------------------------------------------------------------

**5/13(木)追記**

クラファン終了まであと5日となり、なんと約150名の方に支援していただいて、ついに目標金額100万円を達成しました🎉🎉🎉

ご支援いただいた方、本当にありがとうございます。

今からはネクストゴールを130万円に設定させていただき、最後まで走り抜けたいと思います!!!!

終了まで残りわずかとなりましたが、引き続きネクストゴール130万円達成までご支援のほどお願い致します。

*以下の「備前焼コーヒーカップ」と「和蝋燭」のリターンはとても人気ですぐに無くなってしまいますので、もし気になる方がおりましたら、お急ぎください!

「宝山窯」備前焼 コーヒーカップ

「HAZE」の和蝋燭

------------------------------------------------------------

■コロナ禍で消滅危機にある伝統工芸を継承するため、以下の2つのサービスを主とした「モノゴト」を立ち上げます!

 (1)職人さんに正当に利益が還元される、食べチョク型の新しいECプラットフォーム

 (2)職人さんと飲食店さんをマッチングして全国の飲食店さんで工芸品を使って食事やカフェを楽しめる、職人さんにも飲食店さんにもwin-winなエコシステム

■リターンは、6月リリース予定のECの工芸品券(バウチャー)や、私が半年以上かけて全国を回った中でもお気に入りの伝統工芸品(漆器、和蝋燭、備前焼)などです。


初めまして、国際基督教大学(ICU)4年生の萩原雅之と申します。「モノゴト| monogoto」という伝統工芸のサービスを運営しています。この度、本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。


突然ですが、日本の伝統文化・伝統工芸を担う伝統産業従事者の現状をあなたは知っていますか?


去年2020年5月のデータによると、

・4割が半年以内に廃業を検討

・5割以上が昨年と比べて売り上げ半減以上

という本当に深刻な現状です。

(参考・引用元:株式会社和える(aeru) https://a-eru.co.jp/wp-content/uploads/2020/05/aeruresearch0522.pdf)


コロナ禍以前から衰退の一途を辿っていた日本の伝統産業ですが、コロナ禍でより甚大な影響を受けています。


私はこれまで日本各地の職人さんを訪ねてまわってきた中で、実際にこの目で深刻な現状を見てきました。

徳島県美馬の和傘作りと藍染

そうして実際にコロナの影響を受けてやむを得ずお店を畳み、仕事を辞められていく方々とお話させていただく中で、痛烈に感じたことがあります。


「このままでは何十年何百年と続いてきた日本の伝統が、私たちの世代で私たちの知らないうちに消滅してしまう」


これは文字通り「この一瞬一瞬にも日本の文化が少しずつこの世から消え去っている」ことなのですが、残念ながらその現実に気づいている人はほとんどいないです。

石川県輪島の漆作家の諸石さん

私はこの現状を変えたいと思い、志を同じくする仲間と共に本プロジェクトを始めることにしました。


今回のクラウドファンディングの目的は2つです。

(1)皆様に日本の伝統工芸の魅力を知っていただくこと。
(2)日本の伝統工芸を継承するための課題を解決するサービス「モノゴト」を作ること。


まず1つ目に、クラウドファンディングを通して日本の伝統工芸品を購入し使ってもらうなかでその素晴らしさを知っていただき、日本の伝統工芸に少しでも興味を持ってもらうことです。

その結果、伝統産業に少しでもお金が回り、継承される伝統工芸・伝統文化が増えればと思っています。

埼玉県川越のHAZEさんの和蝋燭

そして2つ目は、厳しい現状である日本の伝統工芸界の課題を解決するための、全く新しいサービス「モノゴト」を作るためです。

業界の構造を抜本的に変える新しいECプラットフォームを始めとしたサービスを作り、職人さんたちも使い手・買い手の人も幸せになりつつ日本の伝統が継承される世界を作ります。

日本の伝統工芸を継承していくために、皆さんと共に日本各地の伝統工芸を盛り上げていけたら嬉しいです!

(詳しいモノゴトのサービス内容は以下「日本の伝統工芸をどのように継承していくのか」で説明しております。)




一つ大事なことを言い忘れていました。それは「なぜ日本の伝統工芸を継承しないといけないのか」ということです。


私なりの答えは「それは本質的に美しくカッコ良いモノであり、残すに値する」からです。


私はこれまで世界20カ国以上を旅したり、海外でサッカー選手として活動したりする中で、改めて日本の文化やものづくりに興味を持ち、日本各地の伝統工芸が作られる現場を回り始めました。


その中で多くの工芸品に触れ、第一に感じたのは

「日本の伝統工芸、超カッコ良い...美しすぎる...何でこれまで知らなかったんだろう?」

ということです。

素敵な工芸品のセレクトショップ「Analogue Life」さんにて

世界でも稀にみる技術と文化的背景や地理的背景、そして職人さんの想いやストーリーが重なり、唯一無二のものが作られる。

そしてそれは代々受け継がれ残ってきたものなので、私たちの生活に馴染むもので、生活を豊かにするものなのです。


さらに、当たり前ですが伝統工芸品はSDGsでサステイナブルなプロダクトです。

伝統工芸品は昔からある自然の素材を用いて手作りし、手直しをしながら何十年何百年と世代を超えて使い続けることができます。


これまで出会った職人さんの中で共通しているのは、自然の素材を使って作る伝統工芸品だからこそ、自然や環境といったものへのリスペクトを感じるということです。

例えば、今回のリターンで和蝋燭を出してくださるHAZEさんでは、作る過程で余ってしまった蝋は再度溶かしてまた使ったり、蝋燭に色を付ける顔料まで全て植物由来のものを用いたりなどされています。

HAZEさんで使っている櫨蝋(はぜろう)

「日本の伝統を受け継ぎつつ、環境にも優しくて、普段の生活が豊かになる」のが日本の伝統的な工芸品なのです。


では、どのように伝統工芸を継承していくのが良いのでしょうか?


そのためには私たちがまず興味を持ち、工芸品を買って実際に使ってみること以外ないと思います。


そのための解決策がこのクラウドファンディングであり、これからもプロジェクトを作り続けていきたいと思う一方で、それだけでは短期的&限定的な解決策に過ぎません。


長期的に継承していくために、モノゴト|monogotoでは以下の2つのサービスを作り、オンラインでもオフラインでも最大限日本の工芸品の良さを伝えていきます。


(1) 職人さんと使い手をマッチングするECプラットフォーム


全国の職人さんと話していて気づいた、現在職人さんが苦しんでいる理由は以下の3つであると考えています。

1. コロナ禍でメインの売上の一つだった自社店舗が影響を受けてしまい、販路がない。

2. ECを始めようにもインターネットの知識がなくてできないうえ、配送の手続きも時間が取られてしまい工芸品を作る作業に集中できない。

3. 卸売り屋さんを通して販売していた百貨店などもコロナ禍で影響を受けて出荷品数が減っているだけでなく、そもそも卸売り屋さんを通す場合、売上の約半分ほどしか手元にお金が残らないため利益が上がりにくい。

そのため、どの職人さんも簡単に出品できて、なおかつメルカリのようにQRコードで簡単に配送できる、さらには低い手数料(15~20%)を払うだけで良いので利益が手元に残りやすい、そんなECプラットフォームを作りたいと思っています。

「職人さんの想いを知り、職人さんの手から工芸品が直接届く」そんなECを作るのが目標です。


(2) 飲食店と作り手をマッチングして、レストランやカフェで多くの人に工芸品に触れてもらうサービス

とはいえ(1)のECプラットフォームだけでは全てオンライン上なので、いかに画像や動画を駆使しても100%は工芸品の魅力が伝わるとは思えません。

そこで、全国の飲食店さんと職人さんをマッチングして、飲食店さんで工芸品を実際に使って何かを飲んだり食べたりできる、そんな世界を作りたいと考えています。

飲食店で実際に使ってみて、気に入ったらその場でECサイトから工芸品が買える、そんなサービスを作りたいです。


直近では、ゴールデンウィーク(5/4~5/6 14:00~20:00)に東京都港区のお寺「光明寺」さんで工芸品に触れられるイベント「新しい出会いを、お寺で」を行い、そこで出会った工芸品をその場ですぐクラウドファンディングページから買えるようにします。(詳しくは本ページの下部、またはこちらをご覧ください。)

今回のリターンは以下の5つを考えています。


  • 6月リリース予定のモノゴトのECサイトで使える工芸品券/バウチャー

  • 現在制作中の日本の工芸品を集めたECサイトにて、お好きな工芸品を買っていただける工芸品券(バウチャー)です。

  • 「モノゴト」のInstagramでご紹介しているような、日本中の素敵な工芸品を取り扱う予定です!

  • モノゴトのサービス作りへのご支援

  • ECを作ったり、各地の職人さんを回ったり、工芸品や職人さんの素晴らしさを伝える動画を製作したりなどするお金に使わせていただきます。

  • HAZEの櫨さんが埼玉・川越で作る和蝋燭


  • 宝山窯の森さんが岡山・備前で作る備前焼の焼き物

*追記(4/15)

備前焼のリターンのサイズの質問を多くいただいたので、こちらでお答えします。

・ビアマグ…径8.0cm×高さ11.0cm 容量280cc

・丸皿…径15.0cm×高さ2.5cm

・コーヒーカップ…径7.0cm×高さ6.5cm(取手込幅10.0cm)容量120cc

・コーヒーカップ…径9.0cm×高さ5.0cm(取手込幅11.5cm)容量130cc

*コーヒーカップは種類によってサイズが微妙に異なるため、詳しくはリターンの詳細をご覧ください。


  • YUKAKUの諸石夫妻が石川・輪島で作る漆器

(また、全てのリターンで限定のFacebookグループへの招待を送らせていただきます。限定Facebookグループでは、モノゴトの活動や取材の様子の発信、そして職人さん方とのオンラインの交流会の企画などを予定しております。)



今回のクラウドファンディングに絡めて、東京港区のお寺「光明寺」さんでゴールデンウィーク終盤の5/4(火/祝日)・5/5(水/祝日)・5/6(木/平日)にイベント「新しい出会いを、お寺で」を行います。

もちろん今回のリターンとなっている3つの工芸品にも触れることができるので、是非お越しください!

さらには香川県の讃岐手毬や庵治石なども展示していただく予定です!

今年のゴールデンウィークは、日本の伝統工芸を知る良い機会にしてみませんか?

東京タワーと光明寺


さらに、全国の工芸品に触れられるだけではなく、以下の素敵なイベントが盛りだくさんです!


・「落語の口演 with 和蝋燭」

明かりを暗くした光明寺のお堂で、和蝋燭に照らされながら全国学生落語選手権で優勝された巳家法師(みっかぼうず)さんによる落語の噺が楽しめます! 

*コロナ対策で要予約制となるので、予約は以下のリンクからお願いします。
https://mono-goto.peatix.com/

この素敵なお堂で和蝋燭を灯しながら、落語を楽しめます!なんと無料です笑


・「こだわりのコーヒー with 備前焼のコーヒーカップ」

南米など実際に訪れた農家さんの豆を仕入れて淹れている玉奎珈琲さんのコーヒーを、東京タワーを眺められる光明寺のテラスで楽しめます!

さらに、備前焼で飲むコーヒーは味がまろやかになるという噂を確かめてもらうため、備前焼のコーヒーカップと普通のコーヒーカップの2つで提供し、飲み比べていただきます。(どう感じるかは人それぞれ?笑)

玉奎珈琲さん

素敵なお寺のテラス(写真右下)で、東京タワーを眺めながら美味しいコーヒーを備前焼で飲みましょう!!!

・「群馬県伊勢崎市の綿織物 銘仙をアップサイクルするブランド"Ay(アイ)"さんのポップアップ」

織物のまち 群馬県伊勢崎市が誇る伊勢崎銘仙(着物)をアップサイクルして新しいかたちとして届けているカルチャーブランドAy(アイ)さんにポップアップストアを開いていただきます。


光明寺は東京メトロ日比谷線「神谷町」の駅から徒歩すぐという好立地にあるので、ぜひお時間ある方は足を運んでいただき、実際に工芸品に触れてくださったり、工芸品と絡めたイベントを楽しんでくださると嬉しいです。

お寺のイベントについてはまた詳細が決まり次第、モノゴトのInstagramやこのクラウドファンディングのページで追って連絡させていただきます。

Facebookのイベントページはこちらになります。

https://fb.me/e/7m7qD8bD6

peatixのイベントページはこちらになります。

https://mono-goto.peatix.com/

随時情報などアップデートしていくので「興味あり」または「参加予定」ボタンを押してフォローしていただけると嬉しいです!


今回集めさせていただいた資金の用途は2つです。


1つ目は、今回出品されている3つの工芸品を買って頂いた分のお金は、その3つの工芸品の魅力を伝える活動のために使わせていただきます。
(ドキュメンタリー動画撮影の費用、モノゴトが主催する展示やポップアップストアでかかる諸費用など)

👆和蝋燭のHAZEさんのショートドキュメンタリーです。めちゃくちゃカッコ良いのでぜひご覧ください!


2つ目は、モノゴトのECの工芸品券を買って頂いた分のお金をモノゴトのサービス作りのお金にさせていただきます。

これからどんどん全国の色々な職人の方々の想いのこもった工芸品を扱えるような素敵なECを作っていくので、6月の完成まで少しの間お待ちくださると嬉しいです!


最後に2つほどごお願いをさせてください。


まず1つ目は、モノゴト|monogotoのSNSをフォローしてくださると嬉しいです。

・日本の工芸品を紹介しているInstagram “monogoto”

https://www.instagram.com/mono.goto/

・日本の伝統工芸のリアルを発信するInstagram “monogoto.real”

https://www.instagram.com/mono.goto.real/

・職人さんのドキュメンタリーや取材の様子などを投稿していくYoutube

https://www.youtube.com/channel/UCruumN37Z2nfw1UAqfyFPwQ

・ECやイベントの情報を発信する公式LINE

https://lin.ee/Cx8JPmp


そして2つ目です。


「私たちの工芸品をクラウドファンディングやECでぜひ扱って欲しい!」

「知り合いの工芸品が素敵なのでぜひ紹介したい!」

「工芸品を紹介するカッコ良い動画やドキュメンタリーを作って欲しい!」

「工芸品を販売するために、ウェブやデジタルのマーケティングを手伝って欲しい」


そんな方がおりましたら是非ともお手伝いさせていただきたいので、ご連絡くださると嬉しいです!


また、モノゴトのサービス/モノゴトの実現したい世界に興味があるという方もぜひご連絡いただけると幸いです。一緒に日本の工芸の未来を作っていきましょう!


連絡先:
・名前:萩原雅之
・eメールアドレス:info@monogotojp.com
・InstagramのDM:https://www.instagram.com/mono.goto/


以上、長文を読んでいただきありがとうございました!


少しでも興味のある工芸品があったりモノゴトの事業に興味がありましたらご支援をしていただけると嬉しいです!何卒、宜しくお願い致します。


スペシャルサンクス
(職人さん)
・櫨さん
・森さん
・諸石夫妻

(動画制作)
・興膳和希
・井上和希

(その他)
・芝尾直樹
・畠山陸
・石上葵子
・鈴木達大

その他にもモノゴトに関わってくださる全ての方々、本当に応援やご支援ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。これからも引き続き宜しくお願い致します。


メディア掲載情報

毎日新聞

・NHK岡山(NHK全国放送)

U-NOTEさん

valuepressさん

Vitamin Dayさん

  • 2021/05/18 12:00

    「モノゴト」代表の萩原雅之です。約1ヶ月前に始めたクラファンも、終了まで残り1日を切り、あと12時間で終了となりました。最初はどうなることかと思い、本当に心配で不安でしたが、皆さんのおかげでなんとか100%を達成することができ、本当に嬉しいです!「あと一押し!」と設定させて頂いたネクストゴール...

  • 2021/05/16 00:35

    【祝・目標金額100万円達成】皆様のご支援・ご協力のおかげで、ついに目標金額100万円を達成することができました!!!本当に、本当にありがとうございます。クラウドファンディングが始まってからは、本当に毎日毎日、達成率を確認しては一喜一憂し、皆さんからの応援コメントや個別でいただいたメッセージに...

  • 2021/05/11 01:13

    ついに、140人という想定以上の方々に支援していただくことができ、目標金額の達成まで残り14%とあとわずかのところまで来ました!本当にご支援・ご協力ありがとうございます。そして、時間が経つのも早いものでクラファン終了まであと7日となりました。最後にラストスパートをかけ、皆さんと一緒に目標金額を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください