「もし、アンネの日記のアンネ・フランクが、今この時代に生きていたら、日記を書いているかな?」
そう聞かれたら、きっとYES!と答える人が多いのではないでしょうか。


現在私たちが直面している、家に籠りがちな生活。なかなか友人と会えない日々。そんな状況の中でも、きっとアンネは日記帳という世界の中で自由を感じ、まるで日記帳が友人であるかのように楽しくおしゃべりしているような気がします。


行動を制限せざるをえない状況の今、日記帳が果たす役割は大きいと思い、このプロジェクトをスタートさせました。




はじめまして。プロジェクト発案者の岩渕加奈子と申します。私は、人の心(マインド)を活用して、夢や目標の実現をサポートするコーチとして活動をしているのですが、ここ最近の新しい生活様式の中で、家で過ごす時間が増え、これまでの自分の「生き方」「働き方」を見つめ直す人が増えていると感じています。そして、「自分って何なんだろう?」「自分の本当にしたいことがわからない!」と悩んだり、メンタル不調を訴える人も同様に増えていると感じています。


理想はここでコーチやカウンセラーの登場なのですが、日本ではまだまだ利用している人が少ないということもありますが、新しい生活様式の中では「誰かに話してみよう」とアクティブに動けない人がいるようです。


「どうやったら、そうした人たちの力になれるだろうか?」
その答えが日記帳でした。日記帳を通じてセルフコーチングができたり、自分を力づけることができたら……それが始まりです。


だから、この日記帳のコンセプトは「あなたのマインド・コンディションを高める日記帳」としました。《 理想を思い描き → 書きとめ → 見返し → 自分らしい人生を生きる 》というサイクルを回して、未来を創り出していくあなたを力づける存在を作りたいという強い思いがあります。




日記帳のコンセプト


ポイントは「何度も見返す」ことです。


これまでに、セミナーや自己分析のワークなどで「よりよく生きるためのヒント」をみつけた人がいるかもしれません。それをみつけたことは、とても大きな価値がありますが、そのヒントを『毎日振り返って意識して生きる』ことで本当の価値を手にすることができるのではないでしょうか。


だからこの日記帳は、毎日書ける半年分の3行日記に、よりよく生きるためのヒントとなる複数のワークシートを加えて構成しました。3行日記を書いた後にワークシートを振り返るという流れを作ると、どれほど大きな変化があるのか実感してみてください。半年後、人生の主人公である“あなた”だけの記録が出来上がります。




この日記帳は、毎日書ける半年分の3行日記「journal」や、自分を知ってよりよく生きるためのヒントがみつかるワークシートなど全18種類のコンテンツで構成されています。ページ順に進めたり、全て書き切ったりする必要はありません。気になるページから、好きなタイミングで取り組んで構いません。どこから始めようか迷う場合は、3行日記から始めるのがおすすめです。

日記帳のコンテンツリスト(予定)

3行日記について

メインとなるコンテンツは、半年分の3行日記「journal」 です。このページでは、
❶ 満足したことや出来たこと
❷ 感謝すること
❸ やりたいことや夢
を各1行ずつ書くことをおすすめしています。


3行日記がもし途中で止まっても、また再開すれば大丈夫です!

3行日記の欄は1ページ1週間(月曜~日曜)で、好きな日にスタートができるよう日付は入っていません。何かの事情で書けない日があったとしても、次の月曜日から、または翌週の書けなかった日と同じ曜日から再スタートしやすくデザインされています。続けることよりも、再開できることに重きをおいて欲しいなと思っています。
まずは「今日から6か月間は、3行日記を書こう!」と心に決めて楽しんでください。「ベッドに入る前に書く」「仕事の始業前に書く」といったように、日記を書くタイミングを予め決めておくと習慣化しやすいですよ。

3行日記のページ(イメージ)

どんどんカスタマイズしてください!

この日記帳には、多くのMEMOスペースを用意しています。また、巻末には方眼ページを用意していますので、個人的に付け足したいワークを書き込んだり、何かイメージを貼ったりすることができます。どんどんカスタマイズして、最高の自分の状態を作りだす「自分まとめ」を作り上げることができます。


装丁について

この日記帳の装丁は、目立たないけれど上質感があるものを目指しました。表紙がちょっとシックな大学ノートの佇まいです。だから、人の目を気にして引き出しの奥に仕舞い込まなくても大丈夫。デスクの上に置いたままでも馴染むことを意識しましたので、取り出しやすいところに置いて、毎日使ってください。




B5サイズ182 x 257mm、厚さ約7mm、約236g(概算)
116ページ、PUR製本、日本製




※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。
※ワークショップ、セミナー、などすべての活動及びその後の使用において、本日記帳の著作権は起案者が有します。


❶ 応援コース 1,000円

このプロジェクトをただただ応援してくださる方向けのリターンです。感謝の心を込めたサンクスメールをお送りします。

※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。


❷ 応援コース 10,000円

このプロジェクトをただただ応援したい方向けのリターンです。感謝の心を込めたサンクスメールをお送りします。また、備考欄に応援メッセージを寄せてくださった方には、お名前とそのメッセージをこの日記帳のホームページにて後日掲載させていただきます。

※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。


❸ 「日記帳 1冊」 3,500円

日記帳1冊のリターンです。日記帳に感謝の心を込めたサンクスレターを添えてお届けします。

※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。
※日記帳の仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。随時「活動報告」ページにてお知らせいたします。


❹「日記帳 10冊」 32,000円

日記帳10冊のリターンです。お得になるリターンに設定しました。日記帳に感謝の心を込めたサンクスレターを添えてお届けします。

※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。
※日記帳の仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。随時「活動報告」ページにてお知らせいたします。


❺ 「日記帳 1冊」+「ワークショップ 参加チケット 1枚」 5,000円 

日記帳1冊に、ワークショップ参加チケットが1枚ついたリターンです。

ワークショップは、日記帳の中にあるワークシートを実際に取り組む内容になっています。ご都合のつく回でご参加いただけるよう、2021年6月から9月までにオンラインで複数回開催されます(月に4回程度を計画)。ワークショップの開催スケジュールと申し込み方法は、メールにて随時ご案内します。

※ワークショップ:1回約60分
日程:2021年6月~9月毎月開催
場所:オンライン(ZOOM)
人数:各回人数制限はありません

※オンライン・ワークショップにアクセスするための通信費はご自身でご負担ください。
※本リターンのチケット利用期限:2021年6月1日から2021年9月30日まで
※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。
※日記帳の仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。随時「活動報告」ページにてお知らせいたします。


❻ 「日記帳 1冊」+「パーソナル ワーク セッション 体験チケット 1枚」 10,000円 

日記帳1冊に、パーソナル ワーク セッション 体験チケットが1枚ついたリターンです。

このプロジェクトをサポートする有資格の「サポーターコーチ」が、パーソナル ワークセッションを行います。リターン送付時にサポーターコーチと、対象となるワーク(セルフワークが難しいもの )をメールにて紹介します。サポーターコーチとワークのご希望をご回答いただいた後、メールにて個別にスケジュールを調整のうえセッションを受けていただくことができます。

※セッション:1回約45分、原則オンライン(ZOOM)で実施
※オンライン・セッションにアクセスするための通信費はご自身でご負担ください。
※本リターンのチケット利用期限:2021年6月1日から2021年9月30日まで
※複数の支援をご希望の場合は、リターン選択画面で数量をご指定いただけます。
※日記帳の仕様・デザインについては予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。随時「活動報告」ページにてお知らせいたします。




このたびはご支援をいただき、ありがとうございます。

ご支援により集まった資金は、日記帳制作費(デザイン・紙・印刷代)、リターンの送料と梱包資材、解説用のホームページ制作費に使わせていただきます。

目標金額を超した場合は、次の日記帳プロジェクトに充てさせていただきます。




現在の予定は下の通りです。リターンのお届けに遅れが発生した場合は、早急に連絡いたします。

4月末   プロダクト完成  
 ⇒ 諸事情により5月中旬になりました。これによるリターン送付への影響はなく、予定通り5月末までにお届け予定です。
5月12日  クラウドファンディング終了
5月中旬~ リターン送付開始
5月末   リターン送付完了




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行し、リターンをお届けします。

掲載している写真は、最終決定前のデザインのものなので、色やデザインが若干変更になる可能性があります。

デザインについては制作段階にありますが、紙・印刷の手配も目処が立っていますので、生産上の問題点はほぼありません。この後、大きくスケジュールが変わることはないと思われますが、万一、リターンのお届けに遅れが発生した場合は、早急に連絡いたします。




企画:岩渕加奈子(マインド・コンディショニング・コーチ)
仕事と育児でヘトヘトになっていた時。留学中に寂しさを感じた時。家族の死を乗り越えた時。私の傍にはいつも日記帳がありました。そして、この夢のプロジェクトを叶える過程でも、この日記帳の基礎となったコンテンツが私を大いに励ましてくれました。
この日記帳を通じて、日記が持つ不思議な魅力を感じてくれると嬉しいです。そして、この日記帳があなたの人生の旅の伴侶になることを願っています。


デザイン:遠藤朝恵(azroom)
ノートが好きで、いつの間にか何冊も買いためてしまう。そんな私にとって、ノートのデザインはいつかやってみたかった事でした。
岩渕さんのノートに懸ける思いを、2年前から側で見ていたので、夢を叶えるお手伝いができたこと、本当に嬉しく思います。紙の触り心地ひとつ、インクの色ひとつで、プロダクトを手に取った時の印象は変わります。罫線を0.8ptにするのか0.6ptにするのかなど、細部にまでこだわってデザインしました。
私のなかでの岩渕さんを、紙を通して表現する。そんなプロジェクトでもあります。「上質で、決して出過ぎない」頼もしいパートナーです。

制作協力:山口貴史(株式会社市瀬)
多くの種類の紙の中から明確な意図をもって選定し、それを形にする過程に関われたことは、安易な紙の売買を生業としがちな紙屋にとっては貴重な経験でした。
紙の需要は減っています。その一方で『紙でしかできないこと』も再認識されてきました。大きな紙にアイデアを次々に書く形式的な自由であったり、本やノートを触ることで記憶に残りやすくなったり、など……紙である意味が宿るような紙モノの企画に今後も関わっていきたいものです。




Q: リターンはどのような形で送付されますか?
A: 郵便局のレターパックライトを使ってお届け予定です。多数の日記帳をお申込みの場合は、宅配便でのお届けになる予定です。

Q: ワークシートの使い方がわからない場合はどうしたらいいでしょうか?
A: ぜひワークショップの参加権がついたリターンをお選びください。リターンで得た資金を使って、使い方を解説するウェブサイトを制作する予定なので、あわせてご活用ください。そのウェブサイトでは、みなさんから寄せられた記入例をサンプルとして紹介する予定です。募集企画が立ち上がった時には、ぜひ参加してくださいね。

Q: 自分が提供するコーチングのサービスのひとつとして、この日記帳をクライアントさんに差し上げてよいですか?
A: 問題ありません。この日記帳には、企画立案者が提供するコーチングサービスのPRは一切入っていませんので、ご利用しやすくなっていると思います。




  • 2021/06/01 19:24

    みなさん、こんにちは。本プロジェクト起案者の岩渕加奈子です。 昨日、予定通り日記帳の発送をすべて完了することができました。東京近郊の方には、本日すでにお手元に届いたという方もいらっしゃるようで、「今日から書きます!」という嬉しいご連絡もいただいております。この後は、ワークショップの開催とパーソ...

  • 2021/05/29 09:59

    みなさん、こんにちは。本プロジェクト起案者の岩渕加奈子です。ただいま梱包作業を進めています。郵便局さんに5月31日に集荷にきていただく予約をしましたので、みなさんのお手元にはおおよそ6月1日~3日の間に届く予定です。選択したリターンが3冊以下の方は、ポスト投函となりますのでよろしくお願いいたし...

  • 2021/05/20 15:18

    みなさん、こんにちは。本プロジェクト起案者の岩渕加奈子です。皆さまに多大なるご支援をいただき、日記帳の印刷を終えることができました。改めましてすべての皆様に、心より感謝申し上げます。ここに掲載した写真が、肝心の日記帳そのものの写真ではなく、届いたままの梱包の写真で申し訳ございません。個人的には...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください