はじめに・ご挨拶

 初めまして。ご案内は遊馬らんどグラスホッパーのAki Araiと娘のMifuyuです。僭越ですが日本馬術連盟公式HP「馬術のAからZがまるわかり」をお借りして自己紹介、キセキノテイオーの姉の物語、序章です。そして今日の主役弟キセキノテイオーをぜひとも宜しくお願いします。奇跡の兄弟:キセキノヒカリ


このプロジェクトで実現したいこと

 トウカイテイオーの最後の産駒、キセキノテイオーを種牡馬にするべく壮大な夢がスタート‼︎


 乗用馬のみならず競走馬の父系として血脈を後世に残せるか!? そもそも競走馬としてキセキノテイオー自身がデビューできるのか!? デビューできたとしても厳しい競馬の世界で勝てる!?


 netkeiba.com競馬ファンからの熱い視線とメッセージを頂戴し、キセキノテイオーはすでに7歳、乗用馬、外乗トレッキングホースとしてたくさんのライダーを背に、日常のお仕事としてキャリアを積んできたこともあって、知る人ぞ知る、有名!?な馬である。
 この夢は一人で愉しむものじゃなーい、是非ご一緒に、この指とまれ〜

プロジェクトをやろうと思った理由

 サラブレッドの血統を遡れば3代始祖に行き着く。ダーレーアラビアン (Darley Arabian 1703) ・バイアリーターク (Byerley Turk 1679) ・ゴドルフィンアラビアン (Godolphin Arabian 1724) の3頭の種牡馬である。
 ダーレーアラビアンは現在90パーセント以上もの占有率を誇る大父系に発展している。(写真1参考)特に日本では99.96%に達していて(写真2)、対してゴドルフィンアラビアンは全世界では1.8%・バイアリータークに至ってはほぼゼロに近く、日本でもシェアにして0.03%に過ぎない。(写真3,4)
 ところが日本に輸入されたバイアリータークに遡るパーソロンは、三冠馬シンボリルドルフ、天皇賞馬メジロアサマによって受け継がれ、トウカイテイオー(日本ダービー、皐月賞)、メジロマックイーン(菊花賞、天皇賞・春)という2頭の内国産スターホースを輩出。しかしその後継がいない・・・
 トウカイテイオーの父系は、父があの皇帝シンボリルドルフであり、祖父がパーソロンというヘロド〜バイアリータークに遡る世界でも稀に見る希少な血脈というわけだ。
 また、トウカイテイオーの後継種牡馬としてプロジェクトを立ち上げた先駆的な例がコチラ。https://camp-fire.jp/projects/view/204578
 キセキノテイオーはトウカイテイオーの後継種牡馬〜クワイトファインにつながる第二の後継種牡馬になれるのか!?
 いやはや、驚いたことに世界でも同じ想いの方がおられた。格も資産も圧倒的に凄い方がそう、同じ想いはコチラで。https://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5608.html


これまでの活動

 その前に、競馬成績を。キセキノテイオーはまずは競走馬になるべく、2021/2〜調教が開始された。キセキノテイオーは2014/7生まれの7歳馬である。7歳でデビューできる競馬場はホッカイドウ競馬しかない。厩舎は、以前13歳デビューという偉業を成し遂げたマーチャンダイズを輩出した全く同じホッカイドウ競馬岡島厩舎。勝負師は「夢」だとか言わないけれど、引き受けてくださる厩舎が、そして馬主、大戸志浦氏が‼︎そのお申し出がとっても温かく心に染みた。大戸氏の先代は競走馬の生産地の一つ・新冠の農協がむかし大変困っていたときに、一肌脱いで新冠に土地を購入された経緯も。
 キセキノテイオーも7歳になるまで苦労の連続で、そのこれまでを語らねばなるまい。最後の産駒となる種付け、そのひと月半後に父トウカイテイオーが死ぬと、元々は乗用馬になるべく種付けされた母キセキノサイクロンの物語と合わせ、一躍悲哀の主人公となる。その頃の私たち生産者の心境はコチラ。https://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140826-1356675.html
 台風で川に流され奇跡的に一命を取り留めたキセキノサイクロンとその子キセキノテイオー誕生の運命の物語はコチラ。http://www.compassion.co.jp/column/course/column042


 前出、話は繰り返しになるが、キセキノテイオーには偉大なる姉が存在する。姉はサラブレッドではなく100%アラブと交配されたキセキノヒカリ、現在、3連覇中の日本チャンピオンである。
 そこで生産者らは考えた。競走馬としては7月生まれも珍しいが、母系を遡るとこの渋さもなかなかのものだろう。母の5代血統表を見れば戦前に行き着くほどの年代がずらりと並ぶ。


 競走馬としては? すでに姉キセキノヒカリは才能を開花させつつあったし、ファンからの「のんびり過ごさせてあげたい」という声もあり乗馬への道を選択し、結局、競走馬セールには一度も行かず、ノーザンファームにおいて開催された乗用馬セールに上場させることとなる。ところがこのころのキセキノテイオーは体が華奢で、結果そこでも買い手がつかず生産牧場に戻ることに。
 しかし1歳になり2歳になり、キセキノテイオーに乗ってみると走る能力は高いし、何より類まれな身体の柔らかさ。3歳になった年には姉キセキノヒカリが1回目の全日本チャンピオンになる。このころ遊馬らんどグラスホッパーが大阪にチェーン店を出店したことで、キセキノテイオーは多くのファンがいる父トウカイテイオーのファンへのお披露目の意味もあって、大阪へ出向する。
 小さい頃は華奢だったけれどもそこからの彼を取り巻く環境は、人もそして勿論キセキノテイオー本馬も汗と努力の体を鍛える日々が始まった。
 そうしていよいよ乗馬として成績を残すべく出場した2020/10の大会では、羽が生えたペガサスのようなスピードと、どこまでも永遠に走り続ける体力を見せ、乗馬として完成されたサラブレッドの凛々しい優秀馬となる。
 実は生産者らは、このときにはすでに、キセキノテイオーを種牡馬にする計画をスタートさせていた。


資金の使い道

 キセキノテイオーの生産者遊馬らんどグラスホッパーは現状、「乗馬」の牧場です。まずは「競走馬」の牧場としてレッキとした「競走馬」の生産者登録をし、「競走馬」として出走できるかどうかはホッカイドウ競馬の能力検定に合格しないといけません。7歳馬ですからチャンスは1回限り。そこで標準以上のタイムを出すこと。また競走馬としてのマナー(きちんとゲートから発走できるかどうか等)をクリアしなければならなく、その調教過程では生産者の投資が続きます。(晴れて競走馬になった暁には馬主さんに投資のバトンタッチ!)
 競走馬にならなかった場合は未出走のまま種牡馬入り。競走馬になった場合は成績は分かりませんが、引退後、種牡馬に必要な厩舎を建造し、ファンの皆様と触れ合えるサロンを設置します。集まった資金次第ではサウナ付き天然露天風呂も!(実は遊馬らんどグラスホッパーは天然の湧き水なのです!)その頃には新冠まで新しい高速道路が開通していることでしょう。コロナも完全収束していれば良いですね。
 ぜひ新冠へキセキノテイオーに会いにきてください。そして一緒に写真に収まったり!
 可愛い仔馬の誕生と成長を一緒に見てゆきましょう‼︎


リターンについて

「乗馬」の生産

「競走馬」の生産

その種牡馬としてどちらの目的でもお引き受けさせていただきます。

また生産には関わらない形で支援する方法の選択肢として、遊馬らんどグラスホッパーからガイド付き乗馬トレッキング体験ができるパスを提供させていただきます。牧場に御来場の際はサロンの利用料を支援金額に応じて割引させていただきます。

準備されているコース

1,000,000円/1口
500,000円/1口
200,000円/1口
50,000円/1口
10,000円/1口

*種付け権にクラウドファンディングしていただいた方には、お礼のメールと近況報告メール、サロンの優待利用権(種付け権をお持ちの年数分利用していただけます)を付帯

*サロンの優待利用権はキセキノテイオーが万が一死亡した場合はそこで期間終了となります。乗馬トレッキングパスにつきましては(北海道新冠店にて2時間コースにチャレンジ!要予約)遊馬らんどグラスホッパーが続く限り有効です。

*サロンで受けられるサービスは、今回のプロジェクトで集まった総支援額によってだんだんと豪華になっていきます。湧き水コーヒーから始まり、サウナ付き天然露天風呂入浴まで、牧場で過ごすひととき、優待利用内容が夢のように広がっていきます。

写真右から2番目がキセキノテイオー大阪にて

写真は13歳でホッカイドウ競馬にデビューしたマーチャンダイズ号http://alas1203.blog.fc2.com/blog-entry-796.html


実施スケジュール

2021/5~能力検定試験
2021/6~ホッカイドウ競馬岡島厩舎所属
202x/x~引退・種牡馬として遊馬らんどグラスホッパーに帰厩


最後に

生まれてきてくれてありがとうみんなのキセキノテイオー
https://es-la.facebook.com/tokaiteiosannku.teamteio/videos/651351644960689/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください