ボードゲームを制作しているサークル「TEAM KETER」のメンバーの一人、横須賀です。今回は自分が企画した「リバイバル・オーダー」というオンライン特化のボードゲームの製作プロジェクトを行います。

簡単に自己紹介させていただくと、自分は、モノポリーや人生ゲームの様な有名どころから、駆け引き要素の強いマイナーなボドゲが好きな20代です。

↑企画者の横須賀です。


1人が持っていれば、簡単にオンラインでプレイすることが出来て、(オフラインだともっと楽しいかも!)

駆け引き要素も強く、ボードゲーマーの皆様が満足できるゲーム「リバイバル・オーダー」のレガシー版を広めることで、


少しでもボドゲ業界を盛り上げようと思っています。


このプロジェクトが成功した場合、デラックス版の製作も検討しています。


このプロジェクトでは、コロナ禍で、営業自粛などが続くボドゲカフェ、ボドゲは密にならないとできない。


そのような現実もあり、最近では、自身の友人同士でも出来なくなっています。


そんな中でもボードゲームと言う1つの最高のコンテンツを盛り上げたい。そう考えました。


オンラインでも楽しめるボードゲームがあれば、ボドゲ業界に活気を取り戻すことが出来、願わくば、ボドゲに興味のない人まで、ボドゲの素晴らしさを伝えることが出来るのではないかと思い、このプロジェクトを行いました。


・3つのプレイヤーにオススメ!

 ‣長すぎず短すぎないスリルある駆け引きゲームをしたい!

 ‣誰でもすぐ楽しめるシンプルで奥深いゲームがやりたい!

 ‣オンラインでもボドゲがしたい!


・ゲームの内容



まず準備として、順番を決めます。そして、全員1000G持った状態でスタートします。(1000Gはメモ帳や電卓にメモしておいてください。メモ帳がオススメです。)

    ↑動画版もあります!


1.順番ごとにカードを引き、そのカードを買うか売る

山札からカードを一枚引きます。その会社を、買値で買うか、他のプレイヤーに売るか決めます。もし売る場合は、買値の半額からオークション形式で競売します。

カードサンプル


2.カードの効果を処理

カードの処理は、カードの左上にある数字が大きいカードから行われます。

ただし、同じ数字のカードがある場合は、ジャンケンなどで順番を決めてください。


3.イベントカードを開く

イベントカードデッキから、一枚引きます。そのカードは全てのプレイヤーに影響します。

カードサンプル


4.ターン終了。イベントカードデッキがなくなるまで、これを繰り返します。



山札から一枚ずつめくり、そのカードを買うか、売るか。そしてそのカードを利用し、金を得る。


これだけ書くとシンプルで簡潔なゲームですが、このゲームでは、プレイヤー間での契約を認めています。例としては、後で○G払うから、その会社を売ってほしいという事や、会社の交換なども出来ます。

さらに、この契約は反故にすることは出来ます

先ほどの例だと、会社を売ったのはいいが、お金が支払われないという事もあります。これは、他プレイヤーからの心証が悪くなるかもしれませんが、ルール的には問題がありません有利に進めるためには、相手を出し抜くことも視野に入れましょう。


つまり、win-winの関係を築く他人を出し抜く契約を破った者には報いを受けさせる、その様にプレイヤーによって多彩なプレイングがある事が魅力です。飽きることはないでしょう。

「THAT KILLERS」製作。2人用ボードゲームで、広島コミケで販売。


カードの印刷(暫定50セットで作っています) 29920円

箱代 13120円

送料 7000円

手数料 5000円


合計55044円


応援がしたいけど製品は不要な人は、応援プランを。

製品が欲しい人は、購入、ファン、リバイバルプランを推奨します。

ちなみに購入プランでは、定価 2400(+税) の販売予定なので、早割を手に入れられなくても、十分、お得なリターンとなっています!


4月中旬 クラウドファンティング終了。ここから製作を再開及び、製品のグレードアップ。一部リターンの発送。

5月中旬 印刷会社などに発注を行う。

6月 リターンの発送。金額によっては、ボードゲーム販売業者に委託。


まだ出来て間もないボドゲサークルですが、ボドゲ業界を盛り上げたい気持ちは大きいので、微力ですが、この盛り上げたいという熱意に応援していただければ幸いです。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください