みなさんは今、自分が心身ともに健やかでいられるために何か心がけていることはありますか?コロナが色々な方面に影響を及ぼし、「元気である」ことの難しさを感じた方も多いのではないかと思います。


そんな今こそ、意識的に自分を元気にしませんか?この人の話を聞けば前向きになれる!今の困難をプラスに変えて乗り越えるためのヒントをもらえる!私が心からそう感じる方をお招きし、講演会を開催することにしました。


2021年4月22日、静岡で大嶋啓介さんの講演会を開催します。オンライン配信もいたします。



改めまして…大嶋さんの講演会を主催いたします、アルコ・アート代表理事、山内晃と申します。皆様の記憶に残るイベントを企画・実施したい!と、静岡を拠点として活動しています。



今回は、この講演会のこと、そして大嶋さんのことをたくさんの方に知っていただきたく、クラウドファンディングにチャレンジいたします!

 


【大嶋啓介プロフィール】

2004年、居酒屋から日本を元気にすることを目的に居酒屋 「てっぺん」を設立。

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で取り上げられ、話題となり、日本国内だけでなく韓国や台湾など、海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れる。「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで企業・学校など全国で講演活動に励む。

また、スポーツのメンタルにも力を入れており高校野球界では、2015〜2020年にかけ100校以上にチーム強化研修をおこなう。


【講演会タイトル】

『大人たちが元気になれば子どもたちも元気になる!コロナ禍でも夢をあきらめない生き方』


【開催日時】

2021年4月22日(木) 18時開場/18時30分開演 (終演は20時ごろの予定)


【場所】

静岡市東部勤労者福祉センター 清水テルサ 1Fテルサホール

※オンラインでも同時配信いたします



※コロナ対策として、以下のようなことを実施いたします

・430名定員の会場で、200人を満席として実施します

・席はソーシャルディスタンスを意識して設置します

・入場時に体温チェックしていただきます

・入場時に消毒をしていただきます


私が代表を務める「アルコ・アート」とは、スペイン語で文化交流の架け橋、という意味。文化、芸術の橋を通して、静岡・日本の魅力ある文化を世界に発信し、未来ある子どもたちの笑顔を創造することに貢献したいという想いで活動しています。


この想いは、私自身がスペインのバルセロナに1年間留学していた際や、日本で通訳ボランティアをしていた際に触れた、多様な考え方が元になっています。自分が知ったものをみんなにも知ってほしい、色々な文化の架け橋になりたいと感じ、イベントプランナーというかたちで情報を発信していくようになりました。

スペインにて

 

そんな私と大嶋さんとの出会いは、一参加者として愛知県での講演を聞いたこと。「ちょっと面白い話が聞けるのかな」くらいの気持ちで参加した講座は、私にとっては衝撃的と言えるほどの内容で、大きな影響を受けたのです。


大嶋さんの「困難」のとらえ方は斬新で、私の考え方を180度変えるものでした。困難に立ち向かうときや何かに挑戦するとき、いかにワクワクを感じ、熱く楽しむかー。このことを、大嶋さんは「本気のジャンケン」というかたちで伝えてくれました。勝ち負け関係なく本気で体を動かし、勝っても負けても本気で喜ぶ。弱気な心も一気に吹き飛び、最高のパフォーマンスが発揮できる心と体になるのです。会場を後にするときには、私は自分で驚くほどの、元気とやる気に満ち溢れていました。


多くの方に、この経験を味わってほしい…私は、大嶋さんを静岡に呼びたいと考えるようになりました。



実は、この講演会は2020年5月に開催する予定でしたが、コロナの影響で延期に。しかし、ウィズコロナ・アフターコロナの時代を強く生きていくために、今こそ大嶋さんのパワーを多くの人に肌で感じて欲しい!と感じ、今回、講演会の開催を決断しました。


本気のジャンケンはかなりの飛沫量のため、このコロナ禍では難しいことでしょう。しかしながら、困難がたくさんある今の時代をどう乗り越えていくか―大嶋さんならそのヒントを教えてくださることと思います。

 

可能な方には、ぜひリアルの場で大嶋さんの講演会を体感いただきたいです。また、コロナの影響でイベント関係ができなくなったことにより、アルコ・アートでは、ABS(アキラ・ブロード・キャスティング)と題して動画の配信事業も再度立ち上げております。遠方の方にもぜひ、大嶋さんの講演会をオンラインで体感していただきたいと思っております。



いただきました支援金は、当日、講演会を開催するにあたっての以下の費用の一部として大切に使わせていただきます


・大嶋さんへの謝礼 35万円

・会場費 20万円


講演会のチケットは、早割価格のものも、枚数限定でご用意しております。気になる方はお早めにお申込みください!

その他、個人スポンサー/企業スポンサーや、ブース出展権もございます。


詳しくはリターン一覧をご覧ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトは、以下のようなスケジュールで進めていく予定です。


・4月18日 クラウドファンディングの終了


終了し次第、チケット等の手配


・4月22日 講演会開催



大人が元気になれば、子どもも元気になり、社会全体が元気になるはずです。このコロナ禍を強く生き抜くための心の栄養として、ぜひ大嶋啓介の講演を聞いてみてください!日々の意識が変わってくることでしょう。

大嶋さんの講演に興味を持たれた方、また、アルコ・アートの活動に共感くださる方は、ご支援を何卒よろしくお願いします!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください