はじめに・ご挨拶

鹿児島市で2003年より『動物とのふれあいが心豊かな生活を演出』をコンセプトにアニマルセラピーを行っている有限会社まうるーるです。犬や猫と看護師が病院や福祉施設での定期的なアニマルセラピー、及びペットの預かりや物品販売等ペットショップ事業を行っています。また、「犬・猫とあそぼう」と題して、地域の方々とまうるーるの犬猫がふれあうイベントも行っています。

2020年、3月中旬からコロナの影響を受け、アニマルセラピーが2ヶ所の施設を除き長期中断を余儀なくされ、収入は激減しました。そのような中、フード等は値上がりし、猫の保護依頼は増えるという現状…犬猫が不自由なく生活していくためにいろいろと対策を考え、試行錯誤して何とか維持できています。しかし、2021年はいよいよ『まうるーるが移転オープンする年』。何としても夢だったふれあいカフェとシェルターを実現したい!!コロナに負けてこの夢を諦めたくありません。どうか、マスターズで優勝した松山英樹さんを支えたパトロンように、まうるーるをご支援いただき、訪れる人たちの笑顔の『パトロン』になってください(=^・^=)

このプロジェクトで実現したいこと

保護犬猫とのふれあいカフェ、シェルターの立ち上げ

まうるーるのこれからの事業展開

プロジェクトをやろうと思った理由

アニマルセラピーを行う傍で保護犬猫活動をしてきました。

セラピーキャットのるーちゃん(琉太郎、雄の白キジ3歳)は、3年前の夏に両手脚をゴムで縛られて遺棄されました。結果、3本の手脚を失いました。それでも、アニマルセラピーでは、快活なるーちゃんの姿から大きな勇気と元気を利用者さん達は貰っています。


現状としては、るーちゃんのような障害や病気を負った子、遺棄された子、様々な理由で飼い主を失う子は増加傾向にあり、保護依頼も年々増えてきています。しかし、保護できるスペースは限られており、十分な対応ができないことが課題となっています。

そこで今回、事業所の移転にあたり、保護した子たちを幸せなセカンドステージへつなぐ場として、夢だった保護犬猫ふれあいカフェとシェルターを立ち上げようと考えました。しかし、コロナ渦で収入が激減している現状では満足のいくカフェ・シェルターにするための予算を十分に取ることができません。そこでみなさまにご支援いただきたく、プロジェクトを立ち上げることにしました。

なぜ、ふれあいカフェにしようと思ったのか、改めて考えてみました。訪れるお客様がまず犬猫とふれあうことで心から癒され、笑顔になり、幸せ気分を心から満喫することが第一の目標です。人は動物から無償の愛を受けるからこそ、その愛を動物にも注ぐものです。したがって、まずはカフェで人々が癒される事が最優先だと考えました。何度も行きたくなる心の充電ができるパワースポットになることや里親と出会えることが最終目標です。

まうるーるでは、以前『犬猫がいる小さな美術館』『犬猫がいる小さな古本屋さん』『犬猫がいる彫金アクセサリーやさん』といったテーマイベントを実施していました。『ふれあいカフェ』スペースはいろいろな可能性を秘めています。 犬猫好きさんはもちろん、そうでない方も足を運んでいただけるようなテーマイベントの再開を計画しています。モノづくりをしている作家さんの素敵な作品たちをみなさんに知っていただく場所としても活用し「このカフェに来るとアートな世界にふれられる!」そんなスペースを目指しています。

これまでは事業所が1階にありましたが、わずかな段差や入り口の狭さなどから車椅子の方の来店が難しい状況にありました。イベントや日頃遊びに来るお客様には1歳から100歳の方までいらっしゃいます。移転先では、立地の問題から1階でも1メートル近くの段差が生じてしまいます。そこで、犬猫とのふれあいを求める全ての人が気軽に来店できるようにユニバーサルデザインで計画しています。

また、カフェやシェルターを介して地域の仲間や行政機関と繋がり、更にオリジナルグッズ販売等を通して企業と連携することでメリットが生まれ、幸せの輪が拡がると考えています。


これまでの活動

本業

①病院や福祉施設、学校での定期的なアニマルセラピー

②犬猫の預かりや訓練、トリミング

③フード等の小売りやオリジナルグッズの販売

④犬や猫とふれあうためのイベント

 始まりはテーマイベントとして、『犬猫がいる小さな美術館』『犬猫がいる小さな古本屋さん』『犬猫がいる彫金アクセサリーやさん』等を実施していました。その後は犬猫とふれあいながら、あさひが丘学園やハンドメイド作家さんの作品を展示販売するイベントを行ってきました。

陶芸作家さんのギャラリーイベント

【あさひが丘学園とまうるーる】

2005年からあさひが丘学園で毎週、アニマルセラピーを行っています。生活介護支援事業の利用者さんが創作活動で作る、個性あふれる魅力的な作品に出会い、もっと世の中の人に知ってもらいたいという思いからお互いのイベントに出店をするようになりました。この作品の販売は、利用者さんの収入upにもつながり、自立への一助となっています。 利用者さんたちの作る、ぎゃらりー『ASAHIYA』のオリジナルデザインをモチーフにしたマグネットをリターンの一つに設定しました。利用者さんが障害と向き合いながら描いたデザインには、見る人の心をほっこりさせる魅力があります。ぜひ手に取って、ほっこりしていただければと思っております(=^・^=)

ぎゃらりー『ASAHIYA』のHPはこちら


【ふるさとのWAとまうるーる】

2015年からふるさと学園で月2回、アニマルセラピーを行っています。就労継続支援B型事業所『ふるさとのWA』で作られているクッキーに出会い、あまりの美味しさとかわいさにイベントで販売したいと思い相談したところ、快諾いただきました。せっかくなら動物のモチーフがよいのでは?と数日後にはハチワレの猫顔のクッキーの試作品が出来上がっていました!その後、ハチワレは3種類に増え、三毛猫もできました。バラエティに富んだ素材を扱い、新商品の開発に熱心に取り組んでいただいています。このクッキーの販売は『ふるさとのWA』の利用者さんの収入upにもつながり、自立への一助となっています。味と素材にこだわって作られたこのクッキーをリターンに設定しました。自信をもってお届けしたいと思っております(=^・^=)

クッキーの成分表ですクッキーの成分表です

ふるさとのWAのHPはこちら


保護活動

①飼い主のいない犬猫の保護、及び里親捜し

保護後、避妊手術を受けました

この子は、地域猫でしたが妊娠後に相談を受けTNR予定で捕獲。術後、リリース予定でしたが、5頭の子猫を堕胎したため、母猫だけでもお家を見つけてあげたくて里親探しをしました。クリスマス前のイベントでお見合いをした女の子と運命の出会い!「最高のクリスマスプレゼントだね💛」と言ってくれた女の子の言葉に感動でした(#^^#)

②ミルクボランティア

まうるーるサポーターによる「こにゃんこ倶楽部」10名のメンバーで活動中です。

③TNR活動 他

「あ、あまりの美味しさに(>_<)」簡単に捕まってくれました☺
…これはレアケース。この後がなかなか
捕まってくれなくて大変でした…

最近では、高齢者の飼育する犬猫が、高齢者の入院・入所や死亡に伴い飼い主不在になる問題が多くなっています。地域包括支援センターや民生委員から依頼を受け、そのような犬猫の保護や里親捜しを行っています。

この2頭は、突然の飼い主さんの入院により、冬の1か月半を人のいない家で過ごしていました。飼い主さんと地域包括支援センターの方から保護依頼があり、2頭を保護しました。

☆動画 『まうるーるのなかまたち』現在、まうるーるで日々癒しを与えてくれる子たちを紹介します☺


資金の使い道

集まった資金に関しては保護犬猫ふれあいカフェ・シェルターを作るため、内装の整備、必要な備品を揃えるために使わせていただきます。

場所は鹿児島市谷山駅近くの商業区域の予定です。4月より建築の打ち合わせを行い、予算が決定します。現在の概算としては、保護犬猫ふれあいカフェ・シェルターの内装費用に300万円、ユニバーサルデザインに必要な設備・備品費用の一部として100万円、返礼品とその送料、事務経費に100万円を予定しています。

保護犬猫ふれあいカフェ詳細です↓

*住所 鹿児島市谷山中央
*不定休 営業時間 11時~18時
*料金 60分 500円
 販売 カフェバー形式 1ドリンク 300円〜500円
 足カバー 100円
※施設完成後の営業になります。

移転先です

リターンについて

【1,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・ASAHIYAマグネット(キリンモチーフ)1個

【3,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・猫クッキー1袋

【5,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・猫クッキー1袋
・まうるーるメッセージカード1枚

【8,000コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・猫クッキー1袋
・まうるーるランチバッグ1個

【10,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・猫クッキー1袋
・まうるーるランチバッグ1個
・まうるーるメッセージカード2枚

【20,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・ねこ顔入りクッキー2袋
・まうるーるランチバッグ1個
・まうるーるメッセージカード2枚

【30,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース2枚
・ねこ顔入りクッキー4袋
・まうるーるランチバッグ1個
・まうるーるメッセージカード2枚

【50,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ1回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース10枚
・ねこ顔入りクッキー4袋
・るーちゃんトートバッグ1個

【80,000円コース】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ2回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース10枚
・ねこ顔入りクッキー5袋
・るーちゃんトートバッグ1個
・まうるーるTシャツ1枚
 イラスト(犬柄か猫柄)とサイズ(S・M・L・XL・XXL)を選択して備考欄に記入してください。

【100,000円コース①】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ5回無料券になります)
・まうるーる使い捨てマスクケース10枚
・ねこ顔入りクッキー6袋
・まうるーるTシャツ1枚
 イラスト(犬柄か猫柄)とサイズ(S・M・L・XL・XXL)を選択して備考欄に記入してください。
・『ねむねむ猫』ピンキーリング(フリーサイズ)orピンブローチ1個

【100,000円コース②】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ5回無料券になります)
・鹿児島県内、片道50㎞圏内への訪問によるアニマルセラピー1回
(支援者様の交通費等のご負担はありません)

【300,000円コース①】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ5回無料券になります)
・鹿児島県内、片道50㎞圏内への訪問によるアニマルセラピー2回  
(支援者様の交通費等のご負担はありません)
・あなた(御社)を保護犬猫応援隊としてカフェやSNS等で紹介し、あなた(御社)のお名前(もしくはメッセージ)をスタッフTシャツにプリントし、まうるーる事業所移転オープン日から1年間 着用し宣伝させていただきます。

【300,000円コース②】
・お礼のメール
・まうるーるサポーターとしての会員証※デザインは制作途中の一案です
(カフェ5回無料券になります)
・まうるーるオリジナルグッズ詰め合わせ福袋
・あなた(御社)を保護犬猫応援隊としてカフェやSNS等で紹介し、あなた(御社)のお名前(もしくはメッセージ)をスタッフTシャツにプリントし、まうるーる事業所移転オープン日から1年間 着用し宣伝させていただきます。


 実施スケジュール

4月 カフェ、シェルター建設に向けた打ち合わせ

5月 クラウドファンディング 開始

6月 クラウドファンディング終了 

7月 建設着工

11月 完成 引っ越し作業

12月 カフェオープン予定

最後に

近年、全国的に犬や猫の殺処分ゼロに向けての動きが見られます。

令和3年に入り、鹿児島市では犬猫の殺処分数を減らす取り組みとして、ミルクボランティア制度ができました。それにより、幾分かは救われる命が増えると思います。

しかし、まだまだ現状は病気や負傷を負った子や飼い主を失った子は多く、保護依頼も後を絶ちません。

今回、ふれあいカフェとシェルターを運営することで、このような子達が生きる場所と生きがいを得て、新しい家族を見つけるチャンスの場となるよう、犬猫とアートがコラボして心を潤す一滴を落とせる場となるよう、このプロジェクトを是非成功させたいと考えています。

まうるーる Instagram

 まうるーる Facebook

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください