ご挨拶

皆様へ、赤坂にて30年となります「ボサノバ&ジャズクラブ・ケイ」へのご支援へのお願いです。「ボサノバ&ジャズクラブ・ケイ」を歌いながら経営を致しておりますケイ石田と申します。宜しくお願い申し上げます。この未曾有の事態、コロナウイルスの感染拡大により、お店のお客様が途絶えてしまい、売上は9割落ちて大激減してしまいました。都からの感染防止協力金の支給や、港区からの融資にて借り受け致しましたが、大阪でいち早く発生したライブクラブのクラスタ-に端を発したことより、ライブクラブへの風当たりが厳しく、お店の経営収入となる生命線が絶えて、日々かかる経費へ放出してお店を守ってきておりますが、わずかとなってしまい、これから先の営業は続けられていくのか、困難な状態となってしまいました。再三の緊急事態宣言にて、休業に時間短縮営業、これではお客様は遠のく一方となってしまってます。解除されても、お客様が戻ってきてくださるのか、心配だらけです。このような苦境に立たされ、この先が不透明な不安な状況に、クラウドファンディングと云う形態で助けていただき、皆様のお力をお借りすることを決心いたしました。

30年を迎える年月を赤坂の地にて、皆様からの温かい叱咤激励をいただいて、ボサノバとジャズのライブ演奏をお届けしていますお店を、たくさんのミュ-ジシャンの力をお借りしながら存続する事が出来ております。また、ミュ-ジシャンにとりましても、活動のステージの場です。また、お越しいただく皆様方と出会い集う所。ライブ演奏を聴きながら、当店自慢の、ブラジル人の本場ブラジル料理を召し上がりながら過ごされて行く、至福の宝物が詰まった場を、どうしても失いたくないのです! どうか皆様、お力添え、ご支援を心よりお願い致します。


ケイのお店の物語り

ボサノバ&ジャズクラブ・ケイは、1992年に赤坂に於いて、有限会社・ケイ・セェイ代表取締役、石田貴志代(ケイ石田)がUSAベーシスト、Stan Gilbertと始めましたボサノバとジャズの生演奏を中心にしたライブクラブです。会社名ケイ・セエイの由来は、私のケイ・Kと、スタンギルバ-トのSに、Entertainment International からの、エ、イ、Sをセと発音し、発信! 云う! との意味合いを込めまして、セェイ!としました。

国際的ベ-シスト、Stan Gilbertが日本に居住し、USAのトップミュージシャンを招聘、様々なステージへの出演活動をする事をも目的とした会社です。Stan Gilbert はUSAのジャズシ-ンをプロデュ-スし、フレディハバ-ド(tp)ヒューバ-ト・ロ-(fl)ケニー・バレル(gu)ハービ-・メイソン(ds)ダイアン・リ-ブス(vo)ダイアン・シュア(vo)スライド・ハンプトン(tb)セルシオ・メンデスのギタ-、クレバ-・ジョ-ジ(gu) 他、多数の世界的トップジャズプレヤ-と共演しておりました。この中の何人かのビッグネ-ムのスタ-プレヤ-と、日本各地にてのコンサ-ト、また、ケイのお店を拠点にし、特別企画にてライブ演奏を展開しました。このようなジャズシ-ンを、個人のライブクラブが演出していた事は、当時としてはまだ、画期的な店でした。私とスタンギルバートとパートナ-シップで築いて来ましたが、5年前、持病の糖尿病の悪化でスタン・ギルバ-トは帰国いたしました。ケイ石田はその後も、単独で経営し続けています。

 ケイ石田は、1968年に作曲家中村八大氏の推薦を受け、ブラジルサンパウロの小野敏郎氏(小野リサ父君)に招聘され小野氏の経営するクラブのバンドの中で、ボサノバを習得をし帰国、ボサノバを日本人の歌手が歌い始めた第一号とされています。長い年月を、ブラジル音楽を歌い続けています。その係わり合いにて、ブラジルと日本の友好を深める「一般社団法人ブラジル音楽普及協会」を設立して、4回に渡りブラジルからケイ・リラ、マウリィシオ・マエストロ、セルジオ・アウグスト、フィロ・マッシャ-ド等のボサノバのオ-ソリティ-をゲストに迎えて、ブラジル音楽フェスティバルを五反田ユ-ポ-ト、日比谷公会堂などなどにて開催しました。ブラジルからのゲストの歓迎会・ウエルカムパ-ティ-を、その都度ケイのお店で催し、ブラジルカラ-に熱く染まり、ブラジル楽器を皆が手にして、歌って踊って、カ-ニバルさながらとなる、饗宴が繰り広げられました。残念な事に6回までで、このコロナウイルスの拡散にて、休眠せざるをえず、ブラジルからもゲストを迎えることが困難となってしまってます。2009年にはジャズワ-ルド社より、第25回日本ジャズワ-ルドボ-カル賞にて、特別功労賞を受賞、誠に光栄な栄誉をお受けいたしました。

ケイの以前のお店はビルの老朽化により退店、同年、令和元年に、幸いにして2軒先の同じ並びのJ-AKASAKビルへ移転し、一級建築士の森一朗氏のアドバイスの基、店内はレイアウトされて、心新に命を吹き込み、スタートをしました。ドアを開けるといきなり目に飛び込む、以前のお店にあったケイの象徴のステンドグラスが色鮮やかにお迎えいたします。地下にもかかわらず、天井が高く、また、大きなガラス戸が備わり開けるとベランダとなって空気の流れも良く、見上げると空が見えます。インテリアはシャンデリアが、気品のある荘厳な灯りでおもてなしをし、テ-ブルには心癒される薔薇の花と小さいキャンドルが各テーブルを飾って、着席された方を和やかにいたしております。壁にはケイに訪れたア-ティストの写真や、ジャッキー・マクリーン(as)ケニー・バレル(gu)ハービ-・メイソン(ds)の直サインが飾られてます。ワイン好きなケイが選りすぐる、チリやフランスなどのワインを揃え、当店自慢の本場ブラジル名物のお料理など、メニュ-からの注文をされ、音楽を聴きながら美味しいワインと共に召し上がり、豊かなひと時を楽しまれます。


現在、創業30年を迎えたケイのお店のスケジュ-ルは、オ-ナ-の私、ケイ石田が30年間の毎夜の出演者のブッキングをそれぞれのミュージシャンと直接出演依頼をし、伝説のレジェンドのミュ-ジシャンや、テレビのお馴染みの方、トップクラスのアーティスト、これからの若い世代の歌手やミュ-ジシャンとのバラエティ-に富んだラインナップしたメンバ-で、ジャズとボサノバのケイのお店を彩り続けております。毎週月曜日のジャムセッションは日本のトップジャズプレヤ-を、セッションリ-ダ-に迎えています。中々このようなビッグとの共演は有りえない事を、ケイでは参加することにより一緒にプレ-をして、貴重な体験が実現出来ると、驚異的な話題となり大人気の夜となっています。手に手に楽器や譜面を持参して多くの参加者が、トッププレヤ-の助言を得て、腕を磨き楽しいひと時を過ごされます。

このケイのお店にとって大きな特筆があります。20周年を迎えた時のケイは、20の数字にまつわり、20人の歌手とケイファンのお客様も参加されて、20人が揃い、なんとLOSツアーを致しました。シリコンバレ-で有名なSan rose、が皮切りのライブステ-ジを全員でスタ-トして、San Franciscoへと移動、ジャムセッションに参加、翌日はNapa valleyへワインの試飲会、翌日からLosへ移動して2日間に渡り、Stan Gilbertがセッティングしてくれた、ジャズの本場のホールで全員のライブステ-ジを体験して、10日間に渡る20周年記念Los ツアーは、ケイのお店の生涯忘れることの出来ない、No1のビッグスペシャルイベントとなりました。

この事を思い出しますと、なんとよき時代であったか~いつでも胸が熱くなります。近々、同行会と、コロナからの起死回生の願い会を、3日間に分けて、ケイのお店で、有志により行おうとプランしています。ケイのお店は赤坂と言う土地柄、ビジネスマンや、観光客、国際的な人々がライブを楽しみにお越しくださいます。しかし、やはりこのコロナ渦にて、外出を控えなければなりませんで、今しばらくは我慢の状況となり静かになってしまっておりますが、毎夜変わらぬ心意気の内容で、たくさんの音楽ファンの方々が、楽しんでいただけます空間をお届けしております。

これからも継続し、音楽を通して皆様と共に歩み、ケイ物語を作り続けさせてください。                                                                                          

店主  ケイ石田


リターンのご紹介

①オーナーケイ石田から御礼の動画メッセージ 1,000円
オーナーケイ石田より、すべてのご支援をいただいた方にお送りします。

②飛沫感染対策用・食事用ハンディーシールド 1,500円
お食事の際に飛沫感染を防ぐkeiのロゴ入りハンディシールドです。
①のリターンもお渡し致します。

③ケイセレクト ブラジルコーヒー 2,000円
ケイ石田が好んで飲んでいるブラジルコーヒーをオリジナルパッケージでお送りします。
①のリターンもお渡し致します。

④keiオリジナルトートバック 3,000円
keiオリジナルのトートバックをお送りします。
①のリターンもお渡し致します。

⑤keiオリジナルTシャツ 5,000円
keiオリジナルTシャツをお送りします。
①のリターンもお渡し致します。

⑥keiのお食事チケット 5,000円
ご来店時にご飲食代としてご利用いただけるチケットです。
※ミュージックチャージは別途必要となります。
※お釣りは出ません。予めご了承下さい。
①のリターンもお渡し致します。

⑦keiのお食事チケット (5000円×2枚) 10,000円
ご来店時にご飲食代としてご利用いただけるチケットです。
※ミュージックチャージは別途必要となります。
※お釣りは出ません。予めご了承下さい。
①のリターンもお渡し致します。

⑧keiのお食事チケット (5000円×6枚) 30,000円
ご来店時にご飲食代としてご利用いただけるチケットです。
※ミュージックチャージは別途必要となります。
※お釣りは出ません。予めご了承下さい。
①のリターンもお渡し致します。

⑨keiのお食事チケット (5000円×10枚 おまけ1ドリンク券×3枚) 50,000円
ご来店時にご飲食代としてご利用いただけるチケットです。
※ミュージックチャージは別途必要となります。
※お釣りは出ません。予めご了承下さい。
①のリターンもお渡し致します。

⑩kei貸切パーティーができる権 100,000円
最大20名様迄で貸切パーティーができます。機材代込。
ご来場人数分ドリンクをサービス致します。
※その他の追加ドリンク・フードは別途頂戴致します。
①のリターンもお渡し致します。

⑪ケイのライブフリーパス権【KEI VIP MEMBER SILVER】 100,000円
ミュージックチャージが6カ月間フリーパスになります。有効期限内で最初にご利用になってから半年間有効となります。有効期限が過ぎますと終了となります。
※ご来店の際は必ずご予約ください。ご予約がない場合ライブによってはご案内できない演目がある場合がございます。
※ご飲食代は別途必要となります。
オーナーケイ石田から御礼の動画メッセージ&
お食事用フェイスシールド・セレクトブラジルコーヒー・トートバック・Tシャツ全てのグッズが付いたセット。ご来店時にはVIPSILVER ブローチをご用意。さらに店内にお名前の掲示がございます。

⑫ケイのライブフリーパス権【KEI VIP MEMBER GOLD】 200,000円 
ミュージックチャージが1年間フリーパスになります。
※ご来店の際は必ずご予約ください。ご予約がない場合ライブによってはご案内できない演目がある場合がございます。
※ご飲食代は別途必要となります。
オーナーケイ石田から御礼の動画メッセージ&
お食事用フェイスシールド・セレクトブラジルコーヒー・トートバック・Tシャツ全てのグッズが付いたセット。ご来店時にはVIPGOLD ブローチをご用意。さらに店内にお名前の掲示がございます。 

⑬ケイのライブフリーパス権【KEI VIP MEMBER BLACK】 300,000円
ミュージックチャージが1年間フリーパスになります。
さらにご来店ごとに毎回1ドリンクサービス致します。
※ご来店の際は必ずご予約ください。ご予約がない場合ライブによってはご案内できない演目がある場合がございます。
※ご飲食代は別途必要となります。
オーナーケイ石田から御礼の動画メッセージ&
お食事用フェイスシールド・セレクトブラジルコーヒー・トートバック・Tシャツ全てのグッズが付いたセット。ご来店時にはVIPBLACK ブローチをご用意。さらに店内にお名前の掲示がございます。 


たくさんの方々から
応援メッセージをいただきました。

阿川泰子さん(歌手)


山下洋輔さん (ピアニスト)
ケイ石田さんとは、以前、葉山に住んでいた近所同士。ケイさんが東京に越すと云うので、僕の率いる野球チ-ムの全員と武田和命も一緒に、ケイさんの家でお別れ会という事で行き、部屋いっぱいにゴタゴタと盛り上がったことがあった。その後赤坂でボサノバとジャズのライブクラブを、USAベーシスト、StanGilbertと共に始めてた。僕がブラジルから帰ってきた時の事、余韻もあり、稀有のブラジル音楽人のケイさんのお店に寄り、StanとケイさんとPlayを楽しんだ。そのお店が移転し、オープニングの招待を受けてたが、予定が既にあり行けなかった。ミュ-ジシャンを大切にするケイさんのお店が、コロナ渦で経営が危ぶまれてる状態を知りました。ミュージシャンにとっての命はライブ活動! そのステージであるプレイする場所を失くすわけには行かない!“ケイさん頑張れ!” 僕も応援のエ-ルを送らせてもらいます! 皆様も是非ケイのお店が続けていかれる為の支援をお願いします。タイミングの良いきっかけに再会を、その時にはボサノバを一緒に!


小野リサさん(歌手)
赤坂ケイの継続を私も応援してます。ボサノバとジャズの生演奏を聴くことのできるお店です。多くのミュージシャンの発信の場がなくなってしまわないよう、皆様も一緒に支援し、サポートしましょう。


マイク眞木さん(歌手)


ホキ徳田さん(歌手)

赤坂で多くのミュージシャンを支援し続けるケイさん、私のような年寄りも演奏させてくださって感謝してます。だから、コロナなんかに負けないで!私もまだまだ歌うぞ~そうそう、今度は私の伴奏でケイさんも歌ってちょうだいね。


向井滋春さん(トロンボーン・チェリスト)
ジャズとブラジリアンの代表的なライブハウスであるケイの店はとても大切なのです。特にブラジリアンの店が少なくなっている現在にとって重要であり、我々ミュージシャンにとっても存続して欲しい店なのです。週イチのジャムセッションも続けていてアマチュアの参加、レベルアップに貢献しています。是非皆さんに来て頂いて盛り上げてください。


谷口英治さん(ジャズクラリネット奏者 洗足学園音楽大学講師)
毎月一回セッションホストを務めさせてもらっています。セッションというと腕自慢があつまって競い合う場みたいなのがほとんどなのですが、KEIのセッションは「音を出せる物を持っているなら何かやってみましょうよ」というスタンス。そこにはケイさんの音楽に対する愛が貫かれています。そういうきっかけを必要としている人はたくさんいるんじゃないかな。参加者は「最高の大人の部活」なんて言ってます。仕事や家事の合間に練習して、KEIで汗をかき笑いあう….なんと健全で(笑)文化的なオトナの遊びでしょう! オトナたちがこういう遊びをしているうちは、ニッポンもまだまだいけるんじゃないの、なんて思うんです。


井上信平さん(笛吹き)
このコロナ渦の世の中、赤坂で長年にわたり、ライブスポットを経営、日本のジャズ界、ボサノバ界を索引してきた「クラブ・ケイ」を是非存続していただきたいと切に願う、笛吹きの井上信平の希望をしたためます。宜しくお願い致します。


浜口真弓さん(渚まゆみ・女優、歌手)
ケイさんのお店に行くと、温かく迎えてくれて、美味しいワインがついつい進んで、ブラジルのあまり食べたことが無かったお料理のフエジョンア-ダにも満たされ、素敵な音楽の中でノリノリに~楽しんでしまいます。マイク眞木さんとは私の主人、浜口庫之助の作品「バラが咲いた」を歌われる、昔から大の仲良し。いつもケイへマイクさんの出られる時には行き、私まで歌わされちゃいます。明るくて素敵なママのケイさん、何十年も前に、葉山の海辺にあるラ・マ-レで、モデルの宇佐美恵子さんとケイ石田さんの3人で、博報堂のモリエ-ルさんのプランでデイナ-ショ-をご一緒した事があって、それ以来時間が過ぎゆき、ケイさんの自身のお店で再会をし、不思議なご縁を感じます。そのケイさんのお店もコロナ渦で大変な中を頑張っていられます。大好きなケイのお店が続くように支援いたします。皆様もぜひお力を貸してあげてください、お願い致します。


青木弘武さん(ジャズピアニスト)
想えば30年前、開店間もないケイに遊びに行きましたら、そうそうたるミュージシャンが来られていました。中でも凄いビートでベースを弾かれるスタンギルバートさんがいました。私は興奮しながらケイさんに、スタンさんと共演させて下さい、とお願いしましたらスタンさんがアメリカに帰られるまでスタンさんと共演させて頂きました。こんなにも恩があるクラブケイ、ブラジル音楽とジャズを大切にして来たクラブケイがコロナの為に、今、大変な事態になっています。皆様ケイを存続させて下さい、宜しくお願いします。

髙山惠子さん(歌手&Jazz World・元副編集長)
「Bossa Nova & Jazz Club KEI」の灯を決して消さないで!ケイ石田さんと言えば、言わずと知れた日本におけるBossa Novaの先駆者であり、ブラジル音楽が、多くの方々に愛され広まる事を目的とした「社団法人日本ブラジル音楽普及協会」を立ち上げ、その理事長を務めると共に、才気溢れた多くのジャズボーカルの育成にも力を注ぎ、2009年には「日本ジャズボーカル賞・特別功労賞」を受賞。日本のトップミュージシャン、ボーカルらから尊敬と感謝の念を抱かれているボサノヴァ、ジャズ界の恩人です。そのケイ石田さんがホームグラウンドとするのが、1992年赤坂の地にオープンした「Bossa Nova & Jazz Club KEI」。令和元年には新生「KEI」を新天地でオープンし、更なる発展を遂げようとしていた矢先に、コロナにより大打撃を受けています。多くのライブハウスがコロナ禍で休業や廃業に追いやられている中、私たちミュージシャン、ボーカルが集い、互いに切磋琢磨し、共に才能と技術に磨きをかけていく大切な場所でもある「Bossa Nova & Jazz Club KEI」の灯は決して消して欲しくないのです。本当にその存続を心から祈って止みません。様々な形態での音楽の楽しみ方がこの状況下で生まれましたが、目の前で繰り広げられる生の音楽はまた特別です。空間の持つ個性、空気感、その中に身を置いた時の感情、一体感など、ライブでご一緒出来ることはやはり特別なことです。そうしたスペシャルな場所、「Bossa Nova & Jazz Club KEI」が存続できますように、皆様の温かい応援を心よりお願い申し上げます。


Pamela MacCarthyさん(歌手)
I have known Kei Ishida,a Bossa Nova singer, friend, and owner of
Kei Bossa and Jazz Club in Akasaka,
and have been a performer there, for many years,
it is one of my favorite places to perform in Tokyo!
Please support us and help keep “Live Jazz” in Tokyo, going!
Please support this unique and wonderful place called Club Kei!


都築学さん(ドラマー)
赤坂で30年近い歴史のあるJazz&Bossanova Club Kei、コロナ渦で苦しい中、悪戦苦闘しています。内外の素晴しいアーティストの数々の名演奏は音楽シーンの記憶に刻まれる空間を維持してきた、オーナーケイ石田さん、ブラジルから帰国、すぐ英国に行って、ブラジル音楽のみならず、Jazz、Tango、pops~ジャンルにとらわれることなく、音楽を提供して今日に至ってますが、コロナ渦での厳しい状況を乗り越えて、この素敵な空間を赤坂で継続する事はとても深い意味合いがあります。オーナー、ケイ石田さんには、厳しい状況を乗り越えるよう、健康で元気に頑張っていただけるよう、音楽ファンの皆様方に是非、ケイ石田さんへの支援承りすよう、重ね重ね宜しくお願い致します。

一泉ナオ子さん(歌手)
赤坂Bossa Nova & Jazz Club Keiのオーナー、ケイ石田さんとは20年来のお付き合いで、現在も毎月出演させていただいております。ブラジル音楽に造詣深く、ボサノヴァの歌い手として日本に於いて草分け的存在であり、また、ジャズも素敵にお歌いになるケイママは、出演ミュージシャンやヴォーカリストからも慕われるお人柄です。しかしながら、30余年のKei経営を経た今、未曾有のパンデミック・コロナ禍で、経営環境は大変に厳しいものと思われます。生の演奏の場、ミュ-ジシャンの活躍の場、リスナーのお客様との出会いの場としてケイママのお店が今後も継続・発展することを心より願っております。音楽を愛する皆さまのご支援を宜しくお願いいたします。


森郁さん(ジャズ&ボサノバ歌手 )
普通のOLだった私が、ケイ石田さんとの出会いにより、夢だった歌手になって22年経ちました。ケイさんに歌のこと、音楽のことなど、色々教えて頂きながら今日まで続けて来ました。まだ22年!私の初めてのステージ『Jazz club Kei』。大切なお店がコロナなんかに負けないように!まだまだ歌わせて頂けるように!お店の存続を応援します!皆様もどうぞ応援宜しくお願い致します!


神村晃司さん(ピアニスト)
赤坂KEIに初めて出演させて頂いてから、20年程月日が過ぎたでしょうか。数多くの凄腕ミュージシャンや、素敵なシンガーとライブをさせてもらいました。その一日いちにちが貴重な経験で、ミュージシャン人生の糧になっています。今後も、末長くお客様とミュージシャンが集える、ライブハウスとして続いていく赤坂KEIを、心から願っております。


MIRANOさん(歌手)
「JAZZ &bossa nova Club Kei  クラウドファンディング に寄せて」10年前、ケイの20周年に因んで20名のシンガー、ミュージシャンでロス、演奏ツアーに参加しました。20数名の個性が集結。珍道中でもあり、貴重な経験が出来たかけがえのない思い出です。常に素晴らしいミュージシャンが出演するKei 。このようなお店はいつまでも存在して欲しいです。


鈴木昭さん(ギタリスト)
コロナで世の中が滅茶苦茶。ミュージシャンもライブハウスもどこも大変な状況が続いております。どんなときでも「赤阪 Kei」 には暖かで楽しい時間が流れていました。時々シットインさせてもらいに行ってます。この素晴らしい空間を決して絶やすことなく これからも続きますよう心から応援しております。 そしてこれからもよろしくお願い申し上げます。


手塚恭子さん(ドラマー)
一流トッププレーヤーの方をリーダーにお迎えしてのセッション。6年前、参加者として伺って、まだまだの時からたくさんの事を教えて頂き、今も大変勉強させていただいてます最中です。でも、基本はまず楽しく!アットホームな雰囲気のケイに衝撃を受けました。今はメンバーのようにケイさんが大事にしてくださり、こんな素敵な機会を頂いた赤坂Kei。超微力ながら良い雰囲気を大切に頑張りたい気持ちでいっぱいです。厳しい状況の中、是非存続して頂きたいと心から願っています。皆さま、応援宜しくお願い致します。


小澤佐重喜さん
東京・赤坂にある、1992年生まれのライブハウス「Kei」。ここで、どれだけの熱唱、感動の演奏が生まれたでしょう。どれだけの出会いがあったのでしょう。どれだけの美味しいワイン、料理が食されたのでしょう。そんなKeiをコロナで終わらせる訳にはいきません。必ず30周年、40周年を!ケイ石田さん、応援しています。


Naoko Nancy Tadaさん
ケイ石田さんに初めてお会いしたのは、私がブラジル駐在から帰国後、2017年「第4回ブラジル音楽フェスティバル」でした。その後、赤坂にある彼女のライヴハウス”Bossa Nova & Jazz Club Kei”を訪れ、一流バンドをバックに実力派のミュージシャンの生演奏を楽しむようになりました。前向きで明るいそのお人柄から、彼女は皆さまから愛されるエンタテイナーです。「クラブケイ」は若者たちの育成の場でもあり、又お客様とトッププレイヤーと共演できるジャムセッションの場でもあります。2019年にリニューアルした「新生ケイ」からは、本場ブラジルの名物料理「フェジョアーダ」を頂きながら、ボサノバが楽しめる「極上の癒しの場」となりました。コロナ感染拡大で大打撃の中、頑張っていらっしゃる「クラブケイ」を、何とか守りたいと思っています。どうか、皆さまもご一緒に応援しましょう‼


高橋岳さん(大学生)
大学のサークル活動が満足にできない中、素晴らしいミュージシャンの皆様と共演できるセッションはとても勉強になっています。Keiのこの素晴らしいセッションが長く続くよう願います。


近藤玲奈さん(インフルエンサー)
皆様いつも赤坂keiにお越し頂きありがとうございます。赤坂keiでケイママと共に運営して働いている玲奈です。ケイママと出会ったのは移転する前のお店からでしたがご縁があり移転するための引っ越しのお手伝いから移転後現在も一緒に働いております。赤坂keiのお店はボサノバやジャズを中心に様々なジャンルの音楽、生演奏にこだわったライブを毎日お届けしています。またお店の売りである都内では珍しいブラジル料理やここでしか食べられない世界の美味しい料理も提供しています。ライブ出演者も代表のケイママに始まり、素晴らしい経歴を持つプロミュージシャンの方々が多数出演しております。しかしコロナ禍ということでどの業界も厳しい経営となっており、赤坂keiも港区赤坂の一等地でお店を継続していくには皆様のお力添えが必要不可欠です。赤坂keiは創業30年の老舗ジャズクラブで歴史も思い出も沢山詰まっています。私は赤坂keiに携わってから赤坂keiで出会った出演者の方々もお客様も大切ですし、音楽を愛する人々が集い貴重な生ライブを聴けるかけがえのない居場所のこのお店が私は大好きなので、今後もケイママや関わって頂いているミュージシャンの方々と共にこの場所を今後も守り末長く続けていきたいです。ぜひご支援よろしくお願いいたします♪


サー・ドクター中松さん

コロナの中で奮闘しているケイのお店をみんなでヨイショ!

他にも数え切れない程の応援メッセージを頂戴いたしました。
ありがとうございます!


最後に

ここまでご覧くださり、本当にありがとうございます。
またいつかコロナが収束しましたらぜひ当店でお食事とライブをお楽しみください。
皆様に直接お会いできることを願っております。

ケイ石田


Bossa Nova & Jazz Club Kei
http://akasakakei.com

〒107-0052
東京都港区赤坂6丁目3−15 J-AKASAKA B1
電話: 03-3586-5151

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/06 00:00

    当店がクラウドファンディングを始めて半月が経過しました。本当にありがたいことに少しでも役に立ちたいというお言葉や、負けないでほしいというお言葉。このことを知って久しぶりに連絡を下さった方々からも本当に沢山の応援を頂いております。自分自身がこのお店から音楽というパワーを皆様にお届けする立場のはず...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください