■ごあいさつ

いつも応援ありがとうございます、鍵盤ハーモニカ奏者・ピアニストの妹尾美穂です。
人生に寄り添うメロディーを作曲した音源を制作し、
あなたの心を軽やかにする音楽を届けたい!あなたをもっと笑顔にしたい!
という熱い思いでこのプロジェクトを立ち上げました。



尊敬するピアニストであり同郷の阿部篤志さんとのDUOユニットiMAcocoで、
昨年発売した「0(わっか )」に続き、
2nd Album「1(いのち)」 を制作させていただく運びとなりました。

今作はクラウドファンディングというツールを用いて皆様の支援を頂戴しながら、
同時にサイトを通じて皆様に制作の様子をお届けさせて頂ければと考えております。



【iMAcoco】とは
誰もが吹いたことがあるのではないでしょうか?
みなさんの最も身近にある鍵盤ハーモニカが生きるオリジナル曲を軸に、聴く人の人生に寄り添うハートフルな音楽を届けている妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)×阿部篤志(ピアノ)によるDUOです。

●阿部篤志 (ピアノ・音楽プロデュース)
JAZZが基礎にあるが多くの音楽経験から、そのサウンドはふくよかであり、また斬新さと憑依的な一面も持つ。景色が浮かび上がるような情緒的なピアノ。音楽の流れ、人の心の繊細な動きに寄り添う魅力。世界の平和を願い、心に響く音楽を届けている。 さまざまなアーティストと共演。近年は東儀秀樹・古澤巌・cobaのTFC全国ツアーに於いて音楽監督を務め、岸恵子・松坂慶子・仲代達矢などの有名俳優の舞台音楽の作曲。海外公演も多く、世界で愛されるピアニストである。

●妹尾美穂 (鍵盤ハーモニカ)
音楽家/一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO代表理事/鍵盤ハーモニカ奏者/ピアニスト/REMO社公認ドラムサークルファシリテーターとして国内外で活動。 Yamahaピアニカのアーティストでもある。コンサートはいつも幸せエネルギーで溢れ、クリスタルで澄んだ音色とメロディーメーカーとしても評価されているオリジナル楽曲は、多くのリスナーを魅了する。 心の奥まで届く音楽と無邪気な笑顔は、「ココロのサプリメント」と言われるほど。2022年フランス公演決定。

■プロジェクトで実現したいこと
1st「0」の発売からもうすぐ1年。聴いてくださった方々から届くメッセージは、
「あたたかい気持ちになった」「『いまここ』が流れた瞬間、悲しくないのに涙が溢れ『今を生きる』尊さを感じました」「イメージがどんどん湧いて色んな世界へ旅をしたような心地よさでした」など、
このCDを手に取ってくださった方の「感情を引き出す」お手伝いをさせていただいているのだと実感いたしました。

・CD制作
私たちにできることは音楽を届けること。
ソーシャルディスタンスはあっても、心と心の距離は密に。
音楽でならあなたをハグできる!そう信じております。
あなたの人生に寄り添い、聴いていて心が軽やかになるメロディーを作曲し、
音楽をあなたの心へ届けるためにCDを制作します。

・楽譜制作
実際に演奏していただけるように、楽譜(ピアノ譜・鍵盤ハーモニカ譜・スコア)を制作します。
演奏することで自分を表現する喜びや、ハーモニーを味わうことで心と心を通い合わせる楽しさを実感していただけるように楽譜を制作します。


■CDのコンセプト
前作の1st Album「0(わっか )」はコロナ禍直前で、なんとかレコーディングを終え、作品をリリースする事ができましたが、新しいCDを持ってみなさんの地域へライブツアーをするということはなかなか叶わず、音楽活動自体も大きく自粛せざるをえない状況でした。

みなさんはいかがでしょうか?
現在も出口の見えない苦しい月日を過ごされている方も多いのではないでしょうか。
1年前とは大きく変わった生活様式。暗いニュースも多いです。。。

私たちは今「命」というものに向き合う機会が非常に多いと感じております。

前作品は「0」と書いてわっか と名付けました。(阿部さんのアイデアです)
タイトル通り、CD発売後は、自分では思いもしない「輪」が広がり、
ありがとうの循環が起こる感動的な事が次々と起こりました。
CDを手にした方々は、実際に鍵盤ハーモニカを始める方が増え、
人生が豊かになったというお声がたくさん届くようになりました。
私にとって「0(わっか )」という作品は人生の転機となりました。

今回の作品は
「1」と書いて(いのち)と付けました。

★収録曲について★
今回の収録曲について阿部さんにお話した時に、私からこの3曲
・Amethyst (2010年「Ki-Ra-Ri」からセルフカバー)
 祖母の死を受け入れられず感情のやり場がなく初めて作曲した曲です。
・琥珀 
・Brilliant (サックス奏者山下雅也さんからの委託作品、セルフカバー)

を収録したいとお伝えしました。「まるで宝石のようだね」と阿部さん。
「死」から考える「生きる」という尊さ、美しさ。
いまこの瞬間を尊く思い、一瞬一瞬の輝きをメロディーにしたいと考えています。
その他妹尾と阿部さんの新曲もお楽しみに。

アルバムの作曲は妹尾5曲、阿部さん5曲を予定。
阿部さんもすでに色々なエッセンスの曲を書いてくれています。


♪こんな時に聴いてほしい
ハッピーなとき
エールを送ってほしいとき
疲れてほっとしたいとき
誰かにそばにいてほしいとき
誰かを想い出したいとき
泣きたくなったとき
など

メロディーとともにあなたのそばにいられたら幸せです。

★楽器の編成について★
鍵盤ハーモニカ
誰もが吹いた事があるであろう鍵盤ハーモニカという素晴らしい楽器。
日本人の一番身近にある楽器と言っても過言ではありません。
この楽器は日本で生まれ(株式会社鈴木楽器製作所)今年で生誕60年を迎えるそうです。

息を使うこの楽器でメロディーを奏でるということは、私にとってとても重要です。
いのち=呼吸
自分の心を映しだす「息」が音色となる。
とても奥深い楽器で私はとてもこの楽器に魅了されています。
あなたに話しかけるように、歌うように演奏したいといつも思っております。



ピアノ
楽器の中で最もメジャーな楽器の王様「ピアノ」
その繊細なタッチひとつで何色もの音色を織りなします。
一音一音減衰するその儚さの中にある美しさには、
シャボン玉のようだなと時折思う事があります。


鍵盤ハーモニカとピアノのDUO
世界でまだまだ希少な組み合わせです。
鍵盤ハーモニカの37鍵とピアノの88鍵でどんな事ができるか、
これから無限に広がる可能性にとてもワクワクを感じております。

最近では、妹尾にしか出せない「クリスタルな音色」が心地よいとお声もいただくようになり、
とても嬉しいです。
音楽プロデューサーとしても全信頼をおいている阿部さんのアレンジや情緒的なピアノとのハーモニーを
一人でも多くの方に届けることができたら幸せです。

【プラスOne】ゲストミュージシャン
2人での演奏の他に、タイトル「1」にちなんで+1
ゲストミュージシャンをお迎えするというコンセプトもあるのです。


Guest 平山織絵さん(チェロ)

 

Guest 塩のやもとひろさん(パーカッション)



●平山織絵さん(チェロ)

4才よりピアノを、15才よりチェロを始める。
チェロを藤井晃、木越洋の各氏に師事。
洗足学園音楽大学音楽学部音楽学科卒業。
卒業後フリーのチェリストとして活動していたが、
ジャズトロンボーン奏者の向井滋春氏が率いる
ジャズ・ストリングス・カルテットのメンバーになったのを期に、ジャズへと傾倒。
アドリブソロやベースラインを独学で学び、都内ジャズライブハウス等で
ライブ活動を展開すると共に、数々のアーティスト等の
レコーディングやコンサートに参加、作曲や編曲も手掛ける。
現在数々のユニットのメンバーとしても活躍すると共に、
様々なライブを企画・作編曲&演奏を担当する等、バラエティーに富んだ活動を展開中。

iMAcoco+平山織絵さんをお迎えした演奏動画 @Volta Studioにて


●塩のやもとひろさん(パーカッション)


日本大学芸術学部音楽学科卒業。卒業と同時に音楽活動を開始する。
大学時代に学んだクラ シック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評 がある。
サルサやラテンジャズなどラテン系の音楽をきっかけに演奏活動を開始。
その後は森山良子、渡辺真知子のレコーディングに参加。新妻聖子や須藤元気のダンスユニット「ワールドオーダー」のライブにサポート出演するなど様々な活動をしており、
近年では演奏ツアー等で日本各地を訪れている。

iMAcoco+塩のやもとひろさんをお迎えした演奏動画 @Cable


素晴らしいゲストミュージシャンをお迎えして楽曲を彩っていただきます!

アルバム表紙のアーティスト
iMAcocoのアルバムジャケットは、紙ジャケット。
そしてアルバムタイトルの数字がモニュメントとなっております。
帯を取ると文字はなくなり、作家さんのアート作品として飾っていただけるようなコンセプトにしています。1st「0」はでは出会いから10年、妹尾の作品のほとんどを手がけてくれている

イラストレーター ナカガワ暢さんに描いていただきました。


今回の作品「1」では
数年前からご縁をいただいている大好きな画家 作宮杏奈さんに描いていただきます
私たちの音楽をどのように描いてくださるのか楽しみです!
わたしの花が咲く時
(杏奈さんの作品例)
作宮杏奈(ANNA SAKUMIYA)
2010年東京造形大学デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業
2011年より独自に生み出した彫り絵アートで、個展を中心に本の装幀・製菓店のパッケージデザインなど多分野にて活動中。主に「新しい地球」をテーマとして制作している


CDジャケットデザイナー
グラフィックデザイナー 渡邉陽子さん

もう10年来、私のチラシやCDアルバムに関わってくださっています。
洗練された美しい仕上がりになること間違いなしです。


レコーディングスタジオ Volta Studio@東京


エンジニア 加瀬拓真さん


☆そして大切な事をもうひとつ
鍵盤ハーモニカDUOユニット「pia」として一緒に活動していた野口茜さん
彼女はこの3月に天国へと旅立ちました。彼女のために今私ができることを考えました。
茜ちゃんが「pia」のために作曲してくれた「はじまりのソラ」という楽曲があります。
この曲を今回のCDに収録させてもらえないだろうかとご家族にご相談したところ、
ご快諾いただけました。
iMAcocoのCDコンセプトは鍵盤ハーモニカを生かした楽曲を作曲して演奏するということ。
作曲家 野口茜として2台鍵盤ハーモニカのために書いた楽曲をぜひみなさまにも知っていただき、
永遠に愛していただけたらと願います。



■楽譜作成について
鍵盤ハーモニカの楽器の特性、音色、音域を考えたこの楽器のための楽曲をたくさん作って、
演奏する機会を増やそう!と思い立ち、阿部篤志さんに
「楽曲提供していただけないでしょうか?」とご相談したのをきっかけに
「CDを一緒に作ろう」という嬉しすぎる運びになったのがきっかけでした。

合わせて「0」の楽譜出版を試みたところ、鍵盤ハーモニカを新しく始める方が増えたり、
楽曲をライブで取り上げてくださったり、YouTubeに演奏動画をアップ、小学校で合奏にアレンジして子どもたちと演奏、レッスン生が曲に取り組んでくれたりと、演奏するきっかけへと繋がっています。

鍵盤ハーモニカのために書かれた楽曲は、まだまだ世界にまだまだ少ないのが現状です。
鍵盤ハーモニカを演奏することで自分を表現する楽しさや
人と心と心を通い合わせることに喜びを感じ、心豊かに生きる人たちが増えますように。

楽譜採譜は、Berklee College卒ジャズベーシストとしての活動以外にも、
作編曲家として幅広いジャンルの音楽を提供している伊東佑季さんです。

みなさまに愛される作品となりますように。

これまでの活動
2011年 
小学校公演での共演をきっかけに出会う
2011年〜
小学校公演での鍵盤ハーモニカプロジェクト「 Melodica Project」で共演を重ねる。
2020年
・妹尾美穂×阿部篤志DUOでレコーディング
・1stCD「0(わっか )」リリース(同年7月2日)
・CD発売記念LIVE 配信@珈琲美学 東京 
・収録曲「くもりのち晴れ(阿部篤志作曲)」
 RSKラジオ「朝耳ラジオ」天気予報BGMとして使用される
・収録曲「Evening Glow(妹尾美穂作曲)」「くもりのち晴れ」(阿部篤志作曲)」
 2曲がYAMAHA新商品 「大人のピアニカ」P-37ERD発売のプロモーション動画で使用される。


  


・鍵盤ハーモニカセミナー@くらしき作陽大学 聖徳殿
・レコーディング生配信ライブ@Volta Studio 東京
・修禅寺山頂ライブ @WOODBOX夢造作

2021年 
・配信ライブ@Volta Studio 東京 Guest 平山織絵(cello)
・Apple Music/Spotify 配信開始 
・妹尾美穂×阿部篤志DUOを改めユニット名を「iMAcoco」として活動開始

資金の使い道
こちらのサイトで予約販売させていただくという形で、集まった資金を作品制作に充てさせて頂き、
「応援をして良かった」と思って頂けるような作品を作り上げます。
そしてご参加頂いた皆様にはその制作の様子もサイトの活動報告を通じてご報告をさせて頂きます。
主な集まった資金の使い道は、以下の項目になります。

▼資金の使い道
・レコーディング代(スタジオ代、エンジニア代、調律代)
・ミックス代
・マスタリング代
・CDプレス代
・アートワーク用写真撮影代
・ジャケットアートワーク制作代
・PV作成代
・CDフライヤー作成代
・音楽制作人件費
・楽譜制作人件費
・楽譜印刷製本代
・各地での発売記念ライブ開催代(交通費等)
・クラウドファンディングリターン作成及び実施経費
・クラウドファンディング手数料


■スケジュール
5月30日 iMAcoco Special Live(1年越しのCD発売ライブ 1stアルバム「0」@JZ Brat
5月31日〜6月1日 レコーディング
6月8日 iMAcoco Live @岡山 AVENUE
6月9日 iMAcoco Live @名古屋 WIZ
6月23日 iMAcoco配信ライブ@Volta Studio
7月 CD先行発売(予定)
8月 一般販売(予定)
8月20日 【iMAcoco】レコーディング発売記念ライブ@東京 楽屋

・販売価格:CD 3,000円(税別)※予定 楽譜 4,000円
・時期:2021年7月頃発売予定 (全国流通はその後)
・収録曲数:全11曲(アルバム)※予定
・メンバー iMAcoco 妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)阿部篤志(ピアノ)
     guest 塩のやもとひろ (パーカッション)平山織絵(チェロ)


最後に

どのように前に進んだら良いかわからない毎日のなかで、
少しでもみなさんの心を軽やかに、みなさんに寄り添い
音楽でハグできたらと思っております。
このCDがあなたの心のサプリメントとなりますように

 iMAcoco

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/13 18:32

    みなさまクラウドファンディング本日23:59までとなりました。ご協力本当にありがとうございました!はやく CDを届けたです!!!!!LOVE♡お礼をこめて

  • 2021/06/12 17:47

    5/30 JZbrat 夜公演iMAcocoスペシャル公演のアーカイブが!明日までとなりました。 (こちらのYouTubeはダイジェスト版)妹尾はもう10回以上見返してます(笑)阿部さん作曲の「くもりのち晴れ」は岡山 RSKのラジオの天気予報で使われているので、きっと岡山の方は耳馴染みがあるか...

  • 2021/06/11 16:24

    iMAcocoご支援頂きありがとうございます。彫刻画家の作宮杏奈さんからただいまジャケットの作品を撮影中との事で連絡を頂きました!!作品の色塗りを終え、乾いたそうなので、ここから撮影、そしてまたデザイナーへとお渡しし、CDが作品へとなっていきます!!遠目から作品の全体が見えるでしょうか?本日も...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください