はじめに・ご挨拶

ご興味を持っていただきありがとうございます!

かつて宿場町で栄えた埼玉県飯能市の吾野宿を盛り上げたいと活動をしています。

現在、吾野宿では急速に高齢化が進んでいます。令和二年1月1日の時点で、吾野宿の拠点である坂石町分の平均年齢は60歳を超え世帯数は200世帯を切っています。このままで行くと数年のうちに地域としての機能が停止するとも言われています。「吾野宿再生と吾野を語る会」を立ち上げ、これまで地域活性を先頭で進めてきた大河原義重さんも高齢となり、なかなか思うような活動ができなくなっています。

大河原さんの高校の後輩として何とか吾野宿に人を呼べる、そして収益の見込める事業を作りたいと考えています。

吾野宿の自然や歴史をゆっくり堪能できるサービスの実現にお力添えいただければ幸いです。

このプロジェクトで実現したいこと

2022年3月から一人でゆっくり自然を堪能できる場所の提供サービス(仮称『くつろぎ空間 一人静』)を始めたいと考えています。既存のBBQ場や公園などはファミリー層も多く、自然の中でゆっくりしたいと思っていても一人だとなかなか利用できない現実があると思います。

我々が考えているサービスは、一人予約限定で入場できる自然を満喫できる空間です。

近くに川が流れ山に囲まれた静かな場所で、小屋の中で読書をしたり、パソコンをしたり、また一人でBBQもできるような場所を時間貸しするサービスを予定しています。

敷地内には4つほどの小屋が立っておりますので、そちらを改修してくつろぎのスペースなどにしていきたいと考えています。

また、川沿いに面して広さ六畳ほどのウッドデッキが二段にわたって備え付けられています。

資金が集まればそちらの改修にも着手していきたいと考えています。

一人予約の方をターゲットにしていきますので、季節ごとのマッチングイベントの開催なども頻繁に行っていく予定です。

➀吾野宿で収益をあげられる事業を作ることによって若い世代の定住を実現する。

②この事業を成功させ、今後増えていく空き家の事業転換のモデルケースとする。

③普段一人でなかなか自然の中に出かけることのない方に自然の素晴らしさを知ってもらい、日常の疲れを癒してもらう。

④マッチングによって結ばれたカップルが吾野宿を気に入り、定住化につながるような入り口になる。

プロジェクトをやろうと思った理由

過疎化が進んでいる地域ですので、何とか少しでも若い世代に定着してもらえることを地域の方々も望んでいます。

吾野宿は築150年以上の古民家が並んでいたり、歴史ある景観も素晴らしい場所です。また、高麗川が近くに流れ自然も豊かな場所です。歴史と自然が融合する素晴らしい場所です。

しかし、県内の秩父や川越、深谷と比べると観光地としては知名度はゼロに等しいです。

国道299号から外れた場所なので多くの方が通り過ぎてしまいます。

しかし、偶然にも訪れた方々は「こんなところにこんな場所があったんだ!」と一様に声をそろえます。

この素晴らしい地域を何とか後世にも残していくために、地域の起爆剤になるような事業を何とか作りたいと思っています。

これまでの活動

地域活性のために大河原義重さんはNPO団体を設立し、歴史探索ツアーや自然探索ツアーなど多くのボランティア活動をされて来ました。しかし、ボランティアでは人が定住しない、また収益が上がらない活動はやがて限界が来るという壁にもあたりました。

そこで築150年の大河原邸を改築し、カフェ併設の古民家民泊事業を2019年から始められています。

しかし、コロナの影響や近隣の競合施設の関係もあり、現在のところ宿泊事業はなかなか順調に行っておりません。

近隣のBBQ場や宿泊施設と差別化する事業として今回の『くつろぎ空間 一人静』を考えました。


資金の使い道

大河原さん所有の高麗川沿いの土地、建物を使用して運営していこうと考えています。

現在、大河原さんが集めてくださった仲間などで、できる限りコストを抑えて修繕作業などを行っております。また、資材に関しても地域の西川材の廃材などを地元の大工さんから譲り受けてできる限りコストをかけずに作業をしております。

しかし建物の傷みが大きく、電気関連や大規模な建物の修繕、新たなエアコンの導入などにはどうしてもお金がかかってきます。

・電気関係の工事…20万円

・建物修繕費…50万円

・エアコンの設置など…30万円

・トイレの改修…30万円

リターンについて

・『ゲストハウス吾野宿』5000円割引チケット(25,000円)

大河原さんが運営している『ゲストハウス吾野宿』に5,000円割引の25,000円で古民家一棟借りで宿泊できます。宿泊人数は最大15名です。(通常の宿泊費は30,000円です。)


・築150年の古民家から出てきた着物の福袋(10,000円)

大河原邸の整理の際に出てきた着物をランダムで提供いたします。

※返品や交換には応じられませんのでご了承ください。


・築150年の古民家から出てきた食器の福袋(5,000円)

大河原邸の整理の際に出てきた食器類をいくつかセットにして提供いたします。

※返品や交換には応じられませんのでご了承ください。 


・『大河原さんと吾野一帯の歴史について語りつくす券(コーヒー付き)』(5,000円)

地元の名家大河原家の現当主である大河原義重さんが吾野一帯の歴史を語りつくします。コーヒーを飲みながら歴史に触れてください。


・築150年の古民家から出てきた雑貨の福袋(3,000円)

大河原邸の整理の際に出てきた雑貨類を提供いたします。

※返品や交換には応じられませんのでご了承ください。 


・Welcome drink一杯チケット(750円)

吾野宿にご来訪の際、『ゲストハウス吾野宿』にて吾野宿オリジナルノンアルコールビール、またはコーヒーを一杯提供いたします。


・Thank you mail(500円)

感謝のメールと完成までの経過報告メールを2,3通送らせて頂きます。


大河原邸とは?

建物は、かつて問屋として人々が集まった築150年の古民家です。

明治時代に武家屋敷長屋門を移築。現在、埼玉県の「景観重要建造物」にも指定されている歴史あふれる建物です。

実施スケジュール

2021年3月~4月…ごみの片づけ

2021年5月~9月…建物の修繕、エアコン、トイレなどの工事。

2021年10月~12月…建物内装、外装の仕上げ。事業什器の準備。

2022年1月~2月…スタッフの採用・研修、役所への届け出、宣伝広告。

最後に

吾野宿を守るために何とかこの事業を成功させたいと考えています。この事業の成功が地域の人たちに新規事業に対する理解を促進し、今後出てくる空き家問題にも大きな希望になることと考えています。

地域の人たちにとっては、空き家を外の人たちに譲ることのメリットが生まれ、また田舎暮らしを憧れる若い世代の人たちにとっては、吾野宿で生活の糧を得ることの可能性が出てくるものと考えています。

平安時代から続く歴史と奥武蔵の自然があふれる吾野宿存続のためにご協力いただければ幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください