「にいがた酒の陣」公式Facebookページより

にいがた酒の陣。2019年には約14万人を動員した、世界最大級の日本酒の祭典です。

しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大により、2020年・2021年は2年連続で開催中止

「同じ場所でともに酒を酌み交わす」。そんな当たり前だった日常が戻ってくるまでには、まだしばらく時間がかかりそうです。

それでも次こそは、今度こそは……。先の見通せないこの冬も、酒蔵の方々は懸命に酒造りをしています。

今年の仕込みの様子

その弛まぬ努力に、できる限りの応援を。

そんな思いから、新潟の酒蔵26社が結集するライブイベント「~にいがた酒の陣応援企画~ オンライン新潟SAKE祭り」の企画が生まれました。

ライブ配信を観る・コメントする・その場でお酒を買う。思い思いの方法で新潟の酒蔵を応援できる、新感覚のお祭りです。

イベント開催に必要な資金を集めるため、そしてイベントの幕を切る「乾杯!」の瞬間を新潟県はもちろん全国からの声援で満たすため、クラウドファンディングでの支援募集に踏み切りました。


苦難に耐える新潟の酒蔵

2020年3月14日に予定されていた「にいがた酒の陣 2020」。県内の酒蔵を中心とした関係者はその準備に邁進していました。

しかし、新型コロナウイルスの感染者が1月15日に国内で初めて確認され、2月13日には初めて死者が出るなど、ウイルスの脅威が現実のものとなります。

その情勢を鑑みて、にいがた酒の陣実行委員会は2月20日に中止を決定。

「にいがた酒の陣」公式Facebookページより

その後の感染拡大を考えれば間違いなく賢明な判断でしたが、限定酒や限定グッズを用意していた酒蔵や酒造組合にとっては大打撃となる苦渋の決断でもありました。

そして、今年3月に予定されていた「にいがた酒の陣 2021」の開催も見送られることが決定しました。

まだまだ事態の収束が見通せず、飲食店への営業時間短縮要請も相まって、主に飲食店で楽しまれることが多い酒の消費量は落ち込んでいます。この冬の仕込みについては、生産量を落としている蔵も少なくありません

2019年には過去最多の14万1611人を集めた、15年を超える歴史を持つイベント。そのあかりを灯し続けるため、蔵を応援するため、日本酒業界を盛り上げるため、そしてみなさんに日本酒を引き続き楽しんでもらうため、何かできることはないか……。

私たちは考えを巡らせました。


プロジェクト実行者について

私たち、「~にいがた酒の陣応援企画~ オンライン新潟SAKE祭り」実行委員会は、CHEERSAKE(ちあさけ)というサービスの運営メンバーを中心に構成されています。

CHEERSAKEでは、ライブ配信とECを組み合わせた"ライブコマース"の場を日本の酒蔵に提供しています。

オフラインでのお客様との接点を失った酒蔵のため、去年9月にスタート。10社以上の酒蔵と協力して30回以上のライブ配信を行ってきました。

CHEERSAKEの画面イメージとこれまでの配信(最新の仕様と一部異なります)


このプロジェクトで実現したいこと

そんな私たちが新潟の酒蔵の方々のためにできること、それはやはりライブ配信しかありません。「にいがた酒の陣」再開を願い、もう一度新潟の酒蔵に集まってもらいたい。

その思いから有志を募り、新潟の酒蔵26社によるライブイベントの開催を決定しました。

開催日は2021年4月10日(土)・11日(日)。この2日間の日程で、事前に発表されるタイムテーブルに沿ってさまざまなライブ配信をお届けします(視聴無料)。

予定されている配信内容は、新潟の複数の酒蔵をオンラインで一気に見て回れる「にいがた周遊 酒蔵見学」、蔵ごとに今年の酒造りのこだわりや蔵が持つ魅力をライブで発信する「ライブトーク」など!

ただ一方通行のライブ配信ではありません。視聴者は、「コメント機能」で酒蔵の方に直接質問したり応援の声をかけたり、「ショッピング機能」で商品をその場で購入したりすることができます。

参加予定の酒蔵は、こちらの26社!(順不同)

今代司酒造
妙高酒造
阿部酒造
よしかわ杜氏の郷
麒麟山酒造
大洋酒造
市島酒造
峰乃白梅酒造
高橋酒造
長谷川酒造
高の井酒造
玉川酒造
君の井酒造
吉乃川
加賀の井酒造
尾畑酒造
越後鶴亀
柏露酒造
DHC酒造
白瀧酒造
石塚酒造
原酒造
笹祝酒造
菊水酒造
近藤酒造
天領盃酒造

新潟県のお酒と言えば「淡麗辛口」ですが、一口に淡麗辛口といってもさまざまな種類があります。また、そのカテゴリーにはとどまらないお酒を出している蔵も数多くあります。

蔵人の話に耳を傾けながら新潟の酒の幅広さと奥深さを実感できる。そんなイベントになるよう、配信内容の準備を進めています。

その他イベントの詳細については、随時発信していきます。最新の情報はCHEERSAKE公式サイト・SNSでご確認ください!

• 公式サイト: https://cheersake.com
• Twitter: https://twitter.com/saya_cheersake
• Facebook: https://www.facebook.com/CHEERSAKE

イベントを盛り上げるSNSキャンペーンも企画中。ぜひフォローしてください!


リターンのご紹介

この取り組みを支援してくださった方には、もちろん日本酒でお返しをさせていただきます!!

乾杯セットで飲める日本酒(一部)

リターンとして、3プラン・全8種類の「乾杯セット」をご用意しました。イベント当日のオープニング・エンディングに酒蔵・視聴者の方々全員で乾杯できるよう、イベント前日までにお届けいたします。

当日はこれを手に「乾杯!」。新潟県のみなさん・全国のみなさんから、酒蔵の方々に声援を送ってください!

プラン内訳
ベーシックプラン(5本入り・5種類)、プレミアムプラン(12〜13本入り・2種類)、コンプリートプラン(25本入り・1種類)

イベント当日のライブでは、作り手による解説を聞きながら日本酒を楽しむ「ライブきき酒」を体験できます。

全てのプランには、幻の来場者特典「にいがた酒の陣2020 オリジナルお猪口」が同梱。イベント開催後にはささやかながらお礼のメールを差し上げます。

さらにプレミアムプランとコンプリートプランには「イベントエンドロールでのクレジット掲載」の権利も含まれます。

各蔵による選りすぐりの日本酒はこちら!

市島酒造〈王紋 大吟醸 極辛19 300ml〉
高の井酒造〈越の初梅 雪中貯蔵酒 純米吟醸 300ml〉
尾畑酒造〈真野鶴 純米吟醸 300ml〉
近藤酒造〈越乃鹿六 純米吟醸 生貯蔵酒 300ml〉
DHC酒造〈悠天 純米吟醸 300ml〉
今代司酒造〈IMA 牡蛎のための日本酒 300ml〉
麒麟山酒造〈麒麟山 伝統辛口 300ml〉
長谷川酒造〈越後雪紅梅 純米吟醸 300ml〉
白瀧酒造〈上善如水 純米吟醸 300ml〉
柏露酒造〈柏露 発泡性 純米 HANABI 300ml〉
妙高酒造〈妙高山 吟醸生貯蔵酒 300ml〉
よしかわ杜氏の郷〈よしかわ杜氏 大辛口 300ml〉
玉川酒造〈魚沼玉風味 本醸造 300ml〉
吉乃川〈吉乃川 厳選辛口 300ml〉
天領盃酒造〈天領盃 泉城之前 1818-4 Bleu 500ml〉
大洋酒造〈大洋盛 特別純米 300ml〉
髙橋酒造〈純米原酒 カワセミの旅 180ml〉
加賀の井酒造〈加賀の井 大吟醸 300ml〉
原酒造〈越の誉 淡麗純米 彩 300ml〉
笹祝酒造〈淡麗 純米酒 青竹 300ml〉
峰乃白梅酒造〈峰乃白梅 純米吟醸 300ml〉
君の井酒造〈君の井 山廃 純米 300ml〉
越後鶴亀〈越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸 300ml〉
石塚酒造〈さわがに 純米 五百万石 一回火入 300ml〉
菊水酒造〈ふなぐち菊水一番しぼりスパークリング 缶 270ml〉

この面々を飲み比べる楽しさを最大限引き出す、このイベント限定のセットです。セットごとの詳しい内容は各リターンの詳細をご覧ください。

※訂正:リターンでは「高橋 カワセミの旅 180ml」となっていますが正しくは「純米原酒 カワセミの旅 180ml」となります。お詫びして訂正いたします


参加酒蔵からのコメント(順不同・順次更新)

最後に、この取り組みに名乗りを上げてくださった各酒蔵の方からのコメントをご紹介します。

笹祝酒造は新潟市の西の果て「にしかん」エリアで120年続く日本酒蔵です。昔ながらの地域の生活酒を造りながら、新しい日本酒文化の創造にコツコツ取り組んでいます。

世界一の熱狂を誇る日本酒の祭典が2年目の中止。滾る情熱と渾身の酒を蔵に眠らせたまま途方に暮れていましたが、やってくれましたね!

新潟酒愛溢れる有志による新しい「にいがた酒の陣」です。

代表取締役社長 笹口亮介さん


残念ながら今年も中止となってしまった酒の陣ですが、皆さんに新潟の蔵元の想いをお届けしたいと思い参加しました。

弊社は江戸後期創業、長岡市の摂田屋という町で酒蔵を営んでいます。

主要銘柄は越後雪紅梅といい、小さい蔵だからできる小タンクでの丁寧な仕込みにこだわってつくっています。

今年限りで引退が決まっている杜氏・澤中と、来年から後を受け継ぐ頭・鈴木が共に仕込みをする最後の年です。

この大切な年に仕込んだお酒をぜひ皆様にお届けしたいと思っています。

杜氏 澤中忠司さん、頭 鈴木宏明さん


新潟県吉川産の良質な酒米と、ブナ原生林が蓄えた潤いある「水」を原料に、吉川に受け継がれる「伝統の技の結集」によって生まれた“新しい時代の新しい酒”。

よしかわ杜氏私たちが造った米と水から生まれた「うまみある酒」をこの機会に是非知っていただけると嬉しいです。

今期は造りの規模も小さくなりましたが、手を抜かずに手間ひま掛けて酒造りをしています。

谷内幹典さん


杜氏の関口賢史と申します。

私自身も出向いてお客様との交流を楽しみにしている酒の陣が中止となり、非常に残念な想いとなっていた矢先にオンライン上で日本酒好きの方々と交流できる場を設けて頂き大変嬉しく楽しみにしております。

口下手な私ですが、新潟SAKE祭りに相応しいレアなお酒を新潟SAKE祭りではご紹介させて頂きます。

この企画で視聴者の皆様が酒の陣のように楽しんで頂けるよう美味しいお酒をご用意致しました。

皆様に是非呑んで頂きたいです。

ご支援、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

杜氏 関口賢史さん


糸魚川市にあります加賀の井酒造です。こうやってお家で新潟の色んな酒蔵のお酒を楽しめるのも素敵だなと思いますが、早く皆さんと同じ空間で一緒に楽しめる酒の陣ができたら良いなと思っています!

2020年の春から酒づくりの色んな部分をマイナーチェンジしています。今まで以上に良いものをお届けします!!

蔵元 小林大祐さん


新潟県小千谷市にある高の井酒造です。雪の中にお酒を埋めて貯蔵する「雪中貯蔵酒」は昭和62年から毎年続けており、日本で最初に雪の中にお酒を埋めて貯蔵した蔵元と言われております。

弊社には「田友」というブランドがあります。弊社と生産農家、一般消費者が手を組み、酒米の田植えや仕込み体験を通じてファンを増やしていくという活動を行っています。

今回のイベントでは、自然豊かな小千谷市だからできる日本酒を多くの方に知っていただけたら幸いです。

代表取締役 山﨑亮太郎さん


私たちに何かできることがないかと考えていた時、CHEERSAKE様から本企画のお声がけをいただきました。

DHC酒造は1908年に「小黒酒造」として創業。2014年8月「株式会社DHC酒造」として営業開始してからも、新潟市北区(旧豊栄市)の地で変わらぬ日本酒造りを続けております。

本企画を通して新潟県内外の日本酒ファンの皆様や地域の方々を元気づけられれば幸いです。

営業部 小林雄斗さん


白瀧酒造の代表銘柄「上善如水」はおかげ様で発売から30周年を迎えることが出来ました。

日本酒の美味しさを知ってもらう「きっかけ」になりたい。

その思いで今年3月、さらにすっきりと飲みやすく生まれ変わります。豪雪地帯の越後湯沢からお届けする雪どけを思わせる優しく澄んだお酒を、ぜひ楽しんでください。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

杜氏 松本さん


おかげさまで創業140周年を迎え、「いい酒」とは何か?を追求し、新しい生活様式に対応した日本酒との出会いや、「モノ」+「コト」を融合させた新たな楽しみ方をご提案し、日本酒を面白くすることを目指しております。

生産部マネージャー 伊藤淳さん


創業宝暦元年、今年で270周年を迎える柏露酒造です。

蔵は新潟県長岡市十日町に位置しています。代々伝わる昔ながらの手造り麹と、機械での自動化とを折衷させながら新しいお酒造りに挑戦しています。

清酒に加え、発泡性のお酒やリキュール製造にも力を入れております。


新潟市のまちなかに蔵を構えております今代司酒造(いまよつかさ)と申します。

『酒の陣』は私たちにとっても一年に一度の特別なイベントです。毎年「お元気でしたか?」と声を掛け合う常連さんも多く、お客さんとの距離がこんなに近いのは日本酒のチカラだと実感しています。

またいつか現地でお会いできる日を楽しみにしつつ、新潟SAKE祭りも全力で楽しみたいと思っております。どうぞよろしくお願いします!

今代司酒造 営業マネージャー 渡辺佳さん


昨年に引き続き、今年の「酒の陣」も開催が出来ずとても残念です。ですが、多くの皆さまとこの企画を通して、オンライン上で乾杯が叶えば幸いです!

代表取締役社長 平島健さん


この度は、オンライン新潟SAKE祭りに参加させて頂き誠に有難うございます。

当、君の井酒造は創業1842年(天保13年)で、北国街道の宿場町新井宿にて酒造りを始めました。

当蔵の特徴は、製法が確立されてから絶やさずに受け継がれている山廃仕込みで、特筆すべきは、山廃に欠かせない乳酸菌が君の井酒造の蔵に自生する天然の蔵付乳酸菌により仕込を行っていることです。

これにより、豊かな旨味と穏やかな酸味のバランスが良いエレガントな山廃になります。

冷やでも燗でも良しの君の井の蔵付乳酸菌仕込みのお酒、是非味わってください。


資金の使い道

ご支援いただいた資金は、イベント開催やリターンのための経費(人件費・開発費・製造費・発送費など)に活用させていただきます。


実施スケジュール

3月28日
支援の募集を締め切り・リターンを順次発送

4月10日・11日
CHEERSAKE(ちあさけ)」にてライブイベント「オンライン新潟SAKE祭り」を開催(視聴無料)


イベント開催概要

イベント公式名称
「~にいがた酒の陣応援企画~ オンライン新潟SAKE祭り powered by CHEERSAKE」

主催
「~にいがた酒の陣応援企画~ オンライン新潟SAKE祭り」実行委員会

協力卸会社
新潟県酒類販売株式会社


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください