難聴の方でも音が”聴こえる”スピーカー「SONORITY」を使った無料の野外音楽フェスをつくるプロジェクトです。なにげないいつもの帰り道や買い物の途中で突然音楽が聴こえてきてしまう、そしてそのまま補聴器なしで無料でフェスに参加できる体験をつくりたいと考えています。

プロジェクト本文

はじめまして。

当プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます!
音楽フェスのプロデューサーをしています、雨宮 優(あめみやゆう)と申します。

これまで「サイレントフェス™」という無音の音楽フェスをはじめ
数々のフェスをプロデュースしてきました。

 

地上200mの天空フェス「サイレントサマーフェス」

風呂とフロアを沸かす風呂フェス「ダンス風呂屋」

 

野菜が生まれた場所に埋まりに行く泥フェス「Mud Land Fest」

 

 --

今回のプロジェクトは難聴の方でもクリアに聴こえる音楽フェスを

都市のど真ん中で無料で開催するというものです。

音楽はいつの時代もぼくらを繋ぎ、自由と一体感をもたらしてきました。

フェスティバルは人と人とのコミュニケーションを柔らかく、自然にして

支え合い、高めあい、優しさが循環するカルチャーを培ってきました。

価値の尺度がゆるやかに変化している現代においても

ぼくはやっぱりこのカルチャーを継承していきたいと思っています。

 

ただそこに、クリアな音楽が届いていない人たちがいることに

気付きながらも何もできない自分にもどかしさも感じていました。

 

だれもが1つの音楽で繋がることはできないだろうか

そう考えていた矢先「SONORITY」という特別なスピーカーに出会い

ソーサウンドフェスのプロジェクトが始まりました。

 


本企画は今年初開催の無料野外フェスです。

会場は横浜、みなとみらいのクイーンズパークという素晴らしいロケーションで開催します。

 

SONORITYというスピーカーは聴こえやすい声・音を届けるために、音量だけではなく

高い明瞭度と歪みの少なさが必要であることに着目し

「明瞭度」によって聴こえを実現した画期的なサウンドシステムです。

既に高齢者住宅や老舗旅館でも導入され優しい音楽の場を広げています。

ソーサウンドフェスではこれを無料の都市型野外音楽フェスとして初めて導入し
伝音性難聴、感音性難聴の方でも聴こえる音楽空間をつくります。

また、難聴でない方が聴いてもそのクリアな音にびっくりするはずです。

(SONORITYについての詳細はこちらをご覧ください。)

また、これと弊社のサイレントフェス™システムを併せて導入し
「聴こえる音」と「聴こえない音」を同時に同じ場所で展開します。

サイレントフェス™とは専用のワイヤレスヘッドホンをお客さん全員で装着し
ライブをオンタイムで共有し、周りから見ると無音に見える新しい音楽の形です。

これによってDJの流す音楽とライブの音楽をヘッドホンの着脱により
自由に選び、1つの場所でフェスのような音楽体験が可能になります。

誰でも聴こえる音と、誰にも聴こえない音

この2つを都市での新たな音の在り方として、体験していただきたく思っています。 

音楽フェスというと難聴の方にとっては、まともに音が聴こえないため積極的に行く場所ではないそうです。

だからこそフリーフェスとして都市のど真ん中で本企画を開催したいのです。

なにげないいつもの帰り道や買い物の途中で突然音楽が聴こえてきてしまう

そしてそのまま補聴器なしで無料でフェスに参加できる体験
をつくりたいと考えています。

とはいえこれは難聴の方に向けたフェスではなくて

そういう方にも聴こえるのが当たり前なフェスとして

分け隔てないこれからのエンターテイメントの在り方を表現したいと考えています。

 


開催日時

2017年10月21日 14時〜20時
(ライブステージのみ雨天決行)

開催場所

クイーンズパーク
神奈川県横浜市西区みなとみらい2−3

参加費

無料
(ご支援いただいた皆様を優先入場)

出演アーティスト

KENATA HAYASHI-a.k.a. 444Hz Loop Pedal Ninja-

 

ギター1本で世界を巡り熱狂させるソロミュージシャン。

世界25ヵ国(2017年現在)で幅広く演奏を行い、その数は年間200公演を超える。

Sofar London’15やFUJI ROCK ’16はその中でも印象深く、

Rollingstone誌でFUJIROCK’16おすすめ邦楽アーティスト5選に選ばれ話題を呼んだ。

音の波動に高い意識をおき、そのチューニングは人を癒すとされる444kHzを使用。

アメリカで培ったFUNKのグルーヴ感、サイクデリックでブルージーなギター、

エレクトロニックミュージックの高揚感…

ギターとエフェクターを駆使しワンマンオーケストラとも賞される姿は人呼んで

『ループペダル忍者』! 用意した音は一つもなく、その場で一音一音作り出す

オーガニックサイケデリックトランスサウンドは世界中より絶賛を浴びている。

 

Keizo Machine! (HIFANA)

 

人力ブレイクビーツユニット、HIFANAのメンバー。
民族楽器から電子楽器まで自在に操り、耳に入る全ての音を音楽化してしまうミュージシャン。
他に例をみない独創的なLIVE / DJパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。

HIFANAとしてフランスはEMI MusicにあるVirgin Recordsとの契約も果たし、2ndアルバム収録曲『WAMONO』のmusic videoにて文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。

一方、ライブではフランスの文化施設ポンピデゥセンターでの単独公演をはじめ、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、イスラエルなど世界を股にかけ、更なるプロジェクトを遂行中。
www.kzomachine.com

Lucy Gallant


イギリス出身、シンガーソングライター。
今、もっとも才能あるインディーズアーティストとして賞賛されている。
ロック、レゲエ、ソウル、ラテン、フォークポップを融合した曲に、情熱的な歌詞、エネルギッシュでユニークな歌声。
足でキック、ハットを鳴らしながら、ギター、ウクレレ、メロディカなどを同時に奏でるライブスタイル。

彼女が持つ様々な国のルーツが、(ビルマ、ロシア、アイルランド、オーストラリア)
他にはない彼女独自のジャンルをブレンドした多文化な曲や、情熱的な歌詞に大きく影響を与えている。

アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパを中心に活動し、世界50各国を超える国で演奏。
その中でも、イギリス最大の『グラストンベリーフェスティバル』や、
オーストラリア最大のフェス『バイロン・ベイ・ブルースフェスト』に何度も出演し、
フェスティバルのオーディエンスはもちろん関係者をも魅了している。

 

Sync Kudo

 

http://www.synckudo.com
住所不定無職…生きてるだけ、その時の閃きだけで人生を紡ぐ肩書き無しのマルチアクセスアーティスト。
音楽、映像、デザイン、漫画・イラスト、WEB、カフェ、会社、畑、トーク公演…あらゆる〝表現〟を噛み砕きつつ、ステージでは音(ラップトップ)と映像(VJ・プロジェクションマッピング)を同時に繰り出す〝Sync.World (a.k.a. #音と光の摩訶不思議ライブ)〟という独自表現でオーディエンスを新たな次元に誘う。
様々な創造の集大成は『みんなで世界中に新しい居場所、生業、生き方を創る』。熊本に三角エコビレッジ サイハテ( http://www.village.saihate.com/ )を創り、それをワールドワイドなプロジェクト #‎かくめい ( http://かくめい.みんな )へと進展…『世界に拡がるオープンな場とコミュニティー』を「 #‎ファイナルランド ( http://final.land )」と名付け、タイ・メキシコなどに続々具現化中…
一番創りたいのはやっぱり…みんなと #‎世界平和 。

 

 

 

and more.. 

 


-第一目標 ¥500,000-

・ステージ設営費 - ¥220,000
・会場費 - ¥200,000
・機材レンタル費 - ¥50,000
・PA人件費 - ¥30,000

これでなんとかフェスを開催することができます。

-第二目標- ¥800,000-

・アーティスト出演費 - ¥300,000

企画趣旨に共感いただいた出演者の皆様に
お礼をお支払いすることができます。

-第三目標-  ¥1,100,000

・会場装飾費 - ¥100,000
・映像撮影、編集費 - ¥100,000
・機材レンタル費 - ¥100,000

サブウーファーなど更なる機材をレンタルし音のレベルを上げられます。
会場を装飾し、当日の様子を綺麗な映像で記録することができます。

-第四目標- ¥1,500,000

・支援いただいた全員をお招きして同じシステムを使ったアフターパーティーが開催できます。

それ以上のご支援分は運営スタッフの交通費やその他必要な備品費としてあてさせていただきます。

 

※今回のプロジェクトはAll or Nothingのため目標金額に到達しなかった場合
ご支援いただいたリターンは実施されません。

【とりあえず支援プラン】

¥3,000 

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をHPに掲載

--

【優先入場プラン】

¥6,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

(ステージ手前のスペースへご案内いたします)

・オリジナルステッカーを会場にてプレゼント

--

【フェスT着て入場プラン】

¥10,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

・オリジナルステッカー

・オリジナルデザインTシャツ

--

【雨宮に企画させるプラン】

¥15,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をリンクつきでHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

・オリジナルステッカー

・主催の雨宮優が会社やプロジェクトの企画会議に参加します。

*ジャンル不問。とにかくアイディアの量をだします。

*ファシリテーターの資格も持ってます

*交通費は別途ご負担いただきます。

*最大2時間まで

--

【横浜の中心で想いを叫ぶプラン①】

¥30,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をリンクつきでHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

・オリジナルステッカー

・オリジナルデザインTシャツ

・ステージ上から思いの丈を発信できる権利(30秒)

*みなとみらいのど真ん中から誰にでも聴こえるスピーカーを使ってあなたの伝えたいことを発信できます。
*発信する内容は要事前相談

--

【横浜の中心で想いを叫ぶプラン②】

¥50,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をリンクつきでHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

・オリジナルステッカー

・オリジナルデザインTシャツ

・ステージ上から思いの丈を発信できる権利(2分)

*みなとみらいのど真ん中から誰にでも聴こえるスピーカーを使ってあなたの伝えたいことを発信できます。
*発信する内容は要事前相談

--

【サイレントフェス体験プラン】

¥60,000

・お礼メッセージ

・ご希望の方はお名前をリンクつきでHPに掲載

・ソーサウンドフェス優先入場券

・オリジナルステッカー

・オリジナルデザインTシャツ

・サイレントフェスお試し体験

*専用の機材類を持参してご希望の会場でサイレントフェスを開催します。

*最大20名、1時間まで。

*交通費は別途ご負担いただきます。

--

【とにかく応援したいプラン】

¥100,000

・お礼メッセージ

・ソーサウンドフェス優先入場券×3

・オリジナルステッカー

・主催者が直接お会いしに行ってお礼します!
(申し訳ないのですが国外へは行けません・・)

--

--

【企業向け協賛プラン①】

¥100,000

・お礼メッセージ

・ソーサウンドフェス優先入場券×3

・オリジナルステッカー

・Special Thanksとして企業のロゴをリンクつきでHPやチケットページなど
各種広告媒体に掲載いたします。また当日のサンプリング配布も検討させていただきます。
(配布する商材は要相談)

--

【企業向け協賛プラン②】

¥300,000

・お礼メッセージ

・ソーサウンドフェス優先入場券×3

・オリジナルステッカー

・Special Thanksとして御社のロゴをリンクつきでHPやチケットページなど
各種広告媒体に掲載いたします。また当日のサンプリング配布も検討させていただきます。
(配布する商材は要相談)

・会場内に3m3mの特設ブースを設置させていただきます。
*飲食以外の販売は可能です。

--

【企業向け協賛プラン③】

¥1,000,000

・お礼メッセージ

・ソーサウンドフェス優先入場券×3

・オリジナルステッカー

・Sooo Special Thanksとして御社のロゴをリンクつきでHPやチケットページなど
各種広告媒体に一番大きく掲載させていただきます。また当日のサンプリング配布も検討させていただきます。
(配布する商材は要相談)

・会場内に6m6mの特設ブースを設置させていただきます。
*飲食以外の販売は可能です。

・ステージ転換中に5分間、スライドを投影して誰にでも聴こえる音で自由にプレゼンをしていただけます。

 


10月21日は「国際反戦の日」でもあります。

世界には強制的に聴かされる音とかき消されてしまう音があります。

音は誰でも聴こえる必要があって、ときに誰にも聴こえない必要もあります。

そこに必要なのは選択の自由で、誰もが音を選べることが大切です。

誰もが好きな音楽を聴いて自由に踊って、好きなように人と繋がり合えること

それがソーサウンドフェスが表す平和の1つの形です。

フェスは理想を一足お先に体験するものだと思っています。

たった1日の体験から変わる何かがきっとあります。

皆さまのご支援ご協力を、心よりお待ちしております。

  
あめみやゆう (@amemi_c5)

https://www.social-fes.com/sooo-sound-festival

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください