はじめに・ご挨拶

2020年2月。

50万円を目標としたクラウドファンディングプロジェクトで57人の方から101万1,500円のご支援をいただき、ジョージア首都トビリシにコワーキングスペース、ワインバー、ヘアサロンを一体化した複合施設「ANO」が誕生しました。

ジョージアに渡り、新たな生活を営むノマドの聖地をつくる一心でプロジェクトを進め、クラウドファンディングの達成後はすぐにテナントを契約しました。

しかし契約の5日後、都市はロックダウンし、国境は閉鎖されたのです。

このプロジェクトで実現したいこと

立ち上げのクラウドファンディングから1年、テナント契約からも1年が経過しようとしています。

ノマドに向けた施設を立ち上げましたが、この1年でジョージア国内のノマドは激減しました。


世界各国からジョージアに移住するノマドの特徴は、定住型ではなく中長期型の滞在です。

コロナ禍で帰国したり、生活に制限の少ない国に移動することにフットワークは軽く、そんな背景から外国人滞在者の減少は露骨なものでした。


ジョージアは日本のように手厚い補償はありません。1年間の経済負担に耐えられるインバウンド向け事業者も数少なく、観光客が必ずというほど訪れる飲食店街も一変し、シャッター街になってしまいました。

複合施設のANOもまた、代表者である私個人の増資で維持しており、自転車操業もいいところです。


2月には国際定期便も再開し、やや先行きが明るくなってきたところ。

いまだ経済の回復は見通しがつきませんが、人々が集い活力のある未来を実現するため、しぶとく存続していくためにこのプロジェクトを立ち上げました。

ジョージアとは

ジョージアはトルコの北東、黒海とカスピ海の間に位置するコーカサス地方の小国です。

美しい街並みや旧ソ連時代の名残り、雄大な自然や特徴的なグルメの数々、旅人を迎える人々の温かさによって、人口約370万人でありながらも年間900万人以上の観光客が訪れる国です。

ワイン発祥の地としても知られ、その歴史は8000年にものぼります。

「日本人の99%が知らない国」などとも言われていましたが、いまやジョージア料理『シュクメルリ』の活躍によって日本でも知られる国名となってきました。


ビザ無し滞在期間が1年間と世界で最も長い滞在許可や、地下鉄15円、タクシー3kmの乗車が100円のような物価の低さも相まってジョージアを拠点に日本円や米ドルをリモートワークで稼ぐワークスタイルの人にもコロナ前から注目されています。


新型コロナウィルスの感染拡大により、全世界的に働き方が見直され、東欧諸国ではリモートワーカーの受け入れを推進する動きが活発に。

ジョージアもまた、Remotely from Georgiaという入国許可申請承認によって入国可能となっており、国策を根拠とし、ノマド人口は今後ゆっくりと回復していくものと見ています。


参考記事

ジョージア移住ってどうなの?在住者が語る、注目される理由と実体験レビュー|TABIPPO.NET

ガイドブックのない国「ジョージア」首都の穴場観光地を地元美女と巡ってきた|おでかけ体験メディアSPOT


ANOについて

ANOは [ ANO OFFICE / ANO BAR / ANO SALON ] が複合した空間です。

1日約1,000円、月額だと約8,000円でコワーキングスペースの利用と

樽生ワインが飲み放題のオールインクルーシブ。

カフェのWiFi平均通信速度が5~10Mbpsであるジョージアにおいて、最速級の通信環境で快適なワークタイムを過ごし、

アフターワークはワインを片手に様々な国を巡ってきたノマドの人々と、談笑したり、世界の情報を共有することができます。

ANO SALONではコーカサス地方初の日系美容室という機能も備えており、リモートワーカーがデスクを利用するように、美容師さんは入国したその日からでも席を利用して活動することができます。

美容師さんで知らない人はいない美容業界紙『メンズプレッピー』では2021年の1年間にわたって特集されています。

私自身が15才の時から美容業をしており、海外在住邦人が美容室に困る問題と、場所にとらわれず働きたい美容師のキャリア問題の解決策として、世界展開を見据えた1店舗目なのです。


参考記事

【ジョージア】トビリシの日系コワーキングスペースに行ってきた【レビュー】

【ジョージア】トビリシの日系美容室に行ってきた【レビュー】

【ジョージア】トビリシの日系ワインバーに行ってきた【レビュー】


他にも、

ジョージアに興味を抱く人々の質問に現地在住者が記事で答えるWebメディア『オールアバウトジョージア』

https://00.ge

ジョージアの様々な分野に精通した7人のレギュラーがジョージアの生活を発信する音声メディア 《ジョージア生活》
https://note.com/geolife

運営するこれらのメディアを通して多くの仲間に協力いただきながら、ジョージア情報を発信しています。

最近の店内は、このようなお支払いをいただけないお客様もいらしてます。

資金の使い道

このプロジェクトでご支援いただいた資金は、存続を目的として皆さんのご支援によって、多くのひとの想いによって『維持』することを目的としています。

複合施設ANOの月のランニングコストは日本円にして約15万円。

今回のプロジェクトでは約4ヶ月分と諸手数料に相当する80万円を最低目標とさせていただいています。

リターンのご紹介

リターン内容はシンプルにさせていただきました。

・3,000円
お礼のメール

・5,000円
お礼のメール
支援者限定Facebookグループへのご招待

・10,000円
お礼のメール
支援者限定Facebookグループへのご招待
コワーキングスペース1ヶ月使い放題・ワイン飲み放題

最後に

ノマドの聖地となる複合施設を維持し、今後ジョージアを訪れる人々に最高の出会いと体験価値を提供したいです。

そんな場を、どうかご支援いただけたら嬉しいです。

  • 2021/03/01 02:02

    一週間と短期のクラウドファンディングプロジェクトで計72名から623,272円+0.2218BTCをご支援いただきました。クラウドファンディングが終了した瞬間に4年使ったパソコンが息を引き取り、ビットコインの価格は20%ほど下がり、もう今後ハッピーな展開が訪れるとしか思えません。そう思わせてく...

  • 2021/02/26 13:34

    パンデミックに起因するジョージアのローカル経済へのダメージにより存続をかけた1週間のクラウドファンディングプロジェクトは残り1日となりました。ジョージアのノマドの聖地を存続させたい!|CAMPFIRE現在の達成率は176.5%(プロジェクトページ表示支援総額+暗号資産暫定支援額101万円)。ご...

  • 2021/02/25 21:06

    0.22BTCのご支援をいただきました。まずはKenji Sasakiさんに感謝です。ジョージアのノマドの聖地が大幅に延命されました。パンデミックに起因するジョージアのローカル経済へのダメージにより存続をかけた1週間のクラウドファンディングプロジェクトは残り2日となりました。ジョージアのノマド...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください