問する→悩む→答える」です。楽しんでみてください。

※その他シャイなメンバー6名

<<ゲスト参加(パッケージアイコン)>>
■Namiki様(Twitter
ウェーブルーズ(Twitter)というサークルでボードゲームの企画とイラスト制作してます。
チェスに正体隠匿と推理を組み合わせた【ダグエイトチェス】を制作しました。
※ご厚意でクラウドファンディングページ上部の漫画も描いていただきました!本当にありがとうございます!

■きりんなべ様(Twitter
「ゆるゆるボドゲバカ」という屋号で、ボードゲームの紹介漫画を描いてます!
興味がある方は➡こちら

■MixFlavor(ミックスフレーバー) 様(HomepageInstagram
台湾でSNSフォロワー数25万人超え、京都に住んでいる二人組漫画家です。

■ユウ・スミワタル様(facebookInstagram
神奈川県在住 画家 イラストレーター
小学生から不登校になり、大人になってからも、うつ病やパニック障害、生活保護、離婚など様々な経験。絵本のような優しい絵から、力強い【龍】もえがき、自分の人生に向き合いながら、生きる姿や想いを発信。2020年9月に自身初の展示会【いのちのひかり展】を銀座で開催し多くの人に応援され、成功に収める。

■藤井ノエル様(TwitterInstagram
19歳シンガーソングライターです。
歌の他にも様々な表現活動をしています。
➡アイコン、MV、イラスト、デザイン、映像、歌、楽曲制作、撮影、etc…
YouTubeもやっていますので、是非見に来てください!

■なんぶまさゆき様(lit.linkTwitterInstagram
脱力系イラストレーター。
言葉では伝わらない"しんどい"に
寄り添う絵本を描きたい!!

■hajime ikoma様(facebook
大阪在住
似顔絵を描くの大好きでーす!
お仕事の依頼はFacebookまで!

皆様ありがとうございました!!!!

  • 2021/04/25 20:30

    本日より緊急事態宣言が発動されました。それにあたり、zoom等で使用できるオンライン背景を公開します!使用していただければ幸いです。2年連続になるGWの緊急事態宣言ですが、皆で乗り越えていきましょう。クラウドファンディングも残すところあと4日となりました。最後まで応援いただきますようお願いいた...

  • 2021/04/13 11:23

    こんにちはクラハラボ代表のyamiです。4/10-11に東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット」に参加してきました。clubhouseで知り合った多くの方が応援しに来ていただき本当に感謝です。当日に興味を持っていただいた方にも支援いただきました。本当にありがとうございます!200%に向...

  • 2021/04/05 22:21

    皆様の応援のおかげで、開始4日目で目標を達成することができました。100%のお礼品として、クラハラボのステッカーを支援者様全員にプレゼントさせていただく事に決定いたしました!ステッカーデザイン現在は200%のストレッチゴールに挑戦中です。リターン品を増やすことも検討しておりますので、引き続きク...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください