はじめに・ご挨拶

“本気で楽しむオトナの野遊び” を目的として 奈良県発のキャンプギアガレージブランド
“GRANITE-グラニット-” をスタートいたしました。

自身がキャンプを通じて経験したことを製品に反映し、より多くのキャンプギアを生み出す中で、キャンプ好き、野遊び好きの輪を広げていく活動にチェレンジしています。

是非ご共感いただき、焚火台「OYAKATA」で野遊びを楽しみましょう!

薄型、簡易組み立てで、手軽に焚火を楽しめる。
焚火を楽しむだけではなく、存分にアウトドア調理も楽しむことが可能なアイテムです。

収納の際、薄型なので車に収納の際も場所を取りません。
また、万が一の被災時の灯りや暖とりとしても使え、調理もこなせるので防災用品としても!



■プロジェクトのご紹介

GRANITEオリジナル焚火台「OYAKATA」

- キャンプが好きで、ずっと頭の中に思い描いていたアイテムを作りたかった。

多種多様なキャンプギアが生み出されている中、いろんなギアを使いました。
使い勝手は悪いけど、見た目がかっこいいモノ、使いやすいけどもう少し機能が欲しいな・・・
でも必要なものは決まっている。

その部分を追求した当ブランドの導き出した形です。

寒い時は暖をとることができ、仲間や家族と集まって調理も楽しむことができる、パチっと薪が爆ぜる音に癒され、すすの香りに心躍り、それは焚き火でしか味わえない魅力。

焚き火台に魅せられた男が作る本気のオリジナルギア「OYAKATA」。
ずしっと地に足ついた安定感のある頼れるギア。という想いで名付けました。


- 空気効率の良い焚火台


空気の効率を考え設計しました。
下部のエアポケットから空気を吸い込み、上部に効率よく流す構造にしています。
備え付けの網と底板の隙間に空気の層を作ることで燃え残りがありません。

様々な形がある中、私たちが一番思う効率の良い空気の流れを実現できるか構造にしました。



- コンパクトな収納と組み立てやすさ

シンプルな組み合わせの設計にしているので、誰でも簡単に組み立てることができます。
実際に試した時は3分あれば完成!短時間での組み立てが可能です。(※個人差があります。)


ファミリキャンプ用や2~3人用の焚き火台は、重くて収納の際、かさばるので車の積載が大変だったりしますが、「OYAKATA」は専用の袋に入れた時の厚みは2.3mm!!重量は4.5Kg!!荷台のギアケースの隙間にスッと入る設計です。

専用ケースが付属しますので、手を切ったり汚れたりする心配がありません。



- 使い勝手の良さ




収納は薄く、しっかり大容量。







「OYAKATA」には五徳が3本付属していますので、焚き火を楽しむだけではなく、市販の網を引いてバーベキューができたり、鉄板やスキレットを置くのにも安定した作りになっています。
安定した火力で調理した料理は絶品です。
調理に応じて五徳の本数を変えて調理をしていただけます。




■焚き火台「OYAKATA」完成に至るまで

- 頭のなかのデザインを形に

理想とする焚き火台のコンセプトから外れないようにいろんなパターンを考え
頭の中の形を何度も描き、打ち合わせしました。

うすく軽く仕上げるつもりが、焼けた時の歪みを排除する為、ぶ厚めなステンレスを使用した
結果、かなり重い仕上がりになってしまいました。

強度面も考えサンプルを作成しましたが、もともとのコンセプトとは程遠く、実際に
火を入れてみると、ベーン、ベーンと音を立てて変形をしはじめました。





結果、熱で側面と底面のパーツが曲がり再起不能に・・・
厚みがある分曲がるはずがないと思っていましたが、イメージや計算では実現しない部分がありました。

悔しい気持ちはありましたが改良点も見え、また最初からと気合を入れ直し前に進みました。


- 改良点のアイデア
ひとつひとつダメな部分を解消する為、周りの知恵を借りながらステンレスの強度や強化しないといけない部分を徹底的に調べ、改良。
店頭に並んでいる商品の素材、形、構造をしらみつぶしに確認しました。

行きついた答えは、「空気の層 」「板の角度」補強部分の改良のアイデアを出し
デザインを煮詰め、2回目のサンプルへ!

熱を逃がす形状への変化と、網と底面の空間は確保しましたがサンプルの火入れの際、
少しの歪みがあり、戻らない程度ではないのですがパーツが曲がりました。
どうすればいいかを考えさらに試行錯誤。

土台の形状、支え部分の形を変え、変形を抑える構造にしたことで熱で素材が歪む事を抑えることができ
、見た目もコンパクトに抑えることにもつながりました。

何度も、何度も、試作を重ね、失敗を繰り返し、たくさんの人の協力を得ながら
ようやくこの形にたどり着きました。


板のサイズ等は初回の焚き火台と変わりませんが、デザイン、構造の変化をして、
見た目にもコンパクトかつスマートに。

「OYAKATA」に薪をくべて炎を育ててください!





■仕様

- OYAKATA -

サイズ :組立時 H275mm × W430mm × D430mm / 収納時 H450mm × W310mm × 23mm

重量  :4.5kg

日本製

専用袋付



■資金の使い道

プロジェクト終了後の新製品の開発、試作、商品化の資金として活用させて頂きます。


■リターンについて

①【15%OFF】
 GRANITE オリジナル焚火台「OYAKATA」、収納袋セット。

②【20%OFF】
 GRANITE オリジナル焚火台「OYAKATA」、収納袋セット。
  +
 オリジナル革手袋「SUDE」定価7,150円(税込)
 

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■最後に

GRANITEは2020年8月に奈良県で始まった駆け出しのキャンプガレージブランドです。

ブランドロゴはキャンプの聖地ふもとっぱらにそびえたつ富士山をモチーフに
「楽しむ」「生きる」「造る」の3つのコンセプトが三位一体となり、本気で野遊びをする!
との想いが込められています。
ブランドネームのGRANITEについては耐久性に優れている御影石。
石材の中でも日本人に深い関係で商品が後世に引き継げるように・・・との想いをこめて
ブランドネームにしました。

私は建設関係の仕事で培った経験を活かし現在、奈良県吉野にキャンプ場を建設中、
商品、エリア、コミュニティーとトータルに展開しています。

GRANITEを通じてキャンプをもっと身近に、野遊び感覚で「オトナが本気でアソブ」を
目的としています。
オリジナル焚火台「OYAKATA」をはじめ皆が楽しく本気で遊ぶギアを提供できるよう商品開発も進め、GRANITEだけのアイデアが詰まった商品を生み出せるよう奮闘しております。

オンラインサロンも先日オープンし仲間を募集中です。
是非クラウドファンディング同様ご賛同ご支援ご参加ください。
共に野遊びを楽しみましょう!

宜しくお願いいたします。



■オンラインサロン

■Instagram
@granite_garage_2020

■GRANITE HP
GRANITE


■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名:GRANITE
◯ 事業者の所在地:〒631-0815 奈良県奈良市西大寺新町1丁目1-14
◯ 事業者の連絡先:Tel:080-6185-7532 メール: mail@granite2020.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください