初めまして。

CAMPFIREを初めて利用します。鈴木と申します。

去年5月に捨てられている子猫と出会い、保護猫2匹を譲り受けて、現在3匹と一緒に暮らしています。

その後、これ以上飼うことは難しいけど、なにか猫の為に出来ることはないかと思い、去年7月から動物愛護センターのミルクボランティアを始めて、10匹の乳飲み子を離乳するまで育て、その後里親様や譲渡ボランティアさんに託しました。

10月には相談を受けた港の地域猫活動(TNR活動)を家族の協力を得て実施し、14匹の不妊手術をしました。また現在も継続して、新たに増えた猫達の不妊手術を計画しています。

11月には依頼があり、近所の工場で保護された子猫3匹を引き取り、人馴れトレーニングをしながら譲渡活動(譲渡会参加や里親様宅の訪問など)をして1匹は里親様が見つかり、2匹は現在も譲渡活動を継続中です。

また日頃から譲渡会に参加させて頂いてお世話になっている、保護団体さんでのボランティアを今年2月から始めて、保護されている猫達の通院、預かりボランティアでの保護猫の預かり、預かっている子達の譲渡活動(譲渡会参加や里親様宅への訪問など)、保護時に汚れがひどい子達のシャンプーなど手伝える事を日々少しずつさせて頂いています。

その間に私なりに猫の現状や問題を勉強して、野良猫の不妊手術をする事の重要性や殺処分0にするには野良猫0を目指すしかないと思い、出来ることをやっていこうと今回の77匹が生息する公園のTNR活動(保護して不妊手術をして元の場所に戻す活動)をする事に決めました。


77匹の猫が生息する公園のTNR活動を最後までやりきりたい。


正式名称を言うと、遺棄が増える危険があるため、ある公園とさせて頂きます。

この公園では毎年30〜40匹が遺棄されています。また長年餌やりをされている方も居るので放っておいても自然に猫の数が減る事はありません。またステッキで猫を叩くなどの虐待を数人が目撃していて、一刻も早くなんとかしたい場所です。

まずこれ以上増えないように不妊手術を全猫に実施して、その後1匹ずつでも保護と譲渡活動を繰り返して、人や家での生活に慣れやすい子猫や人馴れしている子、最近遺棄されて野生での生活が慣れていない子から里親さんを見つけられたらなと思っています。

現時点(3/16)で11匹の手術が終わりました。

市保健所の助成金(1匹上限10000円)で42匹の許可を貰い、現在その枠での不妊手術を進めています。

ただこれで終わってしまうと来年にはまた増えてしまう。産まれてすぐ他の動物に食べられたり低体温で亡くなっていく幼猫が減りません。なので42匹で終わらせず、なんとか全員の不妊手術を実施して、毎年多くの幼猫が産まれては苦痛の中死んでしまうという連鎖を断ち切りたいです。市の助成金を使い42匹、残り35匹の手術費のご協力をお願いしたいと思います。


資金の使い道・実施スケジュール

手術費用

オス9000円(耳のVカット込)

メス12000円(耳のVカット込)+妊娠していた場合は堕胎手術2000円

更にオスメス共通して、手術傷から感染や化膿を防ぐ為の抗生剤注射(1週間効くもの)を追加で打つと猫の体重により4〜5000円かかります。

安全を考えると抗生剤を打ってから野生に戻したいですが、費用的に厳しいので、身体に怪我を負っている子や元々体が弱い子などに対象を絞って抗生剤を打つ予定です。

今回手術予定の猫達がオス41匹、メス36匹です。

オス41匹×9000円=369,000円

メス36匹×12000円=432,000円

合計 801,000円

(これに堕胎手術代と抗生剤代がプラスされますが、不確定ですので計算には入れない事とします。)

市の助成金(予定額) 合計397,000円

(オス23匹207,000円・メス19匹190,000円)

手術費801,000−助成金397,000=404,000円

目標金額 400,000円+CAMPFIRE手数料10%40,000円=440,000円


集まったお金は、市の助成金を受ける42匹以外の、残り35匹の不妊手術代に優先的に使います。また、公園の不妊手術実施後に資金が余っていた場合は、怪我をしている子の医療費などに充てさせて頂きます。

また、この公園以外にも今後TNRをしていかないといけない子達が居るので、その子達の手術費にも充てさせて頂きます。



実施スケジュール

・3月 9回の実施で25匹の手術完了

・4月 13回の実施で30匹の手術完了

・5月 3回の実施で8匹の手術予定

追記

◉新たに把握した子が6匹増えて77匹→83匹

◉行方不明になってしまっている子が5匹いるので83匹→78匹

◉遺棄された時点で不妊手術がされていた子が4匹いるので78匹→74匹

◉出産した子が11匹(うち2匹は保護済み)で、出産から子育て中は手術出来ないので74匹→63匹

◉4月末時点で55匹の不妊手術が終わったので63匹→8匹

なので、すぐに不妊手術出来る子はあと8匹で、5月中に手術予定です。

その後のTNR予定は、行方不明の子は見つかり次第、出産した子の子育てが終わり次第(もしくは子猫の保護次第)、また別で2匹新たに遺棄されて行方不明になっている子がいるので見つかり次第、1匹ずつでも不妊手術をしていこうと思っています。


リターンのご紹介

お礼のメールをさせて頂きます。

また活動報告を支援者様限定での投稿で随時行いますので、見て頂けたらと思います。


野良猫0=殺処分0に向けて、こつこつと諦めずに頑張ります。(もちろん野良犬も0=殺処分0)

ご協力、ご支援よろしくお願い致します。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください