他分野から集結した多才なカレー屋スタッフを軸とした謎の文化祭「カリガリフェス」 3回目を迎える今回は最高の場所、最高のメンバーで、最高の企画を企てました。 現状では無謀とも思われる300人規模のオールナイトイベント開催を目指します!

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。カリガリフェス3を企画運営させていただきます秋葉原カリガリの二木博と申します。 

 私がカリガリフェスを始めた動機や経緯につきましてはより詳しく動画にまとめさせて頂きました。ぜひご覧ください。

こちらではそれ以外の部分を書かせていただきたく思います!

カレー店である秋葉原カリガリのスタッフを軸に、関わりのある多種多才なメンバーが本気で作る最高に面白イベントを開催したい!という想いから始まったカリガリフェス。

2015年10月にライブハウスにて約5時間を通して、アイドルライブ、バンドライブ、トークライブ、演劇、動画作品上映、アートなど様々なコンテンツを織り交ぜた唯一無二のイベントを開催いたしました。

出演者とお客様の熱気により、エアコンが壊れてしまうほどの盛り上がりとなり、翌年にはカリガリフェス1.5、さらにカリガリフェス2と回を重ね、来て頂いたお客様からはカレー屋の開催するイベントにも関わらず、どのイベントよりも熱く面白い!と評して頂けるものとなりました。

 

 

本プロジェクト、カリガリフェス3で実現したい事

参加いただいた皆様には好評をいただいているカリガリフェスですが、お客様に次はいつ?次は何をやるの?次はどこで?など嬉しい感想とともにご質問を頂いているうちに、私は現状維持ではなく、もっともっと既存のお客様、更に新しいお客様を楽しませる事は出来ないだろうかと考え始めました。

行き着いた答えは今よりももう少し規模を大きくし、より多くの仲間とお客様を巻き込んで盛大に開催するというものです。そうすれば予算規模ももう少し上がり、盛り上がるための演出が増やせると考えたからです。

そんな時に友人から良い会場があるとの事で「浅草ゆめまち劇場」を紹介してもらいました。

下見に行き、会場を目にした瞬間。予算がとか、仕掛けがとか細々した考えがすべて吹っ飛びました。

ここであの人にアレをやって欲しい、あっちではあの子にアレを、それであそこではこんな感じでお客様が盛り上がってくれて、わーーこの装置使いたい!!え、そんな事できるんですか!?コレなんですか?あれはこれはそれはわーーーーーと。
笑いが抑えられないまま、勝手に脳内カリガリフェスを再生し盛り上がってしまったのです。

それ以来、出演者もお客様も絶対に楽しいイベントになるぞ!という結果は同じなのですが、本末転倒といいますか、なんといいますか、この会場でカリガリフェス3を開催したい!!という考えに取り憑かれてしまいました。何かしらの存在から「ここでやれ!」と啓示を受けたようにすら感じました。

しかし、問題はございます。

今まで100人規模だった会場からもう少し規模を上げたいと考えていた私ですが、この会場の規模は3倍の300人なのです。

幸いな事にゆめまち劇場のご担当者様はこちらの熱意を感じてくれ、破格の条件によって協力を頂ける事になりそうなのですが、とはいえ今までとは予算が違います。

20人弱しか席のないカレー店である秋葉原カリガリの謎のフェスでその予算を捻出する事は難しい。

 そこでクラウドファンディングにより資金を募らせていただき、カリガリフェス3をこの会場でやって良いものかどうかを皆様から資金が集まるかどうかという、ど直球な基準でご判断を仰ぎたく、このプロジェクトを立てさせていただきました。

勿論ご支援していただける価値を見出していただけるように様々な企画全力で立て、豪華ゲストをお呼びしする予定でございます!
どうか、下記の予定している内容をご覧いただき、ご支援を賜りますよう。何卒よろしくお願い致します。 

 

カリガリフェスコンテンツのご紹介

 そもそもカリガリフェス自体がとても説明しづらいイベントの為、口コミで広まるということが残念ながら期待できません。私自身やはり下の写真を上手く説明することが出来ません。

上の左右は、カリガリフェスにて上映いたしました架空の陶芸家達(カリガリスタッフ)の苦悩を収めたドキュメンタリー風の動画作品です。

下の左右は私を含めた普通のおじさん達のアクリルキーホルダーが如何に価値があるかという自らのプレゼンの様子です。こちらのキーホルダーは当日のイベントグッズとして販売、さらにその後ヴィレッジヴァンガード様にて販売をしていただきました。

やはり上手に説明ができないのですが、会場にいた常連皆様は元より、カリガリフェスに初参加いただいた方々からも、あのプレゼンをまた見たいと笑顔で言っていただいております。

決して身内だけで盛り上がるためのものではございません。

 このような体感しないと伝わりづらい企画が『ライブだけではないカリガリフェス』の魅力となってはおりますが、メインとなるライブの熱気も他のイベント以上に熱いものだと自負しております。

カリガリのスタッフにはプロの歌手や過去に業界に携わっていた者も居り、飲食店店員のライブというクオリティーを越えております。

また、カリガリスタッフであり、演劇グループ「まるでゆめのようだ」の主宰であり、かつては劇団四季に5年半所属していた、ひらたあやによる脚本演出のちょっとした演劇も!

 

  更に今回はカリガリに関わりのある豪華ゲストもお呼びいたします。 

◯ゲストライブ

・むすびズム(木村ミサ・椎名エル・山田なみ・今井マイ・宮島るりか)
・せのしすたぁ(まお・ゆーたん)
・エミュリボン(栗原ゆう・夏花・他)
・さっきの女の子、(古川すい・乃々宮いぶ・霜月まふゆ・来栖るぶ・雨音うみ)

◯ゲストDJ 

・∴DJごむお∴(Wienners)・DJ水島精二(アニメ監督)

 

その他の企画

今回は恒例のトークや動画やプレゼンの他にも沢山の企画をご用意いたします。

 

◯その1 手作りカレー対決

ゲストの木村ミサさん(むすびズム)は以前カリガリカレーライブというコラボ企画に参加して頂いた事もあり、今回こんな企画に参加を快諾してくれております。

 

木村ミサ(アイドル業界屈指のカレー好き!カリガリの為にも負けるわけにいかない!)

VS

泰平(ヲタの味覚は俺の方が身をもって知っている!データでカレーを作る現代美術家!) 

 

当日までに両者に手作りカレーを作ってもらい、カリガリが責任を持って衛生的に冷凍保存いたします。

イベントではその手作りカレーを審査員とお客様(カレー対決支援者様)にどちらが作ったかわからない状態で試食をして貰い、美味しいと感じたほうに投票して頂きます。

勝者のカレーはその後期間限定カレーとして秋葉原カリガリ店内にて再現販売を致します!

私としましてはその後の売り上げにも影響いたしますので、木村さんに是が非でも勝って頂きたいところですが、そこはやらせなしのガチ勝負と致します。

 

特別審査員 AKINO LEE
年間約900食のカレーを食べ歩く、食べログを代表するカレーレビュアー
(AKINO LEEさんには特別審査員として投票券3票分を振り分けていただきます)

 

◯その2 プロゲーマーと対戦

 

世界ランカーのプロゲーマーってどれだけ強いの?

プロボクサーや格闘家がどれだけ強いのかを身をもって知りたい!という願望はあれど、本当に戦ったらボコボコにされてしまいます、何より痛い!!

今回、格闘ゲームの世界ランカーがどれだけ強いのかを身をもって知る事のできる企画をご用意します。さすがにハンディキャップをつける事を計画しておりますが、それでも結局ボコボコにされるとは思います。でも何より実際は痛くない!!

 

◯その3 ポ○モン対決

 

カリガリスタッフであり自称ポ○モンマスターのまゆら

VS

東京大学ゲーム系研究室所属、リアルポ○モン博士

 

カリガリではポ○モンの話を始めると正直みんながちょっと引く、でお馴染みのスタッフまゆらとゲームとして真面目に研究をしているリアルポ○モン博士

 いったいどっちがポ○モンを良く知っているのか!白黒つけます!

 

カリガリフェス3 開催予定内容 まとめ

◯開催日時

 2017年10月21日 18時 〜 翌日朝5時 オールナイトイベント

◯イベント内容

 スタッフライブ  :カリガリスタッフによるライブ、プロもいるので侮れない!
 トークライブ   :出演者によるトークライブ。裏話など盛りだくさん!
 動画上映     :スタッフや思わぬゲスト出演もある恒例の謎動画!
 プロゲーマー対決 :普段は絶対に戦えないレベルの方との対戦も!
 謎のプレゼン   :現代美術家による謎のプレゼン、前回大好評により今回も決定!
 DJタイム     :わかり手なDJがフロアをあげる!!
 ポ○モン対決   :自称ポ○モンマスターのまゆら VS リアルポ○モン博士
 カレー対決    :データ派泰平による手作りカレー VS カレーを愛するアイドル木村ミサ手作りカレー

その他カオスなコンテンツがぎっしり!

◯22時までに(18歳未満チケットで)ご観覧いただける内容

ライブ(さっきの女の子、。せのしすたぁ。スタッフライブ1。むずびズム)演劇。カレー対決。

◯開催地

浅草ゆめまち劇場

 

◯予定出演者 ライブ トーク 演劇 等々

 吉河順央、森永明治、ひらたあや、まゆら、ゆに、まみ、ルカ、コソアド、鳥丸、カリガリ二木、ケイタ、電飾、
 水島精二(アニメ監督)、木村ミサ(むずびズム)、泰平(現代美術家)、TBT、餅A

 ◯ゲストライブ

・むすびズム(木村ミサ・椎名エル・山田なみ・今井マイ・宮島るりか)
・せのしすたぁ(まお・ゆーたん)
・エミュリボン(栗原ゆう・夏花・他)
・さっきの女の子、(古川すい・乃々宮いぶ・霜月まふゆ・来栖るぶ・雨音うみ)

 ◯ゲストDJ

・∴DJごむお∴(Wienners)
・DJ水島精二(アニメ監督)

 その他、現状未発表出演者多数

 
 
リターン早見表

 

ご支援の前に
◯リターンについて

リターンにつきましては複数のご支援(ご購入)が可能ですが、1リターンに付き1回の決算が必要となります。
1回の決算で同時に複数のご支援(ご購入)はいただけません。

◯プロジェクト未達成の場合

このプロジェクトは All-or-Nothing 方式 ⇒ 目標金額を達成すると資金を受け取れる方式です。
プロジェクトが100%を達成しない場合はご支援金は決算されず、すべて中止となります。

◯当日券について

プロジェクト達成後に支援者様の数を鑑みて発売を検討いたします。

 

注意事項

◯支援について

 ※イベント全体の支援となり、達成後の返金対応は致しかねます。不慮の事態により一部プログラムや出演者が予告なく変更になる可能性も含めご了承ください。

◯プロジェクト終了後のご連絡は主にCAMPFIREのメッセージ機能にて行わせていただきます。

 ※ ご返信を要するリターンが多々ございますのでご返信をお願いいたします。
 ※ 一定期間を過ぎてもご返信がない場合は権利を破棄したものと見做す場合がございます。

◯ご都合によりイベントに参加され無い場合は特典品を指定住所へお送りいたします。

 ※ 物品の場合、着払いとなりますことをご留意くださいませ。
 ※ 当日イベントに関わるリターンにつきましては権利の放棄となります。
 ※ トラブル防止の為リターンの権利を第三者へ移譲することは禁止とさせていただきます。

最後に

私はカレー屋として過去に様々な企画を立て、実現してまいりました。

お手頃価格で美味しいが当たり前である昨今の飲食店事情。

楽しい気分の時の食事は何倍も美味しく感じるというのが本当ならば「お手頃価格で美味しい」のその先に目指すべきは「楽しい」「面白い」も一緒に提供する事!そう信じて精進して参りました。

上記カレーはその信念を具現化したカレー達です。

他にも、店舗やライブハウスにて小規模のイベントを行って参りました。
しかし、今回のような多くの方々を巻き込んでのプロジェクトは初めてです。

私はこの先もカリガリフェスという特異なイベントをもっともっと大きく継続して行きたいと考えております。

飲食店スタッフの接客業務の1つに大きな舞台でのパフォーマンスがあっても良いと思うのです。
そして皆様には、恐縮ではございますが支援者様となって頂き、更に一緒にイベントを作っていって頂く関係者となって頂きたいのです。

今回のカリガリフェス3は今叶えたい夢の舞台であると同時に、未来に叶えたい夢の第一歩でございます。

何卒、この無謀なカレー屋カリガリにお力添えを宜しくお願い致します!!

 

 

過去のカリガリフェスの様子 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください