はじめまして。福岡市の高宮と平尾と薬院でグラースバレエスクールを主宰する中山めぐみと申します。

当スクールでは約250名の生徒が元気に通い、バレエやミュージカルの稽古に励んでいます。

グラースバレエスクールは、海外のバレエ学校に匹敵する確立された独自のカリキュラムを組み、経験豊富な講師陣のもと、グレード制を採用することで、生徒一人一人が確実にステップアップできる環境づくりに取り組んでいます。

私たちは、バレエなどの芸術こそ人間力を育むものと捉えて日々指導にあたっています。

心を動かし、五感をフル活用していく。
こういった唯一無二の、自分の内側から湧き出る感性を大切にしながら大人になった人間は、将来どんな分野でも成功すると考えています。

これからの時代を生き抜く人間力を、身体芸術を通じて、大いに体を動かしながら高めていってほしいと思っています。


【コロナの影響を受けた家庭の子どもたちへ】

総合芸術のバレエレッスンを届けたい!

そして、夢のような舞台を提供したい!


皆さまもご存知の通り、日本ではこのコロナウイルスの影響で家計が困窮し、習い事に行く余裕のない子ども達もたくさんいます。

特にひとり親家庭の状況は厳しく、そのしわ寄せは子どもの教育に及んでいます。

日本では高水準の義務教育があり、国民の権利として保障されています。
しかしお月謝のかかるお稽古事はどうしても贅沢なものとして見られてしまいがちで、支援の手が及ばないのが実情です。

しかし、下記にご紹介するように、より深いアート教育は欧米では子ども達の未来を創る教養としてスタンダードに浸透しています。

この福岡市の多くの子ども達へ、本格的なバレエレッスンを通して、有意義な芸術教育を届けたい。

バレエや、バレエを取り入れたミュージカルの舞台を提供したい。

特に、支援を必要とする子ども達へ当スクールの総合芸術のカリキュラムを提供したいと思っています。

提供するカリキュラムは、以下の3つです。

1.クラシックバレエレッスン1年間

2.舞台出演 年1回

3.感性を高めるアート教育(センスリッチプログラム)

4.ミュージカルレッスン

これらの年間授業料の1/3を当スクールが出資します。
このクラウドファンディングでは、残りの2/3を支援してくださる方々を募りたいと思います。
※このカリキュラムを支援額と応募人数に応じて1〜2つ組み合わせ、述べ46名の子ども達へ提供します


【番外編プロジェクト(紫のバラの人コース)】
日本では、芸術教育分野への国の支援が全くと言っていいほど無く、特に福岡は欧米に100年くらいの遅れを取っていると個人的に体感しています。
(残念なことに、ここ福岡は文化芸術のジャンルで国際都市比較での国際影響力ランキングで最下位を叩き出しています)

そのため、有能な人材は福岡県外、または日本国外に行くしかなく、それが国内での芸術の発展を鈍化させ、世界のセンスをリードできず、やはりそこに公的資金が投入されないという悪循環の現実があると思います。

私はこのプロジェクトで循環型のアート教育を確立していきたいと考えています。

日本も、子ども達のアート教育が色んな大人達からの支援で行えたら素敵だと思います。
そこで、リターンの中に番外編として、個人名を特定して支援できる「紫のバラの人コース」を作りました。(世帯収入に関係なく支援します)

【1】クラシックバレエレッスン1年間

経験豊富な講師が、一人一人に合った指導と“正しく体を使うレッスン”を行います。

豊かな音楽性、柔軟性、美しい姿勢などを身につけ、芸術的な身体動作を通じて健全な心身の発達をサポートします。

クラシックバレエは、正しいポジションで正しい筋肉を使わなければ、後々取ることが難しい踊り方の癖がついてしまいます。

当スクールでは、各人の目標に沿いつつ、海外留学、コンクール、プロのバレエダンサーを本人が志望した時に、ついた癖で将来苦労することのないよう、世界基準のバレエメソッドで、基礎と技術のベストバランスを図りながら指導を行っています。


または、バレエリトミックレッスン(2歳〜5歳)1年間

まだ未成熟な幼少期にクラシックバレエを始めるのは少し早いというのが当スクールの考え方です。

クラシックバレエは6歳からでも十分ですが、大脳の約80%が完成する2〜5歳にやっておきたいことは山ほどあります。

リズム感、大脳への刺激、多様な神経回路の構築、五感と表現力、年齢に相応しい筋力と持久力、何より、好きな気持ちを大切に何事も熱意を持って取り組む姿勢…他にも社会性や数の理解、単語の理解、形容詞を動きにする、など。


当スクールは、「バレエリトミック」の指導者資格を発行する日本で唯一の団体を運営しており、15年前より、2〜5歳までの大脳黄金期の3年間の教授法を確立しています。

その教授法を学びに、ここ福岡に日本全国のバレエの先生方が訪れています。

バレエリトミックはその名の通り、バレエとリトミックを組み合わせたもの。
しかし通常のバレエともリトミックとも違う、新時代の幼児教育です。

レッスンではピアニストがつき、多彩な音楽を聴き分けながら五感と身体動作を通じて情緒を育みます。

このバレエリトミックのカリキュラムを通して、将来的に汎用性の高い基礎能力を身につけていけるよう指導します。


【2】舞台出演 年1回

すべての子が将来バレエダンサーになりたいわけではありません。
プロになりたいわけではないけれど舞台上で自分を表現したい、踊るのが大好き、そんな子ども達の気持ちも大切にしたいので、本格的な発表会を年に一回行っています。

舞台は非日常の特別な空間。

多くのプロの舞台スタッフさんや衣裳、舞台セット、音響、照明…とても費用のかかるものになります。

しかし当スクールでは、企業からの協賛、営業努力や運営の工夫を行い、限りなく負担の少ない形式を採用しています。

バレエは舞台に高額な費用がかかるから…とバレエを習うことを諦めてしまう方もいらっしゃるようですが、安心して通っていただくことができます。


【3】感性を高めるアート教育(センスリッチプログラム)

当スクールの代表である中山めぐみ、ピアニストの外村千恵理が考案した、
「音+形+色+動きのカリキュラム」です。

音楽を味わい尽くし振り付けを子ども達が行います。
音楽の味わい方は、新しい発見とワクワクの連続。

過去の偉大な音楽家達のメッセージを紐解き、それを体の動きに落とし込んでいきます。

ある時は詩を書いたり。ある時は音楽から得たインスピレーションを色にしてみたり。
去年も個性豊かな1冊の本が出来上がりました。

色と形と、果ては宇宙の神秘に飛ぶことだって。
子ども達の興味や探究心が止まらなくなるカリキュラムです。

昨年は「ピーターと狼」のオリジナルバレエ作品を子ども達が振付・構成・上演しました。


【4】ミュージカルレッスン

当スクールの外部組織「福岡ミュージカルArtプロジェクト」では、
【この福岡で本物のミュージカルに参加できる機会を子ども達へ】というポリシーのもと、
ミュージカルの基礎レッスンを軸に、舞台のプロデュースを行っています。

2022年3月には「The Blue Bard」という、童話『青い鳥』をモチーフにした新作ミュージカルが、テディくまだ演出により上演されることになりました。

このミュージカルクラスでは、歌・演技・ダンスのレッスンを重ね、舞台出演に向かって自分の殻を破り、何歩も先へ進んだ自分に出会える体験を提供します。

このコロナで多くの人が苦しみました。子ども達も例外ではありません。

子どもには全員生まれながらに才能があります。しかし、決して機会は平等ではありません。

日本は相対的貧困率が世界第6位というショッキングな事実があります。
(2010年のOECD調査によると、所得平均の半分に満たない人の割合「相対的貧困率」は、世界34カ国中第6位。2018年時点でG7では第2位。)

これだけ経済の二極化が進んでも、「この日本で貧困?そんなまさか。生活保護だってあるでしょ?」と考える人も多いのではないかと思います。なぜなら私がそうだったからです。

しかし、ひとり親家庭を支援する団体の友人に実態を教えてもらい、事態の深刻さを学ばされました。
その深刻さはこのコロナの影響でますますひどくなるばかりです。

もし詳しくご存知でない場合は、ぜひネットなどでも調べてみてもらえると嬉しいです。たくさんのデータや専門家の文献も出てきます。

そう、日本は貧困が深刻化している国なのです。
知ったからには何かしなくては、私に何ができるだろうと考えました。

私の技術と経験、マンパワーでどこか誰かの未来が拓けるならと思い、このプロジェクトをやろうと決めました。

はじめは社員に相談しました。
全員熱意に心から賛同はしてくれたものの、動きだすには消極的でした。
やはり私達にも生活のかかった仕事であり、無償で席を確保することは減収を意味します。
また、偽善者扱いされて心ない言葉をかけられるのではないか、など心配する声もありました。
調べてみると確かに色々出てきましたが、そんなことを言う人には言わせておけばいい。
一部の経費は自分たちで捻出し、残りはクラウドファンディングに挑戦してみよう。そして支援したいと思ってもらえる人たちで、優しい未来を創っていきたい、そう思いました。

芸術は届けてなんぼの世界だと思っています。
それから不屈の努力と、絶えず自分に問い続けること。

子ども達が力強く生きて表現する様を、支援してくださった方に届けることで、このコロナ渦に勇気や元気を届けられたらと思っています。


<別枠「紫のバラの人コース」について>
当スクールに通う生徒は困窮している家庭のお子さんはほとんどいらっしゃらないですが、日本全体で見ても、このコロナで家計に影響のなかった家庭のほうが少ないと思います。(もちろん私もその一人。大打撃を受けました)

そうなると、家庭で芸術教育にかけられる費用の割合は少なくなってしまいます。
国の支援も乏しい中、循環型のアート教育を目指して「紫のバラの人コース」を作りました。
応援したい個人名を指定して、その子のレッスン費用等を支援することができます。


●なぜ芸術教育なのか。アートが子どもの将来を成功に導く理由

「人間力」も

「読解力」

「観察力」も

アートで培われれます。


スキルに加えて人間力を持っていると、ビジネスや社会活動における様々な場面を突破できる。

東京藝術大学美術館館長の秋元雄史氏は、「日々のビジネスにおいて、アートの知識や考え方は大きな武器となる」と語ります。(2019年 STUDY HACKERのインタビュー記事より)

また、アートは国境を超えたコミュニケーションツール

特に欧米のエリート層にある人たちは、豊かな教育を受けているだけではなく、人間的な魅力があって他者に対する理解が深いという特性があります。

それらの特性は、アートをはじめとした教養によって培われるものと言われています。
机の上の勉強で立派な大学に進学するのも素晴らしいことですが、国際的な社会人として活躍することも先々に控える本質的な目標として設定したいと考えています。

さらに、アートで培われる読解力や観察力が人生の問題解決に必ず役立ちます

経営者は特に、“アート”と“瞑想”で成功すると私は考えています。
もちろん経営者でなくとも、アート思考が大学でのレポート、就職活動、自分の人生を彩るもの全てに必ず役立ってくれると思います。

ただバレエの練習をするだけでは身につきませんが、総合芸術としてしっかりカリキュラムを組み、生徒主体でひたすら進めていけば自ずとついてくる能力だと考えています。

社会活動で重要な「身体感覚」もアートによって磨かれると秋元氏もおっしゃっていますが、直感や感性こそアートで磨かれると思っています。

また、身体動作+音楽でしか開通しない神経回路も多く、ズムに合わせて体を動かすのが大脳の発達に著しい好影響をもたらすことは、ハーバード大学などをはじめとした様々な教育機関の研究結果で明らかになっています。

私は、これが複雑な重心移動と螺旋運動を伴った、微細な筋力のコントロールを必要とするバレエなら、さらにその効果は大きいのではないかと考えています。


<足長おじさんコース>
このコロナの影響で世帯の収入が著しく減少した方、または児童扶養手当等を受け取っている方を対象とさせていただき、任意で何らかの証明できるものを提出していただくことで、本当に必要なお子さんに届くように配慮します。
また、皆様の支援を1円も無駄にしないためにも、本人がやりたいか、やる気があるかどうかを面談にて確認します。

<紫のバラの人コース>
現スクール生含む、福岡市近郊に居住する2歳〜18歳までの学生が対象。
世帯収入にかかわらず、全ての学生が対象になります。(面談など無し)
個人名を特定して支援することができます。


<バレエレッスン>
場所代、光熱費、講師料など 年576,000円(週1回60分のレッスン)/1クラス定員8名

<舞台出演料>
指導、衣裳、劇場費、舞台セット・音響・照明など 25,000円〜/1人(18名で450,000円)

<アート教育(センスリッチプログラム)>
場所代、光熱費、講師料、絵の具や楽器、舞台制作費など
年480,000円(年12回のレッスン)/1クラス定員20名

<ミュージカルレッスン>
場所代、光熱費、講師料など 年360,000円(月2回のレッスン)/1クラス定員10名

計1,866,000円(述べ46名の子ども達へ提供予定

必要経費のうち、1/3は当スクールで負担したいと思っています。
今回の設定の約186万円のうち、約2/3の124万円の支援を希望します。
人件費などの経費を入れると当スクールは決して黒字にはなりませんが、この私たちの覚悟を買って残りを支援してくださると嬉しいです。

※このカリキュラムを支援額と応募人数や希望に応じて1〜2つ組み合わせて提供します

※支援金が目標金額に満たない場合は、支援額40,000円毎に1名の子どもを年間カリキュラムに招待します

【気軽に足長おじさんコース】1,000円

この趣旨に賛同してくれる、ただただ応援したい方向け。
生徒たちと代表の中山が厚く御礼申し上げます。

<リターン>
▽代表中山の熱いお礼のメッセージ
▽子ども達からのお礼動画


【足長おじさんコース】5,000円

コロナの影響を受けて習い事に行く余裕のなくなった子どもたちへ、
1年間の通学を支援できるコースです。

<リターン>
●お名前掲載 ●チケット2枚 ●レッスン60分1回(オンライン可)

<リターン詳細>
▽イベントや舞台にてお名前を掲載させていただきます
▽舞台のペアチケットを特等席でご用意します
▽GRACEが提供するお好きなレッスンを1回受講いただけます(譲渡可能)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください
※レッスンは、子どものアート教育から大人のヨガレッスンまで、種類や日時も豊富です。追ってご希望やご予定をお伺いし、ご予約を承ります。
※舞台の日時が確定次第ご連絡し、お好きな舞台をお選びいただきます。舞台のチケットは当日、会場の受付にてお渡しいたします。


【とっても足長おじさんコース】10,000円

コロナの影響を受けて習い事に行く余裕のなくなった子どもたちへ、
1年間の通学を支援できるコースです。

<リターン>

●広告掲載 ●チケット4枚 or DVD ●レッスン60分2回(オンライン可)

<リターン詳細>

▽イベントや舞台にてお名前や企業ロゴや広告(1/8面)を掲載させていただきます
▽舞台のチケットを4枚まで特等席でご用意します(福岡県外の方に限りDVDをお送りします)
▽GRACEが提供するお好きなレッスンを2回受講いただけます(譲渡可能)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※広告の中身が青少年の舞台にふさわしくないものは変更願いをすることがあります
※広告物のデータ作成代などは支援者様のご負担となります
※レッスンは、子どものアート教育から大人のヨガレッスンまで、種類や日時も豊富です。追ってご希望やご予定をお伺いし、ご予約を承ります。
※舞台の日時が確定次第ご連絡し、お好きな舞台をお選びいただきます。舞台のチケットは当日、会場の受付にてお渡しいたします。
※福岡県外にお住いの方でDVDの送付を希望される方はご住所もご入力ください


【すっごく足長おじさんコース】50,000円

コロナの影響を受けて習い事に行く余裕のなくなった子どもたちへ、
1年間の通学を支援できるコースです。

<リターン>
●アピール250名 ●広告掲載 ●チケット4枚 or DVD ●レッスン60分4回(オンライン可)

<リターン詳細>
▽バレエスクール生約250名にあなたのアピールをします(広告等を一人ずつ手渡し)
▽イベントや舞台にてお名前や広告1/2ページを掲載させていただきます
▽舞台のチケットを4枚まで特等席でご用意します(観劇に来れない方へはDVDをお送りします)
▽GRACEが提供するお好きなレッスンを4回受講いただけます(譲渡可能)
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※広告の中身が青少年の舞台にふさわしくないものは変更願いをすることがあります
※アピール内容がグラースの価値観と大きく異なる場合はお受けできないものもあり、その際は全額ご返金いたします
※広告物の配布に関わる印刷代、データ作成代、弊社への郵送代などは支援者様のご負担となります
※レッスンは、子どものアート教育から大人のヨガレッスンまで、種類や日時も豊富です。追ってご希望やご予定をお伺いし、ご予約を承ります。
※舞台の日時が確定次第ご連絡し、お好きな舞台をお選びいただきます。舞台のチケットは当日、会場の受付にてお渡しいたします。


【ミラクル足長おじさんコース】100,000円

コロナの影響を受けて習い事に行く余裕のなくなった子どもたちへ、
1年間の通学を支援できるコースです。

<リターン>●アピール1000名 ●広告掲載 ●チケット6枚 or DVD ●レッスン60分6回(オンライン可) ●1年間SNS感謝

<リターン詳細>
▽スクール生約250名とグラースの会員様、総勢約1000名にあなたのアピールをします(ご来館された方へ、広告等を一人ずつ手渡し)
▽イベントや舞台にてお名前や広告1ページを掲載させていただきます
▽舞台のチケットを6枚まで特等席でご用意します(観劇に来れない方へはDVDをお送りします)
▽GRACEが提供するお好きなレッスンを6回受講いただけます(譲渡可能)
▽毎月当スクールのSNS(FB、アメブロ、Instagram)でお名前もしくは企業名を掲載し、1年間感謝し続けます
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※広告の中身が青少年の舞台にふさわしくないものは変更願いをすることがあります
※アピール内容がグラースの価値観と大きく異なる場合はお受けできないものもあり、その際は全額ご返金いたします
※広告物の配布に関わる印刷代、データ作成代、弊社への郵送代などは支援者様のご負担となります
※レッスンは、子どものアート教育から大人のヨガレッスンまで、種類や日時も豊富です。追ってご希望やご予定をお伺いし、ご予約を承ります。
※舞台の日時が確定次第ご連絡し、お好きな舞台をお選びいただきます。舞台のチケットは当日、会場の受付にてお渡しいたします。


【私も出演しちゃおうかしらコース】20,000円

コロナの影響を受けて習い事に行く余裕のなくなった子どもたちへ、
1年間の通学を支援しつつ、
自分も舞台に出演できちゃうコースです。

<リターン>●ミュージカル舞台出演権 ●レッスン60分4回

<リターン詳細>
▽2022年3月のミュージカル公演にご出演いただけます(譲渡可能)
▽ミュージカルレッスンを4回受講いただけます(出演される方がご受講ください)
※公演前日のリハーサルにもご出席いただきます
※小学生〜社会人までご出演いただけます(配役は面談などで決定しますが、子どもの場合はコーラスやダンス、大人の方の場合、多くはエキストラの出演となります)
※出演の際に着用する洋服や靴はご自身のものをご準備いただく場合があります
※備考欄に出演される方のお名前とご年齢とご職業をご記入ください
※レッスンは2022年2月の土日予定です。スケジュールのご希望をお伺いさせていただきます。


【紫のバラの人コース】500円

特定の個人へ支援をすることができます。何口でもご支援頂けます。
特定の個人の場合、集まった金額はその生徒のお月謝や舞台出演料に充当されます。(1年を通して均等割)
※支援時、必ず備考欄に支援したい生徒のフルネームと、生徒に伝える際のあなたのフルネームorニックネームを記入してください。

<リターン>
▽代表中山の熱いお礼のメッセージ


●リターンの舞台について(お好きな舞台をお選びください)

「バレエの発表会」
*日程 (2022年2〜3月のいずれかの日曜日)
*場所 (福岡市民会館の予定)
*座席数は約1700席(万が一満席の際は全額ご返金いたします)
*交通費や滞在費については、支援者様の自己負担とさせて頂きます

「The Blue Bard」(ミュージカル公演)
*日程 (2022年3月のいずれかの土日)
*2日間、3回公演の予定
*場所 (福岡市内の劇場)
*座席数は約300席の予定(万が一満席の際は全額ご返金いたします)
*交通費や滞在費については、支援者様の自己負担とさせて頂きます
*プロのミュージカル俳優や女優さんがゲストに来ます

●リターンのレッスンについて(お好きなレッスンをお選びください)

<GRACEグループのレッスン一覧>
*クラシックバレエ、バレエリトミック(幼児〜大学生対象、スケジュールは下記HP参照)
*ミュージカル(小学生〜高校生対象、スケジュールは下記HP参照)
*センスリッチプログラム(小・中学生対象、隔週金曜日17時半〜)
*ヨガ、ピラティス、バレエなど(高校生以上・大人対象、スケジュールは下記HP参照)
*オンラインヨガレッスン(高校生以上・大人対象、毎日開催)
※Grace yoga studioのオンラインレッスンをご利用いただく形となります。
詳しくは下記HPをご覧ください。
グラースオンライン専用サイト

GRACE yoga+ballet studio(薬院、平尾、高宮など4スタジオ展開しています)

Grace Ballet School ホームページ(バレエスクール)

福岡ミュージカルArtプロジェクト ホームページ(ミュージカル)

GRACE yoga studio ホームページ(ヨガなど)


2021年
4月〜5月 希望者(生徒)募集
5月 面談、レッスン開始
10月 途中経過報告(レッスンもしくは学びの過程を動画配信)
2月〜3月 舞台パフォーマンス実施
4月 最終報告


大きな夢を福岡の子どもたちと、皆さんと一緒に叶えていきたいと思います。
きっと皆さまに支援して良かったと思っていただけるプロジェクトにしていきますので、ご支援どうぞよろしくお願いいたします!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください