(写真提供:里田晴穂)

『非日常』は『日常』を通すことで鮮明に浮き彫りになる!

はじめまして!サンドホテルproject代表のソルティこと塩見拓博です。現在は、鳥取砂丘近くで学校の先生をしています。

『鳥取=鳥取砂丘』実に7割の人がそのイメージを持っています。
しかし多くの人が、鳥取砂丘の本当の顔を知らない

近くに住んでいるからこそわかる鳥取砂丘の魅力を『今まで感じたことのない角度から』伝えたい!!
鳥取在住だから提供できる、『オンリーワンな鳥取オリジナル旅』で癒しを届けたい!!
そんな体験をすることで『鳥取を好きに』なってもらいたい!!

そして、学生と一緒にプロジェクトをやることで、鳥取を担う若者を育てたい!!
こういう、同じ思いを持った仲間たちと今回のイベントを開催します。

実際に『隠れ家』を立てて検証した結果、鳥取砂丘という『非日常』は、住空間(隠れ家)という『日常』を通すことで色濃く感じることができると実感しました。

これらをお伝えするために、クラウドファンディングに挑戦します。
こんな「先生」と「学生」の取組を応援してくださいませんか?

皆様、よろしくお願い致します!


(動画素材提供:里田晴穂、株式会社skyer)

今回のprojectのきっかけと思い

先生や大人って、よく「挑戦しなさい」って子どもに言いますよね。
でも実際に挑戦していない先生ってものすごく多いんです。
頭の中だけの知識で語っているんですが、その言葉が『生きていない』と感じています。
ボクはリアルを届けたい、リアルを体験してほしい、本当に背中で語れる教師になりたい。
だから『学生と一緒に挑戦』をするんです。

2020年夏より構想を練っていた「サンドホテル」案を、具体的なものにするため、そして、実現可能性を検証するために、2020年12月4日~6日で開催された、startup weekend TOTTORI にて「サンドホテル」の案をプレゼン致しました。

(映像提供:里田晴穂)

なぜサンドホテルなのか。
その詳細は次のnoteをご覧ください。

https://note.com/sandhotel/n/n3fbb7f41d808

砂のホテルってワクワクしませんか?
我々はめちゃめちゃ『ワクワク』してるんです!!

今回のイベントでお届けできる内容

     5月15日-16日 1泊2日旅


『期間限定』の特別な滞在で、『3つの”ここだけ体験”』をお届け致します!

 ①鳥取砂丘内に、『あなた専用の隠れ家』をご用意します。

 少数の方しかご存知ないのですが、鳥取砂丘内へは、特別な許可がない限り、今回の『隠れ家』のようなものを建てることができません。申請が物凄く厳しいんです。許可なくテントを張れば、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金、落書きをするだけで5万円以下の過料が科せられます。
 今回は、鳥取砂丘をゆっくりと楽しんでいただけるように、許可を取り付けました。普段はできない別次元からの鳥取砂丘体験をお届け致します。
 異次元の鳥取砂丘へようこそ!

 ※ご希望者は『隠れ家の組み立て体験』をすることが可能です。
  大人のプラモデルのような体験です。

(写真提供:里田晴穂)

ドームは『株式会社TRAY』さんに協賛していただいています。

 ②プレミアムな野外でのご夕食

  野性味溢れるBBQをご用意してお待ちしております。

 それぞれの組ごとに『BBQセットと食材』をご用意させていただいております。会話に花を咲かせていただきながら、大自然の中でのBBQをお楽しみください。
 なお、肉の丸焼きを用意する予定にしております。こちらについては、切り分けてお客様へお配りする形になります。焼く様子や切る様子もぜひご覧ください。


 ③コンシェルジュが旅のアテンドを致します。

 今回の滞在を一緒に創りたいと、3名の大学生と3名の高校生が手を挙げてくれました。
 お客様がどのような滞在にしたいかを『ヒヤリング』させていただき、『オンリーワンな旅』となるようプランを相談させていただきます。
 例えば、ここでジュースが飲みたい、このアクティビティやってみたいんだけど、このタイミングでワインを持ってきてほしい、砂丘の歩き方をガイドしてなど、別途料金をいただく場合もありますが、お客様とのやりとりを通して、より満足度の高い滞在になるよう精一杯寄り添わせていただきます。

(写真提供:里田晴穂)

アテンド例
(ご対応できる範囲で、できるだけご要望にお答えしたいと考えておりますので、まずお問い合わせください)

※ご案内できるアクティビィティの例は後述致します。


『1泊2日旅』でお届けできること

ランチやモーニングは『すなば珈琲』さんに協賛いただいています。

☆集合・受付場所  ↓  https://www.google.com/maps/place/35%C2%B032'08.9%22N+134%C2%B013'26.2%22E/@35.5358173,134.2217449,17z/data=!3m1!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.5358127!4d134.2239389

☆ご宿泊に関して

  鳥取砂丘を目と鼻の先に感じる場所でのグランピング。

 先に謝罪をしておきます。
 本当は、鳥取砂丘内での宿泊を計画していました。しかし、宿泊に関しては、どうしても許可がおりませんでした。しかも、砂丘近くのキャンプ場は、テントを建てた状態でお客様をお迎えすることができないんです。
 その代わりと言ってはなんですが、リラックスできる家具をお付けした、グランピングテント一式をお貸し致します。そして、当日スタッフが設営のお手伝いをさせていただきます。
 テントを建てることも、アウトドア滞在の一つの楽しみとして、今回のイベントの思い出としていただければ幸いです。

(写真提供:有限会社アドセンターパル)

グランピングテント一式は『有限会社アドセンターパル』さんに協賛いただいています。

お問い合わせ先 →  sandhotel.tottori@gmail.com


 キャンプ場から300mで温泉に!

 今回滞在していただく、ドーム、グランピングテントからほど近くの民営国民宿舎「ニュー砂丘荘」の中に温泉がございます。高台から望む鳥取砂丘の景色を楽しんでいただきつつ、温泉でゆっくりと温まっていただけます。泉質は塩化物泉で、保温効果が高く、湯冷めしにくいと言われています。

※9:00〜19:00が入浴可能時間ですので、ご注意ください。
※入浴料 大人:500円、小人:300円はご負担ください。

各場所の位置関係

よくあるご質問


お問い合わせ先 →  sandhotel.tottori@gmail.com


コンセルジュがご案内できる「鳥取砂丘の観光地」や「アクティビィティ」

鳥取砂丘「砂の美術館」

(写真提供:鳥取砂丘「砂の美術館」)

入館料 大人:600円 小・中・高校生:300円

(写真提供:TRAIL ON)

ファットバイク体験         http://www.trailon.jp/

【体験時間】(事前予約必須)(身長150cm以上で体験可能です)
9:30~11:30  13:00~15:00  16:00~18:00
【体験料金】
お一人:7,000円

(写真提供:砂丘ヨガ)

砂丘ヨガ体験        https://sand-dunes-yoga.com/
【体験時間】(事前予約必須)
10:00〜12:00  ※体験時間の融通は効きます。
【体験料金】
お一人:5,000円

(写真提供:サンドボード)

サンドボード体験       https://sandboard.jp/
【体験時間】(当日の8:30までに予約が必要)
9:30〜11:30  13:00〜15:00  16:00〜18:00
【体験料金】
お一人:4,000円
※サンドスライダー
1名参加:3,000円 2名参加(タンデム):5,000円

(写真提供:らくだ屋)

らくだライド・写真撮影体験     http://rakudaya.info/camel
【体験時間】
9:30~16:00※写真撮影は16:30までOKです。
【体験料金】
◎らくだのみの撮影     おひとり様:100円
◎らくだの横に並んで撮影  おひとり様:100円
◎らくだにまたがって撮影  おひとり様:600円(お手持ちのカメラで撮影してください)
◎ライド体験(1人乗り)    1,500円 ※大人・子供共通料金です。
◎ライド体験(2人乗り)    2,600円
 ※らくだライド体験中のお連れ様を撮影できます。 ※大人の2名騎乗はできません。

(写真提供:パラグライダー本舗)

パラグライダー体験     https://para.sakyu.info/course/
【体験時間】(事前予約が必要)
6:30~9:30  9:30~12:30  12:30~15:30  15:30~18:30
【体験料金】
半日コース お一人:8,000円 楽ちんコース お一人:11,500円
1日コース お一人:11,500円 タンデムコース お一人:11,500円

http://www.zero-para.co.jp/
【体験時間】(事前予約が必要)
9:00〜19:00
【体験料金】
半日コース お一人:8,000円 1日コース お一人:14,000円
1年間コース お一人:50,000円 タンデムコース お一人:13,000円

(写真提供:砂丘セグウェイ)

砂丘セグウェイ体験    https://www.sakyusegway.com/
【体験時間】(1回120分)
①9:45 ②13:00 ③15:30
【体験料金】
満喫コース お一人:8,000円 ハーフコース お一人:5,000円


鳥取砂丘へのアクセス


お車でお越しのお客様

鳥取自動車道「鳥取IC」より 約20分

高速道路の料金・経路についてはこちら→ https://www.w-nexco.co.jp/


JRでお越しのお客様

JR西日本の時刻表→ https://www.jr-odekake.net/

高速バスでお越しのお客様

日本交通 高速バス時刻表→ https://www.nihonkotsu.co.jp/bus/highway/timetable/tottori-kobe_osaka.html
日の丸自動車 高速バス時刻表→ http://www.hinomarubus.co.jp/kousoku_rosen/kousoku.html
日の丸自動車 路線バス時刻表→ http://www.hinomarubus.co.jp/kousoku_rosen/untin_top_t-new.html

飛行機でお越しのお客様

全日空(ANA)で1日5便
羽田空港⇔鳥取空港 時刻表→ https://www.ttj-ap-bld.co.jp/flight
鳥取空港⇔鳥取駅前 リムジンバス時刻表→ https://www.ttj-ap-bld.co.jp/access/bus


雨の日のプラン

自然が相手ですので、当然、雨の日もございます。
※雨の日でも今回のイベントは開催させていただきます。
ただ、体験可能なアクティビィティは限られてきます。雨の日には以下の様なプランをオススメ致します。
・砂の美術館
・雨の日の鳥取砂丘散策(また違った表情の鳥取砂丘をお楽しみください)
・ビジターセンターご案内
・ゆっくりと『隠れ家』で滞在
・ご夕食やグランピングテントでのご宿泊は通常通り可能です

台風等で、風が強いことが予想される場合は、イベントを中止する場合がございます。
その際は、メールにてご連絡させていただきますので、申し込みの際は必ず下記メールへ、一度ご連絡ください。

お問い合わせ先 →  sandhotel.tottori@gmail.com


サンドホテルprojectで目指すミライ!

 サンドホテルプロジェクトの最終的なゴールとして、砂、すな、Suna、砂に囲まれたエリアをデザインしたいと考えています。

 フォトジェニックであり、泊まること自体が体験となる

 アートの中に入り込む感覚

 自分が中に入ることでアートが完成する。
 そんな宿泊エリアを創る

(イラスト:田中翔麻)

理想は、鳥取砂丘の中に!

(イラスト:田中翔麻)

 ですが、鳥取砂丘の保全、動植物との共生を視野に入れて、適切な場所を協議していきたいと考えています。
『アウトドア×ラグジュアリー×鳥取ならでは』そんなサンドホテルを皆様と一緒に創っていきたいです。


イベント後の予定

2021年:今回と同様のイベントをあと1回開催予定(7月か10月開催へ向けて調整)
      サンドホテルプロトタイプ開発(株式会社モルタルマジックと連携予定)

2022年:サンドグランピング施設として、鳥取市、鳥取県と協議の上、候補地決定

2023年:サンドグランピング施設として、鳥取砂丘に隣接するエリアにオープン

20〇〇年:サンドホテル開業


これまでの活動

チーム内で、何度も協議を重ね

プロトタイプを作ったりもしながら

申請のために何度も何度も県庁・市役所へ通いました。

鳥取砂丘を利用するには
・鳥取市への申請
・鳥取県への申請
・環境省への申請
・文化財課への申請
・砂丘の保全、動植物との共生の観点を鳥取大学の教授と確認
・周辺の施設との調整

数多くのハードルがあるんです。

そのハードルを超え、ようやく掴んだ鳥取砂丘の利用申請。

2月26日、27日に、現地テストを行ってきました。

(写真提供:里田晴穂)

予想していた「ワクワク」は『確信』へと変わりました!!


あなたの知らない鳥取砂丘

(写真:インスナグラム、ビジターセンター)

資金の使い道

 みなさんからご支援いただいた資金は以下のように使わせていただく予定です。応援よろしくお願い致します。

・『隠れ家』ドーム、レンタル費用   
・グランピングセット、レンタル費用 
・お客様用夕食代金 
・クラファン コンサル費+手数料
・『隠れ家』ドーム内容物購入費 
・当日スタッフの食事代    
・アテンドに関わる雑費
・新規ドームテント購入費        


メンバー紹介

塩見 拓博(しおみ たくひろ) サンドホテルproject 「代表」

鳥取城北高等学校で数学の教員として勤務。「それぞれの人が主人公な人生をサポートしたい」と生徒をリアルな世界へ繋げる取組をしている。着物リメイクプロジェクトでは、学生がデザインから販売まで、一連のビジネスを経験。プロサッカーチームと連携し、SDGsの枠組みから社会連携活動を共同で検討する活動を生徒へ提供。授業に起業家教育を取り入れ、ミライを切り拓く力の育成に注力。

相馬 健太郎(そうま けんたろう) サンドホテルproject 「アドバイザー」

大手広告代理店にて、大型のB2Cイベントや、各種広告キャンペーンを経験。直近10年はグループ内複数社のオフィス統合や、RPAをはじめとする業務改革など、様々なプロジェクトをマネジメントする。2020年退社し、業務改善コンサルティングを主とする株式会社ラストワンマイルを設立。

里田晴穂(さとだ はるほ) サンドホテルproject 「写真担当」

鳥取県中部倉吉市在住の里田春穂です。ご縁があってプロジェクトに加勢をしています。今回の撮影を通じて、鳥取砂丘のさらさらとした心地よい質感の砂と、冬の強い季節風により、常時変化する景色を知ることが出来ました。四季により多彩に表情を変える条件の中、求められるラグジュアリー、提供すべきサービスについて一緒に考えませんか?

武正麻佑(たけまさ まゆ) サンドホテルproject 「当日運営担当」
ヒッチハイクで北海道最北端を一人旅、海外ボランティアでマレーシアへ、学生団体で愛媛コレクションのカメラマンを担当、等、アクティブに活動してきました。現在は、米子市在住で、webデザイナーとして活動しています。鳥取で何か面白いことがしたいと思い、今回のprojectに関わっています。


丸下 未来(まるした みく) サンドホテルproject お客様の「アテンド担当」

鳥取環境大学経営学部3回生。 岡山県真庭市で活動する学生地域団体「ゆーまにわ」に所属。 鳥取というフィールドで挑戦したいという思いで参加しました!鳥取について自分もしっかり知っていきつつ、魅力発信に努めたいと思います!がんばります!

蒔田 瑞羽(まきた みずは) サンドホテルproject 「動画撮影担当」

鳥取環境大学経営学部3回生。 私は鳥取県が大好きなので、将来的にも鳥取で活動していきたいと考えてます。今回は鳥取の魅力を少しでも多くの方に伝えたいと思い参加しました!鳥取の活性化目指して、がんばります!

新田 空(にった くう) サンドホテルproject 「当日運営担当」

鳥取環境大学経営学部3回生。自分が好きになった鳥取を少しでも多くの人に伝えたいと思い今回のprojectに参加しています。鳥取のファンを増やすべく、全身全霊で取り組みますので、よろしくお願い致します!

西田 こころ(にしだ こころ) サンドホテルproject 「料理担当」

鳥取県鳥取市在住の現役高校生。進路は鳥取の大学を希望しています。具体的な職業は決まっていませんが、将来は、鳥取のことをもっと活性化できる事業や企画を考え、実行できるような会社に勤めたいと考えています!自分が思う「鳥取でしかできないこと」「鳥取に取り入れたいこと」「鳥取の魅力を活かすこと」をテーマに、魅力あふれる鳥取を目指して頑張ります!よろしくお願いします!

田中 梨路(たなか りろ) サンドホテルproject 「広報担当」

鳥取県在住の現役高校生。鳥取県出身だということを私自身も同世代にも誇りに持ってもらえるよう鳥取の魅力発見のために動いている。「鳥取ならでは」をキーワードに自分の好きな自分で居られるよう今出来ることを探し、全力で、楽しんでやっていきます!

有田朋由(ありた ともゆき) サンドホテルproject 「ドーム・テント設置担当」

鳥取市在住の高校生。大学は県外に出ますが将来は鳥取で働きたいと考えています。鳥取の魅力を自分自身が再確認し沢山の方に「鳥取って面白い!」と思っていただけるように頑張ります!

株式会社パーシヴァル     https://perceval.jp

クラウドファンディングアドバイスサポート



  • 2021/04/08 19:58

    新しいリターンを追加しました!ぜひご確認ください(^ ^)なお、4月17日、18日のプレイベントについては完売致しました。みなさまありがとうございました。プレイベント後に様子を写真で公開致しますので、楽しみにお待ちください。本イベントについては以下のような状況です。残りが少なくなっておりますの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください