はじめに・ご挨拶

たくさんのプロジェクトの中でこのページを開いていただき誠にありがとうございます。

初めまして、京都大学経済学部4回生(3月末卒業予定)、一般社団法人 CHIE-NO-WAの代表理事 福田千恵子と申します。

<コロナ以前>

私どもは、京都にたくさん訪れていた観光客と住民とのちょっとしたすれ違いから起こっていたトラブルを、観光客も住民もその地に集う一人一人が自分に誇りを持ち、相手に敬意を払い寄り添っていくことによって解決していこうとする「千恵の遺産」という取組を行っておりました。

<コロナ発生後>

昨年3月頃から、新型コロナウィルス感染拡大の影響で外国人観光客が日本に来ることができなくなってしまいました。そこで、コロナ禍の中でできることを考えて、昨年秋頃から『京都から世界へ恩返しプロジェクト』を立ち上げました。

【『京都から世界へ恩返しプロジェクト』について】

<内容>

日本にある155の在日大使館に連絡を取り、ご賛同いただいた大使館に、京都からの想いを込めた贈り物をお送りするプロジェクト。

<結果>

京都の職人さんの想いが託された様々なお品と、京都人からお預かりした1200通を超える感謝のメッセージを、ご賛同いただいた95の国・地域の大使館(と領事館)にお送りしました。

<その後>

・大使館よりたくさんの感謝のお手紙をいただきました。

・感動から泣いてくださった大使や、京都の人へ向けた贈り物をお返ししてくれた大使も

    いらっしゃいました。

・大使館と京都市民とのオンライン交流イベントを実施しております。

【クラウドファンディングで実現したいこと】

普通は、上記の『京都から世界へ恩返しプロジェクト』の実施にかかる費用をご依頼すると思います。しかし私どもは、皆様に「京都中の人へのご報告」にかかる費用をご依頼したいと考えています。

なぜなら、この恩返しプロジェクトを通して、私たちは、京都人の誇りと温かさ、そして世界中にいる京都ファンの存在を強く実感し、一人でも多くの京都人・京都が大好きな人にお伝えさせていただきたいと思ったためです。

※ これに関しては、短編小説を書きました。

  https://books.rakuten.co.jp/rk/d7f7f0aa58273c779400b01b650b8e0c/?l-id=search-c-item-  text-01 

【資金の使い道】

京都人に対して『京都から世界へ恩返しプロジェクト』のご報告を行うため、

〇京都市在住約56万世帯に対してご報告のメッセージカードの配布

 (56万枚の印刷費用・ポスティング費用)

京都人・京都が大好きな人に対して『京都から世界へ恩返しプロジェクト』のご報告を行うため、

〇京都市内にある広告媒体(ビジョン・告知ポスター等)を活用したご報告

※ 集まった金額に応じて、上記方法の中で実行致します。

【リターンのご紹介】

『京都から世界へ恩返しプロジェクト』で大使館に送らせていただいた小物、京都のお土産、京都職人さんの絵画等、金額に応じた返礼品を、心を込めてお送りさせていただきます。

1,000円 

お礼のお手紙

5,000円 

お礼のお手紙&大使にお送りした和紙パスポートケース             

10,000円 

お礼のお手紙&大使にお送りした西陣ポケットチーフ&マスクカバー&大使にお送りした和紙パスポートケース        

50,000円 

お礼のお手紙&マスクホルダー&マスクカバー&大使にお送りした西陣ポケットチーフ &恩返しプロジェクト特注甲冑バッチ

200,000円 

お礼のお手紙&大使にお送りした西陣ポケットチーフ&稲垣尚毅さん恩返しプロジェクトオリジナル作品 (A4サイズ)&恩返しプロジェクト特注甲冑バッチ 

555,555円 

お礼のお手紙&大使にお送りした西陣ポケットチーフ&稲垣尚毅さん恩返しプロジェクトオリジナル作品 (A2サイズ)&恩返しプロジェクト特注甲冑バッチ&代表福田による1日京都観光案内 

※ 一日京都観光案内 日程:別途ご連絡させていただきます

           人数:本人入れて最大5人まで

           場所:京都市内の弊社に賛同いただいている職人さんに会いにいく

           費用:現地での費用は弊社で負担致します

           その他:現地集合・現地解散 

【最後に】

幣法人(一般社団法人CHIE-NO-WA)の本業は、千恵の遺産=ツーリストシップの普及です。→https://chienoisan.com/

しかし、まだまだ続くコロナ禍に対し、今だからこそできることを考え、今回のクラウドファンディングの実施を決めました。

京都中の人に、ホッと心温まり、そして希望につながる瞬間をお届けしたいと考えています。

ぜひ、お力添えいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、集まった金額の中で実施可能な方法で計画を実行し、リターンをお届けします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


恩返しプロジェクト特設ページ

http://chienoisan.com/ongaeshipj/


  • 2021/04/30 22:53

    クラファン、今日が最終日。ご支援いただいた方21名、180000円をご支援いただきました。本当にありがとうございました。お一人お一人の方に改めて感謝申し上げます。またクラウドファンディングの投稿の内容を読んでいただいた方、活動内容を知っていただいた方本当にありがとうございました。いただいたお金...

  • 2021/04/29 22:27

    いよいよ明日でクラウドファンディング終了となります。先月16日からスタートして、たくさんの方にご支援いただき本当にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。昨年実施した恩返しプロジェクトで取り組んだことから、このクラウドファンディングでお伝えしたかったことをいろんな形で投稿...

  • 2021/04/28 23:29

    クラウドファンディング終了まで後2日となりました。画像は昨年実施した京都から世界へ恩返しプロジェクトのロゴマーク。龍の視線の先にはコロナ感染後の世界がみえているのだろうか。みえていたらどんな世界なんだろう?人間にはけっしてみえない世界。恩返しプロジェクトで京都人の感謝のメッセージは間違いなく、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください