数ある中から本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

私たちは、本気で挑戦しエンジニアを目指している方々が
何十万もの自己投資をした後に

『こんなはずじゃなかった...』
『聞いていた事と違う...』

となる事をゼロにしたいと思っています。

「プログラミングが大事なことは知っているけど何をしたらいいかわからない」
「プログラミングスクールに通いたいけどどこがいいかわからない」
「プログラミングの重要性がこのプロジェクトの概要を読んでわかったので行動したい」

こういったこれから動き出すあなたの気持ちに最大限寄り添い、
プログラミング学習ができる最高の環境をご用意します。



はじめまして!ディラボ株式会社代表の橋本 將(まさる)です!
改めまして、本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

私はエンジニアとして、そして会社に入社してくる新人エンジニアの教育者として、また技術的なヒアリングを行う人事責任者としてIT業界に関わっております。日々、教育や採用に関わるうちに現在のプログラミングスクールの存在について様々な疑問を抱くようになりました。

「プログラミングスクール」と聞いてどんな印象を受けますか?

プログラミングスクール卒業生が現状のスクールの問題について、SNSやYouTubeなどでリアルな意見が飛び交っています。

✔️ 開発現場未経験で実務をこなしたことのない人が講師をしている

✔️ 未経験採用という募集を見て、いざ入社したらただのコピペ作業ばかりだった

✔️ 最初は学びやすいからという理由でRubyを学び始めたが、
  案件や就職先が少なく全く手に職がつかない

✔️ 基礎がしっかりと身についておらず習った開発環境以外での開発が分からないため、
  挫折しなくていい箇所で挫折してしまう

✔️ システムエンジニアになれたら良かったはずなのに、
  勉強していたWEB系以外の仕事が多く、結局遠回りして1から学習し直す事になった

✔️ 転職保証がついているので安易な考えでスクールに入校したが
  転職保証の条件が厳しすぎて、実際に受けられるサポートではなかった。

このようなスクールに何十万円もかけるのはどうなのでしょう。
現役のエンジニアだからこそ感じ取れる課題とその解決方法を本気で提案したいと思っております。

あなたはどんな時仕事にやりがいを感じますか?

それは、「成長している実感がある」「自身の目標達成のイメージができている」など理想のキャリアが見えていることだと思います。
単純な作業を8時間繰り返すだけの仕事や指示されたことを上司の言いなりとなってこなしていくだけでは仕事にやりがいを持つことは難しいです。心身ともに幸福とは言えません。


実は私はエンジニアという選択肢を見つける前は、給料も安く肉体労働で毎日身体を酷使する仕事をしていました。あまり仕事に前向きではなかったのもあり、人間関係も上手くいかず「何のためにやっているのだろう」と出口のない悩みをずっと抱えて自己嫌悪していました。

しかしそんな時、生き生きと働いている開発エンジニアと出会いました。
環境を変えるために何か始めてみようと思い、プログラミングを勉強し始めました。

・どの言語を選べばいいのか
・どのように学べばいいのか
・転職するためにはどのようなスキルが必要なのか

など、メンターの現役開発エンジニアから、本当に開発現場で必要なスキルやノウハウを学び、運よくIT企業に就職する事ができました。

社会に貢献できるWebアプリを開発するエンジニアとして、大きなプロジェクトで責任を持って働くようになりました。
残業も少ないストレスフリーな働き方でありながら給料も上がり、本当にやりがいを感じています。
あの時頑張って良かったと心から感じています。

私のように出口のない悩みを抱えていたり、現場にモヤモヤしてる方へ「環境を変えてみよう」という自分からのメッセージかもしれません。


この思いから今回第0次募集という形でクラウドファンディングに挑戦させていただきました。
取り組みを少しでも多くの方にディラボを知ってもらうために、圧倒的にリーズナブルな金額で募集させていただきます。

支援してくださる皆様がこれから開発エンジニアに挑戦することと同様に、私たちディラボも広告予算ばかりに投資する売上主義な業界体質に異論を唱えてIT業界の人材不足解決に挑戦している真っ最中です。

この新しい挑戦も赤字覚悟のリターン価格に設定して、ハイコストパフォーマンスな教育環境を整えました。

最近ではプログラミングスクール相場が約60〜80万円でサービス提供されている現状を踏まえて、ゼロベースでサービス内容とそれに見合う価格設定を考えました。

クラウドファンディング後の通常価格は33万円(税込)でのサービス内容を5万円にて提供します。

学習の途中で真剣に将来設計を考えた上で、別の働き方が自分に合うと気付くことや本気でエンジニアになるために事前に思ってた学習環境と異なる場合もあるかもしれません。
今回の募集では、2週間以内のキャンセルの申し出に関しては無条件で承ります。

ディラボの公式サービスページはこちらをご覧ください。
(https://consulting.devlab.co.jp/)

今回の0次募集は、質の良いサービスを追求し、一人一人と真剣に向き合うために人数は定員制となります。

ディラボは、IT業界で活躍したいという熱量があれば、経歴に関係なく理想の生き方に近づけるという事を証明するために立ち上がったエンジニアスクールです。

「私は理系じゃないから」「パソコン触った事ないから」という不安は、熱量があれば一切関係ありません。いつ始めても遅くないのです。

IT市場が伸びていく中で更新され続ける技術や情報に常にアンテナを張り続けられるか、そして常に勉強し続けられるかが何よりも大事です。
また現場で活躍できるエンジニアになるためには、システムを作る上での考え方やロジック脳を養う必要があります。

開発エンジニアになるためには何が必要なのか?
それは、基礎をしっかりと固めておく事に他なりません。また、共同開発をする上で基礎が理解できているかできていないかは効率や生産性に何倍もの差が生じます。

たくさんある言語の中でも、どの言語にも応用のききやすいJava言語が最適だと考えています。

▼Javaを学ぶ3つの理由▼

①圧倒的に案件数が多い
②大企業の採用実績が多い
③Javaを理解している人は他の言語の業務でも参画する事ができる

どのプログラミング言語ランキングサイトをみても、必ず上位5位以内には入っています。
ではなぜ上記の理由が良いとされているのか?一つずつ見ていきましょう。

①圧倒的に案件数が多い
実務未経験者はどうしても採用の間口が狭くなり、コロナ禍となるとそれに輪をかけて競争率があがります。どれだけスクールでスキルを身につけても、市場に出回っている案件や転職先が少なければ現場を経験することすら遅れてしまいます。
ある程度Java言語で実績を積んでから別言語に触れるという選択肢もおすすめです。

②大企業の採用実績が多い
なぜ大規模開発の採用実績が多いのでしょうか。それは、大規模なプロジェクトは名の通り関わる人数が多く、人数が多いからこそ若手エンジニアをサポートできる体制があり、開発にチャレンジさせてもらい易い環境があるからです。その為、1日も早くエンジニア経験を積める可能性が高くなるということになります。逆にWEB系の小規模開発はマンパワーに限りがあり1人の負担が増え若手のサポートがしづらくなる事も少なくありません。また、大規模開発ならではの、誰もが目にした事のあるサービスや社会インフラになるようなシステムに携われる可能性が多い事から、大きなやりがいも得る事ができます。

③Javaを理解している人は他の言語の業務でも参画する事ができる
RubyやPythonのようなスクリプト言語から始めた方がJavaに初めて触れると、その違いからつまづく方が多いといわれています。反対にコンパイル言語であるJavaの知識がある方は、オブジェクト指向などのプログラミングの基礎が備わっている事が多く、とても汎用性が高いため、別の言語もスムーズに使えるようになる方が多いのです。

極論、エンジニアをやっていると一つの言語しか触れないということは基本的にありません。
あとは目標や好みにはなりますが、言語の良し悪しは初心者のうちは感じられない事が多く『システム開発に関わりたい』と言う目標を設定するのであれば、以上の理由を兼ね備えたJava言語から始めることはどのエンジニアの方でも否定しないでしょう。

しかしJavaを学習する話はあくまで『入り口の話』にすぎません。

もっと広い視野で学習方法やロードマップを知る必要があります。
そのために基礎や土台、開発者としての一番大事な概念を知っていただきたいと考えています。
そしてプログラミングスキルと同じくらい重要なスキルとして、仕事上のコミュニケーション能力、ビジネススキル、気配りなどのビジネスパーソンとして欠かせない部分も一緒に身につけていただきたいと考えています。

ありふれたスクールではなく、「ディラボに通えば大丈夫!」と思っていただけるようなトータルサポートをさせていただきます。
大事なのは、継続的な学習習慣と学習環境です。そんなあなたの本気に私たちも本気で向き合います。

プログラミングができる=開発ができるというわけではありません。

ディラボはプログラミング×コミュニケーション力×現場での立ち回り力×市場選定=エンジニアとしての市場価値と定義しています。
そして、それを身につけて実際に実行する為の転職サポートや充実したカリキュラムを用意しています。

今回ご用意させていただくリターンのカリキュラムは、
・オンデマンド講座
・eラーニング学習
・実践型学習課題

の3つの軸を中心とした3ヶ月に渡る充実したプログラムを採用しています。

顧客の要望をヒアリングし、システムやアプリケーションの仕様や設計からコーディングをする能力を養うための超実践型の疑似受託開発カリキュラムです。

また、1000人以上のエンジニアの採用面接やキャリア面談を実施してきたカウンセラーによる1on1面談の実施や履歴書の添削や、面談や面接のアドバイスなど、本気で転職を目指す人に必要な情報と私たちの今までの経験を伝えて全面的に転職サポートします!

プログラミングスクールのサービス自体はこれからのスタートですが、私たちは5年前からIT企業として未経験で入社した100名以上のエンジニアを教育し、輩出した実績があります。

未経験での入社からの開発ポジションへのアサイン実績

親会社のコーポレートサイトはこちらをご覧ください。
(https://route-zero.com/)

・スクールの運営費用


***** 01 *****

通常33万円(税込)のプログラミングスクールが期間限定の第0次募集により、
85%OFFの5万円(税込)で受講できます。

***** 02 *****

受講生が学習で視聴するオンデマンド授業の動画のエンドロールに、
パートナー企業として社名とロゴを掲載いたします。

***** 03 *****

(※リターン不要な方向け)【応援コース】御礼のメール

心を込めてメッセージをお送りいたします。

<リターンの内容>
◆御礼のメール:1,000円(税込・数量制限なし)

・お礼メール

◆御礼のメール:3,000円(税込・数量制限なし)

・お礼メール
・報告メール。経過報告やイベントをいち早くお知らせ。


<こんな人に支援してほしい>

✔️ エンジニア業界の人材枯渇に少しでも協力したいと考えているエンジニア
✔️ このプロジェクトを応援したい全てのIT関係者

4月27日(火)・公開リリース予定

※本プロジェクトは6月12日までの募集となっております。

【スクールについて】

▼営業時間

定休日     :第2土曜日、第4土曜日
問い合わせ窓口 :平日-10:00~17:00
技術サポート  :平日-10:30~22:00
         土・日・祝日-10:00~22:00 を予定しています。

 【カリキュラムについて】

▼学習の流れと期間

今回ご用意させていただくリターンのカリキュラムは、
・オンデマンド講座
・eラーニング学習
・実践型学習課題

の3つの軸を中心とした3ヶ月に渡る充実したプログラムを採用しています。

*オンデマンド講座とは
 ・PCやスマホからご視聴いただける動画配信サービス
 ・視聴期間内であれば、いつでもどこでもご視聴いただくことが可能
  講座動画を配布し、生徒自身で講座を進めていただきます。

*eラーニングとは
 オンデマンド講座の受講内容に沿った問題が『選択問題/穴埋め問題/独自開発したコンパイル実行可能なコーディングの問題』などランダムで出てきます。1問ずつ出てくるので、場所や時間を選ばずにスキマ時間で勉強することが可能です。

*実践型学習課題とは
 現場で必要なスキルが詰まった成果物の開発を行っていただきます。

▼質問回数

質問回数無制限のチャットサポート(営業時間内に限る)

▼授業の概要

顧客の要望をヒアリングし、システムやアプリケーションの仕様や設計からコーディングをする能力を養うための超実践型の疑似受託開発カリキュラムです。

【プラン内容】
■ オンデマンド講座 ★
■ eラーニング学習 ★
■ チャットサポート
■ 実践型学習課題 ★
■ メンタリングサポート(月一回)
■ 市場就活カウンセリング(月一回)
■ オンラインMeetUp"最新言語市場徹底討論"の参加(月一回)


【技術面】
■ Java言語について
  ーオブジェクト指向
  ー条件分岐
  ー繰り返し文
■ フレームワークについて
  ーSpringBoot
  ーMVC
  ーアノテーション
■ SQLについて
  ー四大命令
  ー副問い合わせ
  ー複数テーブルの結合
などを学び、現場の最前線で活躍する開発エンジニアになるためのスタート地点に立っていただきます。

数あるプロジェクトの中から、本プロジェクトに最後まで目を通していただきまして誠にありがとうございます。

あなたが最初に理想に描いたIT業界はどんなものですか?

無数に発信されるIT業界の情報の中で何となく多数派の意見で、多数決のような感覚でざっくりWEBだ!と決めて進もうとしていませんか?
世の中の溢れる情報の奴隷になってハシゴを掛け違えようとしていませんか?

もう一度、問います。あなたが最初に理想に描いたIT業界はどんなものですか?

WEB業界を選ぶにしてもその先の市場規模や実務に関われるのか?などが非常に重要になります。

もし間違ったハシゴを登れば、当然自分の思い描いた場所とは違う場所にたどり着きます。
しかし正しい場所をずっと悩んでいても一向に前には進みません。

だからこそ少しでも多くの人にフラットな情報を届け最適な学習環境を提案する為、このディラボというサービスを作りました。

ディラボはとにかくIT業界に身を置き、開発エンジニアとしての新しい自分を本気で目指す人の為のサービスです。

最後になりますが、何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


Q:目標に届かなかった場合はどうなりますか?

A:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、リターンをお届けします。

Q:支援にCAMPFIREの会員登録は必須ですか?

A:必須です。

Q:決済方法は何がありますか?

A:クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い・ドコモ払い・PayPay、Paypal、Fami-pay などに対応しています。その他決済に関しての詳細はヘルプページをご確認ください。

Q:キャンセルは可能ですか?

A:2週間以内のキャンセルに関しては可能です。

ご支援時に決済ボタンを連打する、処理が完了する前にページを移動するなど行いますと、決済が正常に行われず、重複したご支援やご支援自体の失敗が引き起こされてしまいます。ご支援が正しく行われたかは、後述の項目でご確認ください。

Q:領収書は発行できますか?

A:可能です。

Q:一人で複数回支援することは可能ですか?

A:同一の方による複数のご支援は可能です。一度のご支援で複数のコースをまとめてのご支援や、限定数の無いコースは一つのコースを複数口同時に支援することも可能です。支援画面にて支援金額を変更する「上乗せ支援」も可能です。

Q:リターン品の到着日の指定はできますか?

A:原則、指定できません。本スクールは6月開始コースから先着順に20名ずつスタートいたします。

Q:地方在住ですが、受講場所の指定はありますか。

A:カリキュラムはオンラインで受講していただきますので全国どこからでも受講できます。
   インターネット環境のご用意をお願いします。

  ※会社所在地:〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-6-5 大輪ビル 9階

Q:自分が支援したコースは確認できますか?

A:ご支援状況の確認にはCAMPFIREへのログインが必要です。

支援できている場合「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト」に表示されます。また、ご支援時に登録アドレスへメールが届きます。

Q:リターンの商品に別途消費税、送料はかかりますか?

A:リターンの価格は消費税、送料込みとなります。

Q:支援後に配送先の住所変更はできますか?

A:配送先の住所変更にはCAMPFIREユーザー登録が必要です。

「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。

引っ越しなどやむを得ずクラウドファンディング終了日以降に住所変更がある場合は、本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」から直接ご連絡ください。その他、プロジェクト内容に関してはプロジェクトオーナーへサイトメッセージにてお問い合わせください。

Q:備考欄に記載した内容を変更できますか?

A:備考欄の変更にはCAMPFIREへのログインが必要です。

「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールした備考欄>確認する」で行うことができます。

備考欄変更の受付はクラウドファンディングが終了日までとさせていただきます。

その他、プロジェクト内容に関してはプロジェクトオーナーへサイトメッセージにてお問い合わせください。

Q:完売したコースの募集枠追加はありますか?

A:0次募集枠の追加はありませんが、後払い手法を選んだご支援者様が、期限までにお支払い頂けなかった場合は、その分の0次募集枠が復活します。0次募集枠の復活に関してこちらからアナウンスは行いませんので予めご了承ください。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください