はじめに・ご挨拶

はじめまして。

鹿児島県の乳腺外科で看護師をしております。

長年、乳がん患者さんに携わって参りました。

乳がん患者さんのために、何か自分にできることはないかと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

いつか誰しもがなるかもしれない乳がんという病気を多くの方に知って頂き

乳がん患者さんには病気に前向きに立ち向かって欲しいと思っております。

少しでもお力添え出来たらうれしく思います。

ご一読頂けましたら幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

3月28日イラストレーターさんと打ち合わせ。5月中のイラスト完成を依頼している。

6月出版社へ製本依頼

10月中に絵本『ママのウインク』の出版予定(1500部出版予定)

プロジェクトをやろうと思った理由

これまで、多くの乳がん患者と出会い、乳がん患者さんが抱える多くの悩みに触れ、何か自分に出来ることはないかと考えていました。

乳がん患者さんの中には、子育て世代のお母さんも多く、まだ小さな子供にどのように説明したらよいか、手術のキズがある為、お風呂の時はどうしようなどの悩みがあります。

手術して数年たっても手術の痕を子供に隠し続けているお母さんもいます。

子ども達がショックを受けるのではないか、と心配でたまらないのです。

小さな子供たちは、言葉での説明ではなかなか理解が出来ないこともあり、絵本を使っての説明ができないかと考えました。

乳がんで手術をされた方に、病気と闘った自分を誇りに思ってほしい。と思い絵本の製作をしたいと思いました。


これまでの活動

長年、乳腺外科で働き、乳がんの絵本を必要性を感じ「ママのウインク」という物語を考え、イラストレーターさんヘイラストを依頼

出版社に下書き原稿を持ち込み出版計画書を作成

10月のピンクリボン月間までに出版希望



資金の使い道

絵本のイラストレーターさんへの依頼料

500000円~600000円(訂正代など含む)

出版資金(1500部分) 

出版社より提示された金額は1200000円(1500冊うち出版社700冊著者引き取り800冊) 

クラウドフアンディングの手数料

リターン品の送料

例:1冊250円×100人=25000円


リターンについて

2000円 : ポストカードと御礼状をお送りします

3000円 : 製本された絵本とポストカードお礼状をお送りします

実施スケジュール

3月28日にイラストレーターさんヘイラスト依頼(5月中の完成予定)

6月に出版社へ製本依頼(出版社より出版計画書作成済み)

10月までの出版希望(ビンクリボン月間にて広く知っていただきたい)

800冊出版社より受け取り予定であり、手元に届き次第リターン品としての絵本と御礼状を発送予定(11月~12月予定)

最後に

この絵本を通じて、乳がん患者さんの精神的なサポートが少しでも出来ればうれしく思います。

いつか誰しもがなるかもしれない乳がんという病気を多くの人に知ってもらいたい。

乳がん患者さんは、大きなショックを受けながらも病気と向き合い闘っています。

この絵本が多くの方の目に触れ、検診を受ける事で一人でも多くの命が教われるとうれしく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください