はじめに・ご挨拶

私は栃木県宇都宮市出身で高校時代は作新学院でボクシングに熱中し、努力する事や感謝する事等、ボクシングで様々な事を学びました。社会人になり会社努めを20年経験しましたが、どうしてもボクシングに携わる仕事がしたくてジムを開業しました。そして、若い人達に夢や希望を与えたく「青少年育成 U29のボクシングイベント ナックルズ」を開催しました。


このプロジェクトで挑戦したいこと

過去1~3回大会は多くの選手が集まり大盛況に終わりましたが、昨年からの新型コロナウィルスにより準備していた大会が全て中止となり、様々なキャンセル料や通信費、HPサーバー代等費用が負担になり次回大会資金が捻出出来ない状態です。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

マイクタイソンの試合をTVを観て強烈なインパクトを受け

身心共に強い人間にないたかったから。


これまでの歩み・軌跡

2018年11月 第1回ナックルズ 小倉北体育館 後援 北九州教育委員会 西日本新聞社

2019年6月 第2回ナックルズ 門司赤煉瓦プレイス 後援 北九州市 北九州教育委員会 西日本新聞社 

2019年12月 第3回ナックルズ 門司赤煉瓦プレイス 後援 北九州市 北九州教育委員会 西日本新聞社 


資金の使い道・実施スケジュール

7月25日(日)ナックルズ4

会場代、リングレンタル代


リターンのご紹介

・パンフレット、HP、FBに個人名、企業名記載

・大会動画DVD1枚


最後に

昨年からの新型コロナウィルスで様々な大会が中止になり目標が無くなり

ジムや道場に練習に行かなくなった子やボクシングを辞めてしまった等良く耳にします。

やはり子供達にはしっかり目標を持たせ、練習する事で身心共に成長させ、努力する事・諦めない事の大切さや、親・指導者・仲間・応援してくれる方々に感謝する事の重要さを認識して欲しいです。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください