【 ご挨拶 】

見ていただきありがとうございます。㈱リテイルの伊藤核太郎です。
愛知県一宮市で機屋(はたや)業のかたわら、織物の世界を面白くするために、日々奮闘しています。



【 リテイルって何だ 】

一宮市を中心とする「尾州(びしゅう)」地域は毛織物の専門工場があつまる世界的な産地。日本でも稀な木曽川の軟水が作り出す豊かな風合は、当地の繊維企業の技術とあいまって、欧米のトップメゾンでも多数採用されています。
機屋では毎シーズンたくさんのサンプル布をつくります。しかし以前は、用が済めばほとんどが廃棄の運命でした。サンプルとはいえ品質は最高です。

"こんな布を少量で欲しい人はたくさんいるはず "
 
ということで2016年にリテイルを立ち上げました。

リテイルビル


□ リテイルは「見える尾州」
尾州のたくさんの機屋からサンプル反を集めて販売しています。尾州が繊維の街と知ってはいても、実際に触ったことがある人はごく少数。でも、ここへ来て見て触れて、
「すてき!」と思ったなら、それが本当の尾州ブランドです。


布・建物と並ぶリテイルのもう一つの自慢は、個性的なコミュニティです。

このビルと布が好きで集まった、ファッション・ライフスタイルに関わる作家さんだけをテナントに、素材から服やアクセサリーまで幅広く楽しめる場所になっています。これまで尾州産地は接点が作りにくく、分断された世界でした。今はリテイルに来ることでさまざまな素材に触れ、生産した機屋とコンタクトをとり、産地とゆるく繋がることが出来ます。

作家さん / アーティストさん / 布好き服好き建物好き / おしゃべりの好きな機屋のおやじ ...

いろいろな人が出入りし、出会い、新しい何かが生まれる場所になっています。



そんなリテイルも今年で5周年

パートナーの稀温の尽力もあり、またたくさんの応援を頂きながら、ここまできました。メディアにも多数取上げていただき、観光ポイントとしても紹介していただけるまでになりました。

▷ Life Designs 掲載記事は こちら

---- 取材いただいたメディア様一覧  -------------------------------------------------------------------------

NHK 名古屋・中京テレビ・CBCテレビ・名古屋テレビ・東海テレビ・ZIP FM

中日新聞・繊研新聞・Merメル(学研)・ミセス(文化出版局)・エクラ(集英社)

・名鉄Wind・ぴあ ムック 催事など出店実績

▷ 中日新聞 掲載記事は こちら
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


これからも
尾州の布を楽しみたい人のコミュニティをもっともっと広げ 
地域のランドマークとして成長していくこと
が リテイルの願い です。



【 建物の維持保存 】

リテイルビル、旧称「尾西繊維協会ビル」は尾州繊維産業の中心として、昭和天皇御幸の栄誉も賜った、尾州繊維産業の誇りの象徴というべき建物です。有名な建築家の設計ではありませんが、清水組の施工は堅牢で、戦争にも地震にも耐え、時間だけが作り出せる美しいたたずまいを見せています。


竣工当時の外観

尾州の布を紹介し、良い素材の有る暮らしを提案する場所は、旧「尾西繊維協会ビル」、ここ以外ありえません。協会は維持に費用がかかるため取り壊しの方向だったのを押し切って借り受けたため、修繕資金は自前でなんとかせねばなりません。

しかし、今年88歳。
建物のそこここでトラブルが発生し、テナントさんのご協力もいただきながら営繕して、これまでリテイルで支出した修繕費は約1000万円。しかし根本的な躯体の劣化を防ぎ、長期的な保全プランを立てるにはリテイルでは力不足を認めざるを得ません。このため、方々に支援いただける伝を求めているところです。

ところがこの冬とても心配な事態が...
3階部分の壁の浮きが急激に進みつつあるのです。
雨水の浸入がひどくなっていることが原因と見られます。
防水工事を早急に、梅雨が訪れる前に実施せねばなりません。



平成19年度には経済産業省から「近代化産業遺産」として指定をうけたリテイルビルは他の近代建築と同じく維持保存の資金が不足しています。しかしこの建物は、世界的な産地「尾州」を代表するだけでなく、生活を美しくするコミュニティが息づいています。 


Re-TAiLとは Re Textile Art in Life
日本の生活をあらためて美しくするための活動に居場所を与えて欲しいのです。



【 リターンは、こんなメニュー 】

▽ 学べるリテイル
リテイルはみなさんにお伝えしたいことがたくさんあります。尾州のこと、布のこと、羊のこと、建物のこと。リテイルを取り巻く、いろんなジャンルの勉強会を開催したいと思います。



▽ 多彩なアイテム
今回はリテイル入居のみなさんからもバックアップ。それぞれの活動内容からイベント参加権やグッズを提供してくれています。




▽ もちろん、布や糸
リテイルには、いつでも誰でも気軽に来られます。上質で面白い素材や、そんな素材で出来たショールや服など、見て触って、もちろんお買い物をすることもできます。素材のお店でいつでも使える割引チケットもリターンメニューに入っています。




【 入居テナント紹介 】

各テナントのホームページ、SNSをご覧いただけます。

▽ écru~ma cachette

▽ EYCK

▽ hacu ATELIER2C

▽ Aquellos Ojos Verdes BISHU

▽ 国島CONCEPT TAILOR

▽ バッグスクールレプレ&コロロ

▽ Oh là là 

▽ TE/SA Jewelry & Gallery

▽ RANHERRI

▽ RRR material project



【 資金使途 】

頂いた資金はまずは屋上防水工事にあて、300万円ほどかかります。余剰が出れば壁面防水や水回りの改修を行い、躯体維持と居住性の改善をバランスよく進めてまいります。



【 さいごに 】

始めたときは「あと17年」だった100年建物まで、いまやあと12年。事業としては成り立っています。
建物はこのままでは持ちません。地域の特徴を伝えるランドマークとして、素材にかかわるコミュニティの成長拠点として、世界に誇れる素材と建築物をまもり、元気な日本をつくるコミュニティに参加する。そんな気持ちでご支援をいただけるよう、お願い申し上げます!



                                      

                                 代表 伊藤核太郎
                                 リテイル有志一同


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社リテイル
愛知県一宮市栄4-5-11
10:00 ~ 18:00 月曜定休(祝日の場合は営業)
※各テナントの営業時間・定休日は異なります
0586-59-2105
http://re-tail.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/05/09 21:02

    たくさんのご支援ありがとうございます。 伊藤です。その後のリテイル百貨店出店者さんの様子について報告です。今回は衣・食・そして音楽も全部楽しむリテイルです。焼き菓子「petit maron」さん見ているだけでも楽しいpetit maronさんのクッキーやキッシュはインテリアをイメージしているそ...

  • 2021/05/02 19:55

    テナントさん紹介、第二弾!最初は、ペンギンブーツさん。実はもう退去されちゃったんだけど、3階TE/SAのところでドレスの展示をしてくれています。これがもう超造型。生地も仕立てもすごいことになっています。そしてTE/SAさん。とにかく器用な人です。伊藤の結婚指輪もこちらでつくっていただきました。...

  • 2021/05/01 21:49

    出店者さん紹介、第二弾です。一軒目は手間がかかるために廃れてしまった和綿を紡ぐ「tsumugu」さん。オーガニックへのこだわりから今年は有機栽培の野菜販売も始められました。その正体は縫製工場さんなんですが、すごい面白そうなこといろいろ、がんばっておられます。2日までのご出店です。https:/...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください