【更新情報】

4.26 緊急事態宣言発令に伴うライブ配信日時の変更お知らせ
4.24 開発進行に伴い、自動演奏楽器の開発動画・画像を大幅に更新
4.16 本ライブ企画がかけはし芸術文化振興財団の助成対象予定事業として採択されました。
3.18 知財図鑑様にニュース記事掲載していただきました!

C.E.O.:

現代人の諸君、我々は現代に未だない新たな楽器=「キンミライガッキ」を提案・発明する時空企業だ!
上の画像のガッキはHUSHIという我が社の主力製品。
今回はこうした楽器だけを用いた、かつてないライブ演奏パフォーマンスをお見せする予定だ!

リターンには、こうしたガッキ製品やライブ特別映像、限定応援グッズなどを用意したぞ。


1. キンミライガッキについて

私がキンミライガッキのC.E.O. だ!
タイムトラベラーとして、時間渡航先で発見した様々な未知のガッキ・オーパーツを別時間軸に流通させるのがシゴトだ。

「ありえなかったはずのガッキによってその時間軸の価値を増大。」それが我が社の目的だ!

そんなキンミライガッキが現代でしかけるライブプロジェクト!これについて、私と現代支部の担当者がプレゼンするぞ!!


・ナビゲーター紹介

 C.E.O.
 キンミライガッキ社のとてもえらいCEO。マスク部分が本体なので中身は自由。
 「時間渡航したばっかりでジ差ボケがつらい!」

 ファンディング担当
 キンミライガッキ現代支部のファンディング担当。現代人。
 「現代人として皆様と同じ目線での説明を心がけます。」


・参考リンク(公式サイト)

 →キンミライガッキについて
 →時間旅行者 C.E.O.について


1. キンミライガッキが現代で行っていること


C.E.O. :
現代時間2015年、きみたちの暮らす現代にも支部を開設することにした!
以降、キンミライガッキ現代支部は、本当に多くのガッキ製品を発表してきたのだ・・・!

デジタル・アナログ・アコースティック問わず、様々な製品を取り扱っている。ぜひヘイシャのサイトをのぞいてその進化史を辿ってみてほしい!


ファンディング担当:
現代においてはガッキの開発だけでなく、その紹介や運用にも努めております。
IAG AWARDS・ADAA産業応用部門賞といった美術・産業分野での受賞の他、独自製品「電-磁器シリーズ」の知財図鑑登録 や、webメディアへの掲載を始めとしたメディア露出など、着実に成果を上げながら活動しています。

別時間軸で進化発展してきた「キンミライガッキ」を、現代でどう活かすか?その答えを探すことが我々現代支部に課せられた命題です。


2,今回のライブプロジェクトについて

ファンディング担当:
結論を言ってしまうと、新たなガッキで新たな音楽を生み出すこと、これが我々の答えです。
そのために、製作展示販売・ライブ など多岐に渡る業務戦略を行っています。

C.E.O. :
そしてついに、4th戦略であるライブプロジェクトを本格シドウするんだな!

ファンディング担当:
この度、キンミライガッキ現代支部は大型配信ライブを企画。
キンミライガッキの使い方・演奏方法を配信ライブで提示し、皆様に親しんでもらいたいと考えました。

C.E.O. :
ただのライブじゃないらしいぞ!見どころを言ってやる!

演奏される楽器は全てキンミライガッキ! 現代に存在しなかったオーパーツだ!

・そのキンミライガッキがさらに、独自のシステムで自動演奏

出演者は、私C.E.O.を始めとするタイムトラベラー達。ステージいっぱいに表現されるキンミライガッキワールド!

直近のライブ映像

ファンディング担当:
コンサートホール会場を貸切使用してライブプロジェクトPV製作のための映像撮影を行います。
また、5/22(土)(日程再調整中)より、ライブの模様を無料配信いたします。
ファンディングに支援してくださった皆様には、無料配信時には見られなかった特別映像やメイキングといった限定コンテンツをお届けいたします。

撮影会場イメージ

C.E.O. :
無料配信や支援者限定の特別映像によって、ライブ当日にタイムスリップできるわけだな。ぜひ私と一緒に観ようじゃないか・・・!(※1)


ライブ配信概要
「タイム⇆マシン・公開起動LIVE」


キンミライガッキYouTubeチャンネルにて
5/22(土) 20:00開始 20:40頃終了予定
(記 4.26)
緊急事態宣言に伴う会場の使用不可により、配信日を後ろ倒して公開します。
改めてお知らせ致しますので何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


   ※1・・・C.E.O.も実況解説役で参加したいとのことです。


3, ライブに登場する自動演奏楽器「タイム⇆マシン ・シリーズ」

C.E.O. :
私は自動演奏楽器なるものを、音楽=時間(Time)芸術のための機械(Machine)と捉え・・・おお!こいつは「タイム⇆マシン 」だ!そう名付けてやった。

ファンディング担当:
大層な名前ですが・・・それに負けぬマシンミュージックとしても革新的な物を目指したいです。

C.E.O. :
よく言った!!では今回起動予定のタイム⇆マシン の一部を紹介していくぞ!


①ソフトなマシンミュージシャン、AUTO-HUSHI(オートフシ)

C.E.O. :
人工筋肉で動いてるぞ!!ちょっと生物っぽいな!!

開発中のオートフシ。透明な生物と弓矢をモチーフにしたデザイン

ファンディング担当:
通常の楽器が持つボディ、ネック、共鳴胴といった要素を廃し、外骨格のフレーム構造しか持たない弦ガッキです。フレットに弦を押し付けて音階を出すのではなく、人工筋肉や回転機構で骨格自体をしならせることで弦の張り具合を操って演奏します。

・前身となったガッキ・・・HUSHIシリーズ

C.E.O. :
元々は、人間が自分の手で演奏するシリーズだな!きわめて軽い重量、特定の奏法を強要しないフォルム、無段階にコントロールできる音階など・・・ありとあらゆる楽器の制約から君を開放する!


ファンディング担当:
CEOが手持ちのHUSHIで弾く生演奏と、自動演奏のユニゾンにも注目です!


②タイムトラベルを表現する「狂った時間機」クロノフォノグラフ

※全ての動画・画像は試作開発中の物です。

C.E.O. :

目がまわる!タイムトラベル中の腕時計みたいだ!!

ファンディング担当:

時計の針とレコードプレーヤーが合体したガッキです。レコードの音の打楽器の部分だけを再生したり、自動でスクラッチをする機能があります。最大4枚のレコードのサウンドを組み合わせ、全く異なる音楽を作ることが出来る、未来のマシンDJです!

開発中のクロノ=フォノグラフ。全部で4基のレコードユニット。

レコード盤を外すと導光板による発光面と読み取りカートリッジ部分が現れる。

ファンディング担当:
目まぐるしく動く針は、怪しげな研究装置の計器のようでもあり、 狂った時計のようでもあります。まさにタイム⇆マシンを象徴するデザインにも注目です。


・前身となったガッキ・・・メガ=フォノグラフシリーズ

C.E.O. :
元々は、私が蓄音機が発明された時代に、別時間軸からメガホンを持ち込んで作らせたガッキだ!
レコードをセットして再生すると、メガホンの特性で歪められた音になって聴こえてくる。激しいディストーションから、どこか懐かしい 古びたラジオのような音にまで変化させられるぞ。


4.プロジェクトが実現すると皆様の未来はどう変わる

ライブ成功・知名度向上により、キンミライガッキ製品開発促進!

皆さまの元に、現代の音楽理論に捉われないガッキが流通!
↓↓ 
楽器が弾けなかった人も、キンミライガッキで音楽に参入!
キンミライガッキで現代の音楽が変わっていく!!(かも) 

C.E.O. :
かもだと?キンミライではもう起こっていることなんだぞ!!

ファンディング担当:
もう起こっているのですね。我々も精進いたします。

C.E.O. :

本企画は、キンミライガッキが理想とするライブの旗揚げだ!
向こう10年先の我々の未来を照らすのはもちろんのこと・・・

タイム⇆マシン シリーズの完成により、現代のアーティストや企業とのコラボの可能性が生まれるだろう!!

ファンディング担当:
若干専門性の高い話になりますが、タイム⇆マシン ・シリーズは、TouchDesignerやAbletonLiveといったソフトウェアにarduinoなどのハードを組み合わせるなど、敢えて現代のシステムで構成することを心がけています。
MIDIデータを送れば誰でも演奏できる仕組みなので、将来的に以下が可能と考えられます。

・様々なミュージシャンとのコラボ
・ガッキとしての貸与、販売
・常設展示など、カスタマイズした上での運用

貴方の支援が未来の新たなコンテンツを誕生させるかもしれません。

一般的なPC、MIDI、DAWシステムから制御可能。


5.ステージで見てもらえる未来を目指して

ファンディング担当:
本企画は、昨今の感染性の状況により一度延期しております。その後水面下で準備を整え開催の機会を伺っておりましたが、情勢を勘案し無観客のリモート開催に踏み切ることに決定いたしました。

C.E.O. :
今回ライブパッケージが完成すれば、いつか直接ステージで「タイム⇆マシン 」をお見せできるな!未来でな!

ステージでお会いできる日を目指して

6.ガッキ屋への支援金が辿る未来

ファンディング担当:
ライブのクオリティアップのための製作資金、外部スペシャリストチームへの依頼費、ガッキを組み立てて練習と開発をする場所のレンタル費用、クラウドファンディング手数料などに充てさせていただきます。

開催のための最低限は、助成金や自己資金により確保されていますが、まだまだ理想の規模を実現するには費用が不足しています。今回は初回公演ということもあり、保守部品、予備パーツにかけられる予算確保も一つの鍵となります。

また、製作費がそのまま自動演奏ガッキの量に直結しているため、ご支援によりライブに登場するガッキの数・種類が増える可能性があります。

C.E.O. :
たくさんのタイム⇆マシン とキンミライガッキを演奏させてほしいものだ!!たのむぞ!

楽器内ステッピングモーターの制御に、Ponoor Experiments社製STEP400を使用

金属切削加工や、3Dプリントを組み合わせた設計部品

手作業による製作工程も重要なパート

7.お届けされる未来(リターン)について

C.E.O. :
わが社に支援してくれた者には輝ける未来が待っているだろう!

・映像へのクレジット

支援者である君の名前を、配信映像と映像作品に映画よろしくクレジットするぞ!
キンミライガッキのライブを一緒に作り上げた証を刻んでくれ!
名前はコードネームでも大丈夫だぞ。企業名やロゴの相談も可能だ。

キンミライ太郎
未来視 予知ノ助
(株)キンミライ運送
FANCY FUTURE Instruments ltd. 


・特典映像ディスク

配信映像がナマモノなら、こちらは熟成された映像作品だ!
配信時のリプレイだけでなく、配信では放映されなかったカットで異なる編集をされたライブ・ミュージックビデオに、メイキングなど、5/22の放映では見られない貴重なシーンを加えたビデオだ!

特定映像へのリンクURLをQRコード型ディスクにしてお届け予定だ!
(映像へのリンクQRコードを3Dプリントしたアイテムが届きます。スマートホンで読み込んで、限定映像をご視聴いただけます。)

限定映像へのQRコードを3D印刷してお届け


・ガッキマガジン

フルカラーでA4サイズの読み応え! 十数ページのガッキ情報誌の特別版だ!
現代で唯一のキンミライガッキを専門とした楽器情報誌!
今回はライブ中の秘蔵写真や、タイム⇆マシンシリーズの特別資料なども載る予定だぞ!
私のサインもつけてやる。
※画像は2019年の刊行物です。ガッキ情報やコミックなど盛りだくさん!

・カブヌシソウカイ

光り輝く特注カブケンエンブレムが寄贈され、きみはカブヌシになる。
カブヌシは、キンミライガッキ公式サイトに存在する鍵付きの部屋「カブヌシソウカイ」への入室権限を得ることが出来るぞ!
タイムトラベラーにしか公開されてこなかった裏情報を閲覧できる他、カブヌシ限定メールマガジンの登録 、限定オーパーツ製品・先行量産品を購入出来たりと、秘密クラブ待遇を受けられるだろう。

現代においては2019年に発足。既に10名余の現代人が入室。

・社章ピンバッジ

キンミライガッキ関係者が身に着けている社章と同等のピンバッジだ!
真鍮から削り出されたロゴマークが金色に輝く、高級感あふれるアクセサリー。
スーツにも合うさり気ないサイズが、装いにタイムトラベラー的遊び心を添えるだろう。
専用ケース入り。コレクションアイテムとしても。ボタンホールに収まるサイズ。衣服だけでなく鞄や帽子のアクセントにも。


・ガッキ

キンミライガッキが今後販売するガッキ製品「HUSHI」の先行品(限定数)をいちはやくお届け!
新しいガッキの現代で最初のプレイヤーになることができるぞ!
希望者には、私のサインもつけてやる。
(お届けするガッキ製品に、任意でC.E.O.の手描きシグネイチャーを入れることが可能です。)

※画像は開発中のモデルです。量産品とはデザインが異なる場合がございます。


・C.E.O.コース

私をかぶることが出来る。つまり、キンミライガッキの社長体験をすることが出来るぞ!
キンミライガッキの顔役である私の本体はあくまでマスク部分だ。
つまり、私を被っている物がC.E.O.なのだ。
歴代のC.E.O.就任者の一人として、キンミライガッキ社の歴史に名を残してはいかがだろうか?
私単体での1日出演依頼に置き換えることも出来るぞ。

これまでに5名余の現代人が歴任されました。

・キンミライガッキ出演コース

今回のライブで登場するタイム⇆マシンシリーズとキンミライガッキ団を、まるごと出演させることが出来る権利だ!いちはやく我々を1日ブッキングすることが可能だ!
ライブだけでなく同規模の展示ワークショップなどの相談にも応じるぞ!

タイム⇆マシンを呼ぶ!弾く!試す!
 ※C.E.O.コースとキンミライガッキ出演コースについてのご注意

 ・東京都外は別途交通輸送費がかかります。
 ・実施方法については感染対策を留意の上、個別にご相談させていただきます。
 ・詳細は個別にご相談させていただきますので、ご検討の方はぜひメッセージを戴ければと思います。

8.現代人の協力者の皆様!


C.E.O. :
今回のライブは、キンミライガッキ現代支部だけでなく、多くの才ある現代人の手を借りている・・・!

ファンディング担当:

本企画において、助力を頂いている各方面のスペシャリストの皆様を謹んでご紹介させていただきます。

(順次追加・順不同)



参加・出演

振付 : 大橋武司
新体操がルーツのダンスアーティスト。ダンスメソッドタイソーテクニックをつくった。
・ステージ上のパフォーマー「パートタイマーズ」の振付を依頼させていただきます。



出演協力 : AIZ
AIZ(独:Anti-Inhalt-Zentrum)は2019年に結成された反内容音楽公司。
音楽と非音楽の壁を解体する。
・ライブパフォーマーとしての出演協力を依頼させていただきます。



音響 : 渡辺 敬 (新中野製作所)
デザインユニット「新中野製作所」の技術担当。
音響、照明、写真、映像でクライアントワークを主として活動中。
・ライブ会場における音響を依頼いたします。



映像撮影 : 屋上
2018 年結成。メディアと場所をつくるチームとして、飲食店の運営、web メディア や記録映像の制作、ライブ配信イベント等を行う。
・ライブ映像の撮影を依頼させていただきます。


楽曲提供 : 地軸回転機構 /Axis-gearlike movement
全てがピクセルアートで表現された異世界発のバーチャルバンドプロジェクト。
・2度目のコラボ。タイム⇆マシンで演奏する曲の作曲を依頼いたします。



協力・協賛


開発場所提供 : 日本橋地下実験場

プロトタイピングに特化した実験環境。
・タイム⇆マシンシリーズの仮組・開発場所として使用させていただきます。

・また、当企画・公演は以下の助成を受けております。

助成 : 公益財団法人かけはし芸術文化振興財団(採択候補

助成 : 文化庁文化芸術活動の継続支援事業



 ※まだまだ沢山の企業、団体、人物のサポートを受けております。順次ご紹介させていただきます!


9.未来へ

C.E.O. :
このクラウドファンディングは、ライブを実現させるだけでなく、キンミライガッキの未来そのものを支援するものだっ!

ファンディング担当:
我々の製品は楽器(=すなわち音楽の文化を作る道具)を目指しています。そのため、作り出しただけでは完結せず、演奏されて初めてその価値を引き出すことが出来ます。そして我々は、その魅力の最初の発見者であると信じています。

皆様にその未来を少しでもお見せすべく、そして、いずれ多くのガッキの皆様の手元までお届けするために、まずは我々によるライブ配信を実現させてください。

C.E.O. :
キンミライのミライはまかせたぞ!!


<現代人の皆様へ>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、ライブを実行し、リターンをお届けします。しかし、よりよい未来を実現すべく是非とも目標達成したいと考えております。

輝けるキンミライでまたお会いしましょう。

  • 2021/05/01 10:00

    104%プロジェクト達成!!キンミラガッキC.E.O.より、御礼の言葉をお届けします。現代の皆様、誠にありがとう!このプロジェクトは、31人の支援により364,833円の資金を集め、成功した。最終的な達成率は104%だったそうだ。「たくさんの支援者!」(※あくまで時間旅行者の主張です。 )//...

  • 2021/04/30 23:36

    現代の皆様、ありがとうございます。本日最終日にして目標金額100%を突破いたしました!ファンディング最終日は延びやすいという法則があるようですが、ここまで極端な形で上昇、支援をいただけるとは驚きでした・・・。これまでの支援額推移。CEOも驚きの、ラストからのすさまじい上昇率。また、特筆すべき事...

  • 2021/04/30 13:57

    皆さま、ここまでの支援誠にありがとうございました!早いもので、本クラウドファンディングも残り10時間となりました。皆さま、ここまでのご支援誠にありがとうございました!ぜひ、SNSなどで以下のリンクをシェアなどしていただけたら幸いです!ファンデングページリンク:https://camp-fire...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください