発達障がい者に限定したギークハウス(シェアハウス)の設立を目的としています。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

はじめまして。EQ(@chu_so_chu)です。

社会実験をします。ご協力お願いします。

▼このプロジェクトで実現したいこと

同じ特性を持つ発達障がい者同士(ADHDならADHD同士、ASDならASD同士)に制限したコミュニティを作成し、それは生活共同体として成り立つのか?

また、コミュニケーションは円滑に行えるのか?といった事の実証実験を行います。

現在、愛知県名古屋市周辺でのADHDギークハウスの設立を目標としております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

https://togetter.com/li/337635

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/documents/141105_2/02.pdf

を見て、居ても立っても居られなくなったためです。

▼リターンについて

・設立後、ご支援者さまである事が確認できればゲストルームに無料で宿泊できます。(ADHD(ASD)ギークハウス無料宿泊券/使用期限は発行から3年間です。また、使用回数は一枚につき一度きりとさせていただきます。)

・ADHD(ASD)ギークハウスでの出来事や試みをレポートとしてまとめたものをPDFにて毎月~四季刊のペースで送付させて頂きます。また、「発達障害者に制限する」というコンセプト内であれば、こういった取り組みをしてほしい、効果があるかどうか試してほしい事を直接ご連絡頂ければ、優先して行い、その結果を報告させて頂きます。※ADHDギークハウスの場合、締め切り内にご送付ができない可能性があります。ご了承くださいませ。(ADHD(ASD)ギークハウスレポートの定期送付)

・発達障害ギークハウスプロジェクト発起人であるEQが直接ご支援者様の所まで伺います。(交通費・場所は応相談、なるべく主要三都市内であれば助かります。ご希望があればSkypeなどでも可です)何故こういった事をやろうと思ったのか?今後の展開はどうするつもりなのか?等、ご支援者様がお聞きしたい事があれば洗いざらい喋らせて頂きます。また、EQの発達障害の内容やどういった成り行きで診断を受けたか?等、ある程度(身に危険がない程度)であればガンガンお答えします。(EQを召喚する)

・今後、おためし居住権1ヶ月(数量限定/先着優先)などのリターンを追加予定です。

▼資金の使い道

ギークハウスの設立、維持費に使用させて頂きます。

10万円あればそれなりの冷蔵庫が買えます。よろしくお願いします。

8/26 6時に初期目標金額(10万円)を達成することが出来ました。ご支援、ご協力誠にありがとうございました。

以後のご支援はADHDギークハウスの設立(敷金、ドミトリー制作資材等の初期費用)に使用されます。

▼最後に

(おかね)たりないです たすけてください

 がんばります

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください