はじめに・ご挨拶

こんにちは、青空ルネサンス主催の篠元貴之(左)・chihiro(右)です。青空ルネサンスは、屋上を利活用して、都市風景を変えていくプロジェクトです。現在は、定期開催型のイベントとして、屋上を貸して頂き、屋上に小さな都市公園を設えて、テイクアウトを食べる場所として提供しています。


今は、プロジェクトの初期段階で、まず屋上の楽しさ、外で食事をすることの楽しさを共感して頂くフェイズと捉えて、無償提供をしています。開催回数を重ねながら、協力してくれるパートナーを増やし、5ヶ所、10ヶ所を名古屋の屋上でにぎわいを生んでいくことが目標です。プロジェクトの持続可能性をもたせる為に、ビジネス化を視野に入れていますが、現段階では、本格稼働ではなく、実証実験中です。 




仲間づくりとしてのクラウドファンディング今回、NAGOYAGONAとしてクラウドファンディングに参加させて頂く理由は、多くの方に知って頂きたい!!という思いが強く、資金集めというより、まず、1人でも多くの、理解者、賛同者、支援者を増やすこと。仲間づくりというのが目的です。街の景色を、光景を良くしたいという願いは、決して1人、2人では叶うことが出来ず、多くの方々の賛同と、ご意見を反映させての結果です。出来る限り、多くの方々に『青空ルネサンス』を知って頂き、今よりいい街の未来像を共有して頂くために、今回参加させていただきました。


ビジネスモデルとしての可能性

目指す最終地としてのビジネスモデルは、飲食店をテナントに持つビルオーナーに未利用地の屋上を活性化させることで、テイクアウト需要を伸ばすきっかけとしていただき、オーナー様から屋上活性化の設備整備として、私達にご依頼を頂き、屋上を人を引き寄せる空間設計と運営を行うことで、テナントの売上向上を狙い、退去・撤退とならないように、一助となればと考えております。また、アウトドアブランドや飲料メーカーとイベント開催や、屋上マーケット等、イベントへの展開の可能性を考えております。また周囲のテイクアウト店と協力することで、街区単位でを街を活性化するという波及効果も期待しています。

プロジェクトを立ち上げた背景名古屋の街をより魅力的にしたい思いが根源です。住む上では、満足しているけれど、観光として魅力の乏しい街と言われて悔しいなと思いをずっと持っています。ただ、ここ最近少しずつ変わってきたように感じています。そこに、新たな要素を加えたいと思っています。

『名古屋の屋上』が盛り上がりを見せ、認知されると、まちの1つの特徴になり、観光資源が少ないとされる名古屋においても、新たな要素として加わることが出来るのではと、にぎわいが都市の空に点在する光景を思い描いています。 

これまでの活動

青空ルネサンスを始める前は、本業を生かして店舗設計と、さらに運営をしようと考えておりました。

しかし、すぐコロナ禍となり、新規店より、今あるお店をサポートをしなければ、いい店が無くなってしまうという危惧から、テイクアウトのサポートを出来ないかという思いが芽生えました。さらに、街を歩いたときに気になった未利用地である屋上をかけ合わせて、変化を作りたいと思ったのがきっかけです。

2020年8月に第1回目を開催しまして、2021年3月に第2回目を開催しました。

2回目からは、アート・デジタルデザイン・アパレルと協働をして、より屋上への動線も屋上での楽しみ方も増やしています。


今後も、異なる領域が混ざる場所としての、屋上、そこへの動線、街への意識を大切に取り組んでいきます。 

資金の使い道・実施スケジュール

現在、1、2回と重ねて来ておりますが、屋上家具の追加と屋上へのコンテンツ拡充のための資金と定期開催のための運営費・記録プロモーション用の撮影費と考えております。

これまでは、このプロジェクトへの思いを伝えるために、本気度を見ていただくために、すべての運営費は個人で賄っていました。ただ、活動を大きくしていく上で、持続可能性を持たせるために、考えに賛同して頂けるかたのご協力があると大変助かります。

4/30 募集開始

5/30 プロジェクト終了日

6月中 準備告知

7/3.4 第3回開催


第3回『青空ルネサンス』開催概要
 ・7月3日(土)/ 7月3日(土) 11時~19時
 ・会場:詳細はインスタグラムにて
 ・雨天の場合順延

青空ルネサンスのメンバー

rhyme design  篠元貴之

名古屋生まれ名古屋育ちで、大学まで地元名古屋にいました。大学より建築の勉強をしていますが、大学院で米国・シカゴへ行き、高層ビル群の中、都市への視線を強く持つようになりました。その後、夏の間、ベルリンへ留学をした際に、海のない街における川べりでの砂浜BARという、不利な状況を面白く使うという光景を目の当たりにして、いつか、名古屋でも不利な状況を好転させたいなと思っていました。就職で、東京で8年間、大型建築の設計に携わり、2019年のプロジェクトの完成を期に名古屋へ戻りました。
コロナ禍で、既存店が無くなっていく姿をみて、既存店をなんとかしてサポートしながら、街ににぎわいを作れないかと考えるに至りました。その時、シカゴ・ベルリンでの屋上利用が脳裏をよぎり、名古屋の街を見渡してみると、使われていない屋上が目につきました。ここからでも、街の光景は変えられる。そう信じてこのプロジェクトを始めました。是非、みなさんと屋上から、屋上に手を振り合う、そんな日を願っています。

Re:stock  chihiro

職業紹介・派遣会社の分野で独立し、その後イベント会社、アパレルブランドを設立。現在はアートや音楽活動もおこなっております。名古屋生まれ名古屋育ちで、この街をより活性化したいという思いが以前からあり、青空ルネサンスに出会い 、共鳴し、現在パートナーとして、サポートしています。まだまだ実証実験中ですが、幅広く可能性があるプロジェクトになると確信しております。屋上から名古屋を変えて、『名古屋飛ばし』という言葉を無くしたいという想いで、新たな街の特徴を青空ルネサンスを通して確立していきます。


応援コメント 

大江純平 Cinematographer  / 映像作家
人やプロダクトの背景にある思いや感情にフォーカスした映像制作を得意としている。

青空ルネサンスの映像制作担当。

「名古屋をもっとおもしろくしたい」と心に熱い想いをもった篠元さん。

屋上でごはんを食べる。屋上で昼寝をする。何でもない日常に「屋上で」とつけるだけで少しだけ特別な雰囲気になる。屋上は新しく生まれたスペースではなく、もともとあった場所。屋上から見渡す名古屋の街はきっと今までとは違った視点で街をとらえることができるはずです。

名古屋に「青空ルネサンス」という新しいカルチャーが誕生し、名古屋の屋上ににぎわえる場所ができることに可能性を感じ、メッセージ致しました!


新井 亨  proshirout(プロシロウト) 

普段、本業にて家具や建材の商品開発をしながら、『余白のある市場』がコンセプトの『立ち飲み余市』という架空の立ち飲み屋をイベントベースで開催

主催者のシノくんとは、同じ名古屋の大学で建築を学んでいましたが、大学時代にはあまり接点がなく、仲良くなったのはお互いに東京に出できてからでした。当時インテリアコーディネーターをしていた私は、彼から突然『インテリアの相談をしたい』と連絡があり、リノベーションした彼の自宅に招待してもらうことになりました。そこには、彼の緻密に練られた空間が広がっていて『ここまでやるか』と驚かされたのを覚えています。

彼の『空間』の捉え方は、単に『空間の美しさ』だけではなく、そこで行われる『人と人とのつながり』までが、初めからしっかりと計画されています。

本プロジェクトを応援しようと思ったのは、まさにその『空間の捉え方』に共感しているからです。

同じ『人がつながる空間』を考えるもの同士、ぜひ彼が作り出す空間の一助になればと思い、応援メッセージをさせて頂きました! 実現したら、私も当事者として参加させてもらおうと思います!


●これまで多大なる協力をただいている方々。

湯浅商事株式会社/湯浅さん/龍一/ヤーマン/saki/mio/kaku/ND3M/Re:stock/WYOU


これまでの取材メディア

名駅経済新聞

日刊ケリー

FM AICHI / AFTERNOON COLORS 

名古屋圏のメディアにおいて、新たな街の動きとして、ご紹介頂いております!


リターンについて
①  1000円 御礼のメッセージ / 無限  

心よりの御礼メッセージをお送りします!

メールにてご支援・ご賛同に関しての感謝の意を注ぎます。

②  3000円 ご挨拶ボードへの協力者 お名前記載 / 無限 

第3回『青空ルネサンス』の入口に設置予定のご挨拶ボードにお名前を記載し、

感謝を伝えさせて頂きます!



③  5000円 ご挨拶ボード + 映像への協力者 お名前記載 エンドロール / 無限 

1Fに設置される、ごあいさつのボードの協力者欄に、お名前を記載させていただきます。 

青空ショートムービーへのエンドロールに協力者としてお名前入を記載させていただきます。


エンドロールの例。上記のように映像の最後に、みなさまのお名前 or ニックネームを記載します。


④ 10000円 青空ルネサンス 出店権 / 3名

次回以降開催の青空ルネサンスにおいて、屋上での出店していただけます。

 飲食系は、今回は不可です。物販系を想定しています。

2mx2m程度の大きさ程度の(会場規模によって調整あり)大きさの出店をして頂けます。

第1回時には、TINY STANDさんを利用してお店風にしています。

第2回時は、アパレルの青空受注会を行いました。


⑤ 30000円 青空ルネサンス流 屋上空間・屋外空間 コーディネート コンサルティング / 5名 

ご自宅の屋上や、バルコニーなどの屋外空間をより心地よい場所とするための、写真や図面などを確認させていただき、コーディネートをご提案致します。青空ルネサンスで蓄積された、家具や照明の選定を余すことなくご提案に活かします。

屋上空間・屋外空間(バルコニーやお庭)での時間がより有意義になるように、ご要望・ご予算に応じて、青空ルネサンス主催のrhyme design監修のものと一切のコーディネートを致します。

※ 設置費と家具等の購入費は含みません。

※ 30㎡を上限とします。

※ 原則、写真と図面・間取りを元にメール・ZOOMなどでご提案させていただきます。

※ ④と⑤には③のリターンも含みます。


最後に

『あ、あっちも楽しそうだね』と、屋上から他のビルの屋上のにぎわいを見ることが出来たとき、まちの光景は変わり、新たな文化として認知されるときだと思っています。大きな規模の再開発や都市計画ではなく、ボトムアップ型のにぎわいのつくり方でも街の顔は変えられると信じています。僕らの思いに賛同して頂ける理解者、仲間がいないと、新たなまちの魅力をつくることができません。是非、あの頃は、まだ青空ルネサンスの黎明期で屋上活用も多くなかったんだよね。と、そう思い返すことが出来るように是非、皆さんのご協力をと願っております。


特定商取引法に関する記載
事業者名:rhyme design / 運営責任者:篠元貴之
所在地:468-0074 名古屋市天白区八幡山 103 1F
メールアドレス:aozora.rooftop@gmail.com (問い合わせはメールよりお願いします)

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください