リアルの公演集客に繋げることを目標に、YouTubeで演劇作品や企画映像を出しています。 現状、役者たちはバイトでやりくりをしながら日々稽古をしています。 支援金は、役者たちの生活費に使用いたします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。水谷健吾です。

現在は作家をしていまして、「食糧人類」という漫画の原案や、comicoという漫画・ノベルアプリにて公式連載をしています。

 

そして今回、主催・脚本家として新たに演劇団体「AcTTRACT(アクトラクト)」を立ち上げました。

 

といっても今のところ劇場でお客さんを呼ぶ公演は考えておらず、主な活動場所としてYouTubeを選んでいます。

 

2.3分で完結するオチのある演劇作品や、YouTuberのような企画映像を平日毎日出しています。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在、多くの役者たちはバイトをしながら「AcTTRACT」の稽古に時間を費やしています。

 

このバイトの時間をどうにか減らせないかと思いクラウドファンディングを選択しました。

よって、いただいた支援は生活費と会場費に使う予定です。

 

僕らに価値や将来性を感じた方の支援を生活費に回すことで、

メンバー全員が作品に割り当てる時間をもっと増やすことができたらと思ってます。

 

▼これまでの活動

2017年5月から活動を開始し、平日毎日動画を投稿しています。

YouTubeでの反応によって細かく軌道修正をしていきますが、「平日毎日投稿」は一貫するつもりです。

 

▼リターンについて

今後の活動について月次レポートをお送りします。

現状を分析し、仮説を立て、どういった動画を撮っていくかをお伝えできればと思います。 

 

▼最後に

どんな作品がウケるかを正確に見極められるほど、僕はまだ経験も実績もありません。

 

だからこそ、

・毎日作品を出す

・そのたびに仮説を立てて検証する

・新しいサービスを積極的に使う

ということを大事にしていきたいと考えています。

ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください