■はじめに

YYORK(ヨーク)は、温泉宿の定額利用サービスです。

入浴の「浴(ヨク)」と、「新しいWORKスタイルを作る」という想いから、WORKの字面をもじり、“YYORK(ヨーク)”と名付けました。
新しい働き方を発信し、多くの方の生活にポジティブな影響を与えたい。そんな想いを込めています。

正式リリースは2021年6月を予定しておりますが、今回のクラウドファンディングがYYORKの実質的なスタートだと捉えています。
そこで、気軽にYYORKのサービスを体験できる【お試しプラン】など、通常では提供しない特別なプランをご用意しました。

このクラウドファンディングでYYORKに興味を持って頂いた皆様と一緒に、より良いサービスを作り上げていければと考えています。


▼YYORKサービスサイト
https://yyork.jp/



■サービス立ち上げの背景

1)これからの新しい働き方
リモートワーク、ワーケーションが急速に拡大している昨今、YYORKメンバーも実際にワーケーションを実施し、「ホテルや温泉宿に宿泊しながらの仕事」を体験しました。
その中で、温泉宿で仕事をすることで、意外(?)にもパフォーマンスが上がることに気が付きました。

仕事の合間に温泉でリフレッシュする。自然の中で散歩をしながらアイデアを練ってみる。

そんな働き方ができる温泉宿は、実は仕事をするのに適した場所なのではないかと考えるようになりました。


2)温泉宿の現状・課題
一方で、新型コロナウィルスの影響で宿泊業界は深刻なダメージを受けており、長年続いた老舗宿であっても廃業に追い込まれるところが多数出てきています。
しかしながら、実は、コロナ禍以前より日本の「温泉宿」の数は年々減少していることはご存知でしょうか。

その大きな理由の一つが、平日の客室稼働率の低さ。つまり、”平日の空き部屋”です。「土日はお客さんが来るけど、平日に全然来ない」。これは近年温泉宿が苦しみ続けてきた慢性病とも言うべき問題です。
これを解決しないことには、いずれコロナ禍が過ぎ去ったとしても、旅館は年々減少し続けることになります。

私たちは、温泉宿は日本固有の文化の集合体であり、次世代に残していくべきと考えています。
そして、この温泉宿が抱える構造的な問題を根本から解決したいと強く願っています。



■YYORKサービス内容

日々仕事をする方々のプラスになり、衰退しつつある温泉宿を救うことができる。そんな両得のサービスとして考えたのが、平日限定の温泉宿の定額利用サービス「YYORK(ヨーク)」です。
一言でいえば、YYORKが特別に提携した温泉宿の平日客室を「定額」で提供するサービスです。

定額サービスとすることで、ご利用者から見れば、通常素泊まり価格よりはるかに格安で、高品質な宿にご宿泊頂くことができます。温泉宿から見れば、通常であれば空き部屋として置いておくだけの部屋を稼働させ売上につなげることができます。

なお、YYORKでは、泉質、宿のクオリティについて独自の基準を設け、それをクリアした宿のみ提携させて頂いています。
そのため、現在の提携先は、品質担保の都合上我々の動きやすい首都圏からのアクセスが良いエリアに絞っていますが、年内には全国各地の温泉宿と提携するべく準備を勧めております。






■提携施設のご紹介

<塔ノ沢温泉 元湯 環翠楼 別館> https://www.kansuiro.co.jp/annex/
登録有形文化財となっている老舗旅館。箱根湯本駅から徒歩で約13分。「環翠楼」という名称は伊東博文が命名しています。全客室Wi-Fi完備。


<強羅温泉 瑞の香り> https://miz-k.xyz/
関東で唯一ファンゴ(温泉泥)の施術を受けられる旅館。大涌谷から白濁の温泉をひく温泉は、源泉掛け流しです。現状、Wi-Fiは客室ではご利用頂けませんが、ロビー、ラウンジではご利用頂けます。
※特別に11時〜チェックイン可能。


<湯河原温泉 亀屋> https://www.kameya.net/
明治から続く老舗旅館。自家源泉掛け流しで、全客室の部屋が温泉。かつて、谷崎潤一郎や田河水泡が長期滞在し、執筆活動をしていました。現在でも著名人の常連は多いです。湯治にも使われるほど、泉質は抜群。金曜日のみ利用可能。全客室Wi-Fi完備。
※特別に11時〜チェックイン可能。


<湯河原温泉 ホテルあかね> http://hotel-akane.com/
眼下に見下ろす真鶴半島や相模湾、湯河原の街並みの景観は、湯河原随一と評されます。2021年6月にはコワーキングスペースOPEN予定。大浴場にはサウナも有り。夏には屋外プールも楽しめます。全客室Wi-Fi完備。


<湯河原温泉 元湯 光陽館>
湯河原温泉街に中心地に位置する老舗旅館。空いていれば、源泉100%の内風呂付客室に無料でアップグレード可能。現状、Wi-Fiは客室ではご利用頂けませんが、無料開放している1Fカフェスペースでご利用頂けます。
※特別に11時〜チェックイン可能。


<湯河原温泉 万葉荘> http://www.manyoso.com/
大浴場、岩風呂風の浴場、源泉かけ流しの貸切風呂、貸切岩風呂など多彩な湯殿が楽しめます。現在、Wi-Fiはご利用頂けないですが、ロビーや広い庭に面したテラス席を夕方まで無料開放しており、そこでお仕事をすることが可能です。



また、直近では下記温泉地に拡大予定です。



■文豪は知っていた!? 「ワーケーション」と温泉宿の親和性

かつての日本の文豪は、温泉宿に篭って執筆活動をしていました。
その理由は、自然豊かで静かな環境が、人間の創造性や集中力を高めると言われているからです。
「ワーケーション」と言うとビジネスホテルやカフェなどを思い浮かべがちですが、実は「温泉宿」こそ、仕事をするのに最適な環境と言えるのです。

この"仕事"という言葉には、パソコンに向かって作業をする時間だけでなく、「思考する時間」も含めています。部屋で作業するだけでなく、自然豊かな周辺を散歩しながら考え事をしたり、合間に温泉に入ってリフレッシュする。

「大事なプレゼンの準備をしたい」
「今週中に提出したい企画書がある」
「新規事業のアイデアを考えたい」

などなど。集中して頭を使う仕事にはもってこいだと思います。ぜひ一度お試しください。



■リターンについて

今回のクラウドファンディング用に特別プランをご用意いたしましたので、以下いくつかご紹介させていただきます。


①本プロジェクト限定!「お試しプラン」
通常お試しプランはご用意しておりませんが、本プロジェクト限定でご用意いたしました。金額も割引しておりますので、この機会に是非お試しください。





②数量限定!お得な先行会員プラン
割引率が大きく、大変お得にご利用頂ける先行会員プランをご用意いたしました。是非ご検討ください。



※割引前の料金は、サービス開始後に予定している通常料金です。
通常料金は、今後変更される可能性がございます。




■最後に

前述の通り、これから全国の温泉宿と提携する予定です。
全国展開後は、「日本全国に別荘がある」という感覚を持ってもらえるほど、使いやすいサービスにしていきたいと考えています。

YYORKをご活用頂くことで、多くの方が新しい働き方を体験し、生活にポジティブな変化が起きる。それと合わせて、全国の温泉宿は潤い、活気を取り戻す。
そんな風景を想像しています。

この想いに共感して頂ける方々と、これから一緒にサービスを作っていけたら嬉しいです。



  • 2021/05/09 09:30

    ご支援、ご覧頂き誠にありがとうございます!プロジェクト終了まで、残り2週間となりました。緊急事態宣言が5月末まで延長されることが発表され、温泉宿も非常に厳しい状況が続いていますが、皆さま何とか前を向いて頑張っています。また、「今すぐ使う予定は無いけど、その内検討するかも」といった方や、「ちょっ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください