左から:瀧昌弘(㈱季咲亭)/武馬千恵(元しろくまジャム店長)/ 冨田和政(㈱好上社代表/オクシズマガジン編集長)/ 佐藤誠洋(志田島園 代表)

はじめまして。「オクシズベースプロジェクト 」立ち上げ人の冨田と申します。突然ですが、皆さんは静岡市の中山間地「オクシズ」と呼ばれる地域をご存知でしょうか?この地域は、静岡市に流れる安倍川・藁科川・興津川・大井川の4つの河川の上流域にあり、南アルプスがもたらす豊富な自然と「神楽」や「盆踊り」といった伝統文化が色濃く残る地域です。

私はこの「オクシズ」という地域に大きな可能性を感じ、静岡市がより豊かに発展するためには、市街地だけでなくオクシズ地域と共に発展する未来が必要だと考えています。

今回立ち上げる「オクシズベース」という観光交流所では、ただ観光案内をするだけなく、オクシズの自然を活かしたツーリズムやワーケーションの受け入れなども企画していきます。ただ過疎化が進む地域の支援を行うのではなく、 オクシズが持続的に発展するためには何が必要なのか。SDGs未来都市「静岡市」に相応しい観光コンテンツを作成し、オクシズ地域の振興を目的に活用していきます。


オクシズベースイメージ図

オクシズベースは、オクシズ地域にある空き家となっている古民家を活用した複合型観光拠点として構想を抱いています。

南北に長い静岡市は、面積の約80%を山間部が占めています。その広大な山間部には、静岡市民でも訪れたことない絶景や体験したことのない文化など、魅力的な観光コンテンツが多数存在しています。

そんなオクシズ地域の魅力を「もっと知ってもらいたい」「体験してもらいたい」そんな思いから、観光交流所「オクシズベース」を立ち上げます。

■まだ見ぬ静岡がそこにはある


■「オクシズベース」に設ける機能と役割


①観光・移住案内所

②コワーキングスペース

③物販コーナー(アンテナショップ)

④カフェ

⑤定期的なイベントや体験プログラムの実施

⑥オクシズ材を活用した店舗(オクシズ材の普及)

オクシズベースは、この地域に住む人と訪れる人、そしてこの地域を応援する企業が交わる拠点にしたいと考えています。そのため、様々な立場の人が交流所を利用できるよう、上記6つのような機能と役割を設けています。

最初はオクシズに遊びに来ていた人が、いつ間にかイベントを手伝うようになっていたり、一緒に飲み会をする仲になっている。初めはどういう形であれ、地域と人と企業の交流が様々な連鎖を生み「オクシズから静岡市を元気に!」そういった和が広がることを願っています。

■オクシズベースはどこに作るの?

オクシズベースは、安倍川の上流域にある「大河内」と呼ばれる地域に設ける予定です。「大河内」 は梅ケ島温泉へと行く途中にあり、わざびとお茶の栽培が有名な地域です。梅ケ島や玉川、井川に訪れる際の休憩所としてもご活用いただければと考えています。


オクシズ地域には、オクシズ全体を取りまとめる中山間地に特化した観光協会やまちづくり団体がありません。50年前に静岡市と合併した以降も「梅ケ島村」「井川村」「玉川村」といった旧自治体区分での情報発信やまちづくりの組織体制が続いてきました。どの地域でも一生懸命情報発信をしておりますが、オクシズという言葉が定着したことにより、旧自治体区分ごとの観光情報を求める人が少なくなってきています。

■地域情報の集約を

そこで今回立ち上げる「オクシズベース」では、オクシズ各地域の観光情報を集約し、オクシズに訪れる皆様が求める形で求められる情報を発信していきたいと考えています。例えば「コロナ禍でも安心して利用できる貸切のできる温泉施設は?」といった質問や「ペットを連れて一緒に食事のできるカフェは?」といったニッチな情報にも対応をしていきます。そうした各々のニーズに応えることが、現代の観光案内に求められていることだと考え、「オクシズベース」から情報発信をしていいきます。


これまでもオクシズの情報を伝えるために「オクシズマガジン」というフリーマガジンを季刊誌で発行してきました。オクシズベース立ち上げ後もこのフリーマガジンの発行は続ける予定で、現地に取材に行った生の情報を観光窓口でも伝えていきます。


集めた資金は、「オクシズベース」にかかる改装費用と備品の購入費用に当てさせていただきます。専門家に任せないとできないもの以外は、極力色々な方々の助けを借りながらDIYで進めていくつもりです。豪華にすることはできないですが、ご利用いただく方にとって気持ちの良い空間を作りたいと思います。

※もし募集金額を上回った場合は、オクシズをPRするための体験プログラムや皆さまがこの空間でより良い時間を過ごすための設備の拡充に利用させて頂きます。


■スケジュール

4月:クラウドファンディング実施

5月:クラウドファンディング終了

6月:リフォーム計画作成

7月:リフォーム開始

8月:リフォーム終了

10月:開業準備 

11月 :オクシズベースOPEN🎊


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

伝えたいことがたくさんありすぎて、長文になってしまいましたが、私が伝えたいことは「オクシズから静岡を元気にしたい!」これ1つです。

中山間地振興は、課題と向き合うことの連続で、どうしてもネガティブな考え方になってしまうことが多々あります。しかし、このプロジェクトでは地域の人、街の人、企業を巻き込みながら「こうすればオクシズってもっと楽しい地域になるよね」って明るく考えられる空間にしたいと思っています。

もし、本プロジェクトに少しでも共感して頂けましたら、FacebookやTwitterでシェアしていただけると本当に嬉しいです。無事「オクシズベース 」がオープンできましたら、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

  • 2022/03/06 21:00

    みなさん、お久しぶりです。オクシズにも春の足音が聞こえてきて、梅や蝋梅、河津桜が少しずつ咲き始めました。今年はいつもよりも冬の冷え込みが厳しかったので、少しずつ暖かくなっていくことに、嬉しさを感じています。今日は皆様に嬉しいご報告をさせていただきたく、連絡させていただきました。大変お待たせして...

  • 2021/07/07 00:06

    先日の大雨では、ベース近辺でもかなり水位が上がりました。小さい土砂崩れなどは各地で起きていますが、大きな被害がなかったのですが、熱海のニュースを見ていると本当に一刻も早く救助の手が行き届くよう願っています。オクシズでも各地で毎回土砂崩れが起きるので、本当に人ごとではなく、災害対策グッズや避難に...

  • 2021/06/26 22:10

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください